民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.2164 大晦日

2012-12-31 21:58:58 | いなか暮らし
大晦日です。
今年も一年、沢山のお方に訪問いただき有難うございました。
来る年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて毎年大晦日に書く古川柳・・・「また来年 また来年と おおみそか」
実感であるが、もう「ノコッタノコッタ!」の後がない・・・
「また来年」は納めにして、これからは一年一日を大切に大切に生きたいと思うばかりです。

さて、除夜の鐘のころ夜食の年越し蕎麦として、日付が変わったら近所のお宮さんに初詣。
雨が上がってよかった。

おやつに・・・残ったあんこを溶かしてお善哉・・・佳き哉・・・美味き哉
どうか皆さんも良い新年をお迎えください。
コメント

Day.2164 睨み鯛

2012-12-31 15:32:32 | 男の手料理
今年初めて「睨み鯛」を焼いてみた。
和歌山のおっちゃんが送ってくれた鯛・・・去年は切り身にして焼いた
思い切って、お昼前から支度にかかった。


長いこと使ってなかったのでカンテキも炭も湿気ていた。
ガスバーナー(トーチ?)で根気よく火をつけ何とかなったが、ずいぶん時間がかかった・


イラチな仙人にしては珍しく「強火の遠火」、片面に30分も掛けた・・・お陰様は結果に出た
得た要領は「キッチンタイマー」・・・頗る(すこぶる)便利である


さほど大きなものではない・・・二人家族にはちょうどいいサイズ・・・おっちゃんも心得ている
何より天然と言うのがうれしい・・・心なしかふっくらと焼けたような気がした。
「来年は自分で釣るぞぉ~~!」・・・ナァ~ンチャッテ

そうなんや!・・・ウロコ掻かないで・・・フ~~ン!・・・と言う事は・・・
ポン酢かな?・・・ムフ!タノシミ

早速プリントしておっちゃんに手紙とした・・・今日投函したら・・・
コメント (2)

Day.2164 手遊びに

2012-12-31 01:41:41 | 男の手料理
カテゴリー「男の手料理」はシサシブリだ。
それも「手遊び=てすさび」に・・・実は30日(昨日)の夜。


あんこを炊いた・・・圧力鍋の扱いが少し上手くなった。
ここに至るまで何度も「ブァ~~~ッ!」と吹きこぼした。
圧力鍋の吹きこぼれはスゴイよ!・・・台所のタイル一面あんこだらけ
水気の多い分汲み取ったら、それがスンゲ美味しい汁粉になった(少しだけど)。


ンで・・・サツマイモ2個・・・完璧な芋きんとん・・・このままでも良いなと思った。
もちろん生成りの色。


等分に切り分けて丸める・・・


ラップにきんとん広げてあんこを包む・・・布巾使った方が良かったかなぁ~なんて・・・後の祭り


「ジャ~~~ン!」


「ジャジャ~~~ン!」・・・あんこだけで食べるよりはるかにオイヒかった
明日・・・黄身を塗ってトースターで焼いてみよ!

と言う話でアリマシタとさ
コメント (2)

Day.2163 もち

2012-12-30 19:44:44 | 蘊蓄ちくちく
なんとも厄介な雨・・・昨日から降り続く。
そんな中、例年の「べっぴん餅」が手回った。
力自慢の旦那さんが本格的に搗く「杵搗き餅」・・・つるつるだ
石臼・木臼とりどりだが、今年はどっち?・・・なんて思ってしまう。
石臼は温まるまでがなかなか大変、その点木臼は立ち上がりがいくらか早いかも知れない。
などと薀蓄を傾けるだけ・・・仙人は「ゴチソウサマ!」である。
広い屋敷に蔵の庇とは言え、雨と晴れでは仕事のはかどりが違おうというもんだ。

仙人チも朝から妻が何やら忙しく立ち働いていた。
今年はあまりお邪魔をしないようにする。
明日になれば少しは出番があるかも知れません

丸餅(小餅)とは別に、のし餅が・・・これがまた美味いんジョ!
普通は寒餅で作る(かきもち用)

DAY.2163は3ページに亘った・・・なにやかやと話題が多いのも年の瀬である
コメント

訃報・・・

2012-12-30 15:43:00 | 民謡夜話
訃報が届いたのは29日。
この16日の会長会には元気に出席された「和歌山梅若会会長」さん。
昭和9年生まれと言う事は78歳?・・・
逝去はお稽古に出る道の途中であったと聞いた。

