民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Vol. 95 小鳥の巣

2007-04-30 23:21:44 | Weblog
風でふうわりと落ちてきた「小鳥の巣」・・接写だから・・拙者でなく・・大きく見えるが、可愛い女性の・・君の事だよ・・片手の手の平にくぼみを作ったくらいの大きさ。
まるで髪の毛のような・・コレはナンだろう??・・草の・茎の・枯れたのを一本ずつ持ってきて丁寧に編みこんである。その数・・数百本に及ぶと思われる。まさにゲージツ品や。・・誰が教えたモノでもない・・のに・・また、来年は新しく作るのだろうか。
前に私宅内の、街灯の割れ目から「えなが」と言う小鳥が入り込んで巣を作っていた。ピピと可愛い声で気付き見てみると何と雛が3羽・・そのベッドはコケで作られていた。ふわふわとソレはソレは心地良い羽毛のような感触を味わった・・が、チョットそのベッドに触れただけでもう次の年からはその巣には来なくなった。トテモ悪いことをしてしまった・・なぜならその街灯は雨の為には傘があり、風のためには小さな入り口以外は密閉状態であったから・・なのラ。それ以来「絶対巣箱を作ってヤルベー」と思いながら数年が経つ。いまだ為し得ていない。

ここ暫くコメントが少ない・・殆どない・・読者は毎日チェックしているが数字は順調レス。隠岐ブログに拙者もコメントしていませんが・・こちら手一杯でGOMENNASAI。
小鳥の巣で思い浮かんだ。茶山さん・・拙者のお家の事・・決して豪邸ではありません・・くれぐれも・・朝雲ファイルからその事も削除しておいてクラサイ。すずめのお宿程度レス。

さて、昨日来の万華鏡写真レスが・・この万華鏡は数年前に欧州観光に行かれた友人がお土産にと下さった物レス。長い間棚の上で退屈な時間を過して居ったものレス。概して動きが固定された物は暫く遊ぶと飽きる物レス。当初はイロイロみて「へーー?、ホーー?キレイ!」と遊んだ物レシた。ピカーーっと稲妻が走り今回の写真が生まれた・・わけレス。国産の物に比べてフムフムなにやらこしらえが・・良い様な・・。
コレについてはコメントはないが幾つかメールでお褒めを頂いた・・ウレシカルカル・・レス。

毎日いろんな事が頭と胸をかすめるのレス。そうそう、昔、狐狸庵山人か仙人だかと言う作家が居ましたね。朝雲/如水/ジョルジュ・イマジンのみっつの名前のほかにブログ用の名前を付けてやろう・・ここで朝雲はマジ名だから遊びから切り離して・・何が良いかな???
「狸狸庵=リリアン」はナンかオカマ見たいやし。「狐狐庵=ココアン」はコーヒーのまがいもんかこしあん見たいやし。ウーーーーン??「♪ナーーにか良い名ーー前なーーいかな?」・・夢食う動物バク・・「ばく庵」爆弾見たいやな。。。まー当分は「無し」と言う事で。

島の家は・・何でも名前を付けたい人やから・・何やと思います?・・「十々庵」言いますネン。じゅうじゅう庵?お好み焼き屋とチャイマス・・「トトアン」・・お魚のオトト・・表札も有るのレス。・・そうそう・・今度は石の表札を作ってくれた小豆島の親友・・石屋のNさんの事も書かなければ・・。「十六屋」/「十々庵」なかなかの名前でしょう?。・・ヘバこんやはこれで・・どんどはれ



コメント (1)

Vol. 94 我が家のシクラメン

2007-04-29 21:21:09 | Weblog
毎年の事ながら我が家のシクラメンは8月まで咲きます。この株はとうとう夏を越してふたたび花を付けた物レス。・・・
時に拙者の薀蓄記事が傲慢な物に見える事も有るかも知れません・・が、拙者は身の回りをブッチャケにお話ししているだけなので、何事も気軽に読み流して下さいネ・・お願いします・・ソレでナイト「漆の話」や「陶器の話」「三味線や撥の話」その他の事も話の切っ先が鈍ってしまいます。・・これからも「思いつくまま」「徒然のまま」に書き続けます・・どうかよろしく。

でも、きれいレしょう?・・どうしたのかって??拙者が蜻蛉⇒とんぼになったノレス。複眼の「拙者蜻蛉」にはこう見えるノレス・・万華鏡特撮レス。トンボ玉熱中人/写真熱中人が読んでると良いが・・。
今時の日本人の欲望はどこまで行くのか?・・この際は美食レスが・・隠岐の島から「泳ぎイカ」の宅配が有るんだってね?。オロロイタよ。♪なーーンで知ってんの?。
宅急便の配達さんが「とうふ」を持って来た時、水が滲みてダンボールが濡れてた。「中身を確認してクラサイ」と言うノレス。「大丈夫、心配せんとき」・・と言いました。その時ね「泳ぎイかと言うのがあって、死んでたら再発送なんですわ」・・とんでもない話だと思ったが「売り」としての企画だろうと一応ナットクした。
美食家の拙者は、特に値段の張った物を「BEST」としている訳では有りません。コレもまた誤解のないように。もう新タマが出てきた。何でも良いノレス・・ホンマモンなら。

