民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3199 トマトシチュー

2015-10-31 20:25:00 | 民謡夜話
ニュースでは訳のワカラン「ハロウイーン」なるばか騒ぎで喧しい。
お好きにどうぞではあるが、乗っかれる歳でも性格でもない仙人・・ひとりブツクサ
迷惑さえ掛からねば構わんのだろうが、警備や設備にソコソコお金が掛かるんじゃアリマセンカ?
そのほかの舶来行事を遥かに凌いで盛り上がっているようだ。
お好きな方にはゴメンナサイ
日本でなら少年がピストルで撃たれると言った事件は起きないだろうから。
あしたになって大量のごみが残ら無いことをマナーとして見ていたい。
だって・・誰が片付けるのよ!って話だから。

プログラム到着のメールがちらほらと・・今日も消化しきれなかった土曜日のお稽古に出た。
体調はイマイチ・・
唐突だが友人と言っちゃあ失礼な尺八の師が腸閉塞で入院中・・大変な目に遭っている。
その事を思えば、風邪位は何でもないのだがそうとも言ってられない。
昨夜から煮込んだトマトシチューが不振な食欲をカバーして呉れる・・コレは良い。
ご飯もパンも進まなかったが、中のポテトがその代わり・・代用食(懐かしい)だ


三種類のお肉を自然解凍・・
手前がミンチ・・シメジとえんどう豆と茄子でマーボドウフ・・は、昨夜のうちにパク!。
真ん中の焼肉用がシチューに・・ポテト・人参・タマネギ・冷凍トマトをタ~~~ップリ!
煮込んでいる間トマトの煮える香り・・イイモンダ。
コンソメ少しと塩で味を調える・・美味。

政府の施策として「どうして物価を上げないといかんのか」理解出来ないままだが、
何方か、仙人に解る様に説明して下さい。
お役所はともかく冬のボーナス平均91万円・・に預かる人が近所かご親戚にに居ますか?
ンで・・野菜が滅法高くなって都会の主婦を悩ませているらしい。

勿論計画的にではないが、沢山いただいた夏のトマト(主にはチョット難もの)を
タップリ冷凍してある。
これで、夏場よりふんだんにトマトを食べるノダ。
思考支離滅裂を風邪の所為にして・・今夜もこれでおやすみなさいマシ


あ、イッチャンむこうの切り落としはキンピラになり損ねたので再びチルド室へ



コメント (4)

Day.3198 温素麺?

2015-10-30 20:00:00 | 民謡夜話
昨夜のお稽古で久しぶりに声を出してみた。
相川音頭を6本で・・部外者にはワカリニクイ・・ってかワカンナイよね。
モノの試しだから・・本番は4本。
6本と言うのは民謡などの呼び方で=一尺八寸。
日本の楽曲の「ほぼ」基準の音程。

結論から言うと、十分に出た。
気を良くして、帰宅後久し振りのシャワーで暖まり喉にタヲルを巻いた・・
朝まで一度も咳き込むことなく熟睡できた
不思議な事は起きると喉がひどく痛かった。
その後・・風邪の気配を感じないし喉の痛みも無くなった。
でもまだ本復宣言はイタシマセン
お弟子たちに風邪がうつらない事を只管願うキョウコノゴロでR。

昨日の昼食に「温素麺」
麺喰いの仙人・・素麺は年中食べる。
寒い日は特にコレが良い。
土鍋にお湯を沸かして・・別鍋で硬めにゆでる・・ちょっと多いかなと思いつ二人で4把。
単品なので足りないと何となく・・イヤ

つけ汁も出来立てアツアツで構わない・・むしろその方が良い。
た~~~ッぷりねぎを刻んで・・柚子胡椒が一番。
無ければ卸し生姜・・七味の順となる。
大汗になる事請け合い!
一度くらい天麩羅でも揚げて・・と思うが・・いつも急場のモノだけに未だ果たせていない。
田舎で作った柚子胡椒は美味しいんだけど、此処の所は手廻る事もない。

さて今夜もしっかり首にタヲルを巻いて寝る事とイタシマセウかね







コメント

Day.3197 暗示?

