民謡/梅若朝雲(駅前仙人)の徒然日記2007.1.28~

民謡&三味線の師範・釣り・料理など多趣味。

Day.3504 珍客来訪

2016-08-31 19:58:00 | 民謡夜話
珍客と言うほどでもないが、義兄が「今日行くわ!」
何の差し障りも無いので「どうぞ!」。
5時過ぎの到着・・「タコキュー」と「いわしの味醂干し」でチビチビ始めた。
少し年上なので食事も細い・・却って難しいと言えば言える。


ゆるりと呑んで・・うどん数寄・・ネタは鶏だったので「オッキナ鍋焼き」状態であった
ネギ/シメジ/タマネギ/ワカメ・・などを卵でとじて・・


最後にカイワレを「ドバッ!」・・ゴツウマ!でありました。

泊まりの客は・・シンドイ・・こうしている間も話しかけて来る・・相手をする・・。
それがまた話し好きと来ている・・普段静かな我が家・・「オウジョウシマッセ!

今日は精々早く寝て頂く事にイタシマショウ
そうそう・・冬のお泊りには対応不可・・この夏のお泊りもこれが最後でしょう。
へば・・また明日・・

コメント

Day.3503 雨のち・・・

2016-08-30 18:33:00 | 民謡夜話
昨日は台風の影響か一日中大きな雨が降った。
大きなと言っても、ニュースで見る豪雨とは程遠いものであった。
一夜明けて・・大阪市内からのメールで「すっかり涼しくなった」との便り・・
先ずはメデタシメデタシ・・ひと昔前なら当たり前の季節感である。

お昼前の気温が17~8℃を指して居った。
未明ならもう少し低かったことは知れる・・お布団は・・毛布こそ着ないが既に冬仕様
秋は嫌い!・・何とも物悲しくてイカン。
でも秋は良い・・成熟した色と成熟した森羅万象。
厳しい冬に向かう数か月?は、「わが身の秋」でもある。


そんな閑日の夕食は昨日病院の帰りに買ったお肉。
一枚のステーキを二人で・・これが結構ちょうど良い量なので可笑しい
焼きの途中で仙人の分を切り出す。
家人はもっと焼かないと美味しいと言わない。
好き好きであって良いのは言うまでもない。


罪滅ぼしはキューリとシラスの酢の物・・&・・ミニトマ。
サラダも面倒だったのはPC仕事が混んでいたから。
何とも「簡にして素」なる夕餉であったが・・これで済めば100点なロカボメシだ

朝昼晩と体重計に乗る・・100g/200g単位で状況が変わる。
発表にはまだ遠く及ばないが・・「アレがいけなかった」「アレが良かった」と
手に取る様に知れる・・いけなかった「アレ」を克服すれば捗るが
それが出来ない所が仙人のカワユイところである


コメント (2)

Day.3502 スマホ考

2016-08-29 20:09:00 | 蘊蓄ちくちく
一週間弱でスマホの修理が終わった・・朝10時の開店に・・早めに行った。
そぼ降る雨の中、ショップの前の小さな庇に雨宿りをして待つこと20分。
中では既に従業員がウロウロしているのに・・ノニである
それは仕方ないとして・・終了までに小一時間も掛かった。

一番乗りをしたのには都合があって、12時には阪大の採血&レントゲンの予定。
その後、呼吸器科の診察が組まれて居った・・からだ。
その間隙を縫って銀行へも・・通帳記入が・・出来ない!「ナンデヤネン!」。
聞けば、店頭機器の不具合だとか・・営業時間外であれば入出金にも差し障る。
この事がスマホ考に繋がるのでR。

スマホを使って車をさえ操縦しようと言う時代に、こんなにモロイ端末機で果たして不安は無いのか?。
「落として壊した!」・・でも・・同じ事である。


改めてマイスマホを受け取って・・余りにもむき出しな状態に若干の不安が・・。
スマホケースなるモノを求めた。
勧められるままに・・レザー感覚(もちろん革ではない)のゴールドだと!
無難っちゃ無難・・何となく保護した安心感が・・得られた。


