民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.2802 ハラヘルショク?

2014-09-30 20:05:55 | 男の手料理
腹減る食・・・お昼を作るのが面倒だったので
ゴマ豆腐を一人一丁・・・わさび醤油で・・・ンめぇ~



厚揚げと言うか、丸い揚げだからわざわざ作ったとも思えない・・・が。
その事はその事として、汲み上げ豆腐の揚げものだからプリンのように柔らかい。
仙人チでは先ず熱湯で重たい揚げ油を落とす。
コレが一番拘る作業で、後はオリーブオイルを薄く敷いてコンガリ!。
生姜醤油が基本だが、オイルと豆腐の味を楽しむには生醤油・・・と決めている

その時はこれでおなか一杯になるが、しばらくするとハラヘルナノダ
たまにはね・・・良いもんです
コメント

Day.2801 あっさりアサリ

2014-09-29 11:21:00 | 男の手料理
Blogも連続2800日を超え、新しい1ページに入ったが
相も変らぬのんびりな今日である
週に2~3度のお稽古は体力的に丁度いいが、もう少し人数があっても良いか?・・・の感
そんな日々「断捨離」はゆっくり進んでいる

午後には外回りの隅々に溜まった「人生=暮らし=の垢」を片付けたいと思っている。
庭の苔をシャ~ッと飛ばす作業は来年に持ち越す・・・
何となれば、衣服が濡れると寒い季節に入ったからである

数日前に少し送って来た美味しい豆腐も、裾分けの暇もなく残り少ない。
木綿豆腐を美味しく頂くには白和え・味噌漬けもあるが、
湯豆腐にしても遜色のない美味しい豆腐である。
数か月に一度送ってくれる豆腐が無くなっても、
マーケットで買う事は滅多にない仙人である


ンで・・・昨夜はあっさりとアサリのスープに仕立てた。
一人前にはアサリ10粒、海老1、ホタテ1、
チャーシュー2~3枚、菊菜多めと木綿豆腐のこま切り。
冷凍のアサリを水に浸しゆっくり戻す・・・美味しいお出汁を引いて・・・ジャボン!
火を切り、煮立てずに待つとゆっくりパカンパカンと開く。
生きている内に冷凍すると不思議にパッカンと開くのである

菊菜をお皿に敷き詰めて、ソースをドバッ!^0^
その上にチャーシューを乗せて浸す。
ンめぇ~よ!・・・カリッと焼いたパンと一緒に・・・^0^
菊菜の扱いはコレが最良・・・煮ると食感も風味も損なわれる。
近々はナンプラーを「研究中?」だ。
加減が分からないので少しづつ慣れようと、味の変化を楽しんで居るキョウコノゴロ
「美味しいね!」が、当面の共感だ。

コメント

Day.2800 嗜好東西

2014-09-28 20:03:00 | 民謡夜話
もんじゃ焼きを遠くから見ただけで「ケッタイナもん食べるんやな!」と思う仙人。
ホッピーというモノは、「酒場放浪記」なる番組を見て知っていた。
「ドンナンカナァ~」という興味はあったが買いに行くほどの思いもない
繁華街に行かない田舎モンの所為かもしれないが関西ではあまり見かけない。
が、近ごろではボツボツ。
昨日、甥が試しにと言って一本持ってきた。
まだ試してない。

と言うのは炭酸飲料で飲み切らねばならんのと、
何やらジョッキみたいなとこへ焼酎を入れホッピーで割る・・・
そんな呑み方は余りしないので・・・が、理由。



「低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ」がうたい文句なのには笑ってしまう
「炭酸水です」といえば済むのに、うたい文句を入れられると、妙に高級感を錯覚する
ともあれ、健康志向を目指しながら「好きなモンは止められん!」を逆手に取ったようで面白くもある。

好き嫌いで自ら選べる嗜好品は「ムカツキ」の対象外。
昨夜のNHKとは違う

と・・・言いつつ・・・今夜はDay.2800の切り日であった

コメント (2)

Day.2799 NHKに不満あり

2014-09-27 20:41:41 | 老境ものがたり
花とアンも終わった。
途中まではオモシロカッタが終盤は結果オーライの事実も有り
それなりの終わり方で・・・それでもよく見た
朝ドラはこんなもんで良い

