民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Vol.793 薬価三割負担

2009-03-31 22:58:31 | Weblog
喘息の治療に通って久しいが、ここのところは3か月に一度検診に行く程度で概ね状態は良い。息苦しさに変わりはないが、いわゆる気管か気管支が閉塞する「発作」の心配は幾らか無くなっているように自分でも思う。

「COPDではアリマセンカ」と言うが取り合ってくれないのでその心配はないのかな?・・。痰が奇麗に切れると風通しも良い。・・この病と言うのが「起きている内」は問題ないが眠っている間が大変なのだ。起きている間なら多少の事には対応できると言うものだ。・・その上無呼吸症も加わる。安心して眠れない病気・・と言う事になる

話は薬価である。・・気管支拡張剤と思えば良いか・・紫の物。・・錠剤はいわゆる「去痰剤」らしい・・その紫を3個と去痰剤・・しめて8.320円・・「ギョ!」拙者の健康保険三割負担であるから国の薬屋への払いはほぼ25.000円?・・ギョ×3・・ギョギョギョ!である・・。国民健康保険も高くなるはず・・だ。

ガス圧で吸入するのが簡単で安かったが・・そのガスと言うのが「フロン」らしくモッチャリしたこっちの方が新型だそうだ。・・ステロイド薬だと言う・・吸入後はしっかりうがいを・・だって・・ソレを怠って太っちゃったかな?・・耳鼻科の先生が「ステロイドの太り方見たいや」・・と言ってたもんなぁ。・・近頃では熱心にうがいをする。

フロンはいけないね・・当初「こんな素晴らしいガスを開発」なんて鳴り物入りだったが、永久に変化しない&上空にそのままたまり温暖化の要因となる・・と言う理由からヘアスプレイ~冷蔵庫まで使用禁止になった。それらはみんなひと時代前に逆行である。・・正確な知識ではないので間違ってたらカンベンカンベン

薬価の話から話がそれたが、薬は使わないに越したことはない。
将来認知症になったら・・厄介だよ拙者・・やっぱりぽっくり寺詣でかな?・・まだチョット早いかな?・・でも今から頼んどかないと・・。

「ぽっくり寺ツアー参加者はこの指と~~まれ!」
コメント

Vol. 792 コスプレ

2009-03-30 16:32:55 | Weblog
コスプレと言う言葉が・・と言うより・・流行語がある。
登場してからはかなりになるだろうが、拙者が意味を知ったのはそんなに昔じゃない。

「え?知らんの?」・・と笑われたから忘れる事はない。コスチュームプレイかプレイイングかを知ってる様な人でもなかったので聞かなかった。

妙なのが「メイド」志望者が良いんだってね・・今時そんなメイド居ないよ・・と言うような可愛い恰好がしてみたいらしい。後は漫画の主人公など・・驚くなかれ「東京カワイイ」が世界中の若者(一部の若者ではあるが)の羨望の的だと言う。

マンガ/アニメ/コスプレ・・妙な物で世界の最先端らしい日本・・嘆く方が異端視されそうだ・・ナゲカワシイ。朝日新聞「かたえくぼ」に・・

モンゴル国技・・大相撲/ニッポン国技・・野球

と書いてあったので一応笑ったが笑いごとではない・・それに

韓国国技・・野球/スケートetc.・・・となるかも知れないじゃありませんか。

いまや「着物を着る」事がコスプレ(特に男性は)に思える。ただし舞台の衣裳は横に置いて・・であるが。

「じゃ・・ドスコイ・・チョットいっぱいやってきまっさ!」

ご報告は後ほど。
コメント (2)

Vol. 791 朝峰会30記念大会

2009-03-29 21:38:49 | 民謡夜話
写真?確かにボケてます。この状況でどう映るのかはモニター画面では解らない。

それにしても良く観客を入れる会だ・・小さなホールが3~400席だとしてもパイプ椅子の補助席と立ち見を入れればかなりの人数である。因みに朝峰会は大阪梅若会でダントツの会員数を誇る会・・会主朝峰師範は三代目ぐらいになる筈だが会員の結束は固くみんなが嬉々として民謡を楽しんでいる。

通常の会は「オーナー会主」であるがここに関して言うならば「サラリーマン会主」と言って差し支えない。それでいて抜群の結束は、ひとり会主のみならずサブ師範のサポート体制が自然に培われた結果による・・とみえる。オーナー社長とサラリーマン社長の違いはご理解頂けるものと確信し例えに使いました・・不悪。

まぁ~そのバラエティーの内容が凄い・・ちょっと拙者には真似できないね・・ドタバタ喜劇まがい・・それを会主自ら臆面もなくやってのける所に今日の盛況があるのだろう・・が・・観客はあれで結構楽しんでいるのかも知れない・・結果良ければすべてよし・・と言う事か。

来年か再来年にはわが会も35周年を迎える。拙者と言う人が「お行儀好み」であるのでお弟子達はタイヘン・・いまだに本部からは数名の人しか呼ばない。ボチボチ計画を具体化しなければイカンのじゃないかと思うが・・「いかがですかな番頭さん方?」。