現在の我が梅若会では最古参。
このブログでお知らせしてどなたかの役に立てば幸いである。


あまり詳しくは知らないし知っていても書くべきでないとは思っている。
が、交通事故でなかったのは幸いであった。

しみじみ・・・78歳かぁ~・・・と思ってしまう。
今度の正月を済ませてあと7回お雑煮を食べたら・・・不謹慎ながら「トホホ」である。

葬儀には参列しなかったが謹んでご冥福をお祈りしたい。
コメント

Day.2163 山繭?

2012-12-30 00:45:45 | いなか暮らし
年の瀬に妻は庭掃除に余念がない。
誰も呼ばないので来客の予定はないが、落ち葉を掃き玄関・トイレにはきれいな花(前の分の一部
マ、他人の為に掃除するでも花を飾るでもないが・・・基本的には
腰痛の為今年は仙人の門松は作れなかった。

そんな中、虫嫌いの妻が木の葉を一枚・・・緑色の繭がついて居った。
山繭に認識があるが、現物を見るのは初めてだ・・・
40数年も連れ添うと仙人の興味の向きもほぼ知っている


繭の自然な破れ方から、幼虫が成長して這い出たに違いない。
虫に就いて詳しい訳ではないので、検索って見た。


コレ↑は検索写真・・・ほぼ間違いナカンベと思う・・・
「なんで?・・ソコマデ?」
「山繭の織物っチュウのが凄く美しいから、つい嬉しくなって
ンで・・・山繭の絹布を検索って見たが、写真はなかったデス


ンで・・・これが成虫「ヤママユ」と言う蛾。
蛾は好きではないが、コレはなかなかきれいなもんですナ。

「蛾と蝶の簡単な見分け方知ってます?」・・ちょっと宿題と言う事に・・・」
「そんな暇ないワイ!」・・・ってか?


コメント (4)

Day.2162 携帯哀歌

2012-12-29 01:25:25 | 蘊蓄ちくちく
***** 唄=東京プリン
携帯電話をもって二年 だけどもちっとも鳴らないの
だから僕の携帯電話は 悲しいけれど時計代わり

しょうがなく地下にいた後は 地上に出てすぐメッセージを聞く
だけども流れてくる音声は おあずかりしていりません

電車の中でピーピーピー 携帯電話が鳴っている
僕かもしれないから出てみると・・・もしもし?・・・僕じゃない

隣でしゃべってる男が憎い 前で笑ってるオンナも憎い
携帯番号名刺に入れたのに いっそこの場所が圏外だったら

キャッチホンサービスやめよかな アンテナだって光るのに
スペアの電池は三つある 留守番電話は明るい僕の声

合コンで知り合った女に 携帯番号教えてもらった
さっそく電話をしてみると 現在使われておりません

人ごみのなかでピーピーピー 僕の電話が鳴り出した
うれしさ押さえて出てみると もしもし?・・・切れている

これじゃ意味がない電磁波防止 これじゃ使えないイヤホンマイク
携帯なんて持たなきゃよかった アンテナ三本立っているのに

街中どこでもピーピーピー 僕以外の電話が鳴っている
悔しいから僕もかけてみると もしもし?・・・切られた

僕にはポケベルがお似合いだった PHSならただでもらえた
携帯なんて買わなきゃよかった アンテナ三本立っているのに

隣でしゃべってる男が憎い 電話を作ったエジソン憎い
携帯なんて持たなきゃよかった 携帯はいらない田舎かえろかな
*****



早速のコメントを頂いたが、本題はこれからである
docomo行ったついでに携帯電話への「PC信号」をカットしてもらった。
仙人自身のPCからの転送も出来なくなることは承知の上
毎日毎日数十件の「販促メール」に辟易していた。
その中にほんの時折、本来のメールが含まれる

半日後・・・その間チョコチョコ開くも・・・このありさま。
「ホンマはこうやったんや!」・・・で・・・携帯哀歌を思い出した。
この歌、歌詞で分かるように携帯電話の流行りかけに出て笑ったり得心したりしたもんだ。
ンで・・・迷惑電話?でもないと妙な気分・・・
その頃コレがあったら、歌の主役もこんな嘆きは無かったろうにと苦笑する仙人である

