民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3229 柿なます

2015-11-30 18:25:25 | 民謡夜話
録画を請け負ってくれたS氏は、ガチャガチャのおっさんだが、
半面非常に真面目で親切で無欲な人である。
今日も午後いっぱいかけてBD(ブルーレイ)⇒DVDの機能について奮闘している。
曰く「わしも勉強や!」

パソコンの攻め方も人によって様々で、え?そっから行くん?・・と言うことはしばしば。
もちろん大基本は同じ。
「あのディスクは保護されていてコピーできん!
「なんでやねん!保護する必要ないやん!
ンで・・大型電気店でいろいろ聞いて、何とか納得してくれた

6時間からなる「撮りっぱ=ノーカット録画」を、再度編集するという。
相棒に頼んでおいた編集済みデーターはすぐに破棄したそうな。
「やっぱ自分でやらなあかん」と言いつつも不機嫌ではなかった。

「またしばらく待ってや」
「急がへんよ」



柿なますが干し柿なのか生柿なのか、本当のところは知らない。
知らないが・・「嘘のない料理はない」に励まされ?て「てんご」する。
てんごとは大阪弁で「いたずらをする」・・が一番近い標準語翻訳だ。

大根ときゅーり・・今日は柿を千六本にした。

大根は塩を打っただけですぐにジュースが・・
そこへお酢・・
そのジュースも仙人とご予約様は好物なので、料理人みたいに絞ったりしない。

今度キズシを作ったら細く切って投入しよう。
それがまた美味いんじょ!
・・田舎では〆たイワシが入っていたが・・この地で刺身用のイワシは望めない。



昨日お寿司にしたハマチの肩身・・青山椒で・・
鰤はキライ!というご予約さんも「美味しい」と平らげてくれた。
仙人、殊の外青背の魚が好き・・これから益々「いいね!」・・の季節でR
コメント

Day.3228 ブルーレイ騒動

2015-11-29 19:31:23 | 民謡夜話
S氏が撮影・編集したブルーレイ・・4K対応のテレビで見るととてもきれい。
音響も画像も無関心な人は多いが、是非このままの画像を見せてあげたいモンだ。

昨夜はDVDにコピーしようと思ったが不可能・・そこでパソコンデポへ・・
ンで、ソフトを買った。

曰く、S氏のディスクがロックされてるって・・難しいもんやね。
ロックされてなければ簡単にDVD変換ができ、コピーも一発で出来るらしい。
「DVDはかなり粗くなりますよ・・4Kで見るとなおさら」・・が、デポの忠告。
承知の助でS氏に再度依頼・・。

映像で見直してみると調弦の悪さが気になる。
H氏の調弦は大体低めだが、今回は話にならん・・お弟子が弾く前にもっと確認すべきだった。
後悔しきりだが既に後の祭り。

・・ディスクのすべてが解決するにはもう少し時間がかかりそうだ。




「またまたぁ~!」
そうなんです・・デポへ行く道筋に例の魚屋が・・ハマチと白烏賊を買った。
きょうの白烏賊といえば・・まるでコウイカのように分厚い。
短冊にしてから裏も表も隠し包丁を入れた。
ハマチ・・色悪いでしょ?・・これが脂の乗りですよ。
白烏賊は口の中でンゴンゴ!・・ハマチはトロ~~~リ!
まさにハマチの旬・・ご予約さんも天然モノには目がない・・

今夜も後味のいい単品ずし?で・・ごちそうさまぁ~!



コメント

Day.3227 さぶ×2^0^

2015-11-28 19:28:00 | 民謡夜話
今朝ではなく昨日の午前10時。
未明ならもう1~2℃は低かったかも
前に書いたけどコレって冷蔵庫のチルド室並み?
又しても思ったよ・・「デスクを居間に引っ越して良かった
スタッドレスタイヤにはいつ交換しよう・・・。

綺麗な画像のムービーを見て、ディスクをパソコンに取り込んだら4時になった。
いくらなんでも老人が起きている時間ではない
勢い今朝はゆっくり起きたが今頃になってネブイ

取り込んだ画像をDVDにコピーしようと思うが・・上手く行かない。
また、PCデポに相談だ。
皆に早く見せてあげたいが・・チト厄介かな?