2015-10-29 23:16:16 | 民謡夜話
今朝はとんでもない夢に起こされた。
うなされた・・と言うより酷い。

*****妻を伴って誰かのグループと旅行に出た。
トイレに行きたくなった拙者、随分歩いてようように探し当てた・・きったないトイレだった。
大抵の場合こんな夢に出てくるトイレは・・汚くて混んでいる
それはそれで良いとして・・はて?・・帰るホテルの名前が思い出せない・・ここはどこ?
誰と一緒に来たの?・・誰に聞くと言っても情報なしでは教える方も手段がない。
そんな時間が随分経って漸く妻達に巡り合えた。
そこで目が覚めた*****

正に未来を暗示する光景であった。
この夢はまだ自分で考える力が残っていたと言える状況。
それを超えた時の対策が無い。
悲観した話ではアリマセン・・偶々の夢です





先日オーダーしたシャツが送られて来た。
久し振りっちゃぁ久し振りだが、やっぱ良いもんだ
阪急デパートの別館でメンズ館・・中に一店舗だけLサイズの店が馴染み。
ご好意に預かって・・ではあるがホイホイと出かけた。

ヨサゲなシャツはどうにも「合いません!」
そこに無ければ諦めるっきゃない。
ンで・・オーダーコーナーへ・・あるもんだねぇ・・10年前のデーターが・・
(その間は繊維シティーでオーダー)メンズ館が久し振りなのだ
当然サイズは書き替えられた

値段ですか?言わん方がいいっしよ!・・どうしても?・・一着ニマンエンを軽く超えます。

「ンで?・・テーマ・・何で民謡や夜話やねん!
「それはね・・ナイショ

???悪夢の事はすっかり忘れてしまった仙人でアリマシタ・・とさ






コメント

Day.3196 だるい!

2015-10-28 20:04:00 | 民謡夜話
「何とも体がだるい
「栄養失調チャウか?
そう言えばここんところくなモン喰ってない

元気回復にはウナギやな!「よっしゃ!」と思ったら明日は木曜日。
週に一度だけお稽古が混んでる日なので・・少なくともあさってへ持ち越し
それで元気になればお安い事だが、そうも行くまい。

あまり心配を掛けてもいけないが、熟睡出来ないのには閉口する。
どうやら「寝てはナラン症候群」の様だ。
勢い簡易ベッドで体を起こして仮眠する・・仮眠と言えどもその方が爆睡できる。
まぁ~どっかで間尺を合わせねばならんし、当面はその手で行こう・・と思っている。

久し振りに茶香炉を焚く。
お茶屋の店先みたいな香りだが、これが中々気に入っている。
お香を焚くとお線香みたいな匂い(香り)にも成るし、まぁいつもの思い付きでR。
久し振りと言えば昨夜は豪雨・・朝にはカラリと上がっていた。




粗いスクランブルエッグとハムの朝食。
先に少し焼くと食感がとても良い・・馬の耳にナンチャラですね
今日は遠来のお弟子が久しぶりのお稽古に・・プログラムの発送準備・・で、一日が終わった。

さて、今夜はコレでひと休みと言う事にイタシマセウ・・。


コメント

Day.3195 おまた!

2015-10-27 20:08:00 | 民謡夜話
ようやっと出来ました・・プログラム。
何とか月内に発送できそうで嬉しい。
お稽古の仕上がりもソコソコ出来たし・・あとは拙者の体調だ
昨夜ああは言ったが、散薬の効き目は顕著と言うには程遠く初期の風邪になら効くかも知れない。

昨夜のうちに発送用の封筒に宛名を書いて置いた。
代表者の下には間もなく届きます
久し振りの事と若干の不安で異常に緊張するキョウコノゴロである。



風邪の所為ではないが、新米が出ると初っ端は必ずお粥さんにする。
これが甘くてタマランチャンなのだ。
粥も煮え端(にえばな)が良い・・時間が経ってドテドテになるとどうも・・
新米は数日前に買い込んだが、古米が少々残っていたので今日になった。

妻の用事で銀行へ行って・・印刷屋へ行って・・お久のスーパーに寄って・・
チト疲れた・・と言うよりヘロヘロになって・・手抜き。
塩の濃い鮭とお漬物・・梅干・・体力の足しにならんが・・まるで病人食?
米の力って凄いね・・一合の米で炊いたお粥が「鍋割り」になった。

