民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.2345 ←2345だと!

2013-06-30 00:13:13 | 仙人の食べある記
面白いキリ番だ
ンで・・・金曜日の事だったが、久しぶりの高級寿司・・・
良く出てくる写真です・・・良く出て来るけど・・・blogをめくってみた
カテゴリー「仙人の食べある記」・・・Day.2156(2012-12-23)
良く出てくる印象はあるけど半年振りか?
ンで特別美味しいのだ
「ごちそうさま!」・・・先にお礼を言っておきます。


ンで・・・タイトルが「明日の誕生日の前祝」・・・そうやったそうやった。
海老は湯引きのほの暖かさが残って・・・冷めた海老との味感は雲泥の違い。
鯛は天然の・・・と丁寧に説明してくれる。
一貫づつ・・・と心得て呉れているのでネタが大変だろう。


一口にマグロと言うけれど・・・嫌味な様ですが・・・絶賛。
ただし、本当に美味しいものを食べたい時は仙人を伴うのがお薦め
真贋を知ることが美食の必須条件・・・ナマイキデスビバセン


「このアワビは・・・」
「柔らかくて甘いんやろ?」
雲丹にキューリを合わせないのが仙人流・・・ほんとは海苔もない方が・・・それでは雲丹が沢山乗らんので


旬の鱧・・・これから祇園祭までが高値・・・


梅雨の水を飲むと美味しくなるアナゴ・・・この店の看板と言って良い。
「ウナギはどこそこの・・・」ドッチモ美味しかったッス。
マグロの皿とこれをアンコールして最後は貝割れの一貫で〆(写真が

こんな贅沢は自力で出来ない仙人・・・また年末にヨロシクお願いします

コメント (2)

Day.2344 バンザァ~~~イ!

2013-06-29 23:24:25 | 蘊蓄ちくちく
二晩程か・・・ヤ~~ナ感じだった。
ンで・・・GOOさんからメールが来て「一件落着」
メールでアシストを貰い、ジ~~~~~~~~~ックリ考えて見ると「ハイコントラスト」にしたのが原因のようだ。
PC DEPOTから帰ってきた日、画面がメチャンコ暗かったので明るくした。
暗いと写真がまるで楽しくない・・・カラだ
その時「ハイコン」も触ったことを思い出した。
ンで・・・待ち受け画面を自分で撮った花の写真にするのをも少し後にしようと・・・思っている。

作業は簡単・・・コピーしたアシストをPCDEPOTにも見せてあげようと思う・・・誰かの役に立つかも。
沢山のコメントやメールを頂いた・・・ありがとうございました
メル友もブロ友もこんな時は嬉しいものである。
しかも、毎夜楽しみに待ってくれる事を実感したのは「怪我の功名」でもあった


ンで・・・今日はDay.何日だろうと見ると2344である事が知れた。
昨日までの日記には改めて書き込むことにいたしませう。
写真と話題は溜まっているが、嬉しいので笑い始めたトラちゃんにしました。

取り敢えずここまでUPしてお礼に替えます・・・今後もよろしく。
Day.2342も書き足しましたのでヨロシクです
コメント (2)

Day.2343-Ⅱ 参った参った!

2013-06-28 22:49:25 | 民謡夜話
パソコン屋に持って行くと、、、

持って帰ると、、、

きょうは二度もパソコン屋へ行った。もうウンザリ!
新しく立ち上げたが、それも投稿出来ない。

オフされたのかと思ってしまう。

これはとりあえず携帯から、、、

落ち込んでおります。

コメント (2)

Day.2343 どうしたわけか?

2013-06-27 21:58:22 | 民謡夜話
ブログの更新が出来ません。

イライラしてます。

ワケワカリマヘン〓〓〓
コメント (5)

Day.2342 超健康食

2013-06-27 21:21:03 | 男の手料理
この日から「投稿」が出来なかったので書き足しです。

超健康食・・・イワシのキズシです。
今が旬のイワシ・・・デッカイ・・・頭を切り取ってすなずりの部分を斜めにカット!
わたを取ったら指で開く・・・小骨をスキとって尻尾も切り・・・所謂フィレと言われるきれいな身に。
後は他のキズシと同じ・・・これが超美味であった。


毎夜こんな風だったらキット痩せられる
もやしは片手鍋にお湯を沸かして・・・沸騰したら火を止めチョイタンマ!
ンで・・・もやしを入れたらひと混ぜで冷水へ・・・大抵は行水が長すぎます。
もやし独特の匂いが消えるだけで良いのデス
新鮮なキューリは良い・・・甘すぎない甘酢を作って掛け回す・・・シャリシャリ感がGOO!