言うほどのもんじゃないが「即席キャベツのピクルス?」・・メッチャ美味い。
驚くほどの葉っぱがペチャンコに=キャベツが沢山食べられる。
サッと茹でて暖かいうちに塩と酢・・さめれば出来上がり。
前回好評だったので再度・・今夜はゆずを絞って皮を刻み入れた。
いきなり和風に変身!


新鮮な大根が美味しい季節・・タップリ卸して・・チリメン入れたり焼きサバに乗せたり。
冷たいものだが、冬の醍醐味である。
沢山貰った柚子が大活躍・・
料理人は卸し大根を絞るようだが、仙人は全~部呑んでしまう

コメント

Day.3226 ブルーレイ画像

2015-11-27 20:05:31 | 民謡夜話
待望久しく12日目にしてムービーの編集が上がって午後に届いた。
S氏と知り合ったきっかけを思い出せないが・・とても付き合いの良い人だ。
大会の間際になって「撮ってくれる?

最初は一部だけと言う事から始まったが、気の良い彼の仲間が
「どうせなら」と言う事で最初から最後までカメラを回し続けてくれた。
映してみると・・「何という事でしょう~~~!
流石ブルーレイ・・おっきなテレビも4K対応だから・・ビューティフル!

残念乍ら皆さんに見て貰うにはブルーレイ対応以外はDVDにコピーとなる・・必然的に鮮明度が落ちる。
ブルーレイにはひと騒ぎ有った。
「僕のパソコンはブルーレイに対応できるか?」・・と・・パソコンデポを訪ねたり。
結果はOKだったので・・今夜もう少ししたら作業に入って見る。
次に我が家のテレビで(おそらく大方のテレビも)ブルーレイを見るには外付けのプレイヤーが必要になる。

「ついでに買って来てよ」と、Sさんに・・ンで・・今見ている。
「きっちりチャプター入れといたで!」
コレでポンポン飛ばしながら、或は繰り返し見る事も出来る。

小一時間ばかり見てイップク・・これから一気に見ようと言う算段。
お弟子たちと、ああだこうだと言いながら見たいのだが
皆さんお忙しそうで儘にならない。

と言う訳で今夜はここまで
コメント

Day.3225 さぶ!

2015-11-26 23:08:00 | 民謡夜話
昨夜ってか今朝の午前二時の写真。
居間から裏の小部屋にモノを取りに出た時。

この季節に成るとアトリエは北極だぁ~とかなんとか文句を言う季節。
今冬はデスクを居間に持ち込んだので全くの寒さ知らず。
もっと前からこうすべきだった・・とは後の祭り。

5℃と言えば丁度冷蔵庫の中。
チルドで0℃・・冷凍庫でマイナス15℃程度・・
その昔マイナス13℃を記録した事が有った。
近年は温暖化の影響か積雪も少なく最低気温もそこまでは行かない。
ニュースで大雪の話・・早速冬タイヤに交換・・
だが、まだその気に成れない



大会以来初めてのお稽古に出た・・皆一様にほっこり
「よく頑張ったね」と、心から称えた。
夜の教室では、久しぶりに三味線が聞きたいと一曲だけ演奏してもらった。

午後のお稽古から夕方まで随分時間があったので、おかきの「もち吉」で買い物
それでもまだ時間があったので、以前から気になっていた池田のうなぎ屋で夕食。
店も若い・・オーナーも若い・・味も若い・・が、印象。