「鍋割り」ですか?・・その昔、余りの美味しさに「土鍋が割れるほど突いた」と言う駄洒落から

ショウガを卸して蜂蜜を入れて・・熱湯を注いで・・とか
梅干を一個湯呑に入れて熱湯・・少しつぶして・・とか
喉を温める事に必死である

お昼は久し振りに妻とお蕎麦の家族亭へ・・行った
温かい蕎麦なら仙人は鴨ナンバ・・妻は天ぷらそばが相場だ。
しつこい出汁だと味が誤魔化せて結構なのでアリマス

コメント

Day.3194 さぶ!

2015-10-26 21:28:00 | 男の手料理
今朝はホントに寒かった。
起き抜けに二階のオイルヒーターをセットして、いよいよ冬支度
裏の寒暖計を見ると5℃を指していた・・寒い筈だ。
晴天がもうかなり続いている・・空気の乾燥・・風邪には良くない。
ほんとにほんとに風邪には気を付けてくださいね・・皆さん。
今日も医者に行った・・変・・病院に薬を貰いに行った。
「長いねぇ~」・・「こんな事って初めてですよ

風邪薬は痰切りだの咳止めだのって数種類を処方して呉れるが、
先日友人に貰った散薬が一番良いように思った。
如何にも古めかしいが・・これこそ「風邪薬」と言う感じだ

ところで*****
「風邪という病気は、この世に存在しません」と言われたらどう思うだろうか?
こんなにもポピュラーで、かかったことのない人はいないと思われる「風邪」。
しかし例えばアナタが風邪でお医者さまにかかっても、
そのカルテに「風邪」とは記載はされない。

「これこそが風邪」と特定できる病気ではないのである。
風邪は主にウイルスによって引きおこる。
呼吸器系の急性炎症の総称で「風邪症候群」と呼ばれているもの。
つまり「風邪っぽいいくつかの症状」を風邪と呼んでいるにすぎないのだ。
*****
以前に「風邪と言う病気は無い」と聞いたので検索って見たノダ。

そうなると各症状を抑える各種薬剤を処方すると言うのが理解できる。
しかし乍ら、この散薬は呼吸も楽になり咳も止まり、とても良い薬だ。
固い事を言わないで、これに「風邪薬」の称号を与えましょう
もう2~3日呑んで、様子を見る事にいたします。



何とも雑だが・・ホットドック用のパンが買って有ったので
ベーコンと玉子を焼いて下にカイワレを敷いてみた。
食パンのサンドイッチとは趣も食感も違う。
何となく面白いが、もうちょっとしっかりしたパンが良いな・・と言う結論。
勿論オイシカッタ事は言うまでもありません

コメント

DAy.3193 秋寒な今日

2015-10-25 19:05:10 | いなか暮らし
大抵の場合、妻が花瓶に挿した花を見て気が付く。
今朝、山茶花が挿してあったのを見て「おや、もう?」・・。
今日はとても寒かった・・今年一番と言える。
裏の寒暖計は10℃を指して居った・・寒い筈だ。
ニュースでも「木枯らし一番」・・と。

誰も訪ねて来ない玄関に、それでもいつも花を挿してある。
義理か厄介ではない・・自然な気持ち・・と言う所に落ち着く。

二人してコンコン言っている・・遂に移しちまったかな・・。
どうすりゃいいのさ思案橋~」・・中々スッキリしない。
実は、スッキリしないどころではない・・のだが。


高嶺の花と言うのでもないが、大きくなった木の上の方に咲き初める。
一輪だけ下の方に咲いて居たに違いない。
少しだけズームで引っ張った。

日ごとに色を変える山芋の葉・・

緑以外全く色のない庭に黄金色を差して呉れる。


おっと!・・ツワブキさんも居たんだコレは失礼。

一日中転寝状態・・ちゃんと暖かくしていますハイ!
なぁ~んもしないとお腹も空かないが、一応は夕食も食べないとけじめがつかない。
こんな日は「やっぱ鍋でしょう」
鶏肉とお豆腐半丁、椎茸・ネギ・菊菜をほんの少しずつ。

「指先まで温まった」とご予約さんは喜んだ。
実は今日、壬山名人夫妻のミニコン行こうと思っていた。
口に出していなかったので、欠席が自分を責めるには至らなかった。
何につけても風邪を早く治さねば・・若干、気は急いている。


コメント

Day.3192 遺失物探索?

