民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3991 大晦日・・です・・・

2017-12-31 20:39:39 | 男の手料理
今日は一日中台所に立っていた。

さて、グロテスクな写真は勿論ナマコ・・海鼠と書くと如何にもガッテンガッテン!。
デッカイの・・と頼んでおいたやつ。
冷蔵庫でペチャンコになっていたのが、仙人の手に掛かるとこの通り。
テクは・・今は無い日航ホテル茨木の寿司場の板長に教えて貰った。
包丁も一本貰った覚えがある。

ナベに番茶を煮出して・・ナマコをチャッポン!・・5秒ばかりコロコロ(時間厳守)。
独特のヌメリを〆るのが目的。

一刀両断でこの通り・・グロいねぇ~どう見ても。
内臓は既に自分で吐き出して居った・・ここから書くと大変なので割愛。
四ツ割にして余計なモノを切り取ると美しい切り身に。
良く研いだ包丁で薄く切る。

「昔の人はエラカッタ」・・の、一つやね・・最初に食った人がエライ!
コレが又絶に美味い
事ほど左様であるので、ナマコに限っては手料理が最高と自負する。


今年はお重に詰めるのを止めたので単品ごとにタッパーへ。
最適のサイズを求めにヒャッキンへ・・エレベーターで降りた2Fにある。
今時のヒャッキンは良いね!・・これらも国産である。


ンで・・6時半に年越しそば・・手抜きの蕎麦にハンセイ・・これなら乾麺の方が良かった。
具は海老天・12時の所にあるのが牛蒡天。
肥後の田舎に行って、街道沿いに「ゴボウ天うどん」と有ったので食べて見たら・・
牛蒡をスライスした天麩羅・・勿論オイシカッタが、普段知るコボウテンとは違ってびっくりした思い出がある。

やかましい程の紅白を見ながら・・ってか・・聴きながら。
今時の歌はテロップが流れないとナンノコッチャ!・・見る歌やね。
夕方から小雨が・・どうしようかと思っていた初詣は・・延びそうだ。

今年も一年blogへ毎夜のお立ち寄りをありがとうございました。
新年早々にはDay.4000に辿り着きます・・来年も生き抜く心算ですのでどうか宜しくお願い致します。
皆様にはどうか良い新年をお迎えください。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3990 杵搗きお餅・・・

2017-12-30 21:45:45 | 男の手料理
今日は30日。
待望のお餅を頂いてきた・・少し欲張ったかな?とは思ったが、
可成り餅好きな仙人・・10個では二人して2日分だ
カビが生えるまでには冷凍室に入る・・コレが又いつでも食べれて好都合。

コレは今時珍しい杵つき餅・・ウニュウニュで作る餅とはハッキリ違う。
29日に餅つきはしないと言うらしい。
9は苦に繋がるからと言う専らの説である。
ンで・・30日の朝から・・忙しいやろうね?・・と、思うが・・思うに終わる。


仏さまにも差し上げ、早速1個を・・一番手早い砂糖醤油で・・美味しかった。
落語に「まんじゅう怖い」と言うのがあるが、仙人は差し詰め「おもちがコワイ
ロカボ中の身に・・お正月は正しく「おもちが怖い
数えればきりがないが・・安倍川・・磯辺・・あんころ・・極めつけはお雑煮。
いずれも垂涎ものだ。


今日マーケットに行ったのに、買ったのは予約して置いたドデカイ海鼠と少量のお肉だけ。
野菜は揃っているし、今年は沢山に作る計画は無い。
おいおい発表するとして←オイオイ別に良いよ

大きめのナベにたっぷりのお出汁を仕込んだ。
数の子も浸けた。
明日はゆっくりお野菜と格闘しよう・・そんなユル~イ大晦日でアリマス。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3989 押し迫っても・・・

2017-12-29 21:36:36 | 男の手料理
特にどうと言う事も無い29日・・あと二日と言う切迫感は・・無い!。
世の歳寄りはすべからくであろう
せわしないのは現役の主婦たち・・或いはニ世代以上の山の神
今日はK君が自転車を取りに来て、その足で立ち寄った。
貧しい昼食を共にして、音響一式を持って帰って貰った。
貧しい・・即・・不味いと言うのでは決してない。