特上?でこの量・・値段がトコ・・気になっていたことは一応段落した。
又行くかどうかはビミョー
UPがすっかり遅くなった。
今夜も寒そうだが、居間に居る限り何の問題もない。
コメント

Day.3224 嘘のない料理は無い

2015-11-25 19:00:00 | 男の手料理
・・と、有名シェフが先日のテレビで・・仙人の雑学源はテレビに依るところが多い
ま、楽しい事に関してではあるが

食材本来の味を捻じ曲げる所からその嘘は始まる。
結果、より良くなる(美味しくなる)・・
そのために伝統を重んじつつ一生懸命改善を重ねるのがそも料理と言うものだ。
素人調理はそれらの偽物と思って良い

嘘と偽物は似て非ではあるが、昨夜はトマトソースを作って見た。
冷凍トマトを4個昨夜から自然解凍・・ツルリと皮がむける。
ニンニク・タマネギを適量(ワカランがな!」・・「まぁソコソコ」を、ソテー。
解凍したトマトから出たジュースを利用して簡易ミキサーでジャオ~ン!
ソテーにはオリーブオイルを使った、その中へトマトを投入⇒ジャオ~ン!
これでジュースは出来上がり。



片手鍋に移しクツクツと気長に煮詰める・・粉チーズと塩・・ジュースからソースに変わった。

赤くない・・缶詰のホールトマトならきっと赤くなる。
ケチャップを混ぜても良いが、ご予約様はプレーンがお好き。
トマトの酸味は・・可成りスッパイがプレーンな味と言える。
レトルトな食材を使わない「トマトに正直な」ソースの出来上がりだ。
スッパイのはシッパイではないが、ケチャップで調整されても良いとオモイマス。

ンで、昨夜造ったソースを少し温める・・パスタを混ぜ易いようにフライパンで。
パスタを茹でる時間だけが今夜の調理時間。
茹でたパスタを絡めれば終了である。
「ヴォーノ!」・・仙人はお皿の上で粉チーズとハバネロ。
伊料理はペペロンチーノが正道でも、我が家に無い

このソースでミンチを合わせれば「ミートソース」
ハムとタマネギを合わせれば「ナポリタン」・・に・・なる筈だ

お皿に残ったソースはパンで・・パンまでに至らずご馳走様!
仙人の夕食が少なかったのはね・・お昼に焼肉を頂いたから・・
今夜もヴォーノでした。


コメント

Day.3223 着物顛末

2015-11-24 19:45:00 | 民謡夜話
今日は24日・・あとひと月で年齢が変わる。
と言う事は72歳と11か月と言う事に成る。
「それがドシタン!

それがどうしたと言うのではないが、72歳11か月にして初めて着物を畳んだ
着物に関しては40数年間ずっと着たり脱いだり。
ンで・・どうしてたかと言うといつも誰かが畳んで呉れ、ソレに慣れ切っていた
地方へ一人で行っても・・「誰かたたんでぇ~!」
男子の朋輩衆は器用に畳んでいる・・つまりは甘やかされて来たノダ

普段は持ち帰ると妻が陰干しをして畳む。
今日はと言えばお遊びで畳んでみた。
ンとンと?・・・他のサンプルを慎重に開いて構造を覚える・・覚えた・・心算。
コレが中々難しい・・ナンデモデキル仙人であるが・・チト厄介だ

制服と言うのは結構なもので、特に女子には着物を競うでも帯を競うでもない気楽さは良い。
男子に帯のお仕着せはないが、こっちに関しては高々知れているし同じモノを何十年も締める。
仙人的には出汁昆布程に硬織りの綴れを愛用しているが既に締め癖の所は傷みが来ている。
が・・何の気にもならない。

が・・である。
40年も着た化繊の制服は、洗濯機で度々洗うノニ襟がひどく変色していた。
着ている本人は何とも思わなかったが、偶々畳んでくれた人は「シドイ!」と思ったに違いない。
で自分で畳んで見て初めて知ったが、今更新調しようとは思わない。
これからはこっそり自分で畳むノダ