そこでまた一くさり・・小豆島に通って7年目になる様だ。「刺身はヤッパ活け造りやで」などと言って鯛・ヒラメをコリコリと・・その昔は・・美味しいと食べていた。過去形・・魚は締めてから8時間以上置いてからが美味しい・・と魚屋さんに教わった。最初は半信半疑だったが最近は実感する。お土産に持って帰る頃がイッチャン美味しいノラ。これから前の浜でよく釣れる・・ナンか刺身が美味しくない・・新鮮さはさっきまで海で泳いでいたから間違いない。コリコリ・・コリゴリではない。サイもキス以外は余り箸が進まない・・??・・??。取り敢えずおなか一杯になって当然のように食べ残る。翌日食べるノレス・・「ナントイウコトデショウ!」ヤッパおいしい・・凄く美味しい。

大阪でなら、海から上がって⇒市場に言って⇒魚屋さんに配達されて・・陳列されて・・充分時間経ってますからお早くお召し上がり下さい。でもモノモノやね・・むかし若狭から担いで運ばれて京都に着いたら一番美味しい頃合いやったそうな・・ぐじ・塩さば・・。
寿司屋の水槽の魚はその意味では拙者向きでない・・えびは別やナ・・蛇足ながら。
へば、どんどはれ。


コメント

Vol. 93 タン⇒tongueのはなし

2007-04-28 20:51:16 | Weblog
写真は高松の「写真熱中人」・・自営業自主退職後、いわゆる「都会で儲けて老後を田舎で暮らす」
絵に描いたような悠々自適の毎日を高松で過しておられる。2つばかり年上の方レス。拙者、知り合いには立派な方が沢山居るノレス。写真もまさにナイスカット!。アチコチの展覧会にも応募とか・・
彼は何で儲けたかと言うと「メガネ・時計・宝石」・・茨木には珍しい位、小さいけどしゃれたお店。
・・よう買いましたで・・ナンやかんやと・・ホンマニ。
昨年阿蘇へ天の川を見に行って、帰り道に高松で一泊、その折にバイク熱中人も含めてイッパイ呑んだ。相変わらずこざっぱりした景色の良い初老振りを拝見した。これからタマにでも写真が届いたらここで紹介しましょう。・・初心読者の皆さん・・掲載の写真はクリックすると大きく見ることが出来ますよ。・・こんなの「老婆心」って言うんだってね・・余計なおせっかい。・・知ってます・・と言われそうレシタ。

タンの話ね・・一番良いとこ、先日に言ってしまったから、後は何と言う事はないノレス。もともと深いはなしでもないノレス。・・デモね中々美味しいタンに巡り合わない・・焼肉屋では・・
拙者の贔屓のお肉屋の牛肉は、アンジャヒト=兄者人=お兄さんが自分の牧場でキチンと肥育し、ソレを自分の店で売っている・・いわゆる出所明確な牛肉なのレス。能勢牛と言います。ソレがホンとに美味しいノレス。知ってる人は皆知ってます。知らない人は・・レス。勿論値段にふさわしい交雑種なども置いてますが「メリケンモノ」は有りません。
所謂、生のタンを(通常は流通の加減で冷凍が多い)初めて彼の店から得て頂いた時の味は・・ウマカッタ・・。
25cmあるとして真ん中から先が良いなと思ってた昔。矢張り根っこレスよ美味しいのは・・。ソレを炭火で塩とレモンだけで・・おおヨラレが・・

ある時知り合いにそこの牛肉を買うように頼まれた。たまたまその日、滅多にない(普段は高級レストランに買い占められる)生タンがあったので喜び勇んで予算内で買いました。頼んだ人は満足じゃなかった見たいレシタ。拙者も「マー食べてご覧よ」と言って渡し、どちらも情けない思いになりました。
翌日かその後「食通の息子が・・コレはウマイ・・」と・・その一言でどちらもとてもよい気分になった事があったノレス。・・ソレがどうし「タン」?。
イヤイヤ、ナンにでもおいしい物に香りはつき物。牛肉の焼ける臭いはタマランでしょう?。タンもとてもよい香りがするノレス。それから先日の「エリザベス」の話へと展開して行くのレス。
よい香りも好き好きだからね。一概には言えませんが「水曜日がソレの入る日」・・何度行っても近頃は手に入らない・・アノ大きな牛のホンの小さなパーツやからね。仙台は牛タン焼きが名物・・となっているが・・どこから持ってくるのやろう??。と、思う。
タンシチュウと言うのは「赤ワインだけで炊くのや」と以前黒姫山?のシェフが言ってた・・ナ・・やはりクセは強いと言う事か。

クセがあっても、よい香りを持った「老人」になりたいね・・希望としては。
コメント (1)

Vol. 92 なげかわしい現実

2007-04-27 21:31:09 | Weblog
コノ張り紙がどこに有るかと言えば?・・ハイ正解・・道端の農家の無人販売所レス。
張り紙を撮るために野菜が写っていませんが・・新タマ、まだ小さいけど・・4っつも5つもくくって100円ですよ。季節を通して出ている物はみな100円レス。
家から少し下りた所で、拙者がよく買う「直売所」なのレス。小さな台に屋根付きの・・全部でも2,000円かそこらしか置いてないノレス。それをねエ・・「タダで持って帰るな!!バカモン」・・一部の買うほうの悪意によって生じた問題が、生産者も真面目に買っている者にも気まづい思いを起こさせるのレス。・・拙者が買うときは思わず「300円入れるよ」と言ってしまうのレス。

野菜は例のマダムから沢山頂くが、目に付いたらチョイと友達にでも持って行って上げられるのレス。・・便利なのレス。喜ばれるのレス。スーパーで買う「磨き上げられた」野菜よりずっと新鮮で美味しいのレス。
どことは言わないけど、大きな組織の「直売所」では、チョット首を傾げたくなる物も売ってる時が有るが、こんなホンマの「直売所」が一番安心なのレス。