ともあれ今回は30周年だと言うので「打ち上げ」も立派な料亭で行われる様子だったがチョット訳ありで拙者は欠席した。残念と言えば残念であるが行きがかり上やむを得ない。

昨日今日と外出が続いているのでちょっとシンドイかな?・・「他人(ひと)事じゃあんめぇ・・」・・「ハイハイそうです天の神さん」。

明日は「ししの会」の呑み会だ・・これはゆっくり楽しませて貰おうと楽しみにしている・・「ししの会」は十六屋の吞み喰い仲間で、今は損得のない気楽で楽しいメンバーが9名・・新規入会には全員の同意が必要だ。・・一応会則みたいなものもあり会長以下役務が振り分けられている・・ちなみに拙者「副会長」であるが大した仕事はしていない

・・仕事って?・・楽しい企画を提案するくらいかな?・・あとは会長が「テキパキ」とやって・・くれる

コメント (2)

Vol.790 ウエストポーチ?

2009-03-28 23:30:22 | Weblog
ウエストポーチって言うのかな.?

○ちゃんが財布を落としただか忘れただかって失くしたので、拙者もかねて用意のウエストポーチをはじめて腰につけた。・・まー似合わない事はこの上もないが「慣れが先決」とばかりに使って見た。

アレって他人がしていてもイマイチなんだけどそれなりに身についてるわな・・。
たまたまブルゾンだったのでどこへどう回していいのか?・・確かに手は空く。これに慣れっこになったらバッグ持った時に必ず忘れるね・・。

何とも思わなかったがこんなにポケットがやたらに付いて居るのはアウトドアー用やな・・と初めて気が付いた。「フムフムそうなんや!」・・もっとペッチャンコで・・そう言えばそうだ・・あれならまだしも収まりが・・・。

「アンズルヨリ ウムガヤスシ」・・の例え通りあれこれ考えるより使ってみるのが一番と判った。・・これを買う事にしたのは拙者の腹囲(ウエストとは言いにくい)に足りるベルトが付いていた・・それだけの理由からだった。

これからのシーズン・・遊びに出かけるには具合がよさそうだ・・タウン用にはもう一個探さんといかんね・・。・・運転するにも電車に乗るにも前向けに付けたがペッチャンコのを横わきに付けるのが良いかもしれんね。

第一、普段通り必要な物を持って歩こうと言うのに無理がある。いろんな事が一日の経験で判った・・おかげで忘れ物はしなかったが、結局ウエストポーチの事ばっかりが気になっていた・・と言う事になる。バッグでもその事ばっかり気になっていたら忘れようもないね

若干酔いが回って頭が回らん今夜はこの辺で。

コメント

Vol.789 ご機嫌の後?

2009-03-27 20:45:20 | Weblog
「カンペイのアースマラソン」からコピー

*****何日も続く同じ風景。荒いアスファルトの路面、路傍に咲く花、遠くに見える山、真っ直ぐな道砂漠を走り続けると言う日常・・。
自分なりに目標を持ち、テーマを持ちやり遂げる事を"冒 険"と言う。目標とテーマを持って"日常"をやり遂げる事。その連続の先に"夢"の達成はある。その事を間寛平は長い経験を打ち込んだ体で知っている。間寛平の目標とテーマを持った「夢に続く"日常"」は今日もス タートした...*****

「民謡であそぼ」の写真担当のオッサン(友人)がさぼったのでUPする写真がない・・拙写?二次回の写真・・ご機嫌なカップル・・帰路・・若ちゃんにアクシデントが・・許可を得てないので書かないがご心配な方はメールでお尋ねください。

目標とテーマを持った「民謡であそぼ」も方向が見えてきた・・見えただけではあるが・・上半期6月までの日程を決めましたのでこの紙面でPRします。

4月26日/5月31日/6月28日・・いずれも日曜日です。

・・名人が「帰り道に立ち寄るデぇ」・・と言う機会でもあれば変更もあり得ます・・が、当面の決定です・・参加者/スタッフにも都合・不都合がありましょうからmemo memo

昨日一昨日と語ったあとに今日の「カンペイチャン」のブログ記事・・拙者的にはグッドタイミングのように思う。ブログは・・その続きに
*****そして気になる卵1個のお値段は…なんと2$(200円)です*****
・・差し入れの卵の事だそうだ・・なんぼ砂漠の中とは言えチト高いやオマヘンカ?・・シンジラレナ~~イ。・・でもね「何でこんなに高いの?」と言う輸入食材もあるから・・無いものが高いのは仕方ないか・・ね。

高いとか安いとか言う前に日本ほど食材に恵まれた国はないでしょう?・・何でこんな話か?と言うと・・大型スーパーが値下げ競争に突入!と言うニュース。・・「下げられるんやったらもっと早うにさげ~や!」・・と言いたい・・ね?。・・キャベツ農家も出来すぎたからと価格調整にトラクターで踏みつける前にちょっと拙者に相談して~や

