民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.2133 姫路城

2012-11-30 18:11:11 | ちっちゃな旅
結局雨は降らなかったねぇ・・朝、こんな感じ。
またまた10:30に就寝したので5時に目覚める。
目覚ましは7時・・・11:40福田発のフェリーを9:20に変更してもらった。
昨夜から出発の準備はできていた。

2階から重い石のテーブルを下に下そうとして大失敗!
階段の3段目からズンデンドウ!・・・石のテーブルはバラバラ・・ガラス戸一枚も弾みで割れた。
仙人は背中を打って「イテテテテェ!
「歳を考えなさい!ってたしなめられた
残骸とガラスの入れ替えは次に行った時・・・とした。

フェリーでも良く寝た・・・スタートと到着しか知らないほど・・・これがラクチンなんだよね。
寝れない時はやたら長い1時間40分である。


姫路城は広い・・・とにかく広い・・・大手門前の駐車場からヨタヨタと・・・ウワ!遠お!。
それでも足を交互に動かしていると何とか近づく


世界遺産の碑を見て左方向、エレベーターに進む。


お城をすっぽり包み込むのも驚きと言える。
だらだらと坂を上って・・・上着を車に置いてきてほんとに良かった・・・と思った。


エレベーターで8階まで上ると大屋根が間近に見える。
天守閣の大屋根をこんな風に見れるのはこの機会を除いて他にはあるまい。
どっかのおばちゃんが「案外小さいね」って言ってた。
バッカジャナイノ?と思ったが・・・ダマッテタ


お城で感心するのは先ず石垣・・・堀・・・敷地面積・・・多数の櫓・・・などだ。
最後にその大きさ。
天守閣はともかく、本丸の大きさは熊本城で体感した。
「昔の人は偉かった」・・・ほぼ人力と知恵だけで築いていく・・・
念願であったので、これで一安心。
もう1~2年で大修理も終わる?・・・みなさんも是非今のうちに

4時前に無事帰着しました。
コメント (4)

Day.2132 オリーブ温泉

2012-11-29 18:25:25 | ちっちゃな旅
結局モーニングとランチは兼ねる事になった。
朝食はブレックファーストと言うのが正しいかも知れないが、
普段からそんなちゃんとしたものではない。

少しだけ片付けをして温泉へ。
その前に「オリーブの塩漬け」が欲しいと言うので道の駅「オリーブの丘」へ。
ちっこい瓶詰めしかなかった・・・ンで・・・オリーブ公園へ・・・そこには全くなかった。
このところはオリーブを食べる人も多くなったようで品不足と言うか「完売です」と言われた。
醤油と言いオリーブと言い、事情は少し変わってきているようだ。
詳しくは後日談とするが、「寒霞渓のもみじ」シーズンで、平日ながら貸し切りバスが多い。
運転手とガイドの雑談が耳に入る・・ン?九州弁やんか!・・・見るとバスは佐賀ナンバーだった。
「ふるさとの訛りなつかし・・・」に似る。
往路フェリーの乗客のおばちゃんは千葉からだと言っていた。
寒霞渓のもみじは有名だからねぇ・・・全国的に・・・こんな状態じゃ面目ないね

写真はオリーブ温泉から内海湾を望臨む・・・いつもは生ビールの写真だが、今日は運転のため謹慎した

明日の姫路の天気予報を見たら好天のようなのでお城に行ってみようかと思っている。
11:40のフェリーを9:20に変更する予定だ。
行楽シーズンだから混んでるかもね・・・混んでたらどうしよう
コメント (2)

Day.2132 島時間

2012-11-29 11:32:03 | ちっちゃな旅
いつも起きる不思議な現象?