出来る時はイットキやからね。・・植栽の物は調整も出来るが・・竹の子・・あえて竹の子・・ソウソウ食べられるモンやオマヘンな。特に孟宗は。・・シャレかいな・・。
昔は夕食のおかずでも今のようにイロイロなかったね。だから竹の子も沢山食べられた。今はね・・ナンジャカンジャとあるからね・・そっちの方へ箸の進む頻度が落ちる。待ち焦がれたモンやし時期調整の出来ないモンやから「せっせと」食べとこ。・・コレも矢張り出端が美味しい。
今日あたりは写真の熱中人でもと思ったが、コレが目に付き・・また積み残し。間もなくレス・・小豆島の「釣り名人」ともブログアクセスの確認が取れたのでその次に。親友と呼ばせて貰って良いかどうかだけどスゴイ「石屋さん」も。
いわば「目白押し」状態・・国語辞典に依ると目白押しは第一義に「子供が大勢で押し合う遊び」・・と有った。ヘーーまた一つ賢くなった。

嘆かわしい事などテンコモリに有るけど身近な所でいやな気分になったワケレス。
話し変わるけど瀬戸内海の「アサリ」が駄目だってね。アレも駄目コレも駄目で、一体どうなるんやろう。この冬は牡蠣が駄目で沢山食べていない。沢山と言っても頻度のもんだいでっせ。
「鯨飲馬食」とか別の本に「牛飲馬食」ともあった。これは一人の人が沢山食べるサマを行った事だろうが、日本国を一人と見たら、まさに世界中の美味を「鯨飲馬食」だよね。斯く言う申す拙者もマグロは好きだし鯖もニシンも・・世界中の美味を食い漁っている一人には違いない・・君もだよ。・・塩素でシッカリ洗っているらしい「えび」は久しく食べていない。・・外食は仕方ないが・・。せめて島か旅先で美味しいえびにでもめぐり合えれば・・普段はガマンしよう・・と思う「今日この頃」レス。
コメント (1)

Vol. 91 汲めども尽きぬ

2007-04-26 21:18:36 | Weblog
ブログを始めて辞書のお世話になる回数が増えた。ソレも広辞苑・・普段は国語辞典・・で充分なのラが、いろんな方に読まれると思うと確認したい気分が強くなる。その意味でも拙者が始めたブログは自身に良い影響を与えてくれる。それでも誤字脱字はいつもあるが、ソレは基本的な間違いではない。

どう思います?。例えばボールでお米を研いで「水を切る」・・動きは理解して貰えますね。拙者の九州熊本では「すためる」と言うのです。これをずっと標準語だと思って来たのに「広辞苑」にない。やっぱりは方言なのか・・ミナサンすためるって言いません?。・・どうでもいいか・・気に入らないのは「宮内庁ゴヨウタシ」・・昔は「ゴヨウタツ」と言ったノレス・・特別な事だから特別な言葉であって欲しい、と思うのレス。用足しといえばね・・。ただしドチラデモ良い・・とある。もう一つ・・「幕の内力士」・・昔は誰がどう言おうと「マクウチリキシ」だったよ。お弁当みたいで軟弱な表現・・幕の内に上がって来ました・・これは上々。
どうでも良い事だけど「フンマンやるかたない」。ことわざ辞典やら歳時記、このごろは「カタカナ語辞典」が特に便利・・直輸入英語でガンガン言われたらナンのコッチャ・・となるのレス・・頂いた方ありがとう・・トテモ役に立っています。
探したよコレ・・「辞世の句と日本人の心」細川ガラシャ夫人とか浅野タクミノカミとか・・まさに自らの手で命を絶つ時の気持ちはいかばかりかと・・心打たれる。

白化珊瑚みたいになった拙者の脳にも、いろんな事柄が詰まっているのレス。みんなもそうレス。詰まってる内容が人によって違うノレス。拙者の場合非生産的な事柄が多く詰まっている様なのレス。でももう少しで終りです・・このままスローダウンしながら行けたらしあわせレス。
汲めども尽きぬ・・今日はお題目が立派過ぎたかな?。デモね、こうやって考えていると・・考えてはいないけど・・いろんな事があるもんやね。コレで結構ストレス(有るの?って言われそう)解消出来ているカモ。
次のブログネタに「タン」と言うのを用意しています。カタカナ語辞典で調べると・・TONGUE・・と有ります・・これでタンなら英語じゃないみたいレスね。でも映画でもタンと言ってるし。
・・タンのページ面白いと良いね。「エリザベス・テーラーが男前のナンチャラ氏と・・タンとタンを絡ませて、デイープな・・を・・」。オタノシミ。
コメント (2)

Vol. 90 てんぷら

2007-04-25 22:07:43 | Weblog
こぶしの天婦羅?食べた事ありまセーーん。キット美味しくないと思います。初めてドンナ香りかなと嗅いでみた。・・スゴーーイ!木蓮は臭わないからどうかと思ったが「こぶし」は凄ーーくいい香り・・オロロイタ。花びらもご覧のように優しい。

昨夜の写真の拙者の車・・ナンバーは「た-4141」なのレス。無理にとって貰ったノレス。ホントは「さ-4141」が欲しかったノレス。うそかホントか「さ」は使わない・・と言うノレス・・自動車屋が・・「わ」はレンタカー専用だと言うのは知っているが・・。理由は分かりますよね。
「♪つっきがー でったでったーー♪」・・タノヨイヨイ??・・結構いけるでしょうこの「シタタラズ」
Vol.90です。てんぷら記事で良くマーここまで・・と思っているレショウ・・まだまだもう少しなら大丈夫レス。