話しは変わるが、お相撲さんの「まわし」って一度も洗わないんだってね?
汗でボトボトの筈なのに・・キタナイ余談でした



他人が畳んだ着物を見てはずっと思っていた事。
何という不思議なの?・・畳むと長角にきちっと収まる・・丸く着れるのに・・
ムカシノヒトハエラカッタの最たるもんだね。
また帯にしても・・男帯だけでも貝の口だのハカマ下だの浪人結びだのとイロイロ・・

ンでも・・曲りなりにちゃんと畳めた・・一時間かかった
仙人の着物は畳みにくい・・と一様に言われる。
それはね・・提灯に縫ってあるから・・畳んでもその線が膨らむ。

太り始めたころにはお弟子の姑さんが縫ってくれた・・ピッタシ身に沿うと言うのが嬉しい。
ここ数年前までは近所のお寺の奥様に無理を言って貰った(お弟子経由)
今ではその方も重い病気で・・
通り一遍でない縫いは本当にありがたい。

「良い羽二重でしたねぇ~」・・今日会った一人が褒めて呉れた。

コメント

Day.3222 りんご

2015-11-23 19:37:00 | 民謡夜話
このシーズンになると楽しみにしているものが幾つかある。
訳あって消えたのは「岐阜の柿」
ヌーボーもその一つだが、数年前から・・の・・りんご。
初めて送って貰った時「コレやコレやコレやがなぁ~!」

先日買ったりんご・・一番チッコクて・・弾いてみたら硬そうな音。
デモやっぱり・・ふかふか系だった・・3個にしておいて良かった
早速頂く・・「コレヤ!」・・カリッとした食感が良い。
これで当分はおやつの楽しみが・・ご馳走様でした。

農家は良かれと思って交配するのだろうが・・流行?の方向へ向かうのか個性が無い。
古いヤツだとお思いでしょうが、昔「国光」とか言って、安いりんごみたいに言われてたアレが懐かしい。
より大きく・・フカフカ・・で・・結果りんご離れしている事を、生産者は知らない?
八重咲きのチューリップを皆が好きとは限らないのですよ





お肉だったり・・お芋さんだったり・・訳わからんかったり・・が続いたので買い物に出た。
それらの反面にあるのは魚・・昨日だったらおばちゃんの魚屋開いていたかも知れんかったのに・・。
月並みのマグロと貝柱、烏賊で・・
どうしてもネタが限られる・・これでも一回に食べ切れん分は近所に裾分けとした。
2人分丁度・・に造るのは無理。
新米なので水加減・洗い浸し時間を加減・・GOO!なシャリになった。
いつも言うし何度も言うが、自家製のシャリは後味が爽やか。

取り敢えずは穏やかな一日でアリマシタ・・とさ
コメント

Day.3221 びっくりポン!

2015-11-22 18:55:55 | 民謡夜話
仙人的に好きな言葉ではないが、今日は文字通り「びっくりポン!」


今年はやたら山茶花の花付きが良い。
演歌「さざんかの宿」が流行った頃に良い思い出があったが遠い昔の事である。
10本以上はある赤の木は今花盛り。

白はと言うと、コレがその木の性質なのか花数が少ない・・コレは例年の事の様だが確信は無い。




問題はこの花・・石楠花・・証拠に日付を入れただよ
花盛りのさざんかを撮ろうと庭に出た。
何か久し振りのお天気の様な気がするが、そうでもないか。
ともあれ、これを見て「ぼっくりポン!
この木一本だけ・・数えると10個も咲いて居った。
狂い咲きは時々遠慮がちに咲くけど、こんなに沢山と言うのは滅多にない。
枯れる予兆なのか、心なしか葉の色が悪いような気もする。

世間が連休だと言うと、毎日が日曜日状態の仙人でものんびり度が増す。
その上・・大会の後だからまた一入である。
コメント

Day.3220 来た!

