民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3260 大晦日

2015-12-31 21:02:10 | 民謡夜話


大晦日のお昼前に↓が届いた。
いつも乍ら律儀な事に感動する。
今年はいつもより遅いので体調不良かな?とも思っていた。
中々・・さにあらず・・お手紙は元気いっぱい
明けて傘寿と言う事だ。



実はこの御大も我が40周年には来てくれると言って下さっていた。
お見えになれば大変な事に成ったのだが、あいにくの不都合。
方便でなく、その日のプログラム(タイムスケジュール)まで示していただいた。
見れば大きな行事であった。
人間の大きさを思い知る。






コレはね・・干し筍のキンピラ。
敢えてキンピラなのはお肉と炒めているから。
ことしの旬からお正月用に・・干して・・冷蔵庫で保存していたハチク。
2日ばかり戻して・・ンめ!・・本気でンめ!味の好みは兎も角仙人的にはンめ!。
田舎では良く食べた干し筍・・キュンと来る味であった


来客・・来るとも知れず来ぬとも知れぬが、一応の支度は整った。


年越しはニシン蕎麦で・・お節の具をちょいと失敬して・・6時に。
「美味しい!・・こないだの京都の蕎麦より美味しい!」・・と大好評。

お風呂も済ませた・・野袴に着替えて・・「もうエプロンはしない」と自分に。
懐かしい松竹新喜劇「藤山寛美」のDVDをチビリチビリやりながらまったり見る心算

今年も一年Blogへのお立ち寄りありがとう御座いました。
来年もまた宜しく・・良いお年をお迎えください。


コメント

Day.3259 お節楽?

2015-12-30 21:03:00 | 男の手料理
お節を楽しむと言うのは食べる方じゃなく
毎年舞鶴から取り寄せる蒲鉾をお弟子たちに配る。
デパ地下へ・・駐車場がガラ空き・・もうみんなドッカへイッチッチなのだろう
ソコソコの買い物をして・・さすがにレジの列には閉口した。

午後4時ごろからボチボチ・・。
取り敢えず煮しめから・・特筆は「高野豆腐」なのだけど、
「違いが分かるかなぁ~?分かんねぇだろうな
勿論口にしてである。
仙人は自家製・・木綿豆腐を冷凍に・・戻す・・食感が良い。
アノ、ザラッとした食感ではなく誠に歯触りが良いのでR。
試せとは言わないが、格別の味わいを見るに良い機会である・・分かればね



自慢の「豆腐の味噌漬け」・・まことに結構な出来・・田舎のモノはもっと辛い。
まるでチーズの歯触り・・ンめ!。


さてこれは何でしょう?
初の試み・・「山芋の味噌漬け」。
味噌漬けばっかり造っていると言われて本望・・コノ発酵食品は実に美味い。
「こりゃ最高の酒の肴だね
浸け込んだ時よりかなり痩せる・・味見・・シャリッとした食感は残っていた。
砂丘長芋より小さな「スリコギ様の」アレ
半分ほどを半割にして漬け込む・・今日で3日程か・・もちろん皮は剥く。


定番の豚の味噌漬け・・焦げ易いが何とも良い香り。
つまみ食いしたかったがチョビットなので我慢した。
これ等はお重に入らない特別な御馳走ナノダ
地味なモノを食してると「美食は金の多寡じゃない」とつくづく思う。

さて、明日はお餅を貰って鯛を焼いたら「いつでも来い!」状態だ
屠蘇散を求めに行ったがお店が休みでOUT!・・シャーナイって事にしておこう。




コメント

Day.3258 ピュアーな喰いモン

2015-12-29 19:40:00 | 男の手料理
仙人料理「偽モン」と言ってはばからないが、何が本物かと言うのは別の問題。
今日も「見かじり」「聞きかじり」のトマトソース。
レシピを参考に・・と言う気は更々ない・・良かれと思うだけである


夏の完熟トマトの冷凍を4個・・常温に晒すだけでツルリと皮がむける。
「ジャオ~~~ン!」・・トマトジュースの出来上がり。
水もワインも足さない・・100%TOMATOである。