そんな今日、NHKの放送番組ナンチャラ 06-6949-5500 へ電話をした。

「お昼のくつろぎの時間に30分も次回番組のPRばっかり!何考えてんねん!」
「何も考えてません!」とは言わなかったが屁理屈ばかり。

この頃、正時(長針が12の時)の5分か10分前から自局の番組PRが多い。
16時間中に換算すると80分~160分・・・製作費を使わずに済む。
それと再放送の多い事多い事

「NHKと言えども民放やろう?、他の民放ならなんぼコマーシャルがあっても許せる」
「・・・・・」
「他の民放はタダで見せてくれる!高い視聴料払ってるからムカツクんや!
「・・・・・・ご意見は上へ上げます」
「信用できんわい!」・・・何とも品のない電話になってしまった。

次の朝ドラは見ないと決めた。
なぁ~んでか?・・・予告PRでほぼ内容が知れてしまったからである。
どんなドラマも一部始終を開陳してしまう今のやり方は、老人的にユルセナイ。

それはそれとして、実の所ドラマは全く見ない・・・理由はちゃちだから!
仙人は殆んどドキュメント系愛好者だ。
意見もゴマメのはぎしりに終わるだろうがそれは仕方がない・・・諦めの良いのがニッポンジンの悪性。

「何で視聴料不払い者が多いのかカンガエテミロ!
・・・を最後の悪態にした。


コメント

Day.2799 またまたぁ~!

2014-09-27 00:51:01 | 男の手料理
男の手料理が自慢・・・と言うのもあるが・・・

自前で行く限り、この所は「じっとしているお寿司」には中々及ばない
たまに行くのも何だか「グルグル回っているお寿司」
とは言いながらお店もいろいろで、今は〇次郎・・・しかも箕面店に限定。
お気に入りを注文するから、回るのは「勝手にシンドバット!

食べている時はともかく、後口が妙に甘いのは外食屋の特徴だ。
年に数回お呼ばれの高級店では思った事が無いから不思議。
てか・・・不思議と言うのでもないけど
外食が甘いのは、客を「ナメトンノカ!」と言いたいが、
承知で行くしかないのが弱みと言えば弱みである

ンで・・・今日のお寿司。
金曜日は例の「漁師の魚屋」・・・金土日と開くが金曜日は紛れもなく新鮮。
前回の黄ハタを褒めて、今日は鯵とカンパチのちっこいの。
と、無理に残しておいたキズシ。

魚は朝早く水揚げをして、5~6時間後・・・口に入るにも12時間程度。
これが魚の一番旨いタイミングでR。
刺身で頂くのは勿論良いが、お寿司にするとまた一段と美味しい。
シャリコマに握ってネタあと乗せ
ふっくらとしたシャリは絶好調!であった



カンパチの腹がわ・・・GOOD!



鯵のアラの吸い物が美味いと、その魚屋で教わって・・・
釜揚げのシラスをお椀に・・・ねぎを浮かべて・・・ナントモウシマショウカ
今夜もゴッツアンでした~~~!



コメント

Day.2798 LEDライト

2014-09-26 00:35:00 | 老境ものがたり
やたら天井の高いアトリエの照明は大変。
当初素人考えで指示したので不便なまま随分長い時間が経った。
思い立ってペンダントライトの電球を替えた。

ショップに行く・・・眩しい売り場には旧来の電球は殆んど見当たらない。
余談だが、カセットテープやMD板が売ってないのと同じ・・・困る人は多いのに
初手からLEDだと睨んで行ったので迷いは無かったが値段を見てビックリ!
貧しさを再認識した仙人でアリマス
5000円6000円と言うのもあったが、4000円ほどの物にした。

100Wの働きで消費電力は10.9W・・・なかなか魅力的な数字である。
家中の10個も取り換えれば消費量は随分減るだろうが一時的な出費が・・・
チマチマと考える所がナサケナイ


強烈なLEDライトで一気に明るくなった。
日を変えて上の1個も変えたいと思っている。
トータル20Wで煌々と明るくなれば気分も明るくなる。
夜行性?の仙人にはもってこいのアイテムではある
コメント (2)

Day.2797 鍋日和

2014-09-25 14:01:00 | 男の手料理
「おっちゃんの料理美味しい!」
と言うのに浮かれて・・・昨夜は「うどん数寄」
何処までも仙人流であるが味は保証付!