2015-11-21 18:36:00 | 民謡夜話
三日遅れぇ~の・・チャラララ~チャ~ラララ~」

ではないが・・待望久しく・・でR。
例年通り、用意はして呉れてあったが先方が「とても」のご多忙。
一日置いて、日曜日の明日ゆっくり頂くとしよう・・ご馳走様です。


さて、お礼状も書き終えていざ!と・・郵便局へ・・
???土曜日って郵便局お休み?・・と・・びっくりポン!
「そうなんやぁ~」





下刷り・ミスプリ・変更に次ぐ改定・・改定に次ぐ変更・・無駄にしたペーパーはうず高く・・数百枚。
ま、こう言うもんである。
各会でも簡単に事務局を個人に任せるが、目に見えない口で言えない
時間も含めたロスは夥しい・・筈だ。
「その日」までは捨てられなかった「資料の残骸」の全てを処分した。


それらの資料がPCのファイルにあることは当然だ。
慎重に、今次に関するファイルを削除する・・ファイル画面はスッキリと平常に戻った。

風邪の体調も戻った・・
「チョット痩せた?」の声に、自らも若干感じていたので避けていた体重計へ
キープしていた体重からマイナス2.5㎏・・答えは・・オセエナイ!
「顔色が良くない」とも言われた。
それは紅顔の美青年の若い頃を知っている人であった。

それらを考え合わせると・・病気でなければよいが、と言う事に成る。
痩せるのは胃腸系・・顔色はレバー系と言う相場がある。
食欲が少し減ってきているので、その結果なら嬉しい。
12月の頭には阪大病院で毎年恒例の胃カメラ(内視鏡)の予約が取ってある。

いずれにしても大事に使わねば壊れる「オトシゴロ」でR
車検の様にパーツが簡単に交換できると良いのにね・・・
「来ますよそのうち!」

コメント

Day.3219 おに柚子

2015-11-20 18:42:00 | いなか暮らし
確かそう言っていたと思う。
間違ってたら直してくれることを期待しよう
友達と正確に定義できるかは別にして、もうかなり長い間のお付き合い。
同い年の紳士である。

昨夜の事、メールで「柚子見に来ませんか?」・・。
午前中にマイカーの車検が出来上がって届いたので午後は閑が有った。
簡単に行けると踏んで出かけたが、思い込みで少してこずった
住宅の中の道はどこもよく似ている
初めて・・と言うのでもない・・その昔、酔っぱらって送って夜分に迷惑を掛けたが
その時の事はよく覚えていない
古き良き時代のヒトコマでアリマシタ。


山手台と言う住宅地・・愛称を「サニータウン」と言う。
駅から車で20分と言うところか・・上音羽よりははるかに標高も低い高級住宅地でR。
総体的にはともかく、彼の住む五丁目は俗にいう「五丁目さん
取り敢えず裏の庭に出て柚子越しにパチリ!。
ウッドデッキと芝生と植え込みの庭の先は大阪市内・・遠く一望する。
去年メンテをしたと言うお家はとてもきれいだった。


趣味で作ったと言う・・見渡せばあちこちに作品が・・と言うより・・見せてくれた
人の住まいは能く住人の性分を映すが、とても清潔でこざっぱりした佇まいであった。



持ち帰って・・小さい方はやや標準より小さいとは言いながら、おに柚子の巨大さは斯くの通り。
皮だの身だのと調理法を教わったが・・取り敢えず観賞用としよう。
「お風呂に浮かべても」と言う提案も有ったが・・矢張り観賞用としよう

一時間ばかり話し込んだ。
夕日も西に傾き少し冷えてきたのでお暇した。
素敵なお家の訪問記でアリマシタ


コメント (4)