病院で懐かしい方にお会いした。
その「T」さんはいつもながらに屈託のない笑顔。
ご同伴のお嬢さんに気遣う事も無く、暫く夢中で話した。
民謡が好きで・・唄う事にも喜びを感じ・・て・・いるのに・・
夫々の思惑は別として、心から再びのお稽古を願った。
偶然とはいえ、嬉しい出会いでアリマシタ。

血液&レントゲンの結果は問題なく・・一安心でありました。

コメント

Day.3501 民謡フェスティバル2016

2016-08-28 17:28:00 | 民謡夜話
ナニゲニ・・と言うが・・予知なしにテレビを見て居たら・・。
後で知ったら悔しい思いをしたに違いない・・閑日の幸運で有った。
アマチュアの日本一を決める大会。
何処までがアマチュアなのかは判然としないが、浅野家のお嬢も出て居った。

審査員の中間評・・「デジタル的な唄とアナログな歌に別れる・・デジタル的は無難で、アナログ的は失敗成功がきわどい」
と言う評論に我が意を得た。
若い子にとっては先ず声を造る事が先決だから、目いっぱいを否とは言えない。


結論から言うと・・この方がグランドチャンピオン・・素晴らしい歌声・・と言うより味わい深い。
もうひと方、箱根馬子唄も良かったが・・そちらも「おっちゃん」
基本、上手いと評価できる人も先の評価に基づけば賞には有り付かない。


「お師匠さんは何方ですか?」・・の質問に「ヤマモトケンジ」
さもありなんと思った。

この企画は良い・・NHKならでは・・。
どうにもこうにも真似では済まないのがお国訛り。
生まれる前から備わった節回し・・この企画が良いのは、各県から勝ち上がったチャンピオンの競技だからでアル。
ま、お国訛りと言っても格別は東北訛りの事である・・が・・





コメント

Day.3500 ミニ菜園

2016-08-27 19:01:00 | 男の手料理
「夏野菜を終うので来ぇへんか!?」
「行ってもエエよ!」・・何とも厚かましい返事である。
義兄のミニ菜園は遠くに有るので植えっ放しの放りっぱなし。
せっせと収穫する・・と言うのでもない。

車を止めて・・胸までも有りそうな雑草をかき分け・・畦道を行く。
茄子もヒネて唐辛子(曰くは満願寺だが)も大きく成り切れず黄色くなってきていた。
枯れかけた蔓にミニトマトだけが輝いて居った。
この日照り続きで、キット皮は堅いだろうが傷んだ様子はない。
ズッシリと重たい程収穫した。

午後1時だと言うのに暑いとは感じなかった・・爽やかに吹く風の所為も有った。
すっかり秋やな・・と感じた。
義兄は約束の時間に来なかった・・電話をして「もう帰るよ!」

義兄はと言うと、サツマイモの蔓を切る・・と言う事だった。
放っておくと蔓ばかりが育つそうな・・何れ「芋ほりにおいでや」と言う事になる。
そうなるとまた嬉しい
芋もそうそうは食べられないが、掘りたてと言うのは何とも言えず良いもんだ。

夕刻、外気温は20℃・・湿度は60%・・何とも爽やか・・と言うより肌寒い。
台風の余波も幾らか影響しているのか?・・扇風機もピタリと止まっている。

快適なのはいっとき・・やがて寒い寒い冬がやって来る。
山中の神羅万象を、体いっぱいに感じて置こう・・せめてもの慰めに。

今日は久しぶりの切り番・・Blogも3500日目である。
コメント

Day.3499 続きのう^0^;

