憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

総理の指導力欠如は、日本の(国民の)危機である

2009-01-31 11:51:01 | Weblog
●驚き!呆れ!情けない!危機感が募る!
*人事院総裁が既得権確保の観点から
 政府主催の「国家公務員制度改革推進本部」の会合に
 出席を拒否した。

●政府機関が
 法律に基づいた会合を拒否する
 極めて稀な大変な事件と心得る
*新聞記者が
 総理にこの件を尋ねると
 ”官房長官!官房長官!」
 逃げの一手であった。
 <政策丸投げは麻生総理の得意技?>
 (ダボス会議出席搭乗前とは言え情けない)

●総理の迷走
 高額退職金受け取る
 「高級公務員の渡り斡旋を全面禁止」
*原則禁止から全面禁止と
 方針転換した麻生総理
 大事な政策が迷走する
 それでも
 原則禁止の政令は撤回しない!
 矛盾だ。

●採用!昇進!給与!等の企画立案機能権限を内閣に移す
 法律に定めていることである
 人事院が既得権益にこだわり
 法律を無視する
 法治国家が瓦解しかねない

●人事院が権益確保に突っ走る。
 頑強に抵抗する
 (或いは総理の本音は改革反対と読んで・・)
 総選挙は近い!
 現政権は瓦解すると読んだ行為だ

●内閣支持率20%前後は
 このような反乱分子を増長させる

●総理の指導力がここまで落ちてしまった
 国民の生活破壊が起きる憂いありだ

●そこで国民に信を問う総選挙!
 必要にして不可欠である

●政府与党は
 争点隠し&争点はぐらかしに躍起となる
 「社会保障財源を次期総選挙の争点にする」
 「中福祉中負担・消費税引き上げをお願いする」
 総理が強調する。

*後期高齢者医療制度
*国民年金不正不払い
*特定道路財源&暫定税率
*雇用と派遣切り
*食の自給と安全
 等々、何一つ解決されないままだ

※不利な争点を隠して総選挙へ
 国民を騙せると思ったら大間違いである。
 自公政権に明日はないと知るべし!

コメント

簡保の宿売却凍結・・当然だ!売り急ぎは疑惑さえ感じる

2009-01-30 10:49:49 | Weblog
〇簡保の宿・一括売却凍結・・・撤回すべきである

●鳩山総務相の反対談話
*地元企業に個別売却する
*落札価格が安すぎる
*郵政民営化に関わった宮内義彦氏会長の
 オリックス不動産は売却先に不適切だ

●西川善文日本郵政社長の凍結談話
*総務相の認可がなければ売却は不可能だ
*売却は凍結する・・白紙撤回ではない
*落札価格が安いのは
 (2400億円投資物件を109億円売却)
 立地を間違えたり、金をかけすぎたり、
 さまざまな要因がある 

※売却凍結を歓迎する
*凍結でなく売却撤回を要請する
 国民の財産を
 効率よく運営することを検討する
*鳩山総務相には
 売却ありきでこの視点が欠落する

〇簡保の宿の愛好者として
 簡保の宿に親しんできた。
*兄弟は毎年利用している(ポイントカ-ドを活用する)
 夫婦で旅する機会がある時は
 2・3泊のうち一泊は必ず簡保の宿だ

〇草津の簡保の宿
 安価にして(民間の半額)
 サービスもよく
 泉質もよく
 満足できる宿だ

〇長野県諏訪湖を望む簡保の宿
 最上階に大浴場を持つ景観が楽しめる宿だ
 特別注文の肉料理は期待はずれであったが
 安価な宿料金からすれば納得できる
 決して立地条件が悪いとは思わない

〇東北一関の簡保の宿
 やや離れるが
 近くに景勝地あり
 歴史ある中尊寺あり
 家族で楽しめる
*改築された浴場は素晴らしい
 バリアフリーが完全だし
 泡風呂に、噴霧サウナに心行くまで楽しめる 
 おそらく
 全国簡保の宿の最高の浴場であろう
*お客対応するスタッフが誠意ある応対に感激もする
 調理師の高齢者に配慮した味付けも良かった
 駐車場の広いことも高齢者には安心だ