原因は初日の早起きだ・・・夜8時には眠たくなる・・・とてつもなく。
寝るんだよね・・・普段・・・このタイミングで・・・転寝(うたたね)昨夜は・・・「寝るわ!」

当然夜中に目覚める・・・何時やろ?・・・考えちゃイカン!目が冴える
眠れるかな?・・・結果続行爆睡・・・心地よく目覚めたのが4時。
8時間は寝たことになる・・・これが・・・「老人標準時間」やなと悟った。
「ままよ!」と起きた・・・窓の外の海は真っ暗だが、ザワザワと波の音が心地よい。
「お天気なら朝日がタノシミ」・・・と心のうち。


acer(エイサー)・・・と言うパソコン・・・B5ほどのサイズ。
何でも食いつく「クイツキセンニン」・・・「アンテナで飛ばせる」だけの理由でdocomoに申し込んだのは去年の4月。
パソコンに差し込んであるのがそのアンテナ。
3年は使ってください(月額5000円チョイ)と言う契約でコレが付いてきた。
途中解約は云々と言う奴だ・・・ツカワニャソンソン

最近になって写真添付など何とか使いこなせるようになった・・・白いキーボードは別物(標準サイズ)。
acerは台湾か何処かのものらしい・・・ダウンロードで使う機能は同じなのだろうけど
どこかでチョコット使い勝手が違う。
一番の目的は何処でも使えること・・・docomoである
携帯のアンテナと同じ・・・アンテナが立てば何処でも使える。
「パソコンフェチ」だねぇ~・・・と自分でも思うが、老人には良い玩具である。
その上、旅先での手持ち無沙汰にはテレビ以上の時間つぶしが楽しい。


灯油の不備で寒い・・・着込めるだけ着込んで電気ストーブ
下の部屋にはエアコンがあるが・・・この部屋ノンが不調なのだ

さて天気予報では「雲が厚く夜には雨」???どっちに軍配?

ンで・・・4時に目覚めて「腹減った!」昨夜超簡単な弁当。
缶ビールとゆで卵・6Pチーズ各1個を食べ、6時に再び寝た・・・暖かい部屋ですぐに寝付けた。
今起きてみると・・・11時15分・・・寝るも寝たり通算13時間あまり寝た事になる。
さすがに気分は軽い・・・コレなら来た甲斐があるかも・・・。

朝食のつもりが昼食になりそうだ
コメント

Day.2131 石の島

2012-11-28 16:56:40 | ちっちゃな旅
小豆島(しょうどしま)は昔、「あずきじま」と呼んだそうな。
その事に就いては別に書くとして・・・。

姫路から小豆島に行く途中に家島群島というのがある。
ご承知のことだが、行く度に島が小さく・・・なっていく。
写真は小豆島の風景・・・親指岩とか言うらし・・・もっと行って振り返るとそう見える。
「なら!そうせい!!
「またまたぁ~~~!

美しい紅葉は期待できない・・・この分では名所「寒霞渓」もどんなものだろう?。
冷え込み方に問題があるのはご承知のとおりである。


朝早く(8:30)に家を出たのでお昼過ぎには着いた。
銀行の用事を済ませついでに醤油屋マルキンへ・・・。
ここで面白いと言うか「なるほど」・・・を聞いたが、後日UPと言うことで。

明日は曇りと言い張る仙人と、雨と言い張る連れ合いさん・・・果たして・・・
明日は小豆島温泉行き(近所)が主な目的。
あさってには9時過ぎのフェリーで帰る予定・・・せわしないが滞在するには暖かい季節が良い。


グダ~~っとしてる間に暮れなずむ・・・高松を臨む
これから夕食・・・お昼はアンパン1個と船内うどん・・・ビール抜き
夕食は作ってきたお弁当・・・簡単なものだが、買ったお弁当よりははるかに美味しい

それでは・・・シンプルタイムに・・・カンペー!


コメント

Day.2130 シルバー川柳だと!

2012-11-27 18:56:56 | 蘊蓄ちくちく
社団法人全国有料老人ホーム協会/第12回シルバー川柳の入選作・・・
と言う記事のPAKURI!
パクリは言葉が悪いけど、その記事もきっとPAKURI!・・・便乗と言えば言える

この手の事に敏い(さとい)人がいるもので、いつも後手から感心したりする。
先ず2~3首を紹介・・・

「日帰りで行ってみたいな天国に」(71歳/女性)
「延命は不要と書いて医者通い」(70歳/男性)
「紙とペン探してる間に句を忘れ」(73歳/男性)


「三時間待って病名『加齢です』」(65歳/女性)
「目覚ましのベルはまだかと起きて待つ」(71歳/男性)
「起きたけど寝るまでとくに用もなし」(73歳/男性)