デスク周りのお掃除をしてね・・ついでに山盛りのカセットテープを整理・・拙者は昔から整理下手でチャンと書いておけば良いのに「メンドクサイ」なのレス。それでも、病気で寝込んだら最後の楽しみにイッパイ民謡を聞こうかなと・・最近は全部MDに移してるんです。テープは劣化して駄目になる・・ナンボまで生きるつもりや!・・あと5年と言いながら。
MDが何より良いのは一曲ごとに切れ目が有れば「頭出しが超カンタン」なことレス。雑音でつながっていると機械は一つとみなします。次に音はCD並み・・百回聞いてもチビヒンのレス。
今も素晴らしいテープを発見・・「これがホンマの民謡や!」とMDに移しシールを印刷して貼りました。聞きたかったらコピーして上げるけどこの前ノンもナンとも言うてケーヘンし、ほっといたら回って来るわ・・位に思ってたら今度は上げへんよ・・デッタイ。
曲名が未だによう分からん唄、どこのオッチャンか分からん歌手・・。拙者の心酔する「音戸の舟唄」はこの唄に依る。・・こんな唄聴くと「唄は聴くモンやナ」と思う。・・聴かせる立場の人はどこまでも本物で・・
土地の歌を土地の人が唄うのが本物や、けど・・けど楽しむための民謡やからソレはソレとして自分なりに唄えばいいノレス・・拙者も・・みんなも。

何が「てんぷら」ナノヨ。
そうやね、そう思うた。このホンマモンの唄聴いたら近頃の唄はみんな「てんぷら」や。コロモが多すぎる。油がきつすぎる。「オイオイそんなにひねったら焦げるで・・」・・声の良いのは分かったって!。
喉は持ち前。生まれつきコロガル人もナンボ稽古してもコロガラン人も。
拙者、この道40年・・未だに一日だって民謡を「オモロナイ」と思った日はない。プロの唄は飽きる・・毎日聴いていたら・・ところがお弟子さんの唄は「飽きない」のレス。・・デッタイに。最近お稽古が少ないので物足りない気分なのレス。

コメント (1)

Vol. 89 不易のもの・・・

2007-04-24 22:55:05 | Weblog
色有るものは色あせ、形あるものは古くなっていく。先だって「テレビ」で・・ナンだか悪びれる・・最近オオ流行の靴下の専門店の社長の言葉の中に「流れの中にも不易の物がなければならない」云々と・・。言葉のウツクシサと社長の素晴らしい顔が一瞬光った。拙者の心の中にも閃光が走った。

「変わる浮世に変わらぬ物が、また換えたくない物が民謡であります」・・時々しかない祝辞/ご挨拶の機会によく申しますレス。
「不易のも」と言う言葉がが本質を離れたとしても、感銘に値するのレス。撥がプラスチックで代用される時代でも「本物」は何か・・と・・知っているだけで良いのレス。拙者から見れば本物は扱いにくいし、手ごわい物レス。ソレをどうあしらっていくか・・ソレが技術やオマヘンカ?と思うのレス。

「オッ!PCの画面が固まった!スワ、一大事!Dr.Kに携帯からメールや!」・・拙者ぐらいになると?PCは画面とキーボードしか見ないノレス・・書き込み中は・・でも二本指レス・・イヤ親指使って三本・・。・・携帯をマウス代わりに掴んでゴリゴリ・・そら動かんわナ・・。
そんな事は珍しくも何ともないノレス。拙者位の年齢から「勝手アルツ」が使えるノレス。忘れても失敗しても突然アルツになれるノレス。携帯電話買いに行ってもカメラ買いに行っても・・八百屋魚屋じゃ駄目だよ・・ハイテク商品になると、解らん事が堂々といえるノレス・・もっとゆっくり喋ってや・・結論から言うてや・・チョットやってみてや・・などと好き放題に言えるノレス・・特に若い女の子には。・・ただしチョット恥ずかしいな、と思う羞恥の名残の或る方、若しくは知識が自慢の方を除きます。

ソレが不易に当たるかどうかは別として、車も軽量化を目指して「モノコックボデイー」・・安価を目指して「FF」等と進化?の一途を辿るノレス。大きな事故の車を見て御覧なさい・・元ナンと言う車?か不明状態・・チョットひどいと即死レスよ。今、国産ならクラウン?以上に「シャシー」と言われる梯子状の土台が有る。勿論オープンカーにモノコックは通用しない。それだけレス今夜の話し。車は良い道でナイショでなら150kmは軽く走る・・1億弗MATUZAKAの直球がせいぜい150km・・それが・・シートベルトを締めてれば安全だって・・。
確かにネ・・ボデイーをつぶして命を守る構造らしいが・・つぶれ過ぎや・・。サイのタント・・ハナベチャ・・車の事だよ・・怖いね・・あれでも110はシッカリ走る。ランニングのゴールテープを切るときみたいに胸を突き出して走ってるんやから・・オオコワー・・レス。

新設の信号機・・ペラペラ・ヒラヒラ・・はためかないけど・・旧来の物はお日様が当たると青やら赤やら黄色やら・・解らなかったけど・・発光ダイオードだろうか?・・機能は抜群やけど・・なんかロマンチックじゃない・・重厚長大は時代遅れかもしれないけど・・ナンダカセツナイネ。

