憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

エコカ-減税は低酸素社会実現に反する政策だ・・・北欧の小国デンマ-クに学ぶものあり

2009-11-30 15:44:25 | Weblog
〇北欧の国
 デンマークに学ぶものあり!

※高額自動車取得税
*ガソリン車に180%
・軽自動車価格100万円
 取得税180万円
 購入価格が280万円
※国民は自動車取得を諦める
 自転車が国民車になる

『車社会からの転換である』

●日本は!
※エコカー減税実施
 車社会の後押しをする
*エコカ-売れ行き好調
 ・企業の設備稼働率向上
 ・雇用の増加等々
 政府は経済に好影響と自画自賛する
 (先食い売り上げに限界が来る)

〇デンマークでは
 電気自動車の普及に熱心である
*電気自動車取得税は0%
*充電設備に国を挙げて取り組む
*その電気は風力発電に求める
*海外企業にも協力を求める
 <大企業の協力は得られていない>
 <日本からは三菱自動車が積極的に進出>

『低酸素社会実現に取り組んでいる』

〇25%削減を国際公約している
*小さな国の大きな実験に!
 日本が学ぶものがある。

「日本のエコカ-減税は
 低酸素社会実現には
 中途半端な政策である」
 
コメント

油断に襲いかかるインフル・・ワクチンは絶対ではない!自己防衛が全てだ!

2009-11-30 10:16:15 | Weblog
〇新型インフル患者1075万人

*流行が長期間になったことで
 国民に油断が生まれた
 その上に軽症神話がある
*依然として
 イフル流行の終息気配がない
 ワクチン接種希望者は多い
 だが
 ワクチン不足で受けられない
※日本は医療後進国になってしまった
 “厚生省の責任を問いたい!”
 
●こうなると
 自己防衛に徹するしか方法はない

※手洗い・うがい・マスク
 そして
 人ごみにの場に出ないこと!

●不安増のオマケがついた!

※カナダでワクチン接種者に
 従来の5倍の副作用患者が発生した。
*日本が輸入予定の
 ワクチンと同一である
*輸入ワクチンに
 危険信号が点いた。

●インフルエンザワクチン!

※通常は(国産ワクチン)
 鶏の受精卵でウイルスを増殖させる
*受精卵の供給の制約がある
 <国産ワクチン不足の理由になっている>

※輸入ワクチン(12月に予定する)
 培養細胞で増殖する
 そして
 免疫力を高める為に
 “アジュバントASO3”を添加する
 接種量が4分の1で済むと言われる
 <この添加物に副作用の原因の疑いがある>

●厚労省は
 輸入ワクチンに
 “国内の臨床試験を必要としていた”
 だが、
 流行の広がりに
 臨床試験抜きの“特例承認”を取った。
 安全より対策を優先したのだ!

●カナダのワクチン副作用事件は
 他人事ではなくなった

●輸入ワクチン安全神話は
 要注意と変った
 “打たねば副作用の心配はない”
 “打たねばインフル重篤かが言われる”
 国民の心配の種は尽きない

〇厚労省は(医療専門家は)
 ワクチンの安全性について
 国民に説明し
 安全を保障するべきである。

コメント

仕分け作業批判は我田引水だ・・・日本トップクラス知恵者もだネ!

2009-11-29 09:31:05 | Weblog
〇事業仕分けに批判が高まる
 批判は自由だが
 批判の為の批判が多いと感じる

●その1つに
 日本の先端科学技術振興予算について
 見直し・凍結・廃止等判断に
 知識階級の批判が相次いでいる。
※科学技術は
 世界一でなければ意味がない
※民主党は
 日本をつぶすきか
※スパコンプロジェクト凍結
 一度中断したら取り返しが付かない
※目先のことばかり
 日本の未来を見ていない

〇いずれの指摘も正論である
 日本の将来を思う気持ちがにじみでる

 
●国民生活が破綻している現実がある
*失業者が激増
*生活保護受給者の激増
*家を失いホ-ムレスの激増
 
“今の生活が成り立たない”
 「未来より今の生活だ!」

※国民の3割前後が苦しんでいる

〇国民生活第一を約束した
 民主党連立政権が
 国家予算の無駄を省く
 “行政刷新会議=事業仕分け”
 素晴らしい試みである

*パホ-マンスだ
*日本の未来軽視だ
*仕分けが思いつきで思想がない

※我田引水的な批判が多いと感じる


〇今回の仕分け作業は
 重箱の隅を
 突っついただけで終わりか?