さて、そんな訳でPCからのメールは携帯に届きません。
携帯からPCアドへは届きます・・・いずれPCアド変わるかもしれません・・・
ヤヤコシクナリソウですが・・・なにとぞよろしくです







コメント (2)

Day.1261 御用納め

2012-12-28 21:37:37 | 蘊蓄ちくちく
朝から妻の病院行きに付き合う。
11:00の予約に10:30・・・一時間は問題なかろうと時間つぶし。
レレ?・・・漁師直売の魚屋・・・シャッターが開いてた・・・
「開けるの?」
「開けるけどまだ魚が着かん!」
12時過ぎに魚が着いたので店開きのさなか、アジとサゴシを一匹ずつ。
サゴシはキズシに・・・「片身はサシミで行きなはれ!」・・・おばちゃんの言うとおりにした。

アジとサゴシのお造り・・・右はアジとサゴシのぶったたき
「なめろう」と言う料理があるが、あれは確かお味噌と一緒に・・・詳しくは知らない。
ンでネギと一緒に出刃包丁で「ぶっ叩き!
ポン酢でいただく・・・メチャンコ!どうやったと思います?
ポン酢派の仙人チ、こっちの方がさっぱりと美味しい。

結局病院は2時前までかかった。

デパ地下へ・・・卵とゆず胡椒が欲しかった・・・それで正月が来る
卵、今のお気に入りはアソコのアレ・・・案外卵には香りと言うか匂いがあるもんで・・・
一旦お家に帰って・・・「セヤ!今日のうちに痛み止めの薬貰っとこう!」
実は明日の午前中と思っていたが、何もそれだけに半日を費やすことはない。
「でや?」・・・「これが効くみたいです」
「ほな2週間分出しとこか?」・・・これで安心・・・「そのうち治る・・・」だと
ンで、これが御用納めとなった。



ンでンで・・・「御用納めや!」・・・となった
仙人も珍しく清酒をお猪口で2~3杯・・・これも悪くないジョ

今年は痛みの所為で門松も作れない。
出し巻きも配れない。
の~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んびりしよ!


コメント

Day.2160 ノートPC

2012-12-27 17:35:35 | 蘊蓄ちくちく
思い立ったが吉日でジョーシンに行ってきた・・・こんな色ならいいが実物は「白」

docomo行ってセッティングしてネットにトライ・・・もう「ダイジョブ!」と・・・
勇んで帰り早速電源「ON」・・・???鍵がかかってる・・・ンと・・・キーワードは?
dcomoでメモしておいたのが「ソレ」かな?・・・レレレ!?
何度かやってたら「ようこそ!」・・・待つ間しばし・・・レレレ!?
「ヒラカナイヤオマヘンカ!」・・・docomoに電話・・・問題はなさそうだ・・・けど。

「キーワードが間違っています」なら・・・それでいい。
「ようこそ!」で開かんと言うのはマズイやろ
困った時のナンチャララ・・・Dr.Kに早速メール・・・

「エイトは随分違いますね」・・・がdocomoさんの言・・・「慣れるしかナカンベ」は仙人
とにもかくにも開いてくれなければ話にならん。
docomoでは開いてアンテナをセットしてくれたんやから・・・ね。

使い慣れてるセブンが良いと思っても、エイトしか売ってナインです既に・・・「ナインは9ではアリマセン」。
今、イラチ仙人の一番嫌なツボにはまっています
コメント (2)

Day.2160 身辺整理

2012-12-27 01:44:44 | 蘊蓄ちくちく
どっち派ですか?パソコン・・・多分皆さん・・・ノート派ですよね。
仙人は「デスクトップ派」です
「なぁ~~ンでか!?」・・・「なぁ~~ンでやろ!」自然にそこから始まりましたね。


ンで・・・ルーターじゃのナンじゃのって・・・まさに「混線状態
仙人だけかな?・・・「ジャロ!

ンで・・・持ち歩き用に契約した「データ通信=モペラ」・・・いわばアンテナ。
あと4か月で本機無料になるが・・・いろいろ考えると早い方が良い・・・「で?今かい!