五分の一程まで気長に煮詰めた。
もうジュースと呼ぶには程遠いトロトロ状態。
数日以上保存すると仮定したので・・塩+オリーブオイル。



4個のトマトが海苔の佃煮か何かの小瓶にスッポリ
小一時間以上は掛かったろうから「チョチョイのチョイ」とは行かない
思いの外良い出来であった。



それは昨日の事で・・今日パスタに使った。
ニンニクとベーコン&トマトの「スッピントマトスパゲッチ!
完熟であるに拘わらず、ソースにするとかなり酸っぱい。
客人は酸味に強く「ンめ!」と評価した。
まさしくピュアーな味・・仙人も大満足であった。
仙人自身は粉チーズをパッ!・・ハバネロをパッ!・・で・・より美味しかった。



レストランの味は確かに美味しい・・が・・加味がモンダイ。
ここまで生きて・・イッパイ食べつくして・・今・・スッピンの味に目覚めている。

コマーシャルに曰く「美味いものは油と砂糖で出来ている
但し、オリーブオイルは仙人の「潤滑油」
ケーキより和菓子・・と言う「良かれ志向=嗜好」程度ではある。




コメント

Day.3257 チョイと足を延ばして中国へ!

2015-12-28 18:06:00 | ぶらり京都散歩
「買物は何時?」・・何度となく聞くので「ちと退屈しているな?」と察知。
仙人も暫く出てないような気がするので・・「柴漬けでも買いに行く?」・・。
軽い朝食はタップリのキャベツを玉子でとじたホットサンド・・ンめ!

亀岡からちょいと五条筋を北上すれば花の都京都。
京都の観光地で先ず絵になるのは嵐山・・日本国中はおろか世界のあこがれの地。
そんな嵐山は仙人チから一番近い京都。
「ちょいと足を延ばした中国」は嵐山であった
年の瀬の28日しかも月曜日だと言うのに人人人の波・・ほとんど中国人だと言ってはばからない。

嵐山の「打田の漬物」は駐車もままならない。
ンで・・本店まで足を延ばした。
おっとその前に・・「魚屋たなか」↓・・写真はイチオシの子持ち鮎の甘露煮・・お重用に3本。
八幡巻き3本と・・うなぎは買えなかった


丁度お昼時・・五条通にソコソコお気に入りの蕎麦屋「よしむら」が・・狙い通りに事が運ぶ

濃い味派の仙人は鴨なんばん・・お連れさんは天麩羅。
順番を7組も待ったがその価値はあった・・ンめかった

目的地の打田本店で柴漬け5個をGET・・コレで当分はもちそうだ。
当面の目的を果たして帰途に着く。
さて、ボチボチ夕食に・・今夜は湯豆腐・・と・・お漬物
仙人は頂いたキューリの粕漬がお気に入り。

夕食が済めば、まったりの夜モードに入る。

コメント

Day.3256 門松造り奮闘!

2015-12-27 20:30:00 | いなか暮らし
早くから約束の門松造り・・お天気で良かった。
午後にS氏が訪れる・・竹藪に向かう。
藪主には昨日のうちにお断りを入れて置いた。
とても入り難い藪で「往生しマッセぇ~!」だった。
二軒分・・二本をGET・・チョイてこずった。

据え置きの電動鋸でジャオ~~~ン!。
切るのは造作ないがツルツルの竹を結び纏めるのが大変。
「もうこれが最後デッカ?」
「・・何とも言えまへん!」
竹取物語から完成まで3時間半あまり・・慌てず騒がずである。

もう何年になるだろうか・・毎年欠かさないが数量は減った。
仙人のblogに影響されて・・と言うか・・触発されて作り始めた方は多い。
その後の状況は見えないが、仙人の「簡易」に対し、本格的なモノが造られている事は嬉しい。
ホームセンターや植木屋さんにもよく出ているが、手前味噌で「やっぱうちのが一番!
問題は出来不出来ではないのデス


ミニチュアも・・以前はこんなのを沢山作って配った・・今はもうそんな元気はない
先の会話ではないが、あと何回作れるか・・と言うところまで来ている。


トイレにも

29日に蒲鉾が届いて・・30日に買い出し・・せわしない様な楽しみな様な残り4日である。


コメント (2)

Day.3255 かき喰えば^0^

2015-12-26 20:04:55 | 男の手料理
何と言う事は無いが、買い物に出た。
最初の目的は玉子・・出し巻き用に50個。
おばちゃんの魚屋「開いてないかな?」とお昼過ぎまで電話を入れたが結果はOFF。
ハマチが有れば良いな・・と思っていた。

お正月用の仕入れは30日と決めているからスーパーにも用事は無い。
とは言いつつも非常用の冷凍うどんと乾麺のそばを・・GET。
ダメモトで「みまさか」へ・・幸運にも牡蠣が出ていた。

牡蠣・・仙人的には今年初物・・デパ地下にも出ているが〇〇産はどうもアンチ
妄信癖が強いと言うのか・・どうもイケナイ仙人だ「ムヒヒ
人に言えない事情でワ1パックだけGET!