・・・

仙人、川柳を捻ねらんでもないがもう思考力と根気が無い。
根気などと言うのではなく、プイと出てくるのが才能と言うものなのだろうが・・・それもない。
「どっかで聞いたような」とか「それダレソレの名句やがな」にぶつかったりすると最悪だ
ンで近年は「鑑賞一筋」と決め込んでいる

サラリーマン川柳と言うのもすごい。
NHKラジオの「川柳番組」もオモシロイ。
森羅万象をおちょくって生きられたら、それに勝る平和はないね。

「おちょくった つもりが運に おちょくられ」・・・たった今思いついた仙人作の「迷句」だ
コメント (4)

Day.2129 冷たい雨

2012-11-26 22:17:17 | 男の手料理
昨日は素晴らしいお天気で、巡礼も心地よく・・・
あさ、0℃・・・写真は9時ごろ・・・1℃かそこらを指している。
こんな日でも日中には10℃くらいにはなる。
明日から本格的な冷え込みとか・・・マイナスになる日は近い。

ンで・・・どうだろうか・・・昨夜来の豪雨・・・今日も一日雨。
昨日のお天気は、仙人、日ごろの精進の良さで・・・アッタノダ


ンで・・・牡蠣のピカタ・・・ウマカッタってか
日生の牡蠣はまだまだ出回らないので、仕方なくデパ地下でGET!
メリケン粉・卵・粉チーズで上々の出来。

キノコはガスながら「直火焼き」・・・
左からヒラタケ・シメジ・マイタケ・シイタケ・・・
牡蠣には味がついているので、キノコをポン酢で・・・
いずれ劣らぬ・・・と言いたいところだが、ピカイチは何たってシメジ。
ハタケシメジでなかったのがズワンネンだった。

次がマイタケかな?・・・ゴリゴリと不思議な食感もオモシロイ。
ヒラタケは鍋の方がヨロシ・・・シイタケはお馴染みなので・・・なぁ~んちゃって

明日はちょっと病院行って・・・あさってから水木金とせわしなく小豆島・・・
と言う事は、あさってのお天気で仙人の精進が試される?

コメント

Day.2128 二十八番・二十九番巡礼

2012-11-25 22:44:44 | 西国三十三所巡礼記
月日の経つのは早い・・・一年も同じこと。
昨年11月29日、那智山・青岸渡寺に始まった巡礼も二十九番に至った。
残すところ四ヶ寺である。


まずは二十八番成相山・成相寺(宮津)にお参り。


ご朱印を頂いて・・・ふと立て看板を・・・「左甚五郎作・真向(まむかい)の龍」があります。
引き返して・・・フムフムこれが左様か・・・シゲシゲ
仙人的にはコノ青いヒゲか何かは不似合に思うのだが、どうなんだろう?・・・ダレカシリマセンカ?


何とも素晴らしいお天気さんで・・・「是非展望台にも・・・」と勧められて・・・
「Oh~~~~~~~!!!」
橋立を一望のもとに・・・左に日本海が広がる。
「ここから股覗きしたらエエヤン!」と妻に言うのを忘れた

ここで今日の初笑い・・・山のてっぺんなのに携帯が通じない・・・何度試してもアカン!
アンテナは立ってるのに・・・ナントイウコトデショウ
ふもとに降りて試すと・・・ちゃんと通じた・・・ケッタイナはなし。


ンで・・・今日二回目のオオワライ
朝10時に家を出た・・・お寺で13時・・・ちょうどいいタイミングで「ぽん太」にTel
ぽん太は知る人ぞ知る、知らん人は全く知らん宮津の小料理屋である。
「お昼の定食ってあるんかなぁ?」・・・勇気を奮ってそう言った。
「ダイジョブデス」とおかみの声・・・さて頂きまぁす!・・・写真を撮り忘れた

話は前後するが三回目のオオワライ
いつもは「大名食い」の仙人であるが、車の運転があるのでそれも勿体ない。
ンで・・・お昼の定食を尋ねたわけだが・・・
一見(いちげん)を装って「お昼の・・・」と言ったのだ・・・
「あらぁ~~狩野先生ですかぁ~~?」と黄色いおかみの声・・・化けた心算が声でチョンバレ声も殺したのに。
もう何年もずっとご無沙汰している・・ノニ・・である。


三度もオオワライして・・・舞鶴へ向かう・・・
青空を映して何とも美しい海・・・思いは同じなのだろう、多くの人がわざわざ車を止めてパチリ!