この車、平成6年登録だから13年乗ってるのレス・・前に言ったかな・・同じように歳を取って70になったらチェックのブレザーに赤いアスコットタイ、ハンチングをかぶって走りたいノレス。その頃には「オー珍しいクルマやなー」と言われるノレス。我的不易は・・気持ちの軽さレス。
コメント

Vol. 88 寿司屋のおしゃべり

2007-04-23 22:30:31 | Weblog
若ちゃん、コメントありがとう、最近は拙者もスローペースだよ・・今年の冬はぼたん鍋やで・・数年来てないね。拙者が生きてるうちやで・・。
昨日の青年は茶山センセの知らない人・・光紀はね・・。
その青年の結婚式が西宮の「ノボテル」と言うホテルで・・「ケッタイナ名前やナ・・」とホテルの黒服に・・「日本的に言えばヌーボー・ホテルと言う所を、おフランス風に呼んでおります」・・と。・・なるほど・・「説明はわかった」・・このホテルの試し撃ちがここだと言う・・それから「ノボテル」の数が増えたかは知らない。
ここの料理が素晴らしいのです・・経営状態が変わっていなければ・・今時ホテルの料理は不味いのが常識・・アレだけの人数の料理でアノ味なら・・2~3人でチョット改まって行ったら・・キット・・と思う。もう2年も経つが未だに行けないで居る。アチラが変わらないでもコチラのふところ状態が変わって来てるのレス。

親が付けてくれた名前に不足はないが、拙者が自分で付けた名前が二つ「朝雲」と「如水」である。三つ目の「○名」も自分で選べるのだろうがソレはまだ・・。

そうだ!外国で使う名前を考えよう・・名前がLoveで苗字が・・フィールドハンター?(スペルと読者の都合でカタカナ)・・そんなのではオモロクない。
ニックネームだからもっと楽しいのが良い。
ジョルジュが良いな(平凡?)・・最後まで待って・・苗字はイマジン。???おフランスで使うノラ。「拙者の名前は、ジョルジュ・イマジン」・・これが良い。
何で??訳解らんな・・では。
英語で言うとジョルジュはジョウジなのレス。英語で言うとイマジンはヒマジンなのレス。フランス人は「H」がどうしても発音できないって。だから「オテル」なのレス。イマジンは「HIMAJIN」・・続けて書くと拙者の名前は「ジョルジュ・イマジン=常時暇人」となるのレス。

寿司屋のおしゃべりは楽しい・・カウンターでああだのこうだの。でもおしゃべりな寿司屋はいけない・・訳解らんな??。立派な親方は「すし握ってる時、ベラベラ喋ったらアカン」と教えるはずレス。筈なのレス。♪なーーんでか?(芸人の名前忘れた)。むかしテレビで見たんレス。特殊撮影で・・おしゃべりってかなり唾が飛ぶんですね・・ソレだけレス。でも気に入った職人か親方にはすぐに話しかけるのレス拙者・・反省。握ってる途中でアチコチサワッテヘンカイナ・・気になる拙者。
冷や飯はイカンなシャリの・・サイアク。拙者の我的意見レスが、すしは正午が一番ウマイ。ネタは割りたてシャリはまだホロぬくい。ところが「お茶」じゃねーー。だから或るお稽古場の日だけお昼に&beerを楽しむノレス・・後は歩いていけるから。

ア、写真ね・・熱中人のトンボ玉レス・・うんと視野を広めてうまくなって欲しいね・・トンボ玉もお寿司も・・ついでやけど仕事中、寡黙なところはお褒めでっせ。
コメント (2)

Vol. 87 ハーレー・ダビット損??

2007-04-22 22:39:33 | Weblog
ワオー!!今夜もゴージャスだー!!。何人目かの熱中人(数が解らん・・カンベン)
拙者の若い頃に、成田光紀(茶山さんご存知?)と一緒に小学生の頃からお稽古に来ていた青年。わが社のお弟子さんも、もう彼を知ってる人は少ない。すでに30ン才である。久し振りに合ったのは「結婚式出てくれへんか?」と言う話しであった。飛び上がるほど喜んで、披露宴で新郎と一緒に三味線「津軽・六段の曲」を弾いた。会社の同僚、先輩方も彼の特技にカンシンしきり。普段は自分なりに練習しているとの事である。
良い師匠に紹介しても良いが、会社との両立は今の状況では難しいだろうと思う。

今時の青年にしては(語弊があるかな?)真剣な趣味をソレも多く持ち合わせている。・・実はブックリしたのレス拙者も。
ともあれこのメリケンの大きなバイクのデイーラーの高松支店長さん。これでもソコソコ売れると言うのだから世間は広い。その店でイッチャンええのが彼のこのバイクなのレス。環境の真っ只中で目が肥えれば・・買えるだけえらいね。
趣味人の拙者は値段は聞かない・・言わない所がまた良い。もう一台も店に「陳列」しているそうレス・・と言うよりしてあった。この真っ赤なペイントのアチラ側は真っ黒・・塗り分けレス・・オシャレーーー。相当金のかかる手が入っている。・・もともとがボンボンなのレス。