リズムメーカーとかWカセットとか・・引っ越してからは使わなくなったモノ。
やる気と言うか、使いこなす気力が失せたモノは誰かの役に立てば・・の思いしきり。


冒頭写真は田楽・・冬の味覚の代表だ。

いま、嵌っている大根パエリア・・。
今日は干し貝柱の・・だ。
大根とニンジン・・ちっちゃな芋とで和風パエリア。
勿論もっち麦とのコラボ。




大根ナマスを作って・・小鯵のムニエルの支度・・ナンジャカンジャで若干お疲れ。
晩飯はたこ焼き屋に行った。
妻が6個・・仙人は10個と瓶ビール1本・・超安価な晩飯でアリマシタ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3988 手タンポ・・・

2017-12-28 21:05:00 | 男の手料理
前にも書いたかも知れないが、記憶に定かでないのでもう一度
世に湯たんぽと言うものあり。
妻が極端な冷え性なので冬と言わずいつも氷のような手をしている。
反対に仙人はと言うと・・電気アンカの様に手が暖かい
歌の文句に「手が冷たい人は心が温かい」と言うが電気アンカの仙人の方が心は余程温かいと思っている

小さい方のペットボトルにお水を・・レンジで2分ばかり「チン」
暫くは暖かいとご満悦・・冷めたらまた暖め直す。
コレは、数年前に思いついて以来ずっと続いている我が家の「手タンポ」
温かいペットのお茶を買って手を温めた経験はどなたにもお有りだろう。
呑んでしまっても良い様に美味しい水を入れる。




ロカボの仙人ではあるがシサシブリにチャーハンを・・・。
冷凍庫にご飯をキープしてあった・・年末に向かって冷凍庫も整理する。
仙人のチャーハンは中華料理屋の様にパラパラ・ハラハラである。
(中華屋のは挽き割りのトウモロコシが入っているので冷めると食えない)
その点は遥かに超えていると・・自負。

ベーコンとニンニク・・チャーシューを2~3枚・・パラパラに焼き上がったらネギをタップリ。
その後は焼き過ぎない事肝要。
具材は何であれ美味しいが、シンプルこそ大切な極意である。
シンプルで美味しい・・それこそ腕前・・と←オイオイ!
今夜の味付けは塩とオイスターソース・・最後に雀の涙ほどの醤油。
オイオイ・・「雀の涙見たことあんのかい!

何と言うか中途半端なここ2~3日・・来るなら来い!と言う晦日待ち
な・・キノウキョウでR。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3987 牡蠣ーⅡ・・・

2017-12-27 20:24:24 | 男の手料理
さてどうしようかなと思案の結果・・オーソドックスに牡蠣フライ
ありったけ・・25個も揚げて・・ンめぇ~~~!とご満悦。
流石に5個ばかり残したが・・それはそれで別の楽しみとする。

普通に牡蠣を鍋で食べるていると苦みを感じる時が間々ある。
何かを読んでいると牡蠣が苦みを感じる時もあると知った。
仙人の口の所為ばかりでもなかった事に安堵の納得をした。
それが何の所為かは兎も角、この牡蠣に限って・・若しくはアノ牡蠣に限っては一度も思った事が無い。
「ご馳走様」であった。


ブロッコリー・・仙人の茹で加減は絶妙だよ


数日求めに行ったが無かった鯖。
今日は上手い具合にヨサゲなのが有ったので3本get!・・早速〆る。
デパ地下でもお気に入りのスーパーでも「キズシに」と言うとOKとは言わない。
それなりの訳はあるが、近頃では出来上がってから一旦冷凍する事にしている。
その旨を伝えると良い顔をする

今年のお節は・・作り過ぎないように心がけよう。
そうそうも食べられないし、同じモノばかりも・・ね。
オサンドンにじたばたしない工夫が一番だと悟った←大袈裟
イッチョマエの主婦ならぬ主夫振りでR。

今日も寒かった・・てか・・風が強くて大変な一日であった。
そんな中、掛かり付け医に薬を貰いに行って来た。
ひま日はまだまだ続くのだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3986 牡蠣・・・

2017-12-26 18:57:57 | 男の手料理
毎年牡蠣を食べに行くと言う結構な人達・・どうやら今年も・・。
坂越(さこし)と言う所から届いた。
坂越は知る人ぞ知る・・であるが、仙人はこの縁が始まるまで知らなかった。
地理的には赤穂の手前と思って貰えばいいか?。
早速豆腐鍋に落としてポン酢で頂いた。
豆腐は豆乳にニガリを入れて造ったオボロ豆腐・・基本味は鶏と蟹つみれ。