●ムダ支出の大物が残された
 それは防衛予算であろう!
※ミサイル防衛システム
 “1662億円”
※ヘリ空母(ヘリ搭載護衛艦)
 “1181億円”
※米軍思いやり予算(法的義務なし)
 “2870億円”
※米軍再編日本側負担
 ”数千億円・限度なし”

●外交関連は(安全保障は)
 仕分け作業になじまない
 “それはないでしょう!

〇日本憲法は
 陸海空その戦力を持たない!
 解釈改憲で
 自衛の為の戦力は持てる
 “自衛の範疇を超えた装備あり”

※この視点を指摘する科学者は見えない
 残念である!

 『科学者が大所高所から発言すれば
  国防予算を含めた全ての事業に
  国民総参加の議論が生まれる』




 
コメント (1)

“オレにもやらせろ”河野太郎が言いましたとさ!

2009-11-28 12:52:39 | Weblog
●年末恒例“ジャンボ宝くじ”
 奇跡を求めて列をなす購入者
 庶民の夢を求める世相
 “悲しき”である
*競輪競馬競艇オ-トに
 手を出さない人も
 宝くじには手を出す
*例えば
 1億円投資すると仮定する!
 最終的0になる確立は
 統計的には
 宝くじの方が
 競馬競輪等の
 ギャンブルより
 数倍高いと言う。

「それでも
 あなたは
 宝くじの夢を買いますか」

〇健全野党の人
※自民党の河野太郎衆議院議員
*仕分け作業視察し
 「メデアの関心が集まり、うらやましい
  “オレにもやらせろ”と言う気持ちだ」
*自民党筋からの手法が乱暴だの批判に
 「自分もやってみろ
  それから批判しろ」
*仕分け人から誘いに
 「呼ばれればいつでも手伝う」
※仕分け作業に
 肯定的な支持を表明した
 当然仕分け内容には注文つけたが・・・
 (これぞ!健全野党だ)

●仕分け作業が終わって
※鳩山総理は
 「国民の皆さんに予算が見える形になった。
  やはりムダはある。
  仕分け人が
  非常に頑張った議論の結果である」
※削減等の不満に対しては
 「事業仕分けは基本的に重く受け止めるが、
  政治的判断が求められる部分もある」
 判定を覆す認識も・・・
※仕分け統括役枝野由紀夫氏
 「中抜き・ピンハネ・天下りが温存されたまま
  結論がひっくり返ることを心配している」
*政治家を(担当大臣)巧妙に取り込み
 省益を図る霞ヶ関官僚に懸念を示した。

●3000からある政策項目だ
 僅か400項目が俎上に載っただけ
 大物のムダには手が付いていない
 これを機会に
 歳入歳出全面見直しに期待が集まるであろう
*仙石行政刷新会議担当相
 「来年度の事業仕分けは
  概算要求に先立つ
  5月ごろに実施したい」

〇鳩山政権継続あっての
 期待実現である
*鳩山内閣の継続を可能にするのは
 国民の支持を裏切るなの一言である!
*経済対策等々の政策実現は当然である
 それに
 不正政治資金を始めとして
 身辺整理を急ぐ懸案が山ほどある!!

 『国民は清廉潔白が好きであるよ』
 
コメント

行政刷新会議終わる・・最大の功績は”国民が政治に関心を高めたこと

2009-11-27 18:01:36 | Weblog
〇行政刷新会議
 仕分け作業が
 最終日を迎えた

●国民が初めて
 税金の使われ方に目を向けた

●国民に政治が見えた
 賛否両論が出るのは当然である

『行政刷新会議は
 革命的な変革であった』

〇副作用が出るぞ!
 予算の国会審議に
 国民の関心は高まる
*払わされた税金が
 “どう使われるか
 “ムダはないか
 議員の国会活動に
 国民は目を向ける

◎予算国会の前に
 国民の関心事は
 税金の取られ方に移る

〇結果的に
 政府税調へ
 高い関心を抱くことになる
 刷新会議が
 国民に与えた好影響である

〇国民が見ているから
 業界圧力団体も
 軽々に動けない
 <税負担の公平性>

〇自公政権が残した
 各種優遇税制がある
*一説には
 優遇税は
 6兆から7兆円もあると言われる
 公表すべきだある
 
◎行政刷新会議から
 政府税調へ国民の関心が向う
 
“国民生活第一”
 言動が一致しなければ
 政権の座を去る

『現政権の国民との約束である』
コメント

タバコ増税に反対(価格引き上げ)  庶民の楽しみを奪うな!