〇上げると限がない
 30箇所は訪れているであろう
*安価であること
*景勝地にあること
*料理もサービスも心得ている
*一部に心得違いの宿もあるであろうが
 工夫と努力があれば
 国民にとって大事な親しめる簡保の宿である
*宣伝次第で客層は広がる
 簡保の宿愛好者は激増も期待できる
※売却でなく
 工夫と努力で
 簡保の宿を継続すること要望する
※政治的には
 民営化見直し論もある
 売り急ぐな
 売り急ぎには裏があると勘ぐられかねない!














 
コメント   トラックバック (1)

中福祉中負担で消費税引き上げを強調する・・総理の消費税引き上げ論に怖さを覚える

2009-01-29 10:41:21 | Weblog
〇虚しさだけが残った総理施政演説
 我が国の最高政治責任者に
 “虚しさのみとは悲しい限りである”

〇原稿棒読みを感じる
 !時々目を上げるが直ぐに原稿へ!
 ふと感じるのは
 “漢字の読み違いがあるかな?”
 不思議な期を込める
 全漢字に仮名ふりしてあるやも
 我等の総理に
 これでは失礼と思えども
 これが国民多数の感情かも
 悲しい話である。

〇印象的だった言葉
 『私は逃げない』
 「中福祉中負担」
※何から逃げないの?
 それが見えない!
 政策と言うより
 山積する内外の課題を羅列しただけ
 解決の道筋は全く示されない
 これでは国民を納得させられない

●解散総選挙から逃げないで下さい
 国民の信を問い支持を得て
 麻生の政治を語る
 それが
 麻生総理の政治を光り輝かせる。

〇就任以来“ぶれる”総理の政治姿勢
 <一例:定額給付金受け取り
  高額所得者が受け取る“さもしい”
  それが
  高所得者も受け取り“おおいに消費して”>
 だが
 “中福祉中負担”増税路線はぶれない!
 今回施政方針でも
 中福祉中負担を強調し
 “2001年度消費税引き上げを強調した”
 勇気ある発言と
 取り巻きが評価する
 国民にも一定の理解もある(止むを得ない論)。
 見えないのが
“中福祉・中負担”の中身だ!
*高齢者医療制度
*介護保険制度
*国民年金制度
 等々福祉政策は
 国民の不安は大きく
 安心にほど遠いままに放置される
 施政方針演説でも言及が無かった。
 (消費税引き上げも中身に触れることがない)

●感動のない・できない
 施政方針演説に
 国民の政治離れが進む!

  

 
コメント

建設資金2400億円の簡保温泉!109億円で売却方針!!売却反対だ

2009-01-28 16:57:06 | Weblog
全国に点在する簡保保養所
私は愛好者である
温泉よしサービスよし景観よし
特に有名温泉地の施設は良好だ
客層もよし訪れる人に評価もよし
一部に不評施設もある
赤字施設もある
平均すれば利益が出ている
なぜ格安売却するか理解できない
経営が良好な時の有利な売却なら理解もできる
2400億円の施設設備が109億円になる
どんな計算をした入札なのか理解できない
国民の資産だ
いい加減にしろ
腹が立って腹が立って
なんとかならないものか
解散より経済対策に
隠れて国民の財産が失われる
購入するのがオリックス企業
これも理解できない
かんぽ保養施設売却反対だ!
コメント

若き横綱朝青龍優勝・・なぜガッツポ-ズが悪いか理解に苦しむ

2009-01-27 11:10:06 | Weblog
時には政治を離れて!

〇相撲は『国技』
 スポ-ツではない?

〇初場所の優勝が『朝青龍』
 場所前は1勝2敗で引退・・
 その横綱が優勝した
 国民の人気が高い横綱だ
 なぜか
 横綱審議委員会の評価はヨロシクナイ!