ほんまに食料の輸出規制が始まる前に「自給率上げんとアカンのチャウン?」・・と、スーパーの値下げ競争も拙者にはムカツキの種になる。勿論話の筋はグチャグチャだが・・

高いと言えば「石焼き芋」・・デパチカで1個買った生のナルトキントキ・・お手頃サイズの一本・・339gのが331円・・え~~~っ?ざっとキロ1.000円か・・こんなのが3本?で?・・絶句・・焼き手間を入れると一本700円は下らない事になる・・何と言う贅沢な食材であろうか・・高級菓子・・と言う事になるね。誰かに芋貰ったら焼き芋屋でもするか・・まさかね^-^。

教えられた桜は見事に咲いていたが・・この木一本だけ毎年早く咲く。その他の桜はまだまだ・・一昨日は「雹=ひょう」が降って「ヒョー!!!」と驚いたし、昨日は雪が舞い散った・・今日も冬型で・・「♪春は名のみの~」・・な一日であった。
コメント (2)

Vol.788 どう受け取るか・・それが問題だ

2009-03-26 22:41:41 | Weblog
昨夜の日記・・

0歳~ 1歳・・・・赤ちゃんが赤ちゃんで
1歳~ 5歳・・・・幼児が幼児で
5歳~ 10歳・・・子供が子供で
10歳~15歳・・・少年(少女)が少年で
15歳~20歳・・・未成年が未成年で
20歳~28歳・・・独身が独身で
28歳~35歳・・・新婚が新婚で
35歳~40歳・・・働き盛りが働き盛りで
40歳~45歳・・・不惑が不惑で
45歳~50歳・・・壮年が壮年で
50歳~60歳・・・安定した暮らしが安定して
60歳~65歳・・・解き放たれた時間が解き放たれて
65歳~70歳・・・残った体力が残っている
70歳~75歳・・・世間から疎外される
75歳~80歳・・・後期高齢だが後期高齢で

80歳~90歳・・・自覚なくお迎えを待つが
90歳~100歳・・自分ではどうしようもない時間が

この事をどう見るかは自由だし無関心も気随のままであるが、もう少し反応があるかと思ったのは拙者の思い込みだったと自戒。・・名人の素直なコメントはこの際際立って嬉しかった。他にメールが一通「おもしろかった」・・と。

こう言う風に仕分けたのが目的ではなく、拙者の反省を込めた思いであった事を書くべきであったか・・提案しただけですでに1.400字を超えていたのでそれ以上は憚った。

それぞれの仮面をかぶっている年代「まだまだ~」と思っている内に次の仮面に変わっているのに気づかない・・と言うだけのハナシである。つまりはうっかりしてるとあっという間にジジババになるよ・・と言う事であり、いま一つはどの年代でも「楽しむなら今!」・・と言うことでもある。

或る立派な百姓がドキュメントの中で言った。まだ35回しか田植えをしていないから上手くならないよ。あと25回・・果たして・・云々・・一生従事している事でも数えれば・・そうなる。

そう思うと「あと4回しか桜が見れないよ」とかあと4回しか角松が作れないよ・・と言うのは具体的であり誰かを説得するのにも大きな力を発揮する・・。

世間ではその間に嫁に出したり嫁を取ったり孫が出来たり離婚したり再婚したり・・複雑に枝葉が付くので・・拙者のようにノーテンキではいられないのが現実だろう。頭の中が混乱しているが要はもうチョットの人生・・お互いしっかり楽しみましょう・・後悔しないように暮しましょう・・かな?・・。

「自分の後悔を他人にもあると思いこむな!」・・今夜の神さんキビシイな!

動く映像はモチロン・・パクリ!。
コメント (4)

Vol.787 仮面

2009-03-25 20:10:53 | Weblog
「人生は何枚もの仮面を着けかえる一人芝居」・・。

Oh!!何と言う名言・・パクリではない・・つもり。
どこかで聞いた言葉だったら教えてください・・拙者、本を読まない人だから・・真似てない心算でも・・。

秋でもないのに何かうら悲しいのは歳の所為か?・・「家族」を二人以上で暮らした事がない所為か・・そうは言っても24時間のうちのほんの一時(いっとき)ではあるが・・。秋の入口と春の入口は本当は好きな季節ではない。

仮面は、遥か昔イタリアに旅した時の思い出の品だ・・絵の画材にと思って買ってきた。
仮面舞踏会・・などテレビの画面で見た事がある・・盛装して遊ぶ・・と言う風習は我等(日本の庶民)にはあまり縁がないので・・楽しいだろうな?・・・。円卓を囲んでのパーティー位しか知らないもんね・・お互い・・お互いはちょっと失礼か?。

夜中に見るには不気味な仮面だ・・やっぱり「目」だよね・・これで人が着けていてしっかり目が入っていたら怖くはあっても不気味じゃない。目の空洞にチラと見えるのは「紐」です。・・一度は使ってみるのも良いね・・と思いながらも大切なものは使わない変な癖(へき)が拙者にはある。更に思うのは「もっと買ってくれば良かった」・・であるが・・旅の小遣いはそう潤沢に無い。