2015-10-24 20:46:02 | 老境ものがたり
病院へ行くと、携帯電話はマナーとしてマナーモードだよね
帰ってきて数時間もしてから「あれ?携帯電話は?」
良くある話で弾みで車の中に置いたり、それが滑ってドッカへ行ったり。

携帯電話の探索は昔から「電話を掛けて探す」・・で・・何度も見つけた。
結構便利であるが・・偶々病院から返っての事・・状況はマナーモードのまま
結局はあったが随分時間が掛かった
心得事であるが、通常は通常モードに・・と・・ハンセイした。

昨夜は早く寝たが、条件反射的に早く目が覚めた。
一時間ばかり仕事(PC)をして寝直した。
お稽古に下りて・・今、猛烈に眠たい。
そう言えばさっき風邪薬を呑んだ・・そっか、その所為に違いない。
今夜はこれにて一件落着!・・ちょいとひと休みとイタシマス
コメント (2)

Day.3191 ほっこり

2015-10-23 19:50:50 | 民謡夜話
ほっこり・・が適当な言葉かどうかはニュアンスの問題だが、正にホッと一息。
近頃では、何かが一つ終わるとホッとする。
歳の所為だと言ってしまえばナルホドそう言う事だろう。

大会会場のホテルに最後の打ち合わせに行った。
プログラムの完成日が27日だと確認できた。
皆さんのお手元にはこの月内にお届けする予定でアリマス。

この所は、イタチの天井の事やら、パソコンの引っ越しやらで幾らか心が軽くなっている。
コレで風邪が治って、声が戻ってお弟子の2~3人も増えたら舞い上がりそうだ
舞い上がるにはチト体重が・・だけど

数日前の事だが・・柿の葉寿司が手廻った。
若い頃には「紙みたいに薄い絞め鯖で」・・などと思ったが近年は丁度良い厚さ・・
と、思えるから不思議だ。
仙人の口もやっと成長したのだろう。
間違いなく機械で成型して居る筈なのに、シャリの食感はどうだろうか。
見事に「丁度いい」・・モンクタレの仙人が美味いと思うから凄い。
名店と言われる数軒のうちの一軒のモノだ。

二人して端から食べたら中ほどで鯛が出てきた・・向こう岸の方で鮭・・。
よく見ると折り箱の中身の説明書きが付いて居った
そんなものに気を回す暇(いとま)も有らばこそ・・だったのだろう・・オハズカシイ
ンで何かというと・・ヤッパ柿の葉寿司は鯖やねぇ~・・と言う落ちである。

もう滅多なことは無いだろうが、どうせなら鯖と願いたいもんだ
ハイ!決して請求ではアリマセン・・ネンノタメ・・どうせならと言う話です

売る方としてはいろいろ混ぜた方が飽きられないと思ったに違いないが
案外そう言ったものでもない。
民謡も余りいじくりまわさん方が良い・・と思っている・・ガラパゴスな仙人である。


コメント

Day.3190 冬の支度

2015-10-22 19:05:00 | 民謡夜話
今年は未だ「サッビィ~!」と言うほどの日は無い。
未だ10月だもんね・・あったら大変。
但し石油ファンヒーターは緩い温度で早くから活躍している。

マイナス10何度と言う極寒の地の、だだっ広い高天井の・・「何処まで言うねん!
そんな書斎に籠って来たが、今年からはヤンピにした
言わば避寒地への引っ越しである
左奥が先日来の座敷で、右半分に見えるのがサンルーム。
外界と一部屋を隔てているだけでも暖かい・・つまり居間のコーナーでアリマス。