〇横綱の品位に欠ける
 朝青龍は
 優勝の喜びを“ガッツポーズ”で表した
 それが品位に欠けると批判される
 1勝2敗で引退・・と酷評された横綱だ
 それを乗り越えて頑張った若き男が
 優勝の喜びをガッツポ-ズで表現した
 自然な喜び表現と受け入れられない
 横綱審議委員の頑迷さに驚きさえ覚える。

※個人的には
 スポ-ツ選手が
 勝利をガッツポ-ズで表現するのは好きではない
 しかし
 現スポ-ツ界では
 ほとんどのスポ-ツ選手がガッツポ-ズで表現する
 <野球:ホ-ムランをガッツポ-ズでグランドを一周する
  撃たれた投手の気持ちを考えない・・と批判できる>
 <スポ-ツではないが
  受験生が合格発表掲示板前で胴上げされガッツポ-ズする
  だが受験に失敗した不合格者の前でもある・・と批判できる>

〇朝青龍のガッツポ-ズに厳しい対応をする
 協会理事長が朝青龍に直接注意をすると言う
※新しく横綱審議委員長になった
 鶴田卓彦氏は
 「決定戦後のガッツポ-ズは気にならなかった」
 と述べている。

〇現相撲界を背負っているのは
 モンゴル出身力士と言っても過言ではあるまい
 幕内力士で強くて話題になるのは外国人力士である
 大関横綱候補に名が挙げられるのも外国人力士である

〇日本の価値観を大事にするのには賛成であるが
 ガッツポ-ズが許せないようでは
 時代遅れの相撲界と言われても仕方ないであろうが
 *国技だ!
 *礼に始まり礼に終わる
 等々を言い続けますか?
 相撲が国際化されて久しい
 新しい相撲道が生まれることを希う。
 

コメント

海賊対策の新法制定は緊要課題・国会の責務である

2009-01-26 11:15:01 | Weblog
〇日本政府は
 ソマリア沖海賊対策に自衛隊派遣を決めている。

〇海賊対策で韓国と
 相互警護&情報共有で合意した。

〇国内での議論が進んでいない
 政府は自衛隊法に基づく『海上警備行動』を発令する
 決定をしているが
*浜田靖一防衛相は
 『海上警備行動は領海内を想定したもの海外派遣は想定外である』
 『自衛隊が何処にでも派遣できることには疑念がある』
 新法制定の必要を主張している。

〇警備行動には制約がある
*武器使用が正当防衛・緊急避難に限る
*日本の船舶以外は(外国船の)保護に当たれない
 <海上保安庁との関係も整備されていない>

〇国会の議論なしに「自衛隊の海外活動が拡大する」
 憂うべき状況にある。

〇国会の慎重審議する
 与野党の合意も期待できる「海賊対策である」
 <NATOやEUも護衛活動を実施している
  韓国との護衛活動で合意もできた>

※与野党が対立点を強調することなく
 合意を目指した慎重審議を優先する
 国民の合意も得あられる新法制定を期待する。

〇憲法違反の疑いもある
 自衛隊海外派遣が歯止めなしに拡大する
 法治国家が崩れる憂いを感じる。
〇自衛隊海外派遣を
 時の権力者がどうにもできる危険を排除する
 その為にも
 早急に国会審議をするべきと思う。
コメント