さて主題・・「人生は何枚もの仮面を着けかえる一人芝居」・・である。
テレビのコマーシャルメッセージで「子供が子供でいられる時間は意外と短い」・・と言う言葉に凄いカルチャーショックを受けた・・よくある当たり前の言葉に感動する拙者に「♪オマエハアホカ」とノコギリ付きで漫才師に言われそうだが・・斯(か)くほど単純な拙者である事は読者すでにご存知だ

出展と言えばそれが出展になる。
・・形は昨日の「ダイエット言い訳」にもつながる・・が、文章とはそも仰山にある単語の繋ぎ合わせである事からすればオリジナリルと言っても叱られはすまい。

0歳~ 1歳・・・・赤ちゃんが赤ちゃんでいられる時間は意外と短い
1歳~ 5歳・・・・幼児が幼児である時間は意外と短い
5歳~ 10歳・・・子供が子供でいられる時間は意外と短い
10歳~15歳・・・少年(少女)が少年でいられる時間は意外と短い
15歳~20歳・・・未成年が未成年でいられる時間は意外と短い
20歳~28歳・・・独身が独身でいられる時間は意外と短い
28歳~35歳・・・新婚が新婚ででいられる時間は意外と短い
35歳~40歳・・・働き盛りが働き盛りでいられる時間は意外と短い
40歳~45歳・・・不惑が不惑でいられる時間は意外と短い
45歳~50歳・・・壮年が壮年でいられる時間は意外と短い
50歳~60歳・・・安定した暮らしが安定している時間は意外と短い
60歳~65歳・・・解き放たれた時間が解き放たれている時間は意外と短い
65歳~70歳・・・残った体力が残っている時間は意外と短い
70歳~75歳・・・世間から疎外されるが疎外される時間が意外と短い
75歳~80歳・・・後期高齢だが後期高齢でいられる時間が意外と短い

80歳~90歳・・・自覚なくお迎えを待つがこれだけが案外長い
90歳~100歳・・自分ではどうしようもない時間が・・自分でも解らない


拙者・・ただいま13枚目のマスクを着けたところである。


コメント (2)

Vol. 786 ふくろう フクロウ 福郎 梟そして不苦労!

2009-03-24 17:32:41 | Weblog
先ず昨夜の失態からお詫びせねば・・Sachiさんのコメントにもお詫びを入れておきました。

車挫・・は「車座」が正しいとご指摘を頂いた・・ありがとうでした・・一寸した手間を省略する拙者の悪い癖が出てしまいました。・・拙者の思いが正しかったのに安易に「変換」を受け入れて10年に一度の・・いや1年に一度の・・違うな?ひと月に一度の失態を曝(さら)しました

変換間違いは一冊の本にしても余るほど面白いが、思い違いや間違いはいけないね・・深く反省いたします。ハイ!これにて一件落着~~。


「アーーしんどかった!!」・・「WBC」がやっと終わった・・と言うか「やっとヤッツケた」・・日本のグランドに自国の旗を突き立てたヤカラである。仲良くしたいと思ってもあんな事をされるとムカつく。・・もうアカン!と思った9回に「イチロー」がやってくれた・・「サースガー!」・・打てない時は「ナニシテンネン!」・・とは勝手なモノである。

11時から3時まで昼食をはさんで何にも出来ない・・「そう言うなや・・仕事で見れん人もあるのに」・・天の神さんの言う通りです
テレビ観戦は良い・・みんな口々にすきな事を言って・・その上リプレイはしてくれるし解説はしてくれるしおまけにアップの表情まで・・極めつけは入場無料で熱くも寒くもない・・。

だが、臨場感においては得られるものはないね。幾らテレビの画面が大きくなってもボリュームを上げても・・。本当に好きな人は現場へ行きたいだろうね・・拙者まだ一度もプロ野球観戦に行ったこと無い・・にわかファンだからね・・阪神だって負けが込むと「オモロナー」となる位だから・・。今日は何度も手がかゆくなる程拍手した・・先ずはめでたい。

幾つかあるうちの・・我が家のふくろうちゃん・・
フクロウについては以前に書いた・・中でも漢字の梟は良く出来た字だと思い、シャレで不苦労と書いた字を見た時には「ムム!」と感心した。・・もうすぐ温かくなるけど飛べないねぇ・・小豆島の石屋さんにもらった・・自然石に顔と若干の線だけ彫ってありナカナカ面白い・・中国産だってサ・・これには農薬関係ないから良いね

ガラス戸越しに木蓮がほころびかける。メールで「あっちこっちで桜が咲いていますよ」と教えてくれる。

野球で一喜一憂・・のどかでダラリとした一日だった・・弱いながらもまだファンヒーターは回っている・・この寒さは早くどっか行って欲しいな・・と念じるばかりである。
コメント

Vol. 785 ダイエット・・言い訳術?