超健康食の夕餉でアリマシタ・・・アツアツごはんにイワシのキズシ・・・是非お試しを。
コメント

Day.2341 とらちゃん!

2013-06-26 21:24:00 | 音羽の百花撰
カワユイねぇ~~とらちゃん!
梅雨だねぇ・・・と言うお天気が続いている。
そんな雨の日のつれづれにまたもや壬山師を尋ねた。
何をすると言うのでもないが、尺八談義、PC談義などとりとめもなく・・・
「ああ、いい感じやな・・・」と、3時間ばかりを過ごした。
今日は奥様もご在宅で、三味線の話、撥の話にも及んだ。

雨が降ると下界でも涼しいでしょ?・・・仙人チの仙人・・・まだ冬のセーターが仕舞えない。
とらちゃんも中々笑ってくれないが、チョコット微笑んでくれた





ホタルブクロ・・・今日の写真ではない。
先日の「蕎麦探訪」の日、路傍にたわわに咲いておった。
「たわわ」は誠にみごとで、一茎にこんなに咲くの?・・・と驚いた。

季節もピッタリで、なるほど蛍をこの花に入れて・・・
路傍の花にしては美しすぎるほど美しく、優しく可憐な白い花である。
亜種かあらずか、ピンク系の花もあるようだが仙人的には白以外はアンチである。

明日も雨か・・・続くのは嫌だね・・・雨はお湿り程度が良い。
肥後の田舎の爺ちゃん婆ちゃん・・・仙人もその域だが
「よか、うれですたい」=「良い潤いですね」・・・雨はコレくらいが良い。
コメント

Day.2340 つれづれに・・・

2013-06-25 17:11:00 | 男の手料理
トウモロコシの続きである。
軽く茹でたトウモロコシをそぎ切りに切り取って・・・ジャオ~~~ン!。
水分は燃やした白ワイン・・・水でもOK!

この1カップに1本・・・つまり2本を二人て・・・。
∴ドロドロと言うと色っぽくないのでピューレ状に
ンで・・・美味しくない中華屋のコーンスープは10倍には薄めてる
適当なパンなのでイマイチだが・・・こんがりと焼けば何でも良い
そこが「男の手料理」ナノダ

味付けはこの量にコンソメ1個・・・バター少々・・・胡椒パラ!・・・コーヒーフレッシュ5個。
バターは低カロ、コーヒーフレッシュは植物性・・・が、我が家の常備品。
美味しいバターに生クリームならもっと美味しいでせう・・・が・・・訳がアリマシテ
その夜のおかずってか酒の肴はコレだけ・・・ご飯はお漬物でサラサラっと
おすすめの一品です。


昨日、最後の最後の最後の蕨を頂いた。
お浸しと豚肉できんぴらを作った・・・馬勝った!・・・残った。
炒めモンが残ると、必ず「お好み焼き風」にして置く。
炒めモンで美味しいのだからお好み風にして不味いはずがない。
小腹が空いた時とか、妻の簡単昼食とかに便利。

お好み焼き粉に少しだけ山芋を擦り下ろして卵・・・何の変哲もない・・・自慢にもナラン
が、そこはソレ仙人の味は格別なのだ・・・ナンチャラジャン(醤)もポチ!。
口で言うより 手の方が早いィ~~」と言うのが演歌にあるが、仙人、そんな乱暴者ではない。
「アアせいコウせいと言うより、自分でやった方が・・・」と言う意味だ。

クレーターの様なのはネギ・・・ベニショウガが欲しかったが品切れ!・・・
韓国のチジミに似る・・・さしづめワラビチジミ・・・冷めても固くならない所が良い。

今度はヤマイモが無い時の裏技をご指南?イタシマショウ





コメント (2)

Day.2339 ドッキリ!