美味しい出汁を引いて・・・お肉と竹輪、油揚げを投入・・・塩・料理酒・薄口&濃口・・・
完璧に旨いお出汁に仕上げる。
ンで・・・キノコを先に投入投入。
竹輪は甘味に、アブラゲは出会いのモノである



冬野菜はまだまだだが一応・・・ワカメが合いますねぇ~



主役のうどん・・・いまどきは冷凍うどんが美味い。
オッキナ鍋に5玉・・・空っぽにしてくれた。
勿論われらも若干のお手伝いをした

客人「おなかパンパン!」・・・で・・・目出度くコチソウサマ!
早くも次の相談
コメント

Day.2796 デジ&アナ作戦

2014-09-24 09:43:33 | 老境ものがたり
「老人的ポカ」の話が度々UPされる馴染みのblog・・・拙者とて思いは同じである。
が・・・5~6年来は「ほぼノーポカ!
忙と閑との量的バランスの所為ばかりではない。
それ程ノーポカ対策は必要なキョウコノゴロナノデス

デジ的にはPCのカレンダー・・・前日の午後にメールでお知らせが来る。
PCを頻繁に開く仙人は、その用事が終了するまで、つまり翌日まで消さないで置く。
次にアナ的作戦・・・

写真の「のり付きメモ」がノーポカの必須アイテム。
朝から行う順番を書く事も有れば買い物リストなど・・・2頁に亘る時も少なくない
台所では「今日のメニュー」を書いてペタリ!・・・その他の備忘録もペタペタ
テーーブルの上は賑やかだ
台所の効用は折角作ったおかずを出し忘れる事しばしばだから・・・である



ンで・・・その糊付きメモは携帯電話に貼る・・・ここがミソ
今日のメモは焼酎の品切れ/甥達が夕方に来ると言うのでうどんスキの材料・・・と言う具合。

今日の用事はそれで良いのだが、手帳を持ち歩かない仙人ダブルブッキングはしばしば
閑とは言え、約束したら断れない用事が多い。
後は手帳の習慣を身に付けねばならん。
若いころなら可成りの予定を記憶できたが・・・今はもう・・・ね

お薦めはしないが、なかなかの効力はアリマス

コメント (2)

Day.2796 アサトマスープ

2014-09-24 00:02:22 | 男の手料理
帰省終了の翌月曜日は早速阪大病院/内科の予約日だった。
夕方にはお稽古・・・案外セワシナク
お彼岸の今日は久しぶりと言う感じで寛いだ。
寛いだは寛いだだが、冷蔵庫をスカスカにして行ったのでパンやお野菜などの買い出しに。
買い物も行って帰ると3時間以上はかかる・・・田舎暮らしなのである
ともあれ日常生活に戻った。

写真は買い出し前の保存食料理
いわば「冷凍庫料理」
ふた皿分をキッカリに・・・。

にんにくとベーコンをオリーブオイルで・・・
水1カップ+野菜ジュース1カップ+冷凍トマト3個+アサリ20粒ほど+コンソメ1個を投入。
味は塩胡椒・・・仕上げにハバネロ数滴。

トースト2枚をコンガリと焼き、それぞれを12分割。
スープを皿に張って、粉チーズパラリ!それからパンを乗せる。
パンを浸しながら「パックン!」

一度お試しを・・・かなりンメェ~よ!
*アサリは生のままで冷凍・・・戻す時は水道水で・・・スープには水から。
が要領・・・きれいにパックン!と開きます。
味噌汁などで食べたい時にも良く役に立ちますよ。
コメント

Day.2796 帰省顛末記

2014-09-23 01:12:12 | ちっちゃな旅
三日だけの「ちっちゃな旅」でもいろんな事がある。
先ず初手は高速道路。
普段ETCって言ったけ?・・・アレでスイスイ通過しているので何とも思わなかったが、
久しぶりに「一般」のゲートに入った(当然
ボーっとして間違ってETCに侵入したら大変な事になるね・・・後続車が!
仙人的想定外で思いがけない出費となった
「マチガエンナ!・メンドクサ!・タカァ!」は、車を届けるまで続いた