2009-03-23 23:26:13 | Weblog
面白い事を考える人も居るもんだ。
例によってこれもパクリである。こう言った物に巡り合う機会は少ない・・「パクリます」・・と断ったら「どうぞどうぞ・・僕もパクリですから」・・だって。

こう言った物が面白いか面白くないかは人それぞれに個人差がある。
拙者、自分にできなかった事には至って率直?に反応する性質(たち)のようだ。
妙なものに感動したりする。・・写真ではチョット判りにくいので書きうつして見る。・・自分で書く文章は何でもないがこの書き写しと言うのが案外面倒な物である。

1月  初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気を出す。
2月  まだまだ寒い。これではやる気が出ない。3月から本気を出す。
3月  年度の終わりでタイミングが悪い。4月から本気を出す。
4月  季節の変わり目。体調を崩しやすい。5月から本気を出す。
5月  区切りの良い4月を逃してしまった。6月から本気を出す。
6月  梅雨で気分が落ち込む。梅雨明けの7月から本気を出す。
7月  これからどんどん気温が上昇していく。体力温存のため8月から本気を出    す。
8月  暑すぎて気力がそがれる。9月から本気を出す。
9月  休みボケが抜けない。無理しても効果が無いので10月から本気を出す。
10月 中途半端な時期。ここは雌伏の時。11月から本気を出す。
11月 急に冷えて来た。こう言う時こそ無理は禁物。12月から本気を出す。
12月 今年はチャンスが無かった。来年から本気を出す。

何とも滑稽な表現であるが・・かつての自分を見透かされたようで身につまされる。禁煙だってそうだったよね・・毎年正月になると「今年こそ!」・・って・・何べん何十ぺん誓ったことか・・。

人生の最後期になってから努力を始めた・・タバコはもう15年以上になるが・・まだ今でもここでスーーっとやったら芯から落着するのになぁ・・と思う事は時々ある・・不思議なもんだ・・ヤッパ麻薬やねぇ。

ダイエットも室内バイクだけでは限界が見えてきた。もちろん続けるがもう少しほかの事もしないといけないね・・と、この「書き出し」を見て思ったことだった。もうすぐ外でウロチョロ出来る季節だ・・やる気だけは満々だが果たして仕事が出来るかどうかもある。

不思議な現象が・・我が家の周りで鶯の声を聞かない・・初音は聞いたがそれっきりで・・もううるさいぐらい鳴いても良いはずなのに・・何の影響かな・・藪もいつに変わらない状態なんだけど・・ね・・シンパイ
コメント (2)

Vol. 784 民謡であそぼ Ⅲ

2009-03-23 06:06:37 | 民謡夜話
終了後の記念撮影が恒例になった。・・これってナカナカ良いじゃん!。
外部からの参加は6名であったが充分満足できる数字であった・・ボチボチ増えてくれると嬉しいね。

今回は「車挫」になることを目論んだがカメラ目線の都合で車挫にはなり得なかった。・・が、至極近い形にはなった。

また、レギュラーメンバーの朝秀幸ちゃんが欠席だったが代わりに鶴ちゃん夫妻が遊びに来てくれて賑やかに楽しく遊ぶことが出来た。次回は若ちゃん夫妻が欠席と言う事でチョイと淋しいが内容を吟味して退屈しない2時間にしたいものだ。

とりわけ「あそぼ」の面目を果たしたのが「太鼓であそぼ」だった。ズブの素人さんが初めて太鼓のバチを持ってやや興奮気味なのが嬉しい。マンツーマンの指導でご機嫌であった?・・と思っている。早くも次回の「あそぼ」を楽しみに帰って行かれた。

「きょうは初めてバチを持つ、いわば『お喰い初め』だからね」と言う言葉で励ましたが、我ながら的を射た(当意即妙)言葉であったと自負する。

マー・・その賑やかなこと・・口々に喋るわドンドコ鳴らすわで・・「主婦の話に割り込むのは大変や!」・・とまた名言が口を突く。嬉しい嘆きであった率先参加した方が得ですよと促す。・・これが定着すると面白くなるね・・と若ちゃんと話す・・。年に1回か2回「ショー」が出来れば盤石である・・「名人、その点よろしく!」。

それに加えて友人のDVDの撮影が毎回続いてくれて嬉しい。「カメラを回しっぱなしにしてくれ」と言うのが条件で、傍目にはお見苦しいだろうがここでつなぎの無駄や面白さをお弟子たちに理解して貰うのも一つの勉強/収穫だと思っている。

前回は「調弦の時間がやかましい」と諭したら見事に改善された・・こうして演奏以外の「何か」を掴んで呉れる事をひたすら願っている・・のであります。拙者においては「お話が良く聞こえません」と言う意見を頂戴しているが、お話のときだけでもマイクがあった方が良いのかなぁ・・と思ったりする。

前回「いつもDVDの画面が暗いんだよねぇ」・・と撮影の友人に言った。さっそく照明を借りて来てくれたのは良いが・・「テストの時は上手く行ったんやけどなぁ」・・本番では「球切れ」で用をなさなかった

2時間と言うのは誰にとっても「丁度いい」長さのようだ。内容的にも組み易い。退屈なく疲れもなく・・と思うのは拙者だけかな?
ここでも運営の支援をしてくれるお弟子さん達に感謝である


こうして第3回も楽しく終了しました。今会欠席の方!・・次回は4月26日ですよ・・是非お友達を誘ってご参加くださいね

コメント (7)

Vol. 783 格差結婚?格差交際?