2013-06-24 20:24:24 | 蘊蓄ちくちく
二時間ばかりかけて作った表が・・・しまった!・・・と言う声より早く消えた!。
「ポチッ!」と押したEnterの所為だ。
勿論「保存しますか?」の問い合わせはあったが・・・である

隅々まで良く見ると「復活」出来る事が目に留まった。
上手く行った!「ホッ!」・・・こんな事はよくある・・・てか再々・・・
同じ事をもう一度やると言うのは気が乗らないモンだ。

いまどきの器機には対応できないが、それが理由ではなく仙人的にはパソコンが必要だ。
やりたい事で出来ない事は沢山有るが、マ、そこそこで良しとする
表を作ったりエクセルに対応したり・・・ただしエクセルはさっぱり
最初にワードから入って納得してしまったからである。




電車に乗ってウロウロしないので↑こう言うものに疎(うと)い。
電車に乗ると今流行りの物とかいろいろ見る機会も増える。
イヤホンでも音的には充分だが、なぜか耳に落ち着いて呉れない。
やり方が悪いのかなァ~~~などと思って来た。
家ではアームの付いたヘッドホンだが・・・外ではね・・・
家電の店に・・・いい具合のがあった・・・皆さんはとっくにご存知だろうが

仙人の耳は前に向かって受けている・・・いわば「聞き耳を立てる」形が、すでに整って居るのである
分かりにくい?・・・大工さんみたいに鉛筆が乗らないノダ。
ンで・・・このヘッドホンもチト落ち着きにくい。
が・・・じっとしている分には落ちる事もないだろう・・・と、思っている。

これがねぇ~・・・1000円ちょっと・・・安くていいが・・・ご多聞に漏れず・・・
なんか空しいねぇ~・・・made in japan・・・はどこへ行ったの?


コメント

Day.2338 たいくつの虫

2013-06-23 21:48:48 | 音羽の百花撰
退屈の虫が蠢く(うごめく)・・・と言うけど蠢かない。
お昼はカレーうどん・・・カレーは余分に作って小分け冷凍する。
ごはんで食べるのも良いけど、チョイ昼にはカレーうどんが良い。
それも具無しが良い・・・美味しいお出汁を作ってカレーを割る・・・お店以上においしいですよ。
うどんも冷凍・・・良い冷凍うどんがあるキョウコノゴロです
写真は・・・うっかり・・・少し片栗粉でとろみをつけると一層よい。

うちのトタちゃん・・・あれから随分経つのにまだ開いて呉れない。
この所寒い夜が続いている・・・キットその所為だ。


見渡せど・・・これと言う花もなく・・・コレは何点?・・・じゃなくナンテン


ユキノシタがまだまだ元気と言う事も寒い夜にかかわりが有るのだろう。
随分長い間咲いている。


ンで・・・庭をうろついていたら・・・レレレ?こんなところに
ホラ!背景が違うッショ?・・・はるかに離れた所に・・・それも群れて・・・


まだまだ満開なのがドクダミ・・・カワユイ!・・・むせる様な良い香り・・・
ドクダミには雨が良く似合う・・・今日もシトシト・・・
ザァーザァーでなくてよかった退屈な一日でアリマシタ。

コメント (4)

Day.2337 蕎麦探訪ーⅢ

2013-06-22 17:34:34 | 仙人の食べある記
お天気の按配(塩梅)で小豆島行きを中止した。
中止してみると案外悪い天気でもなさそうだが、家族会議の結果「梅雨が明けてからの事に」と、決着した。
ならば!と、「蕎麦探訪行くべ!」・・・すぐに賛成を得られた。


ところは東別院・・・亀岡市の東南端と言う事になろうか・・・仙人チから一番近いと言えそうだ。
計測し損ねたが・・・概ね30分・・・以内。
仙人チから余野まで10分・・・アノ卵屋まで10分・・・それから10分。
近隣の読者なら、車作から亀岡の方へ6㎞と言う辺りだ・・・これで分かる筈。


古民家の4間(ま)=4部屋=程の襖を取り払ったかなりゆったりとした構え。
ガランとしているのに隅っこに案内された。
聞けば、すべて予約の模様・・・「それでも今日は暇ですわ!」とは主人の弁。

全席畳に座布団・・・仙人の一番苦手なスタイルだが我慢した。



古いものがいくつか置いてある中にコレを見つけた。
田舎の我が家には無かったが、確か「猫炬燵=ねこごたつ」・・・
この上に直にお布団を掛ける・・・寝相の悪い仙人でもダイジョブなのだろうか?
チト心配であるが・・・ダイジョブなんでしょう


「ハイ!おまた!」・・・とは言わないが、感じのいいご夫妻。
「お待たせしますが、夫婦でやっておりますので・・・」
写真を撮ったが逆光でNG!。

いわば超細切り・・・お出汁は蕎麦探訪中ベストと言える(まだ3軒だけど)。
味がしっかり立っている。
幾ら美味しくても寝てるお出汁には魅力が無い。
この蕎麦は「温」には無理・・・温には温なりのそばを出すのだろうか。
もしくは「ザルのみ」と言う可能性はある・・・メニューを見損ねた。
な~~~んでかって?「ザル」しか頭にないからである。
メニューは要らないノダ!