Day.3218 肩すかし

2015-11-19 19:26:00 | 男の手料理
肩すかしは相撲の一手。
近頃のどうでも勝ちたい横綱は「ねこだまし」も平気
横綱白呆は、今日も弱い相手に「待った!」・・白呆の常套手段でもある。
どちらも弱い相手が強い相手に使う窮余の一手・・の筈。
臆面もないとはこんな事を言うのでしょう・・

「はくほうの字が違うよ!」
「否否、コレでええねん!」

テレビで・・何でもテレビが情報源?
ボジョレーナンチャラだと騒いでいた。
気が付かなかった訳じゃないけど、今年もかなぁ~と・・心待ち・・であった。
これは決して「肩すかし」ではない・・肩すかしは対峙した後の行動だから

ンで・・有り合わせのワインでディナー。
「おや?今日もお肉かい?」
「ハイ、昨日と今日・・少しづつ


昨夜は「フライパンで素敵!=ステーキ」・・今夜はローストビーフ。
肉塊をポリ袋に入れてお鍋で「湯煎」・・二度の湯煎でゆっくり・・その間小一時間。
その後ロースターで加減を見乍ら焼く。
手前が仙人用ミディアムレア・・向こう側が家人用だ。
家人用には仙人の分のヘタも・・つまり・・若干余分に火を通す。
この調理法で赤身のローストビーフが驚くほど柔らかく美味しく出来た。
一般にローストビーフが薄切りなのはケチだからではアリマセン


お肉とたっぷりのお野菜とチーズ・・ブルーチーズはお好きで無い様なので独占できるのが良い。
冷凍のフランスパンでイッチョマエのディナーになりました


コメント

Day.3217 投票券?

2015-11-18 19:30:30 | 男の手料理
久し振りにメチャンコ腹が立った。
投票の入場券と言うか・・「なんぼ何でも遅い」・・大阪ダブル選挙、この地は府知事の選挙となる。
市役所に電話した・・「郵便局に残ってないか確認します」
郵便局からのやり取りも終わり改めて市役所から・・

「なくても投票所で簡単な記入で投票できますから」

52年余りの長きに、選挙に行かなかった事はゼロとは言わないが皆無。
送られた入場券は違法な使い方もある筈で
「モノスゴク」大切なものと思って大切に扱って来た。

その上のおまけに・・・「忘れて来られる方も有りますから・・・」
開いた口がナントヤラ・・・
何でもないような口上に未だ憤懣さめやらずである

マイナンバーの遅配も本来そう容易く(たやすく)配達できる筈がない・・のに
「原因は印刷屋だ」とうそぶいてはばからない。
事は12億数千万枚なんだぞ!
既にマイナンバー詐欺も始まっている。




昨夜のうちに先日頂いた蕪を千枚漬けに。
簡単なラスイサーが有るので事もない。
薄めの塩・・だし昆布を小さく切って・・何とも美味しい。
蕪は漬けたその尻から美味い・・一夜経って昆布が糸を引けば食べごろ。
漬かりすぎると歯切れが悪くなるのはご承知の通り。


月曜日に買ったお肉を食べる機会が無かった。
月曜日はお昼に食べた柿の葉寿司の所為で夕食は不要だった
火曜日、昨日はお昼のカニで「夕食要らんわ」と宣う(のたまう)
矢張り年齢はお腹にも来ている

仙人、家では健康の為にロースより赤身です(外食は別どす)。
一口大に切ったお肉をスキ焼味(お砂糖と醤油)で。
柔らかく焼くには、オリーブオイルとニンニクのフライパンを温めたら
塩胡椒に少しの砂糖を施したお肉を・・ジャオ~ン!。
すぐに火を止めて炒める。
暫く余熱で蒸らし再び過熱・・を三度ばかり繰り返す・・醤油で味を調え
小さな肉片で火の通りと味を見る。
実に柔らかな赤身のひとくちステーキが・・焼き過ぎてはナリマセヌ
フライパンに残ったソースでほうれん草とサンドマメをソテー。