拙者も自動二輪の免許あるノレス・・みんな持ってないでしょう?。種を明かせば・・・拙者の若い時分は軽免許と言うのがあって、スクーターで実技をした。法改正で、今普通免許にするなら実技だけで良い・・特例・・楽勝・・その時の「自動二輪」が今でも有効と言う訳・・今取ると大変レスよ・・二段階だってね・・それも年数あけて。
よせば良いのに、チョイとまたがった・・彼とサイが噴出した・・足が・・届かんどころか「バイクってこんなに大きいの??」状態。
幾つかの趣味のもう一つが、三味線/バチの修理などの手入れ・・これにおろろいたのレス。三味線は流石に本職に頼んでるようだが、バチに関しては研いだり磨いたり・・感心しました。もっと世間を広く見ないといけないとも思うが「趣味の域」だからマー良いでしょう。
その他の趣味はもう少し若い頃からの継続かと見受けるが中々のものらしい・・。良く解らん・・。

拙者のブログの状況を見てみたら「閲覧数」と「アクセス数」と言うのが有った。
アクセスは「読んでくれた人の数かな?」等と何にも知らずにやってるのレス。・・閲覧数??・・なんか良く似てるようで・・先輩、おしえて・・
因みに数日前の一番多い日の閲覧数が137・・アクセス数が55と有った。
日によって違うのはまとめ読みしてくれている方も有るのかな?と。
こうなるとやり甲斐もあるよね・・ヤッパ。今度ネタの無いとき彼のひげ面をお目に掛けましょう・・いい男ですよ。
コメント (3)

Vol. 86 たまにはリッチに・・

2007-04-21 21:16:25 | Weblog
茶山先生のコメントでいつも間違いが一つ。・・全くお呼びでないのが「オカネモチ」・・その他は「イロオトコ」まで合っています。頭の中のファイルを一つだけ削除しておいて下さい。
拙者、お弟子さん方が豊かなのでその幸せが顔と身体に反映されているのレショウ。
ゴッタンは気になっていますが荷造りでチョイ手間取っております。・・シバシマタレヨ・・間もなく送ります・・レス。

さて、タラの芽が届くと毎年恒例のチョイリッチを楽しみます。デッカイえびを二匹買って丸ごとイタラクのレス。うまい具合に頂いたタケノコ・ワラビも旬の初ものレス。初物を食べると○年長生きすると言われるので、当分は・・ホンマやったらエエのにね。
シッカリ蒸し上げてタルタルソウスをたっぷり使って・・。タケノコはもうイロイロに・・。分けても美味しいのが姫皮のキンピラ。酢味噌に豆腐を練りこんで和えたのが新工夫作。ワラビのおひたし。主役はえびにあらず・・タラの芽の天婦羅なのレス。拙者が料理をする時は「キミはアッチ行ってろ」なのレス。
丁度一週間漬かった豆腐のみそ漬け・・まるで絶珍・・豆腐も知り合いが作る絶品。

「イタラキマーース」はサイの声。不機嫌なはずがないノレス。ワインを軽く一本空けて、後片付けは「ハイ、交代」また明日からつましい夕食が続くノレス。
サイもだんだん歳を寄せて、最近では赤飯など、若い頃は「とても無理無理」と、作ろうともしなかったものがうまく出来るようになったのレス。

我が家では美味しかったら「ハイ拍手」と強引に求めるノレス。昨日は拍手が鳴り止みませんレシタ。これでダイエットを口にするのは偽善者のする事レス。拙者は偽善者レス・・ああ、酒とうまいもんのない国で幸せに暮らしたい・・。

この酒レスが、拙者、結婚当初は全然呑めナかったんレス。イッチョ前に「晩酌や!」と、かっこつけて、昔あった「スタイニー」と言う超小瓶のビールを半分呑んで・・縁側でフーフー・・。いつから呑む様になったかは定かではないが、この世界に入り、明けても暮れてもお酒にご縁が出来・・「他人の所為にスンなって」・・。
ともあれ気楽な稼業のせいでツイお酒の切れ目がない。・・これではイカン!と・・言いながら・・傍らのウイスキーをグビリ。
随分前の事やけど若チャンと二人でブランデー2~3本呑んだね。最初の一本は30分位で空いた気がする。・・ええ思い出や・・。

コメント (4)

Vol. 85 タラの芽

2007-04-21 01:14:09 | Weblog
昨夜の鏡は楽しんで貰えたようでとても嬉しかったレス。
さて、昨夜の思わせぶりは・・実はタラの芽レス。予告しない方が良い「訳」が有ったりして・・。
毎年この時期に熊本の友人「谷口」さんから、阿蘇の奥のそのまた奥山のタラの芽が届くノレス。届くと言うより「届かしてくれーー」と頼むノレス。彼はもう70歳ほどで面倒とも大変とも言わないが、実際はもう遠慮した方が良いのではないかと思う気持ちもあるにはあるノレス。
彼ももう大変な「モッコス」で話し掛けなければ半日でも黙っている様な方レス・・上機嫌でも同じレス。ポツリと出る言葉にはナンともいえない滋味があるノレス。元は拙者の兄のトモラチだったのレスが、妙に気が合って「べったり」甘えています。今は引退ですが大工さんでした。・・ノミ・カンナ・・イロイロ貰った。

そんな思いで居たら・・曰く・・「山ナ、立ち入り禁止になった・・」エッとオロロク拙者!。「馬鹿な奴がおってナ、芽バ欠くだけならヨカバッテンが、手が届かんとなるとバッサリ切る奴がおる」・・コチラの山でも同じことが・・来年のことなどお構いなしのヤカラがいる。宝物のように探し回る愛好者にはまさに「敵」ナノレス。
天婦羅が美味しいノレス。一度だけスーパーで買ったことがあるが味も香りも比較にならない。不思議な事にあのイタイタのトゲだらけの木が栽培するとトゲが無くなるらしい・・誰かに聞いた話・・ホンマかいな・・??。
我が家の周りに少しあるが・・もう誰かに取られたカナ?・・明日にも見て見なくチャ。

山家住まいには花も良いが、木の芽草の芽も大きな楽しみレス。蕗のとうに始まりつくし・わらび・タラの芽・竹の子・山蕗、本当は谷川の芹などはとても美味しいが中々きれいな水の沢までは取りに行けない。最後がハチクという竹の子・・絶品がマダムSから届く頃になると春は終わり夏に近づく。
コメント (3)

Vol. 84 鏡よ鏡よ鏡さん???