2009-03-21 23:14:46 | Weblog
至ってミーハー的なニュースではあるが?陣内&藤原なんちゃらが離婚か?・・。
こんなニュースに興味はないし大嫌いなジャンルである。

・・が・・「格差結婚」と言うくだりに実に失敬な取り沙汰だと思ってチト、ムカついてみた。この字面を見て世間がどちらが上でどちらが下であると思うか、は容易に推測できる。・・拙者もそう思う・・と言うのではない・・言い方が気に入らないのだ。どっちがどっちだと言う審判をする気もないし格差なんて本来ありえない。

芸人のうわさ話などどっちでも良いが、まともな結婚生活が出来そうなカップルではなかったように思うのは拙者が「♪古い人間でございましょう」・・鶴田浩二かお主は・・と天の神さんも笑っておられる。

いまどきの女優、芸を売っている役者なんか見かけない・・これはこれで失敬かな?・・昔は「ぶっさいくな芸達者」=「名優」が多かった・・人気と評価を博するのは何十年も精進した後だったね。美人は徹底的に美しかったよ。その話はこれで終わり・・。

いま一つの問題は格差交際・・であり拙者の問題ある。
拙者、分才に過ぎたお知り合い・お付き合いが多いのでこの方(かた)になって少々気おくれがしている。良いお知り合いは・・巡航船ではないが仲を取り持つ方のご贔屓に依るものだ・・。

良くも悪くもこの問題についてはいつか書きたいと思っていたが中々筆が進まない。書いては消し消しては書きして年を経る。誤解曲解が生じやすい話でもある。・・気にしなければ何でも無い事だろうが歳を重ねるごとに思いが増して行くのを感じる。

ハイ、この話もこれで終わり・・根アカな拙者悶々とすることはない。

さて写真である。
人は誰も「お芋」みたいなもんだ。出世してきんとんになったり大学芋になったりするけど・・所詮お芋だ。貴人と言えどもブン取った地位を死守しているにすぎない。・・などと開き直る・・何にもしなかったので腐ってしまったと言うのもある。

少し前に耐火煉瓦でつくった「窯」に煙突が付いた・・ようやく完成である。
煙突探しにかなり時間がかかった・・思惑どおりの物を探すのに・・である。建材屋の友人は先ず「ネバッこい」・・彼の血液型は何型やろう?・・と思うくらいだ。本物の煙突から縦樋に至るまで調べた挙句・・「こんなパイプがあったで」と取り寄せてくれた・・わずか3~4.000円のものである。

希望通りの物であった・・窯の方にやたらな工作が出来ないのでパイプの方を合わせようと言う算段だからすごい。まずまず上出来だ。・・取り壊しまたは失敗を計算に入れてセメントを使わない。

「では、どうするのじゃ?」・・と天の神さん。
何の心算もないが陶器用の粘土が水で緩めてスチロールの箱にキープしてあった。「必ず何かに使える」と信じて?処分し切れなかったものだ。要らなければ雨の日に外に出しておけばアッと言う間に地球に同化するはずだから無駄も承知であった。

四角い穴に丸いパイプを押し込んで粘土で固めた・・これも計算通りであった。いらちの拙者早速火入れ・・煙モクモク・・適量のオキが出来たところで「お芋さん」をポイ・・焚火で焼いたお芋は見事に美味しかったこれならソウリダイジン位の出世だ


コメント (5)

Vol. 782 じっと見てみて

2009-03-20 20:03:02 | Weblog
これが何と言うものなのか知らないが・・面白い物を見せてもらった。
見せて貰って・・パクリ・・である

ご存知だろうが中央付近の一点を目の瞳孔をひらいてじっと見る・・出来る人と出来ない人に分かれるようだが、瞬きをせず力を抜いてじ~~~っと見ていれば絵が動きだす・・と言うモノだ。

パクル時は一応お断りしてパクルのがマナーだろうが、オリジナルではなさそうなので無断拝借と言う事にした。このほかにもUPしようと思って彼のネタからパクったモノは他にも保存してある・・保存してあるが「拙者の読者」には公開できない物も含まれる

きっかけは・・ある時、何かのリサーチをしていたら彼のブログにヒットした。ここで書いたぐらいでは身元も知れまい(もちろん拙者も知らない)からチョットだけ書くと・・サラリーマンらしき彼、才能豊かで読むからにカシコイ・・水中写真の記事を見てからブログを捨てきれないでいる。コメントが楽しい彼の友人のブログにも繋がっている。今思えば「釣り」でヒットしたのかな・・と思ったりする。