クマモンに出会ったのは二日目になってからだけど、前回に行ったときには?
お水を飲み干して道中用焼酎の残りを入れて持って帰った(単純仙人
と言って、ご当地キャラが大好きという仙人でもない


○金ちゃんの美人パートナーがお土産に用意してくれたストラップ・・・など。

老いた兄姉に会い・好友・旨肴・美酒を楽しみ・・・お祭りに出合い・・・シャーッと帰ってくる。
話のネタは尽きないが、ひとまず段落とイタシマショウ
コメント

Day.2795 帰路

2014-09-23 01:03:00 | ちっちゃな旅
新幹線に乗るのがン十年振りと言う仙人
期待して乗ったが、窮屈&騒音は「ハズレ」の域に入ると言って過言でない。
つまり、もっと素晴らしいモノだと過大評価していたのだ・・・ろう
ま、あんなモンですね

それにしても、椅子の座り心地は自動車ほどには研究されていないと思った。
早い事に於いては感服・・・連日の疲れもあり、少し「ウトウト」とすると
次の県をまたいでいる。
トランクはホテルから、頂いたものは最後に寄った家から宅急便で・・・
身軽にしたことで苦痛は半減した



駅弁は旅の楽しみの一つである(仙人に限ってか)
「どれがイッチャン美味いネン!」
「鶏弁当です!」・・・がこれ
「なんでサッポロが無いねん!」・・・嫌な客や!と思われたに違いない


「んで?」・・・「ハイ!贅沢は申しません!」・・・「ご馳走様!



コメント

Day.2794 ボシタ祭り

2014-09-22 16:26:00 | 民謡夜話
賑やかな声がするのでホテルの窓からのぞいてみると、
前夜聞いていた「まつり」の行列の一部・・・
「朝6時過ぎに起きると見られますよ」・・・起きる自信は無かった

先ず、何はともあれ検索で見つけたオモロイブログから・・・
*****
まず簡単に、「ぼした祭り」とはどういう祭りかを説明致しますと…
ぼした祭りとは、熊本の伝統行事の一つで、
町中を馬をひきつれて、「ぼした!ぼした!」と叫びながら歩きまわる祭りです。
当然ただ歩くだけではなく、尻を叩いたりして興奮させ、暴れる馬とともに踊るのです。
独特の笛の合図にあわせて踊る。、

当事者たちは楽しいのですが、見ている観光客はかなり「ひく」という祭りです。
以前は馬が倒れ、場合によっては死ぬまで踊りまくっていたのですが、
動物愛護団体からクレームがつき、いまでは馬を叩いたりするのは禁止となりました。

で、なぜ「ぼした祭り」という名称が使えなくなったかといいますと、
朝鮮からクレームがついたからです。
『ぼした』という言葉の起源は、豊臣秀吉が朝鮮出兵した際の『滅ぼした』である。
そのような言葉を用いて祭りをするのは非常にけしからん!」 と言ってきたのです。

それに伴い、祭りで「ぼした」という言葉を用いることも禁止となりました。
今では、「どうかい」と叫んでいるようです。
この言葉は朝鮮に対する嫌味なのかもしれません。
「これでどうかい、満足かい!」ってね。
*****


朝食が済んでさてガレージへ・・・突然賑やかなと言うか喧騒が!(9:30ごろ)・・・この続きはアシタ

駐車場からすぐのアーケード・・・
ただならぬ喧騒は阿波踊りをしのぎ韓国の能楽(のんがく)を彷彿とさせる。
妻との会話もままならない


男の祭りは女も祭り!
目いっぱい楽しんでいる「連中」である。


馬の飾りに就いてはボシタ祭りの検索でお楽しみください。


道産子馬と思しく、矢鱈ドデカイ馬・・・少し立ち止まりと汗が滴り落ちて・・・
死ぬ程までには暴れずも、かなりしんどい思いをさせられているに違いない。
色んな馬の中で、ブチの白馬は特に美しかった。


チョイとお願いしてツーショット!
ギャルならお慶びだろうが、それでも快く
法被が似合いそうな仙人である・・・ってか!