右が従来のもので左が今回のもの・・・右はUSBジャックに差し込む・・・シダリは無線。
有線と両方に経費が要るので・・・身辺整理となったわけ。
対応できるのはwindows8・・・手に入れたら一本化だ。
光通信の経費は8.000円余り・・・全部解約するとムフフ!となる
アンテナの方は3.800円ポッキリだと!
携帯電話を今はやりのナンチャラに替えたらパソコンをやめた・・・と言う猛者もいるが、仙人そこには至らない。
まだまだ旧式人間である・・・まだまだっちゅうかなん中華
ノートになっても多分キーボードとマウスは使うと思う・・・やり易いからね。
この続きがどうなるか・・・仙人、久しぶりにわくわくしている。

回線を解約するとメールアドレスが変わるらしい・・・長年親しんだアドレスにお別れとなるか・・・。
その節はよろしく・・・個々に連絡差し上げます。
携帯にやたら販促メールが入るので「パソコン信号」を拒否した。
マイパソコンからの転送が出来なくなるのでこれもよろしく・・・お急ぎの御用は携帯アドへ
昨日のお昼間はdocomoで数時間を費やした。

コメント

Day.2159 笑っていいとも^0^

2012-12-26 22:35:35 | 仙人の食べある記
特に冷え込んだと言うのでもないが、今朝はうっすらと雪が積もっていた。
ブログニュース的には今季初か?・・・
諏訪一大事!・・・と思いきや・・・府道はそれ程でもなかった

実は・・・本年最後の最後の最後・・・友人夫妻との忘年会・・・大阪まで出かけた。
こうなると困るのが交通手段。
帰り道を妻に運転してもらおうという算段だが・・・「夜には降るって!」と、聞かない。
「ダバ!オラの車ッスナ!」・・・話は決まった。
「なんで車ナン?」・・・「どっちみち茨木まではどうしようもない」・・・の延長線上だ

往路に二時間を当てたから「向こう行ってヒルネやな!」・・・と高をくくった。
あにはからんや・・・近畿道から阪神高速に入るのに小一時間・・・約束に30分遅れた。
こんな渋滞久しぶり・・・年末の所為と夕方のラッシュ時・・・。
左行き長蛇の列の右側を何百台もズル越しして先頭へ割り込み
それでなければもう一時間は遅れてる。
言い訳しきりである・・・「4時に出たんやで!

美味いと推薦の「てっちり」・・・積もる話が先になって写真をスッカリカリに忘れた
舌つづみは打った
近頃は食も酒も老人的平均値?・・・友人には悪かったかも知れないが料理の追加はしなかった。
酒は生ビール一杯と、芋ロック一杯・・・それで十分なキョウコノゴロナノデス

8時に帰途につく・・・
まったく知らない・・・それも大都会の道はきっと大変だったろう。
その上目の手術をしているので、やたら光がまぶしいそうだ。
・・・隣で丁寧にナビゲート・・・茨木に着いてからは快適に運転。
仙人、「足が凝った!」一時間であった

運転させておいてそう言っちゃ悪いね・・・「あーたしたー!」=「ありがとうございました」
ただ今ゴキゲン中でアリマス。
コメント (2)

Day.2158 年の瀬に・・・

2012-12-25 18:37:37 | 仙人の食べある記
カテゴリー「仙人の食べある記」と言うのは正しくない。
正確には「病院めぐり」である
ただし項目分けするほどには頻繁でないので、ここに突っ込む事になる
第一、病院の話題は時にするが面白いもんでもない。

訳あって月一で京都まで・・・帰り道に「うなぎ屋の御用納め」。
押すな押すなの嵐山も、年の瀬とあって観光客もまばら・・・人力車車夫の薄着がチト可哀そうなほど。
ここを通るには幾つか訳が有った。
その一は「ととや田中」・・・季節外れの子持ち鮎に辟易したので再度トライ(この季節ならヨカンベ!)
その二は「打田のしば漬け」・・・これは妻のリクエストだ。
その三がついでと言うか本命と言うか・・・の・・・うなぎ。


今まで仙人イチオシの店。
そんな嵐山だというのに、ここだけは順番待ち。
30分待って・・・それでも「苦しゅうない!