ふるさと熊本在住と言うのもアリかな?・・短いが良い所を突いた記事が多い。
そこにUPされている写真がユニークで「おじん」にはチョット出会えそうもない物があったりする・・とすかさず○ク○!。

数えてみると今13のブログを読んでいる。タイプが色々なのと方向が色々でなかなか面白いし多くの場合とてもベンキョウになる。拙者のカタカナ表現はやや比喩的な意味も含まれるが、それは社会勉強である事が多い所為だ。

ゲージツ家ありクルージングヨットのオーナーあり写真家ありその他諸々・・民謡仲間のモノは言うに及ばず、一番至近なのがカンペイちゃんの「アースマラソン」と言う事になる。桁違いにリッチな日常のブログを見て「こんな人もいるんやなぁ」と思ったりする・・そこまで行くと「羨ましい」と言う気持ちは生まれない。

探せば北海道から沖縄までの日常を垣間見る・・と言うのも簡単に出来るだろうが、これもまた「ご縁」であり何でも良いと言うモノでもない。・・1年も経つと旧知の交わりの様な気にもなる。が、言うまでもなくコメントに関しては品性とわきまえが不可欠である事を付け加えましょう。

なんにでも喰いつく魚を「だぼはぜ」と言う。・・拙者も「だぼはぜ」かなぁ・・と思ったりするが、時に吐き出すものもあるから「だぼはぜ」でもないか?と思う・・むしろ好みは「きつい」方である。・・残り少しの人生をせめて見聞きするだけでも「楽しいこと」に出会いたい・・と思っている。
コメント (2)

Vol. 781 ムムム!!・・春の瞑想?

2009-03-19 23:03:38 | Weblog
「ムハハ・・石のふくろうとおんなじ顔して何を瞑想しとるんじゃ?」
・・「春やナぁ~・・と思てマンネン

今日の写真です・・下界は勿論の事でしょうが上音羽の山も日中はすごく温かかったのです。いつもは福井と言う村でお稽古をしている教室が都合で使えず拙庵でお稽古をした・・30分かけて上がって来てもらった・・と言う訳です・・一人お休みで都合4人。

サンルームは三方窓を開けないと暑い程だった。日曜日から4日連続のお天気と言うから、もう崩れてくるに違いない・・三味線の音色がひどく悪い・・予報通り夜には霧の様な雨になった・・今、夜半・・まさに本降りである・・更にまた寒くなると言う不安定なこの頃である。

コレでも幾らかはスマートになったのですよ・・会う人ごとに、特に久しぶりの人には「お?!」・・と言われる・・毎日逢っていると判らないね。先日の500gの原因が判った・・あの食事内容は兎も角・・「ナイシトール」を半月ばかり飲んでなかった。・・我が庵に品切れのままだった・・思い立って今日買った。

今日からのみ始めて効果があるようなら薬は「効いた」と言う事になる。怪我の功名でこれは良い試験になるかも知れない・・ね

ナイシトールも聞いてみれば試した人は案外あるようだ。たいていは自分の中で「効かない」と結論付けている・・。こう言った漢方薬は当然即効性はない・・それに体質にも拘わるかも知れないので気長に飲むよりほか方法はない。

いかにも「いらち」な拙者であるが、歳を重ねて来(らい)は案外継続と言う事も出来るようになった。事にも依るが「三日坊主」ではなくなってきた・・.もちろん事による。バナナ/木刀/バイク/酒・・ソレはチャウやろ

バイクをやり出してから「驚異的」に変化した事がある。ペダルをこいで膝がお腹に当たる・・その度合いが急激に減った事は言うまでもない。・・お寺の門の仁王様みたいなふくらはぎが・・太いながらにスーーっとしてきた。仁王様のふくらはぎ・・想像できますね?。

バイクをするまではゴム長にふくらはぎがつかえる・・程で・・筋肉が硬化して毎夜湿布薬なしでは寝られなかった・・ところがである・・気が付いてみるとゴツゴツした様子が滑らかな線になってきた・・もう一つ気が付いてみると湿布薬はもう何十日も貼ってない。・・つまり「貼らねば」と言う要求が無くなったと言う事になる。

歩くことは体重のすべてを両足に掛ける・・筋肉隆々のふくらはぎつくる事となるのだろう。一方ペダリングは踏み込みながらではあるが足の筋肉を延ばす事を1:1で行う・・そこの違いかなと気が付いた。運動量の割に膝に来ないのは体重を掛けないからである。・・体重がそこそこで膝に来ない人は歩く方がよりカロリーを消費すると言って間違いないだろう・・ね。

そんな訳で先ずその500gを片づけて・・次の段階へ進もうと・・腕組みをして考えているいる・・訳でもアリマセン

木曜日・・今夜のUPは少し遅くなりました。
コメント (2)