送って頂いた心持ちも加味してとても美味しかった。
明日はチーズとで焼きを楽しむとイタシマショウ。

一昨年までは山から下りた所の「美作=みまさかのパイロットショップ」で
日生の牡蠣を買っていたが、駅前に来てからはそこまで行かない。
久し振りプリプリを味わった。


ニュースでは雪害・・極端に暑い夏と極寒の冬・・
コンクリートの箱に籠っている分には問題ないが帰省の足には影響ありそう。

きょう免許証を受け取った。
仙人の免許証はゴールドで3年・・(5年ではない)。
妻の免許は「運転経歴証明書」に変えた・・所謂身分証明書だ。
次の更新は78歳と言う事になる・・何とか更新したいもんだね・・誇りとして。

近頃急激に物忘れが酷くなった事を実感する。
困った!では済まない現実に怯えるキョウコノゴロデR。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3985 連チャンで・・・

2017-12-25 21:00:24 | 老境ものがたり
こんな長閑な年の瀬が有っても良い訳でして(ご隠居ですから)・・。
本当はもっとアグレッシブに動き回りたいと言う気はある。
非生産的な日々は気楽だと言うより、幾らか呵責の念もある。

気になっていた自転車はK君が引き取ると嬉しいメール・・有効ならそれが一番良い。


連チャンであるが誕生日を祝ってくれる人が有って焼肉屋へ。
良くしたもので昔ほどには食べられない・・これも良い成行きだろう。
ロカボ家の妻は最初からピビンパに挑む・・やっぱりご飯はね・・。


晦日の30日位にピークを持って行く事に成る。
忙しく立ち働いている主婦には面倒なお節であろうが、仙人にとっては楽しみな年中行事。
当然、大したものを造ると言うのでは決してない。
・・作りすぎに要注意!だ

そのうちにお餅の声が聞こえて来る・・はず・・と、楽しみにしているキョウコノゴロでR。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3984 HappyBirthday to me!・・・

2017-12-24 21:52:52 | 男の手料理
きょうから後期高齢者に連座。
本人的には「それがどうした!」であるが、社会的には大きな節目である。

左奥歯はブリッジ・・右は取り外しのできる入れ歯
前歯の上下は辛うじて自前。
実はこれが大事で、コレが無くなると愈々フガフガとなる
ンでもって幾らかは落ち込まないで済むのでR。


赤身の大きめな肉のステーキ。
あしらいは・・ギンナン・むかご・ニンジン・椎茸・ブロッコリーの軸・トウモロコシなどを
オリーブオイルでソテー・・&・・ブロッコの湯引き。
ささやかではあるが「おめでとう!」の料理を・・自分で作る
ワインを開けて・・何とも何とも美味しい夕餉でアリマシタ。
就中このあしらいは満塁ホームランであった。


あと一週間で今年も終わる。
目出度くお正月を迎えられる・・と思っている・・今の所は。
はてさて、あと何回美味しいお餅が食べれるのか・・正に引き算の域に入った。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Day,3983 ウイスキー・・・

2017-12-23 23:04:40 | 老境ものがたり
今日は会長会へ・・11時~昼食を挟んで14:00ごろまで
携帯を忘れて行った・・大ワハハでR。
故に御馳走のお弁当も写真が無い
それはそれでいいのだがとても美味しい幕の内でアリマシタ。
携帯を忘れたので写真はアリマセン
いつも思うのだが、このKKRホテルで年間を通して一番良い食事。

妻の従妹がお留守番をしてくれたのがうれしかった。
おまけにウイスキーを3本・・これでまたお正月が楽しくなりそうだ


朝が若干早かった・・無性に・・ネブタイ・・何はともあれ・・今は睡魔に勝てない。
ごめんアッサ~セ!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3982 久し振りにカレー・・・

2017-12-22 20:40:40 | 駅前暮らし
今日は何がメンドクサかったのか、久しぶりにネパールカレーの店へ。
焼き飯かピラフの様な辛いご飯とカレーを一つ(ご飯無し)。
焼き飯は辛さ度3・・カレーは辛度4・・妻はヒーヒー言いながら美味しいと言った
折角の写真は・・忘れた・・いつもの事だ。