まだ少しチッコイ・・去年はこのサイズのままシーズンを終えた。
海水温の所為だろうから今年もあまり期待は持てない・・が・・大根卸しで丁寧に洗う。
レモンをタップリ絞ってしおパラ!。
「ンメ!」・・この香り!・・タマラン!
「ビックリポン!」の大きさに育ってほしいが、贅沢は言わない事にイタシマス





宮津の物産店で買った小芋さん・・飛び切りの小鉢に・・盛る。
「ン~~~?」・・ま、贅沢は言わんときマショ・・チト残念な食感。
コレはこれなりの料理に使えばいい・・その節にはご披露イタシマス。

ついでのついでに葉牡丹を買った・・うっかりして居ったのデス。
明日は年末恒例の竹取物語・・門松の竹を取りに友人の藪へ・・。
今年も残すところ五日だが、仙人の忙しいのは最後の二日だけ。
年賀状も既に「行ってらっしゃ~い!」と送り出した
お忙しい皆さんには申し訳ないような長閑な年の瀬でアリマス。


コメント

Day.3254 ななむかし

2015-12-25 18:36:00 | 民謡夜話
写真の眼鏡ラックは再登場だから、ご存知の方も多かろう。
ンで、この眼鏡と言えば郵便局とかそこらに置いて有る・・ヤツ
上から中・強・弱・・・コレは今は懐かしいスナックバーで使っていたもの。
ラックはチョイといたずら書きしてみたら案外おもしろかった

さて、ななむかしである。
昨日ひと区切りして、何となく思いが過(よぎ)る。
10年ひと昔の意・・最初のひと昔は戦前戦中戦後に亘る。
物のない時代であったが、精一杯の母の愛情が子供心に理解できた。

次のひと昔は正に人生の岐路・・夢も希望も持てなかったひと時代・・
出て来た大阪暮らしに見切りをつけて帰郷するも・・再び縁あって大阪に出る。
状況は芳しくなかったが良い人達に出合えた。

この時代の終わりごろに所帯を持つ。
と、同時に独立・・ゼロからどころか、マイナスからのスタート。
「清水焼陶器の専門店」・・果たせたのは或る恩人のお蔭だ。
時あたかも「万国博覧会」・・唸るような好景気・・
「儲かりまっか?」
「儲かりまんな!」・・・借家住まいはすぐ持ち家(チッコイけど)になった。

ここで30才代・・・
民謡のチラシを見つけて何も考えずにお稽古を始める。
2年半ばかりの頃、当時立派なコンクールで優勝・・「名取」「師範」と転がる様に進む。
怖いもん知らずで「会」を開く・・あっと言う間に200名近いお弟子が集まった。
今思うとソラオソロシイばかりの勢いだった。
いま終の棲家と目しているマンションは倉庫代わり、健康の為山に・・ちっこい家は三階建てにと、やりたい放題。

40代・・のひと昔は下降へ向かう兆項が・・
それでもまだまだ・・民謡も隆盛を極める。

次のひと昔に「贅沢品=清水焼」に陰りが・・
スナックバーを始める・・濡れ手に粟とはこの事か!(その金ドコイッタノサ
「クリ」ではアリマセン
陶器店は「おかきの専門店」に・・よく売れました・・メーカー問屋がビックリ!
よせばいいのにスナックは賃借りから持ち物に・・今は賃貸ししている。

最後のひと時代は現在に至る。
昔あったんですよ「不動産神話」・・今じゃ持ってる方がツライと言う事が多い。
その間に数えきれない車道楽・・利口な人のする事じゃない

すっかり暴露話になった。
斯くしてキリギリスのななむかしは終焉を迎えようとしているのでアリマス
仙人本人に限って言えば「誠に楽しく心豊かな人生でアリマシタ
さて、ここからが問題で・・灰色の脳がもう少しの間働いて呉れる事を只管ネガウキョウコノゴロでアリマス




コメント

Day.3253 Happy Birthday to me?