駐車場に車を止めて山門に向かう・・・見事なもみじ・・・午後の光に映える。


二十九番青葉山・松尾寺(舞鶴)・・・地図を参考にしないままに出掛ける。
それはカーナビの威力っちゅうか、カーナビに頼り切るっちゅうか・・・
舞鶴もずいぶん端っこで、道路標識に小浜だの・・・福井県の名前が出てくる。
車が「登れるかなぁ~!」・・・と嘆くほどの急坂・・・いきなり海抜が高くなった。
「冬はものすごい雪です」・・・ンで・・・問い合わせがあると「春にいらっしゃい」と言うそうだ。
「除雪車もあります」・・・自前の除雪車も有るというから推して知るべきと言うところ。

斯くして今月の巡礼もオオワライのうちに終わった


コメント (2)

Day.2127 どひゃ~~!

2012-11-24 21:33:33 | 蘊蓄ちくちく
誰でも知ってる「毛玉切り」
仙人知らなかった「毛玉切り」・・・
アルっちゅうこと位は知っていたが・・・
プイ~~~ン・・・素晴らしい!・・・と、感動した

それまでは、毛玉はむしってた


ンで・・・何が面白いかっちゅうと・・・コレ・・・100均だと
「2個買ったから1個あげるわ」と、妻が友達に貰ってきた。
久しぶりにコロガルヨウニ笑った。

バッタもんにしろ中国製にしろ・・・100円とはねぇ・・・と言うお笑いの一席でアリマシタ

・・・にしろ・・・と言うのは、本体にな~~~~んも書いてなかったのデ。




コメント (2)

Day.2126 後悔の先に立つ?

2012-11-23 02:07:07 | いなか暮らし
「後悔先に立たず」じゃねぇのけ???
「後悔せんうちに準備しとこぉ~~っちゅう訳よ
ンで・・後悔の先に立つん・・・よ

今の車を買ったのが一昨年11月の終わりだった。
12月の終わりに雪が降った・・冬タイヤに替えねば・・と思いながらの大晦日。
妻と買い物に出た「ダイジョブだんべ!」・・行はヨイヨイ帰りはコワイだった。
駐在さんと消防さんのお世話になってヤットコサ家にたどり着いた事は前に書いた。

まさかとは思うが、25日には宮津&舞鶴(巡礼)・・28日から小豆島に行くのでちょっと早いが思い切って替えた。
「転ばぬ先のナンチャララとも言うな」・・・これはこれは天の神さんオシサシブリ

替えると言っても、ホイルにセットしたタイヤを4本運ぶだけ・・・あとはやってくれる・・・1980円で
タイヤって重いね・・アルミホイルでも・・ヤットコサと・・
写真は仙人のモノではアリマセン・・仙人のはもちょっときれいです
タイヤワックスかなんか掛けちゃって

宮津・舞鶴の冬事情がどうなのか知らないが地図上では北国だし・・・
亀岡のもうチョイ北、南丹市からお稽古に来ているKさん・・・
「うちらの冬は毎日しぐれマッセ」
「弁当忘れても傘忘れるな・・っちゅうやつやな!」
・・・先日そう言って居った。

中国道っちゅうかアッチも山ン中走るし・・・と言うわけです。
姫路城の大屋根の瓦が完成したそうな・・・見るなら今やな・・・
小豆島の帰り道・・・お天気が良かったら帰りに寄ってみようかな・・・な~んチャッテ
今回は神戸港じゃなく昔からの姫路航路・・・便数が多いのでヤッパ具合が良いのデス。
コメント

Day.2125 陶板料理

2012-11-22 00:00:00 | 男の手料理
当番料理ではアリマセン・・・時間があったら率先して・・って言うか・・・
食べたいものを勝手に作るセンニンでアリマス