2007-04-19 22:21:20 | Weblog
ケッタイなタイトル出して来よったデーー??。鏡よ鏡よ鏡さん・・なんか乙女チックやナ・・キショイ??。
昼間に寿司屋の熱中人と話をしていて、万華鏡の話に・・仕組みを話したり。・・なんでああなるの?・・ソレはネ・・三枚の板ガラスを・・もっと基本の合わせ鏡の話から・・知らんか?・・朝顔を洗う時もう一枚鏡を持ってきて合わせ鏡をしてご覧・・ピタッと角度が合ったらね・・地球の果てまで君の顔が複写されるよ・・。そこでブログネタが鏡になったノレス。

鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番○○○○○のはだれ?・・ありがとう当然わたしよネ・・。

・・この空白に適当と言うか入れたい言葉を入れてください。字余り字足らず大いに結構レス。ウツクシイ・・なんて言うのは該当者なしと暫定するノレス。最低10個は考えてクラサイ。・・優秀作品には、傑作賞をお出ししましょう・・と言ってもコメントしてこないか・・。

イロイロ有ると思うよ・・タノモシイとかカネモチとかイジワルとかスケベーとか・・幅広く・・男も女も・・。面白そう・・。

メールが減ったね・・ブログの所為や・・毎日読んでると拙者の動向その他が手に取るように解る・・とA読者さん(イニシャルでは有りません)。ご機嫌伺い・・例えば「暫くです・・ご無沙汰・・どうしてますか?」等と言うメールは、ソチラからは必要では無くなっているからレス。「また今夜もこんな事考えてイルノカ!」・・と。コチラからは「どないしてるンやろ?」とこれも一方通行でおもうのレス。
実は今夜はトピトピトピックスが有ったのやけどどうしても明日に延ばさないといけない訳が有るので積み残しの話を積んでいるのレス。でも義理で書いている訳ではありません。この鏡のテーマとメールのテーマは二個一(ニコイチ)で以前から用意してあったノレス。

今夜は拙者がここまで考えてこの後「○○○○○」に就いてじっくり考えてイタラキマス。クラブ某のTTさんとやらのお遊びにもチョイ使えそうレスね。商品か何かでアレンジしたら・・。
いつもコチラがサーヴァーだから、今夜に限り読者に考えてイタラキ、メールしていたらくノレス。拙者にもまだまだテンコ盛りにアソビ言葉はありますが、グッと我慢して読者のミナサンに遊んでイタラキましょう。
コメント (5)

Vol. 83 マルタのバス???

2007-04-18 23:34:24 | Weblog
いきなり面白い写真が・・アチコチ旅行に行かれる方からの写真を拝借。
ハイテク時代になるとこう言うクラシックな物が妙に美しい。拙者のベンツもあと20年もすればすごい車やナー・・・となるノレス・・待てよ20年で84か、そりゃ無理じゃナ・・共に歳を取って行こうと思ったのジャガ・・。平成6年2月の新車登録だから正味13年乗っている事になる。こうなると写真入れ替えたい位になるが明日の事にしよう。拙者の身辺でも良い車を大切に乗っている人は多い。流石だと思うのは未だにボデイのきしみ音一つしない・・消耗部品以外機械的な故障も全くない。
今日は朝から雨・・おとといピッカピッカに磨いて隅々までワックスをかけたのに・・サイ曰く「雨弾くためのワックスやろ?」恐れ入りました・・3時間も掛かったんレス・・。
バイクの熱中人はバイクだけではなくチョット説明に時間が掛かりそうな若もノレス。写真を送れ・・と送ってきた写真が携帯からの物で・・ファイルしてあるのにうまく出てこない。そこで急遽この写真でカバー。話は先送りに。もう一人の熱中人はなんだかスンゴイ女性。年齢不詳・・船舶2級だか・・クルーザーが乗れる?・・普通拙者が釣り船の操縦をするとしたら4級でOK・・。軽飛行機のライセンス・・パソコンバリバリ・・先日ハワイ諸島をクルーズで2週間ばかり・・スンゴイオカネモチなのやろうね。それ以上は全然知らない。

今日の雨で桜は終りや・・それでも道中まだ少し残っていたけど、もう美しいとは言えない。不安定な春で案外と言うか以外に永く花を見たような気がする。
その花だけど、拙者の庭・・なんと!恐ろしい位石楠花の花が少ない。こんな年は30年来一度もない。何か不吉な予感が・・まさかね・・。2~30本はあるのに花がパラパラどころか「パ」ぐらいナノラ。

話し変わるけど・・コロコロと・・今日はなんだかまとまりがないね。PCって何かにつけてすごいね・・気が付いたら文字もカウントしてるんやね・・ここまでで850文字ぐらい。昨夜あたりのチョット長いかな??で1300字そこそこ。400字詰め原稿用紙で3枚以上と言う事になる。・・中々のモンやね。無理に延ばしている訳ではないが、見ていると4~500字ではチョと淋しいなと言う気も手伝う。明日はまた内容のある物を書きましょう。今夜はここまで。
これから友人に借りた「言いまつがい」なる本を読むノラ・・。
コメント (2)

Vol. 82 HappyBirthday Wakacyan!!

