民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3626 大晦日

2016-12-31 20:28:28 | 駅前暮らし
「また来年 また来年と大晦日」・・お馴染の古川柳。
今年も今日で終わり・・チョコット振り返って見ても反省点ばかりである。
紅白を見る気にもなれず静かな夜・・年越しの蕎麦も済んだ。

近くの義兄が餅を買いに行くと言うので取りにおいでと・・
上音羽で頂いた餅を上げた・・丁度良い具合であった。
自分の為には秘蔵の餅がある
父子二人暮らしなので余分なお節も持って帰った。
これもまた良い具合であった。

例の豆腐の味噌漬けも良い塩梅に出来たが、配達には至らなかった。



昨日の続き・・お湯で転がして冷水にとり半割にした状態。
口と尻を切り・・大きかったのでもう一度縦に包丁を入れて刻む。
誠に扱い安いので料理が苦にならない。


話題は毎夜下手な料理三昧でしたが、ご愛読を感謝して今年最後のUPと致します。
来年も引き続きよろしくお願い致します。
どうか良い新年をお迎えください。
コメント

Day.3625 おせち

2016-12-30 23:23:39 | 男の手料理
気楽な年末・・
蒲鉾を配ってお餅や野菜を沢山いただいて穏やかな三十日(みそか)である。
外へ出ると結構時間を喰われるが、夕刻には落ち着いた。

お節の役割に「お正月くらいは主婦の仕事を軽減する」と言うのがあるが納得できる。
ンで・・主夫も楽をしようと・・チョコットだけ作ろうと言う事にした。
スーパーも早くから開くし・・そこが駅前暮らしだなぁ~と実感する。

今年初めて淡竹(はちく)を冷凍したのでそれが楽しみ。
自家製の高野豆腐共に。


五寸五分ばかりのチッコイ重箱に・・
高野豆腐・慈姑(くわい)・竹の子・海老・出し巻き・・
クワイはほんの少しだけど誠に小さいのでおそうじが大変だったろう
ちゃんと剥いたのを頂いた。

味見をする・・竹の子=なかなか良い感じ・・高野豆腐=チョベリグ・・慈姑GOOD!
明日は鰤だのサワラだのがほんの小さなパックで買って有るのを・・。


今日、若~~~い主婦がスーパーで海鼠(なまこ)を物色・・
「へぇ~お若いのに海鼠が調理できるの?」と思わず言った。
「ハイ!美味しいですよね」・・に・・また驚いた。
「ぐにゃぐにゃで調理しにくいですよね」と言うので
昔、ホテルの料理長に習った調理法を教えた。

「お鍋に番茶を沸かしてね・・ナマコを入れて3~5秒コロコロと廻したら冷水へ
ぬめりが取れて調理しやすくなるし、食べても美味しい・・ただし茹ですぎ禁止!」
って
仙人も今夜のうちに造って置こう。
・・な・・一日でした


コメント

Day.3624 もう幾つ寝ると~

2016-12-29 19:39:00 | 駅前暮らし
そんな時代も有ったような気がする。
今では「正月は冥途の道のナンチャララ
目出度くもあり目出度くも無し・・が実感となる。

この蒲鉾が届くといよいよ押し迫った感が強い。
配る数も自ずから減りその事は経済力に起因する。
例年の昨日今日は門松造りに忙しかった。
その年中行事も今年を期に終わった。
肩の荷が軽いと言えばそれまでだが一抹の未練はある。




さてみかんである。
シッサイブリに美味しいみかんを戴いた。
中央市場の青果部に勤務するジョシ・・昔スナックを営業していた時の関わり。
聞けば夜の10時に出勤して朝まで・・と言う事らしい。
そんな人も居なければ世の中は回らないのも事実。

それはさておいて、「絶対美味しいですから!」と・・・
ンで・・「シッサイブリに」みかんを美味しいと思った訳。
あるモンやね・・何処へ流通してるんやろ?・・今度聞かねば

明日は蒲鉾を配って・・お餅をもらって・・チットは煮しめでも作ろう。
初夏に冷凍して置いた淡竹を炊くのも楽しいみ。
どうと言う事は無いが泣いても笑ってもあと二日である。
みなさんも一様にお忙しい事でアリマショウ。
一年のけじめとして正月は面倒でも悪い事ではない。





コメント

Day.3623 おでんでんでん!