でっかくて平たくて浅い・・・とてもGOODな陶板デス。


ここんとこキノコにぞっこんで・・・それもチョイ陰干し・・・前出の通りである。
キノコを敷き詰めて・・・カタクリの水溶きをくぐらせたホタテ・えび・鱧・・・
別にお出汁で煮た鴨(これが今日のカモ・・・ナ~ンチャッテ)・・・を
スープごと投入・・・溶き卵を回しかける。
チョビットの春菊がウルワシイ


火をつければ後は野となれ山となれ・・・結果は「ごちそう」となった。
グツグツと煮立っただけで完成である。
スプーンでしか掬えないスープ・・・なんたる美味・・・鴨は良いカモだ
掬いきれないスープにご飯を少し落としてマゼマゼ・・・

ここに牡蠣があったら最高なんだけど・・・まだ出ないねぇ~牡蠣・・・
岡山のアンテナショップ「みまさか」・・・「牡蠣は12月下旬の予定です」・・・だと!・・・しゃ~ないけンどね。

そんな昨夜の晩飯でアリマシタ・・・とさ。




コメント

Day.2124 ふゆぞら

2012-11-21 13:49:49 | いなか暮らし
今日はKさんがおうちへお稽古に来るだけなのでのんびり。
久しぶりに「良く寝た感」の朝、とても良いお天気・・・庭下駄を突っ掛けてカラコロ!
妻は肩が痛いと言いながらせっせと庭を掃いて居った。
「すまんのぉ~・・息が切れなんだらやるんやけど・・・」は・・・心の内。

眩しく光を受けた家の東側の楢の木を思わずパチリ!
美しさはこんなもんじゃないけど、肉眼とレンズではその差も致し方もなし・・・と言うところ。

ふゆぞらのイメージは「どんより鉛いろ」・・・今日の空はまだ秋の風情だね。
・・・そんな爽やかな午後に熱いシャワーを浴びた。
洗い髪のままの気分は最高・・・ゆったりと羽二重の作務衣と言うかモンペと言うかを着て
これ以上ないくつろぎ・・・心地よい時間をタップリ楽しんだ一日であった。


西側の落葉松(からまつ)・・・植えた時は指で輪を作った程の太さの木が、
今や周りの杉ヒノキを凌いで巨木となって聳えている。
この落葉松の落ち葉がまた細かく、誠に厄介なのである


「???今なん?・・・ツワブキ?」
「ちょっと遅いけどね」・・・そんな会話で庭の片隅をパチリ!

何れにしても「なんでも遅い」仙人チではある
コメント (2)

Day.2123 お買い物

2012-11-20 20:56:56 | 蘊蓄ちくちく
ちょっと念願の買い物に出かけた。
ちょっと念願というのは、デパートだからである。
体調は体調として11時ごろに家を出る。
駅まで30分・・・と言うのがほかの人と若干違うところ

今朝はその車のガソリンの事で赤くなったり青くなったり
日曜日の帰りに「ガソリン入れないとヤバイな!」・・・と思っていたのに忘れてしまった。
見ると・・・・・何とかガス欠なしで間には合ったが気が気ではなかった。
JAFとかお世話になったことはないが・・・アルアル・・・キーの閉じ込め
そんなことが頭をよぎった。


歩く・・・階段・・・体力と関係ないところでシンドイ・・・ア、それが体力か。
大阪駅から阪急百貨店を回り込んで「メンズ館」のLサイズの店が目的地。
誰にも迷惑は掛からないので「超スロー」で歩いた。
20センチばかりに草丈の揃った艶々のラベンダーが植え込まれた美しい植込みが続く。

指でこすって香りを嗅ぐ・・・ン~~いい香りだ!。
仙人のいたずら心が働く・・・先っぽを一つ失敬してマスクの内側にスリスリ
「Oh!何と香しき事よ!」
都会の臭いも排ガスの臭いもまったく気にならない・・・ことになった。

去年だったか一昨年だったか、「マスク騒ぎ」がありましたね。
ほとんどが売り切れで、遠く熊本の姪に頼んで送ってもらった。
その残りが十分にあるので今年は心配なさそうだ。
あの現象も一過性のものだったのか、何事もなかったかのような今年の冬である