因みに妻の採点は95点!・・・及第と言う意味だ。
ついでに言うと90点以上なら「何度でも行ける」と言う事になっている。
そのうちに100点に近い「お気に入りの蕎麦屋」が決まるだろう。
95点が昇格することもあり得る

これに似たそばを隠岐で名人と食べた。
もっと柔らかかったかも・・・Sちゃんにも呼ばれた・・・のを思い出す。
ンで・・・お腹にもお財布にも優しい蕎麦はヤッパええ!・・・



コメント (4)

Day.2336 memo

2013-06-21 21:07:00 | 男の手料理
腰椎の圧迫骨折をしてから六か月が過ぎる。
「3~4ヶ月はかかるなぁ~」を、二月も超えた。
ンで?・・・まだまだ痛い
ア、ご心配をかけるつもりではアリマセン・・・ネンノタメ。

整形外科っちゅうのか、痛み止めの薬を胃薬と共に処方してくれる。
が・・・胃が痛い・・・掛かりつけている消化器内科でも薬を出してもらう。
いわば薬だらけ・・・今度は副作用に悩まされる。

ンで・・・朝昼晩の痛み止めを朝だけにした。
胃酸の中和薬も「昔ながらの」穏やかな液薬・・・胃の痛さは数日前から収まってきた。
「年寄りの冷や水」はお互い様に気を付けましょう。
あの事件さえなければいたって元気な仙人であったはず
・・・あの事件とは・・・小豆島の家で階段から・・・
明日から行く予定は、台風4号の雨を心配して中止とした。
「梅雨が明けてからにすっぺ!
雨では外にも出られず何をどうしようもない・・・目的は周囲のメンテだから・・・と・・・弁解半分。
本音は「この腰じゃ?




ンで・・・トウモロコシと言えばバターでしょう。
茹でたトウモロコシをそぎ取ってタップリ!・・・
昨夜から味噌を塗りまぶした豚肉・・・こんがり焼いて・・・
豚肉があまり得意でない常連さんも「これは美味しい!」・・と、いつも言ってくれる。


ア、memoですね・・・
処方箋薬局で熱心にメモを取ってる老人・・・見るからに何でもメモっておこうと言う風。
「覚えておこう」はあてにならない・・・仙人にとってもmemoはすでに必需品である。

コメント (8)

Day.2335 トウモロコシ

2013-06-20 02:20:00 | 男の手料理
もろこし*****
1 昔、日本から中国を呼んだ名・・・唐(から)唐土(とうど)。
2 昔、中国から伝来したものにつけた語。
[補説]中国南方の越(えつ)・浙江(せっこう)省付近の諸国・諸族の「諸越」の
訓読みから起こり、最初その地方をさしていたのが、しだいに中国全土をさすようになったという。*****

意地悪爺さん的に書くと「唐唐土」と言う事に・・・ナラヘンワナ
そこで「モロコシ」と言って通じる方がより自然ではアルマイカ
そんな理屈はどうでも良い事だケンド。

4月に帰省した際に久しぶりに会った姪が送ってくれた。
疎遠になっていたのはそれなりの事情があったとして、不具合では決してない。
夫々に生活があって、夫々の生活圏があって上手くかみ合わなかっただけである。
その姪が偶々PCで遊べるので、急に距離が近くなった・・・と言う訳である。
文明の利器が絆を強くしてくれたと言う事になる。


モロコシは大阪弁で「なんば」・・・その名がどこから来たものか聞いたこともない。
「鴨なんば」の「なんば」はネギの事だから、イササカヤヤコシイ!。
ところ変われば・・・でR。

先ずは茹で・・・子供のころには何本も茹でてザルに盛ってあったのが懐かしい。
仙人は茹でたのを焼いて醤油を塗るのが好きだ・・・勿論このままでも頂く。
「凄く美味しいご飯を食べたい人~~~!」
「ハ~~~イ!」・・・ご予約の常連さんだ

今年はまだ買ってなかったので・・・初物と言える。
その「美味しいご飯」がコレ↑・・・余り聞いた事が無いでしょうが仙人も初の試み。
結果「オイヒィ~~~!」でした・・・勿論塩味・・・豆ごはんと同じ理屈だが思い付きが凄いってか
皆さんも是非お試しあれ!