たった一晩だが、実際に引っ越してみると中々快適。
快適とは言いながら、若干は雑音?が気になる。
耳がシンシン言うような静寂に親しんできたので・・まるで・・

・・まるで、山の隠居から駅前の・・あ!・・里へ下りたらこんな気持ちになるかも知れない・・
と、思ったりした。
良し悪しは夫々だから、不安とかどうのこうのと言うのでは決してない。
用事を思いついたら「振り返ればデスク」・・ほんに、駅前暮らしはもっと便利だろう。
色んな理由でもう暫く山に住むが、町へ下りる話の頻度は年ごとに増える。

「歳老いてから山に住む人もおるのにね」・・昨日の大工さんの話である。


今は未だ落ち着かないが、しばらくすれば夫々が収まるところに収まり快適な配置に成る・・
・・なる筈・・である





コメント

Day.3189 おおごと

2015-10-21 19:31:31 | いなか暮らし
例のイタチ騒ぎでとうとうやりましたよ。
大工さんの開口一番「田舎やからね、しゃ~ないね」。
見積りでは丁度一日仕事。

「魚の骨まで運んでまっせ!」・・それには重ねてビックリ。
大変な状態だと聞いたが、すっかり乾いていたみたいで良かった。
手際の良さに、さすがやなと感心した・・感じの良い大工さんだった。

写真の障子が変でしょ?・・親方曰く「障子の桟(さん)掃除大変やから裏返したらええねん!」
なるほどと感心した・・餅は餅屋と言う事か。
夥しい量の天井の残骸も綺麗に片づけて呉れた。


天井を取り払うと・・まるで古民家?。
柱との境にベニヤ板を張りまわして「コレで入るところは無いと思いますが・・」に、一安心。
障子を元に戻してセッセコセッセコ掃除機・・雑巾がけ・・。


この部屋、あまり入らないし(良い座敷なんだけど)来客もない。
畳の下の床板が湿気にやられてブワブワ・・簡単に貼り替えられるのだけど
やろうか止めよか考え中!

最後は屋根に溜まった落ち葉を「バオ~~~ッ!」と吹き飛ばして「ハイお疲れさん!」。
ア、「バオ~~~!」は大工さんです






コメント

Day.3188 またぞうろ!

2015-10-20 20:00:00 | 男の手料理
またぞうろ(又候)バイの話。
今日は妻の病院のお付き合いで10時阪大(9時半到着)。
「まだですか?」・・ナースステイションに・・「10時半のご予約でしたね」・・「???」。
11時半に呼ばれたので・・可成りの待ち時間・・シカタナイカ
久し振りに買い物もして帰宅・・若干お疲れさんでアリマシタ。

ンで・・イップクしてから(タバコではアリマセン)貝の調理に掛かる。
上手い具合に小粒が有ったので「煮貝」にした。
昨夜の写真と同じようだがコチラ調理済み
懐石料理の突き出しに出てくるのは親指の第一関節程のもので頼りないが、
これ位だと口一杯に「ンゴンゴ」・・喰った気がする。
先ず下茹でして次にお出汁で煮る・・そのままに冷ます・・
ちっちゃなフォークで身を取り出す・・つまようじではモノの役に立たない
ンで・・ンめぇ~!となる。

*****
指先に近い方が第一関節です。
ちなみに指先と第一関節の間を末節
第一~二関節の間を中節
第二関節と指の付け根の間を基節と言います*****
などと役にも立たん事を・・・



明日まで生きて!と言うのもなんだから、いっときに茹でた。
半生状でお刺身気分・・火が通っているのでやや分厚く。
わさび醤油で・・ンめ!
生貝の、鼻に抜ける磯の香りは無いが中々の美味でアリマシタ。



ワサビである・・生の山葵には遠く及ばないが、チューブ入りよりはいいと思っている。
おばちゃんの魚屋も余分に呉れない訳が分かった。
netで買ったら100個で1500円程・・つまり1個15円・・これなら呉れない筈と納得。
イマドキは「どこに売ってるんやろう?」なんて愚問になる時代だ・・と思い知った。
今夜もご馳走様~!でした





コメント

Day.3187 貝中貝(バイ)