2016-12-28 21:03:20 | 駅前暮らし
毎夜似たようなものだが、美味しそうな練り物を頂いたのでおでんにした。
あれこれと思ううちに鍋がイッパイになる
昨夜の鍋は濃い口醤油の所為で器量が悪かった。
ンで・・薄口醤油を買いに行った。
やっぱ料理は見た目半分である。

練り物は思った通り美味しかった。
ごぼう天をチンして醤油・・これが本当は一番美味しいが、おでんもそれなりに・・。
厚揚げを小さくカット・・自家製の高野豆腐がイチオシ・・ンまいよ
ジャガイモの入る余地が無かったのが残念と言えば残念。

年の瀬も迫り明日には注文した蒲鉾が舞鶴から届く。
30日にはお餅が・・今年は手抜き・・と決めているので何の苦もない。
初詣は春日丘の八幡さんと思っているが・・果たして・・お天気は良さそうと言う予報。
その神社には玉垣を新設した際に掘られた銘石が残っている。
しかも入口の角・・その頃の勢いが形で残っている・・懐かしく再会するのもまた佳き哉。

言うまでも無く最高のロカボ料理となりました。
勿論、これが夕食の全てデス!ハイ!


コメント (2)

Day.3622 豆腐到来

2016-12-27 23:00:00 | 駅前暮らし
年間4~5回送って呉れる豆腐。
やたら美味しい・・たかが豆腐・・されど豆腐・・。
薀蓄仙人にとっては美味しい食品の雄である。

先ずはそのまま・・言わばお刺身状態・・いつもながら溜飲を下げる。
木綿豆腐を美味しく頂くには先ず「麻婆豆腐風」。
きぬこしで行くのが普通だろうが、この豆腐に限っては木綿豆腐が良い。
やや小さめに切って・・。
件(くだん)の豆腐屋に言わせれば湯豆腐も木綿の方が美味しい・・って
成る程・・と・・素直な仙人
誠に美味しゅうございました



それだけでは少し寂しいので、国際親善料理・・美味しそうな生のサーモン。
オリーブオイルでシッカリソテーし残った油で銀杏を・・・。
取り敢えずこれがファーストディッシュ・・麻婆が後。
後にも先にもこれが今夜のロカボディナーでありました。

事、料理に関して言えばレシピで味が伝わるとは言い切れない。
言い切れないが・・是非試してほしい料理ではある
ロカボディナーは軽すぎるが、慣れれば慣れたで良いものでR











コメント

Day.3621 パンピザ

2016-12-26 20:22:22 | 駅前暮らし
ま、言って見りゃヒマ!。
山へ行くのは来年の事とし、暫くはのんびりしたいと言うところ←いつもチャウン!?

朝から洗濯屋(白洋舎)へ・・歩いて数分・・その向かいのdocomoへ・・
混んでるだろうなと思って行ったdocomoはガラスキ!。
月曜日の朝でもあり、それどころじゃない!ってところか
ダウンロードしたりした余計なアプリを整理して貰った。

お昼には義兄を招いて雑談と軽い昼食。
短日(みじかび)はあっと言う間に暮れた。



ンで・・夕食は軽くパンピザ。

仙人チは薄切り派・・少しマヨを・・青いのは蕪の一夜漬け・・コレは後に歓喜の食感と味になる。

ゆで卵玉子一個を半分こ・・その上に刻んだハムとモッツアレッラチーズ・・。

トースターで様子を見ながら・・DE・・イッチョウアガリ!
先日「もう二度と注文しない!」と決めた宅配ピザの数百倍は美味い
ご予約さんはそのままだが、仙人はハバネロで美味しさも倍増倍加。
誕生日も昨日のお肉にも呑まなかった赤ワインが今日に成った。
簡単パンピザ・・仙人にとってはこよないイタリアンでアリマシタ・・とさ


コメント

Day.3620 巻き直し

2016-12-25 19:19:00 | 駅前暮らし
寄るとさわるとロカボ話で恐縮だが、数日来禁を犯している。
偶々ゼロメーターは無事だが、今のうちに軌道修正をしておかないと
お餅のシーズンがやって来る。
美味しい上に好きと来ているので大変だ



ローストビーフにするつもりで買ったが、気が変わって簡単なステーキに。
粉を打って焼いた・・なかなかエエ塩梅・・直焼きより柔らかく美味しいと感じた。
焼き過ぎないタマネギが堪らなく良い。

キューリを1本買って(ええねぇ~)カイワレ&キャベツ。
仙人はヤサラをスッピンで頂くのでお肉を食べても罪を滅ぼした気になる

取り立てて面白い話題も無いが、残すところ6日の平和なキョウコノゴロでR。



コメント

Day.3619 何と言う誕生日!