冷凍のトウモロコシもある事だから「冷凍OKだべ?」
まだ作りたい料理はいっぱいあるが、今日はこれで大満足でアリマシタ・・・とさ


昨夜も凄い数字が出た・・・新記録は4980--183--5038位・・・には及ばなかったが。
いつもご訪問ありがとうデス・・・今後もよろしく

コメント

Day.2334 撥

2013-06-19 19:40:40 | 民謡夜話
先ずはゴメンナサイ
仙人もガッカリしました・・・時事ニュースが先行したようです。

お弟子のblogから写真をパックリ!
三味線、撥などかなり積極的に集めたり直したり。


昨日のお稽古で撥の話になり、無心した。
近頃流行りの「白水牛」と言うのだろうか・・・
仙人も昔はたくさん持っていたが今は「象牙先甲」一本きり・・・つまり一帳羅?である。
その昔は真っ黒な水牛・・・もちろん今もある。
台は紅木でもネリ(プラ)でも竹でも・・・要は何でもいいのだがウエイトとバランスでは水牛に利がある。


鼈甲・・・正に天然素材・・・昔の人はエラカッタ!・・・亀の甲羅を自由自在に・・・
古来、高価なもののひとつ。


平撥と津軽撥の大きさ比較。

鼈甲同様水牛も張り合わせて・・・・
久しぶりに新しい風が吹いてきた・・・弾くのが楽しみになってきたジョ
コメント (2)

Day.2334 ささゆり

2013-06-19 09:55:55 | 音羽の百花撰
今年はとうとうささゆりを見なかった。
庭から数十メートル下の田圃へ降りる径(こみち)の脇に何本か咲いていたものだ。
その径も愛犬が亡くなって以来、可成りの藪になってきた。

どんな百合よりも可憐で美しい楚々とした優しい花である。
しかも切ないほどに・・・だ。

山を歩いてササユリに出会ったら、花は切っても良いが決して引っこ抜かないように・・・
根さえ残っていれば絶える事はない。
と、分かっちゃ居ても引っこ抜いて移植したい気持ちは誰にもある。
仙人もその気になって・・・とても根の深い髭根の少ない・・・移植の難しい花である事を知った。
・・・遠い昔の事である。

仙人の周りの女性たちは「ヤマトナデシコ」の様な方が多い。
が、・・・ささゆりと言うとどうだろう・・・スビバセン!
けたたましい女(ひと)も知らぬではないが自ずから遠ざかる。
老いて見るほど佳い人たちとのかかわりが嬉しいキョウコノゴロだ。

ささゆりの花言葉を手繰って見た・・・*****ササユリの花言葉・・・「上品」*****ズバリ一言だけ


ヤマトナデシコと言う例えは良いと思う。
けれども近年「らしい娘(ひと)」は少なくなってきた。
勿論、居ないと言うのではアリマセン
「絶滅危惧種」とまでは言わないが「絶滅危惧亜種」ぐらいにはなっている・・・スビバセン!
少~~~し萎れかけたヤマトナデシコならまだまだ健在である

さてその撫子の花言葉*****
「気高い」「堂々とした」「いつも私を愛して」「純愛」「思慕」「女性の愛」*****
等と、沢山あった・・・キット書いた人も気を使ったのであろう・・・またまた!

久しぶりの梅雨らしい暗い空・・・懐かしの写真から引っ張り出してみた。
台風の影響下、暴風雨の予報が出ている。


コメント (2)

号外!

2013-06-18 20:34:00 | 民謡夜話
あす19日(水曜日)ABC6チャンネル 17:54~18:15
「ANNスーパーJチャンネル=全国放送」・・・で
「小豆島へ移住が大人気」みたいな放送・・・だと!

仙人チも「室内の撮影良いですか?」と、不動産屋から連絡が入ってた。
ンで・・・放送時間を知らせてきた・・・っちゅう訳。
「出るかカットか分かりまヘンで!」・・・「分かった分かったアリガトウ!」



因みに22日(土曜日)から24日まで小豆島行ってきます。
お掃除とメンテナンスです・・・アッチィだろうなぁ~~

コメント (6)