2009-11-27 16:23:51 | Weblog
●たばこ増税に反対!
*健康支援だ!
*1箱800円にしろ!
 ご都合主義の言いたい放題だ
 <最近は言いたい放題が
  社会を乱している?>
 
〇その昔は
*“3遍回ってタバコにしよう
  寒気の火の用心にも潤いがあった
*“動くアクセリ-
  優雅なる広告宣伝に美があった
*“総理の葉巻は圧巻であった
  戦後を代表する政治家吉田茂さん

●最近は
 健康がタバコで語られる
 オマケが間接喫煙だ
 タバコ健康説が天下を支配する
*禁煙説が世論を煽り
 愛煙家は肩身が狭い

●嗜好品は
 人それぞれだろう
 タバコは嗜好品の1つだ
 “低料金で楽しめる
  庶民の小さな楽しみだ
*勝手な言い草で
 権力が(価格引き上げ)
 庶民の楽しみを奪うことに
 賛成できない。
 <製造禁止より悪い価格引き上げ>

●嗜好品には
 アルコ-ル飲料がある
 アルコ-ル飲料も
 過ぎれば害になる
 <友には過飲で肝臓がんに>
 禁酒法が廃止になった歴史もあり
 禁酒は話題にも上がらない

●嗜好品を
 権力が取り上げる
 賛成できない
〇個人の責任で
 対応させる
 <たばこ喫煙マナ-向上
  健康に留意する等々>
※それがいい!
 それがベストだ!

 “禁煙運動継続に異論はない
  大いに結構だ!”

コメント   トラックバック (1)

民主党幹事長小澤氏批判は考えものだ・・・小澤メ-ルマガジンを読み思考を停止する

2009-11-26 10:51:53 | Weblog
●小澤幹事長への権力集中懸念は無用であろう

●小澤氏の経歴から
 政財界に(マスコミに)
 豪腕小澤氏の認識がある
※だが
 杞憂に過ぎないと推量する

●小澤メ-ルマガジンより抜粋!

*日本は神代の昔から、
 国が乱れた時には
 女性がリ-ダーになる
 そうすると
 国が治まり平穏になるという
 旧い言い伝えがある。
※女性議員を励ますリップサービス
 とは言え
 独裁者の言辞ではない
 

*地域のことは、
 地域の住民の
 みなさんの意思でもって決め、
 街づくり予算づくりを
 やっていただくと言う
 やり方に
 大展開しなければならない。
※地方分権の認識が大転換している
 <地方を(財源も権限も中央にある)
  実質的支配する自公政権の
  時代とは基本認識が違う>
 “財源も“権限も
 地方に移す
 革命的大転換である

〇小澤政治哲学は
 具現化されるまで
 批判が続くであろう
*権力一極集中
*金権政治の本流
*小澤チルドレン支配

●批判は大事である
 しかし
 誤まった認識で(豪腕小澤経歴)
 国民を煽るマスコミは困ります
“政治が可視化し
 国民が政治に目覚た”
 民主党政権になって
 明らかになった
 事実である

〇小澤メ-ルマガジン読み
 小澤氏への信頼が増した
 <自民党との/比較でだが>
 マスコミの批判は
 旧来政治からの
 批判と受け止めて
 新政権の動向を
 じっくりと見定めたい
 <旧来政治の延長上からの批判は的外れ>
※がんばれ!
 民主党よ
 社民党よ
 国民新党よ
*健全野党にも期待する

「政治は
 国民のためにある
 である」
コメント

学者さんの仕分け人批判には賛成できない!専門バカに見えてしまう?

2009-11-25 19:34:03 | Weblog
●行政刷新会議の
 “仕分け人批判は”
 賛成できない!

〇過去には
 財務省主計局が実施した
 予算査定である
 国民に知られない
 密室内の仕分け作業である
 それを
 国民に見える場で公開実施する
 歴史的大転換である
 戸惑う人が多いのも当然である
 
〇必要ある事業だから
 各省庁は予算請求した!
 賛否両論あるのも当然である
 それを仕分ける
 仕分け人の苦渋が伝わってくる

●仕分けが進むに従い
 批判がヒ-トアップする

●学者が乗り出し批判を展開する
 ノ-ベル賞学者に
 大学代表の批判勢力が
 その代表だ
*国民はこれら批判に
 仕分け作業に疑問を抱く
 学者の狙いもその辺りにある