2016-12-24 21:11:11 | 駅前暮らし
今日はシッサシブリに買い物に出ようと・・ガレージへ。
「な!無い!・・車が無い!
「さては!?」・・と私営駐車場へ引き返す。
ア!アリマシタ・・山へ行った日、荷物を下ろして後で移動しようと思ったのを・・
二日余りも忘れて居ったのデス

慌てたね!・・いくらなんやろ?・・一万円札を両替してから精算機へ向かった。
流石、公共駐車場・・1日1200円が二日分で止まっていた。
もう半日も忘れて居たら☓3になるのだろうか・・ともあれホッとした。
確実にアレが始まってるなと実感した。

その後は機嫌よく、焼酎/酒/ワインなどを買い込んで正月準備
まだ狭い台所に慣れないので、この正月は若干のモノを除いてその日暮らしにしようと思っている。
なにせほんの近くに三つもスーパーがあるのだから

その事はその事としてFBに沢山の祝電を頂いた。
チト宣伝が効き過ぎたかな?の感あり。
それでも嬉しいものである・・メールで直接頂いたりもあった。

尤も小さなケーキを・・と・・話の出来ていたのを頂いた・・12㎝位か・・。
小さなケーキに沢山のローソクを・・コレで積算74だそうな
数十年ぶりにローソクを吹き消した。



さて、誕生日も仙人は料理をした・・美味い物が食べたいからである。
いつも言うが、妻が料理下手と言うのでは決してない。
和風ブイヤベース・・とでも言って置きましょう。

美味しく引いた出汁をベースにみそ仕立て・・チャンコじゃんかよ~!と言われても反論はしない。
アサリ/魚のつみれ/サワラ/海老と特大のシメジ・・何とも深く豊かな味。
お皿で食べる所が味噌ならぬミソ
スプーンでスープを頂くとチャンコのイメージからは遠く離れる。
コレだから「家飯」は堪らない。
ソンジョのレストランでは食えないよ


アンロカボで怖いが、ご飯は炊かないので「お持たせ」の押しずし。
アナゴ/海老/鯖・・を各一本・・それを分け分けで・・十分な量。
押し寿司に就いて言えば東の握り西の押し・・が昔からの相場。
久しく行かないが丼池(どぶいけ=旧繊維街)にメチャンコ美味い店がある。

そんな、泣いたり笑ったりの愉快な誕生日でアリマシタ。
さて今日から75歳を目指して頑張らねば!と意気込む仙人でアリマス。
(明日の体重がチト心配

コメント

Day.3618 仕事納め

2016-12-23 19:28:01 | 駅前暮らし
昼間の会長会を最後に今年の外部的仕事は終わった。
各県会長会とは言え、現状では大阪・奈良・京都のみ。
復帰或は新規の開拓は必須の事である。

昨夜は到来の河豚をご馳走になった。
上から上から野菜を入れたので豆腐と河豚は沈んでいるのデス
良い葱を頂いて帰ったのでリッチな鍋に成った。
仙人、只今ロカボダイエット中なのでお雑炊には至らない

これからは鍋が多くなる。
野菜てんこ盛りでこれ以上ないロカボ夕食だ。
ロカボロカボとうるさいが・・驚くなかれ!ナント!遂に大台を切った
切ったのは僅か200gであるが、永~~~い間見なかった数値である
1㎏ぐらいは簡単に上下するが、此処が気の引き締め処と・・自覚する。

外回り環状線・・又もや京橋止まり・・乗り換える事に成る。
見渡すと駅ナカ売店に柿の葉寿司の看板。
これに若干弱い仙人・・妻へのお土産にと銘文を打ってひと折買った。
京橋で乗り換えた余得であったかも。

自覚した心算が・・6個食べた・・コレは明日が心配!
その分夕食を一時間早めた・・せめてもの事である。
今夜は仙人73歳の最後の日。
明日が嬉しめでたしと言うのではないが、曲がりなりにも無事に迎えられたことは
心から喜ばしい事と思うキョウコノゴロであります。

そうそう・・帰り道の大阪駅大丸でサスペンダー(吊りバンド)を買った。
腰回りがユルユルになってズボンがずり落ちる・・嬉しい現象だ。
そこで黒のズボンに会うサスペンダーをと・・行く前から考えていた。
サスペンダーは太り過ぎにも必要だし、その反動にも重宝・・何本も持ってはいる。

ささやかなささやかな自分へのプレゼントになった



コメント

Day.3617 津軽ばか塗

2016-12-22 17:10:00 | 駅前暮らし
何もばか塗とまで言わなくとも!
漆器も地方色の現れる工芸である。
近くでは和歌山の根来(ねごろ)塗。
どちらも「研ぎ出し」と言う手法で独特の柄を生み出す。
その為には気の遠くなるほど塗り重ねをしなければならない。