2016-08-26 19:23:00 | 民謡夜話
写真が送られてきたのでUPしましょう。
時は流れ、さながら老人会の集まりである
昨夜来辺メが来たり電話があったりで、急激に距離が近づいたことを感じる。
はなはだ喜ばしい事である。

夕方から小さな雨・・コレで幾らか涼しくなるのか蒸すのか・・は・・ワカラナイ。
日中なら不要なモノをたき火をしようと・・例えばバラしたイーゼルなど・・思っていたところだ。
カンカン照りに焚火をする勇気はない・・大きな木が上から覆っているからだ
ともあれ明日も閑日・・機会はある。

段ボール等を燃やさんとすると「地球温暖化に!・・」と、咎められる。
に対して木片はゴミにも出せず、黙認して呉れる我が家の「山の神
断捨離は深く静かに進行しているキョウコノゴロでR。

ロカボがイマイチ上手く行っていない。
その理由は外食。
御馳走と言うのではないが、ここ2~3日外食が続いた。
また一からやり直しだ。

こんにゃくを食べよう・・お肉と炒めて・・野菜が要るな・・。
茄子/タマネギ/シメジ/ネギ/厚揚げ・・等と調理するうち・・
すっかり「スキ焼」だ
それでも結構なロカボ料理だ(敢えて写真は撮らなかった)。

いけなかったのはメンタイコ・・先日頂いた美味しそうなの・・
ご飯を軽~くイッパイだけ・・メチャンコ美味しかった。
ま、それくらいは許容の範囲だと・・勝手に決めている

皆さんに一日も早く涼しい秋が来ますように!・・遥かな山の上から心を込めて仙術の印を切ります
コメント

Day.3498 尺八恩師の供養

2016-08-25 22:07:00 | 民謡夜話
没後20年と言う事で元弟子(失礼だが)から法事への案内があったのはこの月初。
即答で参加を表明した。
暑いだろうな?・・と思っていた通りではあったが、風も有り処暑を過ぎたの感はあった。

駅に遠くない瀟洒なお宅・・10年前に立て替わったと聞く通り昔の面影は無かった。
拙者を含め6名・・師の懐かしい写真に昔がよみがえった。
3名の方が尺八で遺影に献奏された・・もちろん本曲である。


真っ黒な髪をキッチリ分け、重たげな眼鏡の印象で再会したら・・
髪も眼鏡もすっかり軽くなって居った
彼が今回の責任者で元弟子・・恩師の弟子頭・・拙者と同い年。
「同い年ちゃいますよ!僕は一月、先生は12月でしょう」・・思わず笑った。
真面目で几帳面、一点否の打ち所のない好男子は昔のまま。
仙人の「若気の至り=馬鹿気の至り」とは大違いだ。
詩吟「大阪〇〇会」の会長でもある。



12:00~15:00の時間はゆっくり流れた。
夫々が夫々に・・昼食後は演奏会となった
聴くに・・彼の音は素晴らしい・・昔に変わらぬ良い演奏であった。

仙人はと言えば、ひとり民謡の為に習ったのでこの際は門外漢。
彼の作った名簿に拙者の名があった・・「こう雨雲」・・こうは王ヘンに光・・探したが出て来ない。
「へぇ~・・名前有ったんや!」
「有りますよ・・・」
変なやり取りだったが、嬉しかった
彼のメルアドもゲットしたし、ご縁が繋がれば嬉しい事である。


コメント

Day.3497 つくつくぼうし

2016-08-24 20:06:00 | 男の手料理
暑い暑いと言ってもしようがないが・・暑い。
と言っても、チョット用事を済ませるその時だけ・・申し訳も無いが、仙人地は・・・圏外。

むくげがまだまだ元気に咲いている。
咲いていると言えば仙人地のむくげで、路傍にも遅咲きの花は今が盛りみたい。
その違いは横に置いて・・。


カナカナの声と入れ替わって遂に「ツクツクボウシ」が鳴き始めた。
都会の公園でやかましいアブラゼミもクマゼミもあまり聴く事は無いが、
多分これが最後の「蝉」・・カナカナもツクツクボウシもやかましいと言うより何やら風情があって良い。
子供の頃、田舎では「ズクッショ」と呼んでいたよ。
「ズクズク~~ッショ!」と鳴くからです