2015-12-24 19:35:00 | 民謡夜話
チョット宣伝しちまったかな?・・何通かの祝メと祝コメが来た
のっけに来たバラの花束は、デジと分かっていてもそれなりに嬉しかった。
他所のFBで花束が飛び交っていてもさほどには思わなかったが・・・である
律儀な方からは焼酎も頂いた。


妻が珍しく「何が欲しい?」と言うので
「ン~!ビールとお肉かな?」・・と言う訳で買い物に出た。
正月用のレンコンやごぼうなど、買い溜め出来るものは買っておいた。
ぐるっと回って最後にお肉の大安へ・・・
ステーキが良いな!・・・と・・・思って行ったが・・・


やっぱりフィレに負けた
塊のまま300gばかりをGET!・・
「ヘタは要らんで!」
「その分は負けときまっさ!」・・左が所謂ヘタである・・勿論美味しく頂いた。
良く研いだ包丁で4~5㎜に切る。



本気でステーキと迷ったが、仙人的には「コレでイイノダァ~!」であった

小鍋にお湯を沸かし塩を投入。
4枚ばかりを小鍋に・・数秒で引き上げる・・を・・繰り返す。
おのずから仙人と客人の加熱時間差はある・・それがビミョウーなのだ

これを頂くにゴマダレ・・とポン酢がある。
仙人たちは勿論ポン酢派

サンドイッチは残っていたキンピラをハンバーグ風にまとめて焼いた。
以外にこれもベリーマッチョでアリマシタ。
ワインは取り置きのヌーボー・・・「ンめ!

斯くして「生誕祭」はご機嫌にオワリマシタ。
久留米の姪から馬刺しが届いたが、明日以降に頂く事とイタシマシタ

明日からまた新しい一年のスタート・・欲張らずしっかり歩きたい「一念」である

コメント

Day.3252 よぉ寝た^0^v

2015-12-23 19:07:00 | 男の手料理
昨夜はそこそこに寝たのに今朝二度寝から覚めて見ると11時半
もう朝とは言えない時間であった
変な夢の中の仙人は宇宙船の中に居た。
おしっこの様子が笑えたがそれも無重力ではなかった。
飛行士が一人・・顔をしっかり見ようと試みたが果たせなかったのが如何にも夢
色々あったが上手く書けない・・別に興味のある世界ではなかったノニ
実感はないが宇宙への「無賃旅行」が出来たのかも知れない。
まさに「夢の様なおはなし



もうすぐお昼・・と言う訳でランチに掛かる。
暫く買物にも言ってないので冷蔵庫のお掃除料理
ベーコンと冷凍のゲソ・・使いさしのチーズ・・もうやる事は決まっている。
キノコとか野菜も買わなきゃ・・と思っていた矢先であった。

チーズもプロセス以外はそうそう日持ちがしない。
ニンニクは手廻った時にタップリ冷凍してある・・コレが便利。
チーズのパスタは余程ゆるめないとペトペトともたつく。
白ワインとオリーブオイルが決め手だ。
ゲソはおっきなシロイカのモノ・・コレがまたスルメイカとは違うんだよね。
柔らかくって美味しい。

ンで・・今日の一日は終わり・・昨夜は年賀状の表書き・・随分減らして50枚。
今夜か明日には本文に掛かろうと思っている。
ハガキの届かない方には申し訳ないが、誌面上で改めてご挨拶致します
「お正月の買物はいつ行くの?」
「もうチョットしたらね」

明日は仙人73回目の誕生日・・毎年何と言う事もなく過ぎる。
何と言う事もなく・・が、良いのでそれも幸せのうちだと思っている。
どう言ったってクリスマスケーキとバースデイケーキは兼用なのだから・・。
どちらにしてもケーキを買う事はもう随分前から無くなった。
前祝いは先日に済んでいるし




コメント

Day.3251 かん太 Ⅱ

2015-12-22 18:00:00 | 民謡夜話
1ページに書くにはチト長文になるのでパートⅡとした。
長文で思い出すのは隠岐名人の言。
「朝雲さんならず長文さんや」・・と、良く言われた。
あれから丸5年か・・今でも時々彼のblogを覗く・・当然の事乍ら、未だ消すに至らない。
彼こそが仙人をblogへ導いた人なのであった。
掛けるはずのない携帯番号もまだそのまま残してある・・のが・・チョコット切ない。