Vol. 780 春のさきがけ

2009-03-18 20:15:37 | 音羽の百花撰
春の花は黄色から始まる・・と聞いたような気がする。
間違っていたら教えてください・・すぐに訂正します。

その事からもユキヤナギが「春のさきがけ」と言う事にはならないが、この花が咲くと「ワオー!」・・と言う事になる・・大きく植えこんである場合が多いからだろう・・一面真っ白になる・・拙庵にもギョウサン植えこんでます。近場では昨夜の「万博公園」外周のユキヤナギがそれはそれは見事だ

そのユキヤナギと重なるように桜が咲き始める・・外周道路はハイスピードで走りぬける場所柄、じっくり見る訳にはいかないがコレほどの量になれば見た気にはなる。桜にはお弁当が付き物のようで・・必ず「あそこでのんびりお弁当でも食べたいな・・と言う気になるから不思議だ。

本格的な花見なんか何時やったか記憶にない。・・団体で吉野まで行ってお座敷で4~5輪の花を肴に・・と言うのはあったが楽しいと言うものではなかった。
やっぱり・・できればブルーシートかなんか敷いて・・お重でも拵えて・・愉快な仲間と酌み交わしたい・・と思うが・・頑張ってもそんな機会は得られないだろう・・たぶん今後も・・ね。

拙庵の歩いて行ける距離に「桜の苑」と言う所があるがそこですらなかなか機会を得ない。・・今年はやってみるか・・2~3人でも。拙者は暇に困らないがみんな忙しい忙しいと・・大変だ。・・遊ぶのに忙しんだろうねキット・・それに一人でお世話も出来かねるし・・

花見のお弁当なんて至って簡単じゃないかな?・・大体の想像がつく・・皆さんもそうでしょう?・・花の下でワイワイ食べるからうま味も倍加するわけです。ただね・・花冷えとでも言うか・・風の冷たい日に当たると今度は味が半減・・と言う事にもなりかねない。雨は論外である。
その上・・この「満開」に的中・・と言うのがすこぶる難しい・・1週間前なら確実だがそれから募集じゃ「お忙しい皆さん」にはちょっと無理がある。

桜の下で「三味線太鼓で一杯」なんてほかの人には出来ない芸当を持ち合わせているのに・・である。もったいないねぇ~・・死ぬまでには・・いや元気なうちに一度はやりたいねぇ~。でももあるからね・・上手くないんだよね・・取り敢えずこれが問題だよね・・「酒なくて なんの己が さくらかな」・・だしね。

色々考えると今年もヤッパ「花満ちて もったいなきを 一人見る」朝雲・・てなことで終わりそうですね。どこかで計画があったら「混ぜて~~!」です。
コメント (2)

Vol. 779 春暖公害

2009-03-17 21:34:11 | Weblog
♪うららうららと陽はうらら・・

今日はおととい昨日に続いて誠によいお天気であった。わずかな用事のために里に下りる。・・何と・・クーラーを掛けるほどに車の中は温かかった・・いっときクーラーを掛けた。

「窓明けたらよかんべ?」・・それも良いけど・・外気は状態が良くない・・状態が良くないなどと言う生易しくない・・茨木といえども市内の空気はヒジョウーニ悪い。大阪市内に住んでいる人たちは慣れっこなのだろうが・・拙者は気管支が悪いので極端に解る。

市内に出かける・・ましてホールなどの日は帰って来てからが大変・・クルシイ・・健康な人には解らん事やけどね・・そこで車の窓は開けられない・・車にはエアクリーナーが付いているので・・花粉症の方も絶対窓を開けてはなりません・・よ。・・エアクリーナーは「空気循環」と言うヤツ・・エアコンのところにある。

さてその花粉である。拙者の家などは杉ヒノキに囲まれている。他には何にもないが花粉なら売るほどある。そこへ差して「黄砂」・・NHKのニュースで「春の風物詩」と言っていたがそれは違うだろう・・「春の公害」の方が正しい・・と思う。

そのダブルパンチであるからこの季節大変なのである。拙者と言えば花粉症は目に来るタイプだ・・目が「かいかい・・ゴロゴロ・・くしゃくしゃ」思わずこすってしまうのである・・わがサイも目のようだが外のお掃除の時は大変な様子だ・・ほんとはゴーグルだろうが・・無い。

もう何十年かしたら素肌を出して外出できなくなるね・・オゾンホールがあちこちに出来て・・その所為で有害光線が直射して・・空気は汚れて酸素量が極端に減って・・SF映画の(見た事はないが)頭からゴーグル/毒ガスマスクをすっぽりかぶって・・酸素ボンベを背負って・・手指の先まで隠して・・真夏でもだよそうなると。

「そうだそうだ今のうちだ!」・・とばかりに天井を開ける・・やっと来たのだ・・この季節。花粉と黄砂なら慣れているから平気・・あとは排気ガスだけだ・・この辺ならよかろうと山にさし掛かる辺りから・・すりぬける風も太陽の光も誠に心地よい・・

幸せな気分に浸れた30分ばかりの道のりであった。
一番先に旧万博公園の雪柳が咲き始めて花の季節が訪れる・・今年は桜の開花も早いと言う・・ある種「いやな季節」に入る・・「木の芽立ち」である。

コメント (2)