話はコロコロ変わるが・・「瓢箪から駒」
サーモンをひと冊買っても一度には食べ切れない。
酢締めをしてあるのでまだまだ大丈夫。
思い立って・・2~3枚ごとにオリーブオイルを垂らしては胡椒・・の繰り返し。
ナンチャッテではあるが、コレはマリネでしょう!・・美味いの何のって
コレは再挑戦有ってしかるべきと思った。
簡単に造るとしたらカルパッチョになるかな?・・酢のあるなしの違い?

サーモンをスライスして塩を打ってオイルを掛ける・・それで良い筈。
レモンを絞るとか・・似たような味になるかも


名残のむくげをパチリ!
何という美しさであろうか・・やたら気取らないこの花が好き。
お耳障りだろうがこの花も来年限り・・断捨離の手間は・・要らないが

コメント (2)

Day.3496 ♪やだねったら!

2016-08-23 18:40:00 | 民謡夜話
やだねったら無いね~
2月からの新車スマホが不調に陥った。
SIMカードっちゅうのが交換しても「接触不良」・・言うまでもなく拙者の責任ではない。
なのにこの不便!・・
代替えのスマホの「テザリング=PCへ電波リレー」接続を試みたが無理!
PCデポへ持ち込んで・・小一時間は掛かった・・素人に出来る仕事ではナカッタ

ともあれ、持ち帰ってPCがサクサクと動くのは精神衛生上とてもヨロシイ!
PCの「ある時/ない時」・・
ない時は頭のスイッチを切ってテレビを見ている。
手持無沙汰は想像を超える。
ある時は、メールチェックに始まりFB友の「今日」を覗いたり・・
拙者の今日の出来事をBlogにしたため誤字脱字・文章の校正など錆びかけた脳をギリギリと働かせる。
今思うに、高齢来し方の10年にPCが拘わらなかったらどうなっていたろう?と思ったりする。

ンで・・字を書く機会は減ったが、さりとてPCが無くとも字はそれ程には書かなかったろう
それゆえに沢山のメールが舞い込み、沢山のコメントが来ることを脳の潤滑油としたい仙人なのでR。
閑だけじゃメールも出来ないよね



昨夜の記事はスマホからの緊急であったので写真の余裕は無し。
サーモンも良い浸かり具合でタコと・・真ん中はヘシコ。
ンで・・いつもの・・
所謂シャリコマ・・それでも2貫残した・・少しは胃袋が小さくなったか(自惚れ
言うまでも無くオイヒかった・・お酢を食べた事で罪滅ぼしと思っている仙人でアル。

民謡三昧のblogであるべき・・とは思っているが・・この夏場じゃね・・盆踊りも済んだし。
今日「処暑」とあるに、PCデポの駐車場でまたまたオーブン状態
都会の皆さんの苦しみを一瞬だけ感じて帰りました


コメント (2)

Day.3495 くまった熊えもん

2016-08-22 20:54:09 | 民謡夜話


スマホが故障❕
通信不能❗
修理に1週間
落としても濡らしてもおりゃ~せん❗
代替え機でチコチコ❕
パソコンに接続でけへん
明日に持ち越しやな
ンナ訳で今夜はここまで。
お休みやしておくれやす
コメント

Day.3494 たこタコ蛸

2016-08-21 20:03:00 | 民謡夜話
チョット懐が膨らんだので買い物に出た。
いい塩梅のタコがのびて居った・・タコがノビいてた訳は〆てあるからだ。
手頃な値段に惹かされてGET!・・懐かしい島暮らしが脳裏をかすった。
「塩もみできる?」・・「出来ません」・・「ンなら内臓と目玉取っといて」・・「はい」
それでもヌメリは幾らかしごいて呉れてあったので後がラクチン。
神経質な仙人はイボの中の汚れが気になる・・丁寧に掃除をする。