45年程もの昔に商っていた逸品である。
値段を言っちゃぁ~おしまいだが、言わねばわからないって事もある
当時で20万円ほどの高級品・・今なら・・
最もふさわしいと思えるお家に収まった。



お盆と一緒なので「炬燵盆」と呼ぶ。
製法を書けば長くなる・・昔の物は手が掛かっている。
今出来の物なら機械も使って安易なモノになっているだろう。
そこに傾ける愛着は、好きな者にしか分からない。
丁寧に扱う道具の一つである。

一通りの断捨離が済み、これから正しく本番である。
コメント

Day.3616 宅急便事情

2016-12-21 20:27:00 | 駅前暮らし
正にタイトル通り「駅前暮らし」。
昨日の昼間に用事を済ませて帰ると「不在表」が入っていた。
直ぐに携帯へ電話をしたが返信が無い・・夜になってもう一度かけると「間違ってますよ!
改めて見ると一つの数字が間違っていた
再度、コール・・今朝になって電話があった。

山の頃は貼紙をして置き、勝手にハンコを取って置いて帰って呉れたモノだった。
冷凍だったので問題はなかったが、管理室でも冷凍・冷蔵物は預かってくれない。
生活が便利だと思っていた矢先の僅かな不便であった。
午前中に無事に届いた。
いつもなにくれと無く珍しいものを送ってくれる最も近しい姪である。
チリ用の河豚とひれ酒も2本付いて居った
この鍋は明日へ持ち越し。




昨夜のうちからカレーが仕込んであった。
コッテコテに見えるが、実は夏に冷凍したトマト100%+白ワイン・・水は一滴も使ってない。
カレーのルーも指定の半量・・酸味のある実に健康的なカレーなのデス。
ジャガイモが食べたかった結果のカレー・・トマトとワインの酸味で実にサッパリ味。
薄切りのトースト1枚ずつ・・が今夜のロカボ夕餉でアリマシタ。



余談だがトマト水と言うのがある。
それがどう良いのかは調べて貰うとして、冷凍を溶かす時に完璧なトマト水が出来る。
発明は必要から生まれるが、この際は「必要は駒から生まれる」とも言える。
もう少し放っておくと全てが溶けてトマトジュースに戻る。

我が家のカレーがどなたにも受けるとは思わないが、珍にして美味なる事は請け合い。
これがルーでないカレーならもっと良いだろうが又の機会に試してみましょう。


コメント

Day.3615 命尊し!

2016-12-20 20:15:01 | 駅前暮らし
そんな事を言うと牛も豚も鶏も魚も食べられない事になるが、
今回は無益な殺生の事である。

久し振りに山に行くとサンルームにメジロがバタバタと・・。
隙間から入ったものと見えるが出口が分からない。
こんな事はしょっちゅうあったが、その都度タイミング良く窓を開け放して無事だった。
一度だけ、驚いた小鳥がガラス窓に激突し即死した事があった。
きょうは事もなく無事に飛び去り、「良かったな」感が気持ちを占めた。

いつ入ったのだろう?・・エサは兎も角水をどれ程飲んでいないだろう?
等と思うと、「間に合った」感が湧く。
今日行かなければ・・などなどと・・思いが去来する。

行けば行ったで何かと目に付く。
大方は片付いたので、何某かを持ち帰る。
特記するほどのものは無い。




たまたま一番近いスーパーへ出かけると・・アリマシタ!・・日生の牡蠣。
いつもと同じパッケージ・・早速一個買う。
牡蠣を洗うには大根おろしを使うのでついでにチリメンジャコも・・。
塩サバも目に入ると久し振りなので仙人を呼ぶ
塩サバは正にご飯のおかずだ・・が・・ご飯は炊かない。
我が家の炊飯器は引っ越してひと月半、まだ1~2度しか働いていない
今夜のロカボ夕食でアリマシタ。

昨夜はパスタを頂いたのでフラッシュバックを心配したが・・無事だった
コメント

Day.3614 情緒対策

2016-12-19 20:05:00 | 駅前暮らし
妙に気持ちの落ち着かない朝を迎えた。
葬儀告別式は14時である。
こんな時によくする事がある。

包丁を研ぐ。
現役の包丁を取り出して研ぎに掛かる。
大仰な様であるが、これが案外神経を集中できる。
天然青砥で一本ずつ丁寧に研ぎ上げる。
研ぎの目安は左手の親指の爪にに刃を当て滑らせる。
クッと食い込めばよい仕上がりである(ただし深く・・と言う意味ではない)