待合に壁掛けの花が美しい。


ついにこの店も「センニンリスト」から外れることになるのか・・・。
注文から焼くのに30分・・・何の問題もない。
うなぎ?・・・実に美味い!。
残念なのは、忙しすぎるせいかタレがフレッシュすぎて醤油辛い・・・もちろん褒めているのではアリマセン
モンクタタレの仙人だが、文句は言わない・・ただ・・行かなくなるだけナノダ。
どちらかと言うと「カワイソウナセンニン」なのです

ンで・・・病院めぐりの続きは?・・・
整骨院・・・薬が切れたので行く!・・・午後の診療まで小一時間・・・待った・・・問題ない。
一番乗りで診てもらう・・・「イデデ!」・・・容赦のないセンセ

「薬、効いてるか?」
「イマイチ!」
「ほな、くすり変えよう!」・・・

ベッドから起きる時・・・死ぬかと思うほど痛い。
お昼にクスリ飲まなかったので「イデデ!」だった・・・帰って早速飲んだら「ン?効いてるかも

晩飯は要らんなぁ~・・・なんて話しながら帰ったら美味しい豆腐が届いていた。
今夜は「湯豆腐やな!」で合意・・・何とも良いタイミングでアリマシタ
この豆腐は、彼が居る限り「センニンリスト」から外れる事は絶対ない。


コメント (2)

Day.2157 メリークリスマス&祝誕生日!

2012-12-24 15:21:21 | 蘊蓄ちくちく
「メリークリスマス」・・・クリスチャンではないけれど
「a happy birthday」ならfor me!!・・・・・
きょう目出度く?70歳を迎えたノデアリマス。
祝宴は各方面から何度も催して頂いたので、今夜は質素に・・・
「めでたく」は・・・父母より何十年も長生きした事からである。

写真は以前に偶然見つけたスペイン在住のブロガーさんから拝借・・・もちろん無断デス
派手ではないけれどとても素晴らしいイルミネーション。
ケバ過ぎるより却ってグッと来るね。
そうそう、外国の日常生活が覗けるのもブログの利点だよね。
今度は「イタリア在住」を探そうと思っている・・・が・・・案外オモロイブログにはめぐり合わないのだ

ついでに「イタリア語で祝誕生日は?」・・・と検索った。
Buon Compleanno(ブォン コンプレアンノ)だと・・・スペインより断然イタリアが好きな仙人である
「毎月5000円積み立てて死ぬまでにイタリア行こうか!」・・・などと家族会議をしたりする。
果たして叶うか叶わぬか・・・夢と現実は別物・・・近所の温泉にも行きかねているキョウコノゴロ・・・ナノダ。


「70歳になって何か変わりましたか?」
「ン~~65歳から介護保険払ってるけど、それ程のインパクトはないねぇ~・・・バスにも乗らないし

「ホラ!免許更新が有ったじゃアリマセンカ!」
「だったねぇ~・・・講習受けて・・・精進の賜物でゴールド5年更新を得たよ!・・・3年じゃなくて良かった・・・ただし、条件が付いた=メガネ

「ンで?」
「講習の時・・・『なるべく免許を返納しましょう!』って・・・「バな事言うない!」と思ったよ。

「ンで・・・枯葉マーク貼ったのデスカ?」
「貼った貼った・・・追い越しが増えたねぇ~・・・と言うのが実感・・・めくろうかと思うよ
「マ、そう言わないで貼っておいてくださいよ

「仕事がらみとか?」
「そうやね・・・○○会ではつい最近まで『若いもんガシラ』やったけど・・・(今でもそうやけど)・・・ボチボチ引退やね」

「お付き合いでは?」
「ししの会では最高齢・・・チッと大事にしてくれる?かな・・カナ?」

「食欲とか?」
「近頃は随分変わった・・・食事中のビールとか・・・何でも大盛りが普通盛りにナッタリシテ

「ほかの欲は?」
「ンなもんあるかい!・・・←何か勘違いしている

「と言うと・・・トータルで日常生活は?」
「可もなく不可もなく・・・っちゅうところ?・・・否否!良いお弟子に恵まれて今が一番かも知れない!」
そんなことが脳裏を過(よ)ぎる・・・寒いけど平和な誕生日の午後でアリマシタ・・・・・とさ