「日本の将来がなくなる」
 
*科学振興予算の
 ごく一部に過ぎない
 仕分け削減に・・・
 日本の科学が滅ぶが如く
 危機感を煽る
*「未来か?」
 「今の生活か?」
 議論は尽きないであろう
*学者さんの主張に
 逆の不信感がわいてくる

●仕分け人に対する
 学者の立場からの
 拙速な一方的な
 批判は控え
 ”予算の閣議決定に
 ”国会の予算審議に
 異議・意見は
 反映させるべきではないか?
 国民に影響が大きい
 学者さんのご意見だ
 ・自重を期待する。

“私は
 仕分け人は
 成果を出している”
 このように
 素直に評価している。
コメント

年間15日勤務・・報酬が390万円?・・神奈川県が報酬見直し

2009-11-25 14:18:43 | Weblog
●ため息ばかりの庶民!

●神奈川県が
 行政委員報酬を改める
*詳細は理解していないが
 月額報酬が“325,000円”
・年収200万円の
 庶民からすれは
 羨ましい高給である
・肝を潰したのが
 勤務日数だ
 行政委員としての勤務日数は
 年間“15日”
 月間の誤りでは?
 誤りではない!
 年間15日(15回会議に出席する)
 の勤務である。
・15日で(片手間仕事で)
 年収は325000×12=3900000
 <開いた口がふさがらなかった>
 
*知事が表明した
 “日額報酬に改める”

※当然だ!
 遅すぎる決定である
 行政委員は
 国の機関にもある
 似たようなものであろう
・報酬を(手当て)公開するべきだ
 そして
 市民感覚で改めるべきである。

〇行政委員の仕事に
 誇りを持ち満足する
 人格者もいるだろう


●高額報酬はスポ-ツ界にもある
 年収が億単位である
*能力がある人に払う
 当然の報酬だ!
 積極的に認める世論がある

でも
 金の出所を質せば
 庶民負担である
 (企業の製品価格に上乗せする)
それに
 スポ-ツは
 支持者の観客あって成立する
 多くの国民に感動を与える
 選手も共に感動する
 ここに
 充足感&満足感を求める
 金銭を少々離れた
 スポ-ツが有っても
 良いと思う

※負け犬の
 遠吠えとは
 違います
※スポ-ツ界は
 金銭感覚が麻痺している
 (個人的落差が大きいのにも問題を感じる
  スポ-ツは一人では成り立たないのである)


“カネナケレバ”
 教育も受けられず
 運動にも参加できず
 修行に高額のお金が必要
 まさに
 「人生はお金で決まる」

〇こんな社会哲学に
 オサラバする!チャンスである!
*政権が交代し
 政治のあり方が変わろうとしている
*社会の価値観を転換する
 絶好の機会が訪れている。

“マスコミの奮起を期待している”




コメント

民主党政権はカネに汚れた政権か・・党首も幹事長も  ”庶民は清廉潔白が好きです

2009-11-24 10:41:29 | Weblog
●本日の懸念
※その1
*新型ワクチンに副作用
 カナダで17万本使用中止
 厚労省調査団派遣へ
<従来は10万人に一人副作用がある程度だった
 カナダでは2万人に一人の発症を見た>
*日本は同製薬会社から
 同じワクチンを
 3700万人分を輸入する
*厚労相談
 12月上旬までに
 厚労省の調査団を派遣する
*なぜ?
 即派遣できないの?
 ことは
 国民の命が懸かっている
*外国ワクチンは
 国内ワクチンと製造法が異なり
 副作用が出る恐れが高い
 とされて輸入には慎重であった
*簡素化した輸入検査に
 (正式な臨床試験を省略)
 安全を軽視する懸念が持たれる。

 「調査は一日も早く
  国民の不安が高まる」

※その2
*不正政治資金隠し
 民主党小澤幹事長関連
 “都内の社長さんが
  250万円の個人献金
 “政治資金収支報告書に
  記載されていない
●これって
 ほんの一部が表ざたになっただけ!
 根は深いと見る

*党首鳩山由紀夫(鳩山総理)
 こちらの不正経理は
 “献金しない人が
  政治献金したことに”
 1名2名なら記載間違いも考えられる
 が
 献金記載は2桁を数える
 意図的な不正記載と考える方が自然だ
*財産贈与の不正の疑いもある

●権力を持つと
 不正隠しが
 追及の手を逃れる
 許されることではない!
*政権中枢が
 これでいいのか!
 “政治は金だ
 “政治は数だ
 民主党への懸念を強める
 

コメント