京の露地みたいとは言いながら、全体意識も有ってかそれ程綺麗ではない。
「港に着いた船乗りたちが真っ直ぐここへやってくるのです」
大人の話であるが、読者に未成年もおられまいから話は続きます。

丹後の宮津でピンと出した」
は色々に解釈すれば良いが、この通りが所謂郭(くるわ)街・・今でもその名残を残す家があるそうだ。
今度行ったら一度覗いてみたいもんだと思っている。
縞の財布が空となる」のは、そう言った訳である。
二度行こまいとて三度来た」・・と続くのデR





浜通りの角に「いわし寿司」と大書した看板が前から気になっていた。
今日は、タップリ頂いた後だが晩飯も造ることは無いだろうと買いに寄った。
「今日のイワシは太くて脂乗ってますよ」・・確かに蟹も魚も水温の高さに狼狽(うろた)えているに違いない。
ねぎとショウガを乗せた・・ご覧の通り・・「上から醤油を垂らしてください」
と、念押しの通りに頂いた。
(レジ袋で持ち帰ったので片寄っています)←(寄せりゃええやろが!
評価はGOO!・・とても美味しかった。

イワシの酢締めに憧れるが、この地で生食の鰯は望めない。
文字通りと言う言葉があるが、正に言い得ている。
語源の通り「よわし」なのである

コメント

Day.3250 宮津/かん太

2015-12-21 18:31:00 | 民謡夜話
カテゴリーが何で「民謡夜話」なのかと言うと・・反省会と忘年会を兼ねたから

嫌だねぇ~・・早起きと思って12時に寝たら・・5時半に目が覚めて。
二度寝もままならず「ままよ!」と、起きた。
遠足の日の子供じゃアルマイシと言うところ
ともあれカーナビで2時間40分と言うので9時にスタートした。
結果から言うと10時半に「着いてしまった」・・いくらなんでもねぇ~。
亀岡から宮津まで高速道路が一本道で繋がった故である。


時間つぶしに前から知っていた「日本最古のカトリック木造教会」へ足を向けた。
物産店で小芋を買った

正面から・・・

ステンドグラスも美しく・・・

支柱もアーチ型の梁も全てが木製・・・
撮影禁止の表示が有ったノニ失敬した・・その代わりと言っちゃぁなんだが、些少の寄付金を献上した。
「事実上は長崎に次いで二番目であったが、焼失したために一番となった」・・かんちゃん談である。


勘左衛門小路と言う↓

京都のような路地の出口近くに↓

CLOSEDの下げ札・・「今日は貸し切りにしました」・・って。

ンで・・4人で2杯・・ズッシリト重い
ツチエビをはじめとするお刺身も、「座布団のように大きい」と宣(のたも)うた太刀魚の焼きものも
シャッターを忘れた

かろうじてお寿司でカメラを思い出した。
モンクタレ薀蓄カマシの仙人も唸る美味でアリマシタ。
???3時間半も掛かったが、勿論かんちゃんに否やはない。
チョイとギターを弾いて呉れたり・・「今度は三味線持って来るよ!」いい加減な約束をした
帰路の運転は少し眠たかったがオールPでガンバッタ
久し振りの「本蟹」・・ゴチソウサマでした。

コメント

Day.3249 今冬一番?

2015-12-20 19:19:00 | 民謡夜話
今冬一番の冷え込みと言うので身構えたが・・思ったほどには冷え込まなかった。
朝8時に裏に出て見るとマイナス2℃。
深夜ならもう一度くらいは低かったろう。
未だこの気温なら水道も凍りつかないが風が有れば別・・丁度限界点と言うところだろう。
遅まきながら「チョロ水=蛇口からチョロと出るくらい
裏の蛇口が凍り付いても不便はないが、配管のパンクに繋がるから怖い。

はてさて、11時の会長会に向けて9時に家を出た。
路傍の田圃にはうっすらと霜が・・・。
前回の梅若会大会時に30分も遅刻したので慎重を期した。
交通渋滞の不安はガンバ大阪のゲームと、エキスポシティーと言うでっかいモールがオープンしたからだ。
案に相違してガラスキ・・どうなってんの?と言う程であった。
斯くして10時チョイ過ぎに到着・・一番乗り以上に早く着いた
会議の問題も大した事は無くスムーズに運んだ。
コレで一年間の事業も終了したと言う次第である