一本に10分から15分・・黙々と・・雑念の入り込む余地はない。
或る種仙人的な時間である。

左からステンレスのペティーナイフ・・次が有次の本刃=研ぎに研いで細身となった。
肉切り包丁を飛ばして、次が今は無き茨木京都ホテルの総料理長から頂いた洋刀・・
これも使いこんで元の三分の二くらいに成ったモノ(素人に使いやすい)
次のステンレスも飛ばして一番右が有次の文化包丁。

プラスティックの俎板は清潔で良いが、包丁の為にはヨロシクナイ。
まさか調理人でもないので現代俎板に頼るのは仕方がない。
気持ちもすっかり落ち着いて出かける準備に掛かった。
葬儀は計画通り事もなく終わった。





タイミングも悪くお昼には有り付かなかった。
朝は二人してバナナ一本ずつ
すべてが終わって帰宅したのは6時。

簡単でも「家飯=いえ飯」にしたかった。
アサリの水煮缶と蟹缶で・・オリーブオイルにニンニク・・缶詰の汁を切って・・。
得意のアルデンテ・・カイワレを乗せて・・イッチョウアガリ!
その間、ほぼ20分である。

食べるスピードがまるで違う・・誠に美味しそうに食べて呉れる。
自らも「ヤッパ余の料理は旨い!」と自画自賛・・全くの塩胡椒のみ。
半分残っていた赤ワインがまた良かった

さてさて、生涯の一大事と構えていた葬儀も終え、今は爽快な気分である。
今夜はいつもの様に夜更かしをして、自分を取り戻そうと・・焼酎を舐めている

コメント

Day.3613 哀しくも目出度くも

2016-12-18 21:56:56 | 駅前暮らし
妻の母親様が103歳の天寿を全うされた。
哀しくもあり目出度くもあり・・である。
養護施設で5~6年は暮らしたが、病院に入ると言うのでもなく
親孝行ならぬ子孝行な最期であった。
仙人の数年後も、あわよくば短期間のお世話で逝きたいものである。

極く極く極く質素な祭壇を設けた。
仙人のその時もこうあって欲しいと心の内で思った。
義理の親子乍ら、特別に可愛がっていただいたことが思い出されてならない。


我が家にもお参りを頂いていたお坊様においでを願った。
その時の話・・「我が宗旨に於いては高齢の逝去は目出度いものとし
お布施の封筒も白黒に限らず紅白水引の袋でも構わない」・・と言われた。
初耳ではあったがなるほどと合点し紅白にてお包みした。
仙人が主たる立場ではないが、相談を受けての仕儀でアリマシタ。

明日の告別式を終えれば、全てが終わる。
重くのしかかっていたものがスッとはずれた様な妙な安堵感がある。
遠くない将来の事を確かに見た気がした。

楽しい話題で無かったことをお詫び申し上げます。
が・・いつか行く道・・誰も行く道・・である。


コメント

Day.3612 お正月の準備

2016-12-17 22:46:00 | 駅前暮らし
屠蘇散・・中々ありそうでない正月の必需品。
昨年は手に入らなかったが、今年は何とか手に入った。
漢方薬局でしか手に入らない。

薬局に依れば「お正月用にプレゼントしている」が、いまどきは「要りません」と言う客が
多い様で、つい在庫を置かないそうである。
「いつも当薬局をご利用頂いてますか?」・・に・・「はい!」と嘘をついた
その以前に「売っていますか?」と尋ねたことは言うまでもない。

カレンダーもお要り様ですか?・・と言うので「ハイ!」と頂いてきた。
カレンダーも買わねばと思っていた矢先であったから嬉しい。
正月にお屠蘇を祝うお家は確かに減った事であろうが、出来れば続けて貰いたいものである。
と言って、来客が無ければ二人きりで祝うだけの事ではある・・ではあるが気持ちは大切にしたい。

今夜は昨夜に続いてLC退会者(OB)の呑み会に参加した。
皆一様に老いて、安い会費で楽しく・・そのモットーには全面的に賛成である

そんな最中に訃報が入った・・が・・後日のUPとしましょう。
ここ数日呑み会が続いているが、山に住んでいたため「呑んだら帰れない」為に数十年封印して来た。
それが一気にほどけたので、あと数回は順にこなしていく。
それが終わればそれこそお付き合いでない気楽な時間を楽しめると言うモノだ。

何はともあれ、とても楽しい数時間が終わりました。
お行儀な仙人は10時を目安にキッチリ退散することにしている。



コメント