店頭の茹で蛸は湯が通り過ぎていてカチコチ感がイタダケナイ。
言うちゃすまんバッテン仙人の茹で加減は絶妙!最高!ナノダ!。
塩湯でゆで・・冷ます・・切り分ける・・端っこを味見・・「止められない止まらないパーッパエビセン!」状態。
料理をしながらの味見程美味い食材は無い。


ビロビロ幕もあまり得意じゃないので切り取る・・皮が少し剥けた状態になる。
ブツ切りと言うところだろうが、歯のことも有って薄切りに・・まずは刺身。


後はタコキュー・・キューリの中にタコじゃなく・・タコの中にキューリ
サーモンをキズシにしたので、明日は蛸とサーモンのお寿司になる・・だろう。
タコでお腹がいっぱいになったので完璧なロカボ晩飯。
脇からニューっと足が生えそうや!
コメント

Day.3493 福井夏祭り

2016-08-20 22:02:22 | 民謡夜話
浴衣やな・・と言って居ったが・・とてもじゃない・・そこでTシャツに法被。
コレはラクチン。
毎年雨に苛まれるが、今年は・・当初良い天気。
結果から言うと、踊りの時間になってパラリと来た。
踊りが止まる程の事ではなっかったが、何とも義理堅い雨である

地区公民館でやっているカルチャーの発表会みたいな趣もある。
そこでわが社は大正琴の名目であった。

盆踊りの部は炭坑節で12~3分・・江州音頭で12~3分。
今日の踊り子さんは割りに多かったと言える。
声は数日来の夏風邪で心配したが、薬石効を為して何とか上手く行った。
2~3日前からのコントロールは他所から見るよりは大変・・因果な商売でもある。

お弁当をもらって帰ったのでラクチン・・この症状では、かなり疲れた。
先ずは取り急ぎ・・・



コメント

Day.3492 レスリング

2016-08-19 21:25:00 | 民謡夜話
よう頑張ったね!。
レスリングに限らないが若い子の物怖じしない戦いぶりには驚かされる。
15年負けなしの吉田沙保里選手が銀にとどまったが、惜しいとは言え褒め称えるに充分な健闘であった。
「凄いなぁ!」としか言いようが無い。
愛ちゃんもね・・試合が終わって・・優しいお姉さんの表情に変わったように思う。
ともあれ、想像も出来ないハードな練習の成果である事は紛れもない事実。
もうすぐ終わるが、あっと言う間とも永かったとも思える数日であった。
東京大会は7月下旬から8月にまたがるようだけど・・暑さダイジョブなんかね?。



「焼うどんでロカボかよ!
ロカボダイエットは案外期待が持てるかもしれない。
こうなると避けたいのが外食・・と言うところだがコナモン・メシモンの事で
焼き肉とか寿司とかは別物・・寿司は酢の物感覚で・・って勝手な解釈

ンで・・焼うどん・・鶏・豚・烏賊・・キャベツ・ネギ・オクラ・インゲン。
オクラ&インゲンは冷蔵庫で傷みかけて居った・・傷んではいなかったよ。
炭水化物のうどんは二人でひと玉・・家人の為・・お野菜と肉類で充分腹に溜まる。
まだ言わないが、体重計にややはっきりと・・その兆候が。
他力本願の仙人を以って「これならいけそう」と言わしめる・・ラクチンなのが何より。