壁に面白げなビールのポスター・・お国のかな?と尋ねもせずオーダー。

瓶を見ると・・madeinEngland・・ナンノコッチャ・・気の抜けた様なお味。
それでも辛いカレーには良く合った。
KingFisher・・?・・魚の王様?・・それにしてはカワセミの絵・・
検索って見るとカワセミを英語でKingFisherと言うそうな・・
そうかFisherなんや、と遅まきな納得。
KingFishとチャウもんな早合点が得意の仙人でアリマシタ。



寒いベランダに出て見ると、向かいの8階建てのビルが4階ほどまで組み上がっていた。
解体からほぼ半年・・来春完成とご近所への挨拶状に・・。
今時・・下から鉄筋を組んでせり上がって来る・・随分ゴツイ感じがする。
左隣の鉄骨構造?とは随分無駄な床面積が・・と・・余計な事を詮索する

小さいけど蕾の沢山就いた百合を・・今時の造花のような花は買う気になれない。
明日は今年最後の公式行事「会長会」・・現在は大阪・京都・奈良の3県・・
徳島が大きくなってくっれる事を願う。

留守を心配していたら、妻の仲良し従妹から「遊びに行っても良い?」。
千載一遇の好機・・歓迎!と言った。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3981 美装代?・・・

2017-12-21 20:41:41 | 男の手料理
男なんて随分ケチンボなもんである。
散髪が30日より40日と延びる・・否・・延ばす
頭の毛が生えるとか言ううたい文句に・・それでも安い方を買う
今日は、ココントコ髪の毛の力が特に弱った様な気がして来たので
リアップの「X5プラス」と言うのを奮発した。
朝夕で30日分と言う目安・・7600円ほど。
これを4か月続けて下さい・・「効果のほどは、、、(点点点)」・・

もう剥げても歳相応と言える歳ではあるが・・そこはソレ・・何と言いますか・・
これまではコノ半額程のモノを・・それもセッセとは使わなかった。

男なんて・・と言うのはココのところである。
我が妻は別として・・世の化粧品屋が流行る訳は・・。

沢山の化粧品とお肌のお手入れと週2のおランチをしたと思って頑張って見よう・・
それよりは遥かに遥かに遥かにお安いのだから
・・果たして・・4か月過ぎたらどうな成るのやろう・・なんて事を考えている。
勿論増えて呉れたら嬉しいに決まっている。





40余年も美味しい地下水を呑んでいたので・・口には入る水は買っている。
2本ばかりを買って来るのが常であったが、それでも重い。
少し前から箱買いをする・・いつも1箱だが今日は2箱・・。
2㍑☓6で12㌔☓2で24頃㌔・・メッチャ重たいがこの安物のキャリーが大活躍する。
道具やねぇ~・・と、いつも感心している。
高いのか安いのか・・コレで800円ほど・・水に恵まれたニッポンにしてである。

鍋物が多い冬には一段と需要を増す。
今日で年内お稽古の全てが終わった・・明日も閑金・・あさっては会長会、これで公式行事も終わり。
そしてその次の日から晴れて「後期高齢者」となる



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3980 のんびり・・・

2017-12-20 19:56:27 | 男の手料理
たまに立ち寄る義兄が先の法事の後に立ち寄った。
有り合わせでチョコっと呑んだ。

その礼でもあるまいが、お昼におでんでもどうや?と言う誘い。
閑やし・・良いね!・・と出かけた。
御歳77歳・・息子と二人暮らし・・中々に美味しいおでんでアリマシタ。
決して贅沢は申しません。
久し振りによその家で呼ばれた・・良いね斯ういうのも。

12時に行って3時半ごろに帰った。
12月の二十日ともなればそれこそ大忙しだった若い頃・・昭和と共に遠くなる。


夜は雑炊・・雑炊と言って汁に冷や飯をブチ込んだものではない。
お出汁を引いて・・お米ともち麦を洗って・・イチから炊く。
茄子・・大根・・椎茸とネギ。
狙い通りナスビが滅法美味しかった。
大根も期待以上に美味・・色が悪いのは茄子のアク。
牛蒡も良いな、人参も良いな・・小芋さんも・・と思ったりする。

お正月はアリやね!コレ・・お餅が入ったりして{/face_warai/}。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3979 何と言う・・・

2017-12-19 19:19:19 | 老境ものがたり
何と言う愚かしい事を書いてしまったのだろう。
昨夜の年賀状の事である。
理屈を言うほどには神事・仏事に関心のない仙人であるが・・感心が無いでは済まされぬ。
11月の終わりに実兄を亡くし喪中はがきを送る事も無く・・。
・・ここまで頭のネジが緩んだかと・・醜態を恥じ入る。