たっぷりの野菜サラダとで久しぶりに腕を振るった夕餉でアリマシタ




コメント

Day.3216 スッピン気分

2015-11-17 16:02:00 | 民謡夜話
今日は〇ちゃんチへ、梅若会の備品を返しに行って来た。
備品は譜面台である。
昔は大掛かりなモノを作ったり運んだりしたものだが
楽団仕様なのか、紙製でとても便利・・会の方では新しく作り直したので
借りるにも気兼ねは少なかった。

雨ですよ・・家を出るなり降り出したので、雨のもとはキットあっちの方にある


スッピン気分?・・いえいえ普段お化粧をしている訳ではアリマセン
実は愛車の5年目の車検・・西ノ宮のディーラーはKくんの紹介。
わざわざ取りに来てくれる。
「新車買えなくてスマンノウ」・・今時の車まだまだ問題はない。
もう少し乗る心算だ。
仙人、案外長距離も平気なので整備は大切だろう・・バッテリーも交換する。

はて?野球のバッテリーとは何ぞや?・・知らないのは仙人だけか?
チョイと検索ってみたら・・・
*****
英訳=道具などの一そろい/組・・・ナルホド・・・そういう事か・・・と、納得。
アッセンブリーと言う言葉も同じ意味の筈だ。

スッピン気分はタバコ臭い代車にカーナビ(テレビ)もなく、
ETCのカードも抜き忘れたので手足をもがれた蟹みたいな気分と言う訳。


蟹と言えば・・「蟹、行きましょう!」と嬉しい事を言ってくれているがまだ日程が定まらない。
出たついでに、妻に好きなカニを食べさせようと言う事にした。
蟹とカニは仙人的に言うと国籍がチガウノデス
それでも良いのデス・・写真は食べかけではアリマセン・・貧しいセットの一つなのです
今日の仕事はこれで終わり・・あとはお礼状の作成とか・・
古賀さんに借りたCDのコピーとか・・家での用事はいくらでもある。


朝咲いてなかった白が雨に打たれて光っていた。

フワフワに降り積もった落ち葉も濡れて・・「濡れ落ち葉
もう一曲唄っておけば良かったと言う小さな後悔と、大満足な気分の余韻がまだ続いている。

雨が大きくなってきた・・日曜日お天気で良かった・・天の神さんにもありがとう!
コメント

Day.3215 一夜明けて・・

2015-11-16 18:36:36 | 民謡夜話
呑むも呑んだり!・・と言うほどではないが・・呑み疲れた
夜遅くに帰らなくて良い様に宿泊とした。
部屋の真正面に太陽の塔・・クラブ時代にこのホテルをずっと使ったが
泊りは初めて・・中々じゃアリマセンカ

部屋呑みは岐阜の三味線屋とK氏・・それでも11時にはオヒラキ。
お互いお疲れ様と睡眠不足で・・バタンキュー!
朝は早くに目ざめ「迎えビール

8時の朝食を約束してまたビール
ホテルで朝食が美味しいのは宴会で充分に食べなかった所為
のみならず、ああいった朝食は非日常的でなかなかヨロシイ。


みんなよく頑張ったが、就中K君の働きはありがたかった。
音響一式を持ち込み、セッティングから移動・・終いまで大活躍であった。
やっぱり若い男の子は頼りになる・・コチラも本当にありがとう。
奥様にも受付を手伝って貰い大助かり。

今日はKさんが山の家に行くと言う事でご案内した。
夜10時の夜行バスまでの時間をつぶす。
お昼におそばを食べて駅まで送る・・2時にTさんと約束が出来ていた。
仲良しさんだから良い時間が過ごせることだろう。

隠岐からのご夫妻、横浜からのKさん・・本当にお疲れ様・・で・・ありがとうございました。
さてこれからお礼メールを・・チト眠たいけど
コメント (4)