「もう聞き飽きたゼイ!
「と言う所でせうが、チョイ様子を見守ってやっておくんなせいやし、天の神さん!
コメント

Day.3491 センニンソウ

2016-08-18 20:50:00 | 民謡夜話
車に乗るのも久し振りなくらいの・・お昼前からお稽古に出掛けた。
久々のお好み焼きから始まる一日
食事を終えて車に戻ると・・「まるでピザ窯」状態
こんな中に幼児をほったらかしてパチンコやってた・・なんてニュース有ったよね。
あれは親じゃないね・・子供を産んだだけの動物・・いや動物以下や
ま、その事はその事として三味線には絶対悪いよ・・皆も気を付けて。

そんな道中にセンニンソウが美しく咲いて居った。
三分咲きか、五分咲きには至るまい・・今が一番美しいと言える。
いつもの事だが、府道は一車線で次から次に車が来るので中々止まってパチリが出来ない。
今日は丁度いい塩梅のところでラッキーだった
コレが仙人のシンボルならシャイで優しくて良いね




さて今夜のロカボ料理は冷しゃぶ・・「みまさか」に行ったのは4時ごろ。
早や仕舞いの店だからもう殆んどと言って良い位売り切れ・・人気のないものは残っている
ここのブタが好きで良く買う・・丁度いいのが残っていた。

最近評判の良いサラダはレタス/カイワレ/タマネギ/キューリ/ミニトマ。
大きなボール一杯に作って・・
仙人はお肉はポン酢・・お野菜は塩とオリーブオイル。
ご予約さんはオールポン酢・・
あと、枝豆少々・・コレで今夜はゴチソウサン!・・でアリマシタ



さて、昨夜は写真でお目見えだけの「ゼロ」さん・・
「サッポロのも有りますよ」と店長・・前回の時は不在だったので何も知らずアサヒを買った。
しかもサッポロのバヤイ「極ゼロ」だと!・・しかも世界初・・流石店長・・仙人の気をくすぐる。
味はさほどに分からないがサッポロのしかも「極ゼロ」と言うのがやたら嬉しい。
アルコールは4.5%と有るから結構呑んだ気にはなる

近頃面白い現象が・・350㎜を呑み切れない時がある。
そんな時、けち臭い様だがラップで蓋をして冷蔵庫に・・。
チョット欲しい時に呑むと・・以前なら「気の抜けたビールなんて」と思っていたのが
何と・・第二第三やゼロと似た味に感じて結構イケル。
慣れと言うのは恐ろしい・・でも・・どうせ買うなら「ゼロ」とサッポロ黒生。
当分は二本立てで・・何処までも未練な仙人である



コメント

Day.3490 夏風邪

2016-08-17 19:29:00 | 民謡夜話
ナンチャラは風邪ひかん!・・と言うから幾らかカシコが残っていたのだろうか。
もう三日ばかりになるが、熱が出る訳では無い。
子供の頃はいざ知らず、風邪で寝込んだ記憶は無い。
40年の長きにお稽古を続けて呉れるお弟子達にも記憶は無い筈だ

咳が困る・・痰を切ろうと頑張るから喉がやられる。
先日の盆踊りは事なきを得たが、次は20日である・・果たして・・





風邪の所為でと言う訳では無いが、今日もチャンコ鍋・・味噌チャンコだ
その第一番の理由はお豆腐が届いたから。
冷や奴で良し湯豆腐で良し・・鍋で良しなのだ
昔はドッサリ食べたものだが、この所はそうも行かない。
チョコット造る難しさに中々慣れない。

白菜四分の一の半分/茄子少々/鶏少々/豚少々/エビ3匹ばかり・・と、きぬこし半丁。
良いお出汁を引いてあるから絶品味噌味・・もちろん仙人の大好きな味噌で造る。
家人が極端に食が細ったのでそれでも余る。
残っても構わない・・次の日は「豚汁もどき」に変身・・モヤシでもあればである

8月のお稽古はヤヤコシイ・・月2回しかしないが皆さん夫々に都合が有って。
ンで、今日は京都の山奥のおっちゃんの日・・明日は昼間だけ、来週は夜だけ・・と
結果、4週働く事になった。




コメント