ンで・・・追記・・・晩御飯・・・牡蠣ごはん
去年は一度もしなかった牡蠣ごはん・・・エイヤッ!・・・と・・・


冷凍しておいたカニで「芙蓉蟹=ふうようはい)」・・・上手くいったジョ


ンでンで・・・「happy birthday to me!」はコレ!
ローソク立てたらヒックリ返りそう・・・でも・・・マ、イッカ!!
と・・・夜は更けていくのでアリマシタ。

コメント (2)

Day.2156 あしたの前祝い

2012-12-23 18:28:28 | 仙人の食べある記
「24日予約お願い!」
「休みです!」・・・そっか、月曜日か・・・

良く電話したもんだと今でも思う。
「23日ではいかかですか?」
「なら・・・そうしよう」・・・が、今日。
妻を含めて4人で仙人の「正味70歳」の誕生祝い・・・殊の外嬉しかった。
先ずは烏賊・・・これに限って倍量



日曜日とクリスマスイヴイヴと重なった所為か、お店は仕出していっぱいに広がっていた。
予約が効いて奥のテーブルが用意してあった。
向こうはフグ・・手前はヒラメのオンジエンガワ



一度だけ嫌な思いをしたので、「冷や飯はアカンで!」と、きつく念を押した。
その効果とは思わないが、相変わらず素晴らしいお寿司が出てきた。
店長が引退し(オーナーではない)二番板さんが店長になってますます包丁は冴える。
湯引きしたほの温かいエビが絶妙・・・



もう40年来の付き合いだからいちいちは言わないが・・・好みの通りに出る。
仙人、アワビに限り身よりワタが好き・・・生簀のモノでなければなお良いが・・・そうもいかない。



ビールも2本が空になったころ・・・河豚の天婦羅・・・骨も見当たらん「おいおい骨はどこ?
ぽっくりした身が誠に美味しかった。
ところがココで大事件発生!!・・・今まで順調にパチリをしていたのに、コヤツに気を取られて
パチリを忘れて完食・・・
「ど!どうしよう!!」
「しゃぁないですね・・・じゃ、もう一皿ずつ」・・・天与のもう一皿↑をパチリ!
・・・格別に美味と思った仙人でアリマシタ



あとの見当はついているが板さんに確認・・・「フムフム!」
鮪に雲丹・・・「一口にマグロ・・・と言うけどねぇ~」・・・絶品
「マグロもいろいろやな」・・・ンめぇ~・・・が感想。
美味い鮪はトロに勝る。



締めは当店自慢のアナゴと他所ではお目にかからないカイワレの昆布締め。
口直しに、たくあんとお茶・・・これがセンニンゴノミとして認知されている。
(ちなみに一品一貫・・・初見の店なら必ず一品二貫が出てくる)

先日の和食の事もあり、殊更に美味しいと思ったお食事でアリマシタ
「シアワセダナァ~・・・ご馳走さまでしたぁ~」





コメント (2)

Day.2155 やっとこさ

2012-12-22 21:34:34 | 男の手料理
ヤットコサ牡蠣にありついた。
例の「みまさか」待望のものだ。
「チッコイな・・・」が印象・・・例年の大きさの半分に満たない。

確か朝10時開店・・・11時に行ったら数個を残すだけになって居った。
みな一様にだんだんと味がわかって来たらしく売れ足が速い。
値段はと言うと一割はしっかりと上がっている。

ノロウイルスだのなんだのと喧(かまびす)しいが、まずは生で・・・
大根降しで良く洗って・・・レモンを絞って・・・お塩を付けてパックン!
「ならでは」の味・・・美味この上なし。


あとはカキフライの心算だったがチト粒が小さい。
ンで・・・こうなった

器にオリーブオイルを・・・牡蠣を入れパン粉をパラ~~リ!・・・粉チーズをパラ~~リ!
トマトを乗せて・・・オリーブオイルをタラ~~リ!。
レンジでチン!・・・オーブントースターで焦げ目をつける。
味はわずかに塩コショウ・・・レモンを絞ってパックン!

「ンめぇ~~~~っ!!」
やっぱり美食は手料理に限る。
「いや、お寿司は別どっせ!




ご承知のように牡蠣は不作。
要加熱のものなら無いではないが・・・ヤッパコレデナクチャ・・・
もう少しはプックリ太ると信じて、楽しみにするとしよう。


コメント (2)