2015-10-19 21:32:00 | 男の手料理
貝(バイ)の話は前に書いたので割愛。
お昼前に届いた。
さて・・今日は夕方にお稽古が・・早速閃いた

オッキイのは刺身用に残して・・中くらいのを・・茹でる。
身を取り出して・・ワタを取って・・刻んだ。

ニンニクとベーコンとでソテーしてスパゲッチ・・スパゲティーに。
パスタの茹でと並行して、15分でご馳走!・・な・・昼食となった。

パスタには貝類なら合わないモノは無いと思うが、格別に美味しかった。
帰ってから小粒を茹でようと思ったが、チョイお疲れで持ち越した。
冷蔵庫で明日まで生きているように神と仏に祈った(ウソデス

チョイお疲れの訳は・・5時の病院に一番乗りを掛けて4時過ぎに行った。
イラついているのに15分も遅れてやっと一番で呼ばれた。
ゼロゼロが治まらないので咳になる・・風邪の症状は無いと思う。
点滴をして・・インフルエンザの予防注射もして・・イラのまま6時のお稽古に。

美声とまでは行かないが声帯は落ち着いてきた。
今度は気を付けようと小さく咳をする・・
痰ってなんでこんなに際限もなく製造されるんやろ?・・いつもの疑問である。
コメント (2)

Day.3186 反省会

2015-10-18 19:16:00 | 民謡夜話
恙なく・・年々参加者が減るのも仕方ないか。
無理して集めた30名ばかりの会合・・終了後会食。
正面に見える大阪城・・晴天の青空にクッキリと美しかった。
「ア、ドローンや!」と言う声に窓辺に駆け寄る

和気藹々の反省会は問題なく、会食は慰労会と言ってよい。
仙人は遅刻した事と開会のあいさつが出来なかった事、
風邪の所為で唄が唄えなかった事を反省として述べた





秋色と言うには未だほど遠いが、ツワブキが咲き山芋の葉が少し色付き始めた。
朝夕はうすら寒い・・喉が痛い・・まだ何だかスッキリしない・・オカシイ。

お昼はね・・ちょっとした食事であったので、ビールを歓飲?した。
ンで・・夜は「菜飯」・・昨日貰った若い大根の揉み漬け・・何とも美味しい・・旬飯である。
大根葉は蕪とはまた違った刺激的な味で、それはそれでまた良い。

包丁男子としてはね・・一品・・お肉で糸蒟蒻とシメジのキンピラ・・
何という健康的な食事でせう!・・美味しく出来たのでKさんチへ少し裾分けをした。
白まんまが美味しい夕餉でアリマシタ・・とさ


コメント

Day.3185 敬老会

2015-10-17 19:00:00 | 民謡夜話
小学校の体育館は400名に及ぶ観客で満席状態。
しわぶき一つないお行儀で真剣に聴いて呉れたのが嬉しかった。
勿論、そんな緊張を解きほぐすのは仙人の得意とするところで有る。
会場いっぱいの観客の前での演奏は久し振り・・記念大会なども殆んど空席状態が続いている。

佐渡おけさの高音は無理と・・最初から避けた。
河内音頭は思ったより声も出て上手く行った。
河内音頭ならメロディーラインを変えるテクニックがある。
ともあれ「地獄の責め苦」からは無事に解放された・・ホッと一息
写真がね・・ズワンネンながら



先日、美味しかった「箕面ビール」を買いに行ったら・・何とも種類の多い事・・。
説明を聞いてもイマイチ理解できない。
ンで「STOUT」=スタウトともう一種類を2本ずつ買ってみた。
小瓶でその割には高い。
「晩酌って言うよりおやつビールやな」
「そうです・・全く違った別物と思って下さい」

ンで・・このスタウトは真っ黒に焦がした麦の味・・炭のコーヒーを呑んでいるみたいで
お世辞にも美味いとは・・これも味・・これも勉強だ
そう言えばあの時のは赤っぽい色だったな・・また2本ばかり買いに行く事にしよう。

2週間以上も悩まされた声帯の炎症も、どうやら落ち着いて呉れた様だ。
これからは無茶な咳き込みなどしないように・・コレは自分でコントロールできる問題。
また一つ今年の行事がカレンダーから無事に消えた。
明日は先日の梅若会記念大会の反省会がKKRで・・チト小忙しいの感あり





コメント (2)