ベルトと被りのチョッキを買った。
地下の食品売り場へ回ったが、食欲が無いというのは恐ろしいもので購買意欲も薄れる。
さばいたカニを1パック買っただけだ。

大丸へ回って靴を1足・・・おそらく・・・あの陳列の中で一番安いクラスの・・・
それでも十分に満足できた・・・やっぱスーパーのとはチャウ
妻にヨモギ餅をチョコット買って、帰途に付く・・・シンドイには違いないが、少し楽しい一日であった。

山は寒い・・・その気で着込んで行ったら・・・案の定・・・その上普段はしないマスクで


コメント

Day.2122 一つの時代が・・・

2012-11-19 23:02:20 | 民謡夜話
今年は梅若会にとって大きな大きな節目であった。
50年と言えば半世紀・・・それを期に重鎮と言われる数人が過去の人となる。
自然発生的にジリ貧状態で崩れていく場合はそれほど目立たないのだが・・・

何で今更?若い時の写真?・・・
数十年に亘って印刷物に使った写真が「ド~~~ン!」と印刷屋から戻って来たのだ
数十年に亘って印刷を一手に引き受けてきた人が「限界」を訴えたためである。
そんな沢山の自分の写真をいっときに見て、時の流れを思い知らされたので・・・あった。

その問題の今年、まだ何か起きそうな予感がするのである。
わずか残り40数日の間に・・・
深刻な問題かそうでないかは当事者の問題であるが、妙に心地が良くない。

部外の方にはサッと読み過ごしてくださいね。
でも・・・っていうか・・・仙人的には呟いて置きたいひと言なのである。

そのこととは関係ないが、仙人にとって今年の冬は妙にこたえる。
69と70の境のひと月余りが・・・妙にキビシイのである。

コメント (4)

Day.2121 おさらい会

2012-11-18 20:02:00 | 民謡夜話
37回目の周年行事・・・近年は節目だけに記念大会を催す。
今日はおさらい会・・・6名の会員と4名の準会員+応援4名。
一人2曲ずつ唄ってちょうど二時間。
10時位から集まって11時前にスタート・・・午後1時にきっちり終わった。
今年で2回目の人・・初めて参加する人・・それぞれに感慨深いものがあった事だろう。


ちょっとした寿司屋の二階・・もちろんマイクもスピーカーもない。
円陣に座ったままで順に唄う・・ステージとは違うのもまた面白い。


「ハイ!では記念写真を!」


それが済むと・・おまたぁ~~の宴会。
みんな気に入るといいが・・と・・心配する。

仙人、ここ数日ちょっと胃の具合がよくない・・食欲が湧かないのだ・・これは異常なことだ。
ビールチョコットと焼酎一杯でもうアカン
いつもの半量くらいでもう食えん。
まさかね?・・とは思うが・・ちょうど12月のアタマに胃カメラを予約してある。
変なグッドタイミングだ・・不安はその日までだね。
年に一度年末に胃カメラを飲んで、もう何年かになる。

「みなさんお疲れ様でしたぁ~




コメント (2)

Day.2120 なべやきとうふ?

2012-11-17 21:00:00 | 男の手料理
連日男の手料理で恐縮だが・・と言って自分の問題だが
昨日の今日で、予告通り「なべやき豆腐」

鍋焼きうどんなら「代用食=古う~~」になるが、これならおかずと言える。
まぁ、一度試されることをお勧めしたい・・ンめぇ~かった

ひとり土鍋に、しいたけ・えのき・ヒラタケ・シメジ・春菊・・・ネギは薬味に。
アサリ・アナゴ・合鴨を適量・・・卵を割り落として・・・別に作った味噌汁を注ぐ。
豆腐は下に隠れている・・・グツグツ煮たら「ハイ!一丁上がりィ~!」
このために作った「味噌スープ」は、まったく味噌汁の味(微妙に濃いめ)


大体、パクついてからカメラを思い出す
「具だくさんの味噌汁ヤン!」・・・と言われても異存はない。
「おっきな土鍋で作ってもイッショヤン!」・・・と言われてもコレまた異存はない。
でもね・・・なんか違うんだよね・・・鍋焼きっちゅうと・・・
雰囲気がいい・・・割り当てに過不足がない・・・
逆に言うと好き嫌いできないのが良い

「いつもながら流石の味でゴザイマス!」・・とまでは言わなかったが、ご満悦の常連さんであった。




コメント (2)