さて、今夜は少し早く寝るとしよう。
それまではチコチコとDVDのコピー・・1枚に30分はシッカリかかる
明日は楽しいUPが出来ると良いが・・と・・楽しみにしている。
コメント

Day.3248 忘年会 1/2

2015-12-19 19:25:00 | 民謡夜話
忘年会1/2は、二回のうちの一回と言う意味
コチラの忘年会はもう数年続いている・・パターンは一緒だが年に一度の事なのでいつも新鮮。









まだ他にも何皿か出たが割愛。
セットランチの「上」だったので何と言う事は無いが、先だってシェフが変わってから味は良いと思っている。
純粋なオーナーシェフではないので、オーナーの意向次第で内容も変わる。
所謂、先のぽん太問題と同じくシェフの腕前が悪くなる・・のとは違うのでR。
オーナーが原価計算を緩めれば美味しい料理が出てくるのデス

さて今年も残すところ10日余りとなった。
明日のお昼に行われる各府県会長会が終われば今年の行事は全て終わる。
そして明後日・・2/2の忘年会が宮津の「かん太」・・もう一つだけ楽しみが残っている

コメント

Day.3247 愚痴は聞き飽きた?^0^

2015-12-18 18:50:50 | 民謡夜話
や~~~~~っとこさBD⇒DVD変換が出来ました。
手探り手探り・・何とか変換できた。
BD2枚が結果的にはDVD5枚に治まった。
これを複数枚コピーするには相当な時間が掛かる・・チョイとタンマでR

「BD変換一枚なんぼ?」
「3000円です・・でもDVD一枚には収まらないと思います」
「ンな?6000円と言う事?」
「・・まあそう言う事に・・・」
親しい写真屋でのやり取りだ。

DVに比べるとDVDは随分画質が落ちる・・当然の事である。
おかげさまで知らない唄も覚えてしまいそうな程聞いた
好きなんやネぇ~・・うちも含めアマチュアの唄は飽きる事が無い。
プロの唄も良いがアマチュアの唄はイイモンダと常々思っている。
皆さんよく練習が出来ていて感心し切り。

今更だが、調弦を頼んだ人の調弦が無茶苦茶で都度全部に手を入れたが
肝心の仙人の唄の時は任せたので、ひどい音になっていた。
後悔は先に立たず・・全くの失策であった。
口がカラカラになって尺八を「スースー」言わせたのも恥ずかしながら後の祭り
「家では良く鳴るんです」・・と、弟子の言い訳を真似る
見るほどにアラも良く見えるモンで・・R。

何はともあれ40周年記念大会はコレでヤットコサ決着した気になりました。
「お疲れさん」と自分をねぎらう仙人でアリマシタ

コメント

Day.3246 パソコン考

2015-12-17 18:09:00 | 民謡夜話
ナンモカンモ一段落してホッ!
メールテェックをして・・BlogをUPして・・FBを確認して・・数名のFBを覗いて・・。
改めて深夜に再度PCを開くも「なぁ~んもする事ね
追いまくられていた事を思うと不思議な感覚に襲われる。

若し仙人がBlogやFBをやってなかったらどうなんだろう?。
滅多に来ないメール・・滅多には買わないショッピング・・調べモンと言ったところで・・。
きっとほこりをかぶって使い方もままならない事だろう。
そんな意味で、義務感はないが毎夜UPするBlogは大いに活力となっている。
自分的には脳力のバロメーターだとも位置づけている

毎夜百数十名の方が読んで下さるが、果たして方々のPC使用頻度はどうなんだろうと思う。
若し頻度の少ない方々なら、感謝の意はますます強くなる。
PCもメッセージメールだけなら今時スマホ・ガラケ・・で済む。
資料をやり取りする、作業をする・・事が無ければ・・
一般のPC人口は減る傾向にあると言って良い。

さて、そのBlogも衰退・・原因はFB・・ツイッターの事は知らない
写真を貼ってショートメッセージで・・時にメッセージ無しも「有り?」
連動しているモノもあるので、仙人をしてBlogを覗く機会は減った。
ITの世界では「十年ひと昔」は時代遅れ?

さて、今日で年内のお稽古の全てが終わった。
あとはのんびり・・おっと!年賀状?・・ま、大した量ではないが・・。
いつか年賀状を書かない事にしたいが、お弟子をはじめそうも行かない関わりはある。
「日本人やなぁ~」と、思うキョウコノゴロでR
コメント