それにしてもそれにしてもラッキーな遭遇でアリマシタ。
「いつまでも見てられるわ」状態であったが、うしろ髪を引かれつ切り上げた。
「天の神さんありがとう!」
「何の何の・・・日ごろの行いが良いからじゃよ!

コメント (4)

Day.2793 何はともあれ

2014-09-21 23:58:35 | ちっちゃな旅
何はともあれ・・・〇金ちゃんお馴染の「面白看板」のお店へ。



オモシロイ出し方をする店・・・2寸ばかりの小皿にいろいろ出してくれる。
何もかもがほんの一口か1~2切れ・・・これは中々GOOD!
同じものがドッカン!と出るより楽しい・・・「これはイタダキ!」と思った。
能書きは一通りではないが信念の表れであろうからご馳走の助けになる。
魚の店ではあるが、〇金ちゃんのご配慮で馬刺しの一皿は用意して呉れてあった。
持参の「マイ醤油」・・・忘れずに持参してよかった
「馬刺しだけは熊醤油で」と言われたがやっぱりヨワイ
持参は正解だった



カウンターに7席ばかりの店・・・本当にキッチリお美味しいモノを出すにはこれ位が限度だとは、
京料理の店でも良く聞く。
この手の店は「隣の客の会話もご馳走」になることしばしば。
「え~!美里町ですか?」と美里町から来たと言う写真のご婦人が声を掛けてくれた。
仙人の田舎・・・今の町名が「美里町」
詳しくは思い出せないが、何やらイベントを行うに
「来てもらえませんか?」
「良いですよ喜んで・・・でも足代がね・・・」
「パソコン出来ないんですよ・・・お手紙を書きます」・・・で話は止まった。

喰いも喰ったり呑むも呑んだりで、11時にオヒラキ。
前夜のフェリー的睡眠不足とお昼寝抜きが相応してその夜は爆睡となった・・・のでアリマシタ
コメント

Day.2792 トウチャコ!

2014-09-20 18:12:13 | ちっちゃな旅
田舎の三軒と友人宅を5時間ほどでそそくさと廻って(でもちゃんと話は出来ました
とりわけ墓参は丁寧に・・・
5時にホテルにチェックイン。
案内されると角部屋の素晴らしい眺望・・・流石・・・○金ちゃんに頼んで良かった


大阪で言えばホテルKKRもお城の眺めは良いが、さらに間近に名城「熊本城」が
逆光ぎみで上手く撮れないが・・・雰囲気だけでも

お城と言えばほとんど天守閣を差すようだが、熊本城には数年前本丸御殿が新築なった。

今夜のお楽しみを6時にしようかと話し合ったが、再度確認して呉れたら
「7時の予定で支度しています」との事で1時間遅れ込んだ・・・が、
その分、何やらタノシミである

久し振りの事でもあり、泊りの呑み会は「更なり」である。
では、もう少しでお迎えなのでここらあたりで!
コメント

Day.2791 フェリーNaw

2014-09-19 19:26:30 | ちっちゃな旅
地理不案内以上にチッコイカーナビ・・・と言うので14時前に家を出た。

チッコイ乍ら良く役に立った。
問題なく到着したのは15時過ぎ・・・なんぼなんでも早すぎる・・・
と思ったら・・・「16時には乗船できます」・・・何とラッキーな
部屋にさえ入れたら出発が何時間後でものーぷろぶれむ
その上、高齢者割引はナント2割引き

すぐにキーを貰って




間もなく出航の泉大津港↓


ンで・・・早速かよ!↓ペットボトルに入れて持ってきた○○


大相撲を楽しむも、横綱になったらプッチン!とスイッチオフ!

全く見る気にナラン!・・・後で番狂わせを聞いたらヨロコブ
座布団は投げない

珍しく夕食を待ちかねた妻とレストランへ。

何のことは無い「ザ・メシヤ」・・・好きなモノをお盆に乗せて清算。
仙人でさえしつこいメニュー。


6時半ごろ明石海峡大橋をくぐった。
後はね・・・眠たくなったら寝る・・・お昼寝していないからキット良く寝れる。
フェリー・ナウ・・・でした



コメント