先年は義母の命日の前日に投函を済ませてしまっていた。
その事は致し方のない事で・・イタシカタナイと納得した。
遅れ馳せ乍ら年賀状の欠礼をここにお知らせいたします。




話と言えば「寒い」しかないが、今日も強風が吹きすさんだ。
部屋から出ると最大20℃近い温度差?・・今までは何とも思わなかったが
お風呂で倒れる条件に似ていないか?・・その間の緩衝地帯は望めない。
朝起きてどこかへ出かけるまで、外の気温は知れない。
誰にとってもそうなら、気を付け事でR。


雪はどうや?と、友山の人に電話する気にもなれず・・。
懐かしい写真をUP・・2008年2月9日・・と写真の情報。
この所は温暖化と喜んでいたが、今冬はそう楽観できぬかもしれぬ。
仙人に於いては雪の山へ行く事は無いが、行動範囲が幾らか制限される。
なぜなら、もう冬用スタッドレスタイヤは無縁のモノとしているからである。

こうなると、ベランダの水道管(洗濯機用)が凍りはしないかな?・・と心配。
去年は考えなかった事である。
レレ?・・投稿日時がオモシロイ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3978 屠蘇散・・・

2017-12-18 21:00:50 | 男の手料理
今年もあと十日余り・・年賀状は買ってない。
いつもの様にいつもの漢方薬局で・・求める。
酒屋でも屠蘇散を扱っている店は殆んどない。
本式には味醂に浸して呑むのだそうだが、それは御免を蒙りたい。
その昔は「甘味」と言うモノが貴重であった事の証か?。
ともあれ今年も何とか手に入れた。
売っていれば気兼ねも無いが、コレが又昔ながらの「サービス品」
お愛想にオリーブシャンプーを買った。
誰が来ると言う正月でもないが、この事は気が済むまで続く事であろう。



もう少し前の話になるが「中近眼鏡」を使ってみる。
遠近眼鏡を使ったためしはないが、コレは正しく室内用。
境目と言うのでもないが近と中を交互に使うとなんだか悪酔いしそうな感じ。
当分使っては見るが、近専用と言うのも必要である。
たまたまブルーカットに加工したので目の為にはヨサゲ(即効ではないでしょうが)

今年一年を振り返る。
細かには思い出さないがひとくくりで言うと「衝動買い」が目に立つ。
別に後悔はしないが、慎重さに欠ける所が仙人らしいところ。
一生涯では相当に無駄をしたかもしれないが、その事で培われるものもある。
と・・独り善がりの解釈をする仙人でR。

今日で二つの教室が終わった(各一人ずつだが
蒲鉾も発注した・・ポン酢が2本しか無いが足りるだろう。
お餅も頼んだ・・二人きりのお正月だが、一通りは楽しみたい・・と思っている。
さてさて・・あと何回お正月を楽しめるのだろうか・・大目に見ても両手の指に収まる事は間違いない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Day.3977 法事・・・

2017-12-17 22:09:00 | 駅前暮らし
先年妻の母親が102歳で身罷ってその一周忌。
サブかったね今日は・・旧家は隙間だらけで・・その上お座敷の・・。
椅子での生活を普段としているこの頃、老いの身や集まった義兄たちも座するに閉口して居った。
あるだけの椅子をかき集め、さながらに開国時代の様相である

ともあれ1時間半ばかりの法事は終わり帰途に就く。
義兄と義姉を車で迎えて同伴したので、その順で降ろす。
義兄が暫く振りに立ち寄って・・軽く一杯・・若干の距離ではあるが彼は歩いて帰った。
ピッチ早く呑んだので夕食は「メンドクサ!」となり外食に至った。
良くも悪くも地下の店に・・ここには、ある特殊な頼みごとをしてあるので義理もある


器量は良いが味はイマイチ・・と言うのは仕方のない事だが、寄る年波で量も減る。
妻の為にピビンパも注文。
当然の事乍らお会計も程々でいい塩梅であった


ほんとに寒い・・外の温度計を見に行くのも億劫だ。
この分なら山はさぞかし・・暑いにつけ寒いに付け思いがよぎる。
言うまいと思えどなんちゃらナンチャララでR。
温かい筈の駅前暮らしであるが、エアコンの風量を強にする寒夜である。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加