2007-04-17 01:23:31 | Weblog
チョット年齢差が有るから正確には?コッチから言えない。幾つになったのじゃ???。
・・予告中にコメントあり・・59歳(ゴジュウクサイ)だそうレス。
拙者より五つ年下と言う事になるね・・聞いてもすぐ忘れる・・が。
昨日のコメントにサンパツヤの話。類は友を呼ぶ・・と・・そうなんレス。変わりもんは良い・・一本通ってるし解れば話が早い。
大阪で「ヘンコツ」・・前に書いたっけ?・・肥後で「モッコス」土佐の「イゴッソウ」・・津軽の「ジョッパリ」etc 。まー若ちゃんも大変なモンレス。その方面では・・福井の「恐竜並み」。言い出したらキリがないから・・おいとくとして。
誕生日が分かってる人は大勢レス。お弟子は勿論・・友人の多くも・・。片手落ちになるといけないから「男性だけ」に限定します。まー自己申告してくれるのが一番良いレスね。

熱中人も「ヘンコ」のうち。またまた、悠々自適の人生を「写真三昧」・・高松の・・友人に「ブログ開いてみんなに公開したら?」って言いました。「毎日が個展」なんて面白そう。拙者は茶山先生のブログを開いて、後先も考えずその日に立ち上げて今日に至っている。今は「チャヤマサマはカミサマラー」と朝な夕なに西北の方角に向かって・・・ナンニモシテナイ。
費用が掛かる物やらどんなモンやら「請求書来たら解るやろ」位のノーテンキナノレス。
面白いモンで「今度こそ熱中人バイク」と思っている昔のお弟子も最近YAHOOで二口開設したと知らせてきた。・・ちょっと覗いたが・・オッチャン向きには??・・コメンテーターも若そう??。拙者はマイペースで「わが道を」行くのジャ。
先だってホームページも勧められて開いてみたが写真のオンパレードだった。
あれも難しいンやろうね。でもアンマリ面白いと言うモンではないね・・イロイロだろうけど・・面白いのあったらオセーテ。写真だけじゃ温度が感じられない。
キットこのブログだってあてもなく書いていたら行き詰ると思うよ。今日はね出演者が若チャンとチャーさんや。あしたは別な人が・・あさっては花じゃ車じゃ・・そうすると「よう続きまんな」となるわけレス。前に主役を張った青年が・・近頃話題にならんな・・ショーモナ・・なんて思ってるかも知れないのレス。チョット待ってクラサイね。また話題に事欠いたら戻ります。

ブログネタも考えようじゃ大変だから、拙者の尻馬に乗ってせいぜい楽しみましょうよミナサン。さてあしたは・・・
コメント (6)

Vol. 81 Volume・・・良かった

2007-04-16 22:18:26 | Weblog
ナンジャ今日のタイトル?。日記に番号をつけて結果的に本当に良かったなと、今おもうのレス。弘月さんから励ましを頂いて改めて思いました。
今夜は熱中人・・「バイク」・・を、と思ってファイルの写真を探してたら、ソロバンが出てきた。これも積み残しで取ってあったノレス。普段はパソコンの横に「何でもノート」が置いてあって、備忘録になって助けてくれるのレス。同じことで「添付用一時ファイル」と言う所には写真を撮り貯めてあるノレス。昨日に引き続き「便利だなー」と使っています。拙者、ヤッパ年寄りレスね・・携帯で電話をしちゃー「便利やナー」メールをしちゃー「便利やナー」写真を撮っちゃー・・・。・・もう解ったって!・・。
ソロバンがね・・世界のどっかで大変人気だそうレス。計算機が出回った頃ソロバンで置いてみて「ナットク」と思った覚えは有りませんか?遠い昔に。小豆島の魚屋のばーちゃんは今でもジーちゃんが計算機で叩いたのを筆算で確認しています・・前に紹介しました。
これは現役レス。♪なーーーンでか?。何でも前向きな拙者より3ッつばかり年上のサンパツヤサン・・とても歳には見えない・・。サンパツ三十年通ってます。何でも人より一歩進んでないと気が済まない。足腰も軽い「遊びの達人」拙者と違うところは「文部省推薦/人畜無害」であるところレス。ブログ読んでや・・と言ってURL渡しても、人の言う事は聞かん・・多分見てないと思う・・オモロイ人なのレス。メッチャ料理が好きで、燻製からパンまで。こんな人やから現役のソロバンやと確証が持てるのレス・・進んでるけど変わってる・・青色申告も自分でするノレス・・多分このソロバンで・・納税は国民の義務や・・と言うて憚らん人ナノレス。「これ読んだらコメントしてよ」・・・
アノ性格は「唯我独尊」と言うのレショウ。「それならアンタも負けてへんで」誰やそんな事言うのんは。・・・確かに負けてへん。
話し変わるけど、欧米人って暗算が全くでけへんねんってなー。日本人やったら合計ナンボやから一万円でハイお釣りナンボ・・誰でも出来るのが・・まるでマジック見るみたいに驚くそうな・・体験はしてないけどそうらしい。ソロバン・・電池は要らんしチョットかさばるけど・・もう拙者には無理やナ・・と悟った。
セヤ・・このオッちゃんも熱中人に入るな・・けど何の部門やろ???
コメント (4)