不安を煽るな・・現実は厳しいが明るい元気の出るメッセイジが必要だ

2009-01-25 10:04:50 | Weblog
●不安を煽るような報道が紙面を占める

朝刊トップ見出し
正社員の削減相次ぐ
*ソニ-、三洋、三井金属・・・
02年以来の雇用危機も

2つめが
一般企業にも公的資金
09年度中に数千億規模
経営安定で政府検討

国民の不安心理を増幅する
国民の元気の出るメッセイジが欲しいなぁ

変な話だが
2011年度に消費税引き上げ
景気回復の兆しが出たら
との条件付だが
考えようによれば
2001年度に景気回復を目指す
或いは回復させる自信を見せる
とも言える
期待すれば元気の出る国民へのメッセイジである
<消費税引き上げに反対する1人であるが・・>
法律になると
次期政権も消費税引き上げを約束させられる
政権交代
民主党中心政権も
消費税引き上げが法律で規制されることになる
民主党が強く反対しないのは
引き上げ時期を除いては 
消費税引き上げには
本音では賛成であるからであろう

◎渡辺善美氏の動向に注目する
三重県松阪市市長選挙応援に
民主自民の支持候補でない
無所属候補を応援する
『脱官僚政治を強く訴える』
言行一致誠実さを感じる
さらに、
中央集権世辞を批判
地方分権を強調する

同感である
地方分権を
私は復古調で考えている
江戸時代の幕藩体制
これこそが地方分権政治である
幕藩体制の見直しを考える
いずれ
ブログの発信を試みる心算である。

渡辺善美氏の行動には
勇気と元気がある
私にまでも
『勇気と元気が出てくる』

コメント

政権交代が元気の出る出せる唯一の道である

2009-01-24 14:13:32 | Weblog
〇オバマ対麻生(世界のオバマ対日本の麻生)
*イラク撤退計画策定指示!
*テロ容疑者収容施設一年以内に閉鎖!
*中東和平担当特使任命!
 等々外交に関して
 一つひとつ「国際協調和平外交」の公約が実現されている。
 「政権交代が変革を実現するアメリカ!」
 オバマ政権に敬意を表する。
※アメリカでは就任100日が新政権評価を決めるという。

●麻生政権の成立は10月
 4ヶ月120日が経過した
 アメリカ流儀なら評価が決まる。

●“即解散総選挙”
  国民の信を問うが当初の公約であった。
  だが、
  期待に反して麻生人気が盛り上がりに欠けた。
  支持率向上を模索するも逆評価で支持率は下落!
  公約反故?
  言行不一致が麻生総理か?

●アメリカ発金融危機発生
 不景気は世界に広がる
 世界の政治指導者を震え上がらせた
 
●日本は
 米国と(世界各国)違う。
 日本経済に与える影響は
 「蚊に刺された程度」
 経済担当責任者の認識だ

●麻生総理は
 世界の金融危機を逆手にとって
 「解散より経済対策優先」
 主張は国民の支持を得た。
 解散は国民合意により先送りされた

●定額給付金・第二次補正・派遣切り・消費税増税
 等々緊急性のある政策が
 大混乱の迷走に迷走だ
 経済対策最優先が遅々として進展せず
 総理の言行不一致が国民の批判を受ける
 世論は麻生を見放した(世論調査支持率20%前後)
 世論に一喜一憂はしない
 やるべきことを遣り通せば
 いずれ支持率は回復する(民意を無視する)

●アメリカで起きた 
 『政権交代』
 『変革』
 実現している。

●日本でも起きる
 『政権交代』
 『変革』
 
※1日も早い解散総選挙を実施する
 「国民に信任された
  新政権の誕生を・・・・」期待する
コメント

日本の政治指導者に欠ける「誠実さ」・・・与党の消費税増税論議に思う

2009-01-23 11:19:34 | Weblog
『誠実』

〇残念なことだが
 米国大統領に誠実さを感じる
 だが
 日本の政治指導者には
 誠実の文字がない!

〇オバマ氏が大統領就任し指示を出した。
 「イラクからの撤退の具体策を立てよ」
 オバマ氏の選挙公約の実施である。
 国防省が撤退具体策に取り掛かった。

〇麻生政権与党の“消費税引き上げ劇場”
 消費税引き上げ時期明示せず
 政府与党の対立を収束した。
*河村建夫官房長官
 「総理の考えは変更されない
  総理の方針は明記された
  後退ではない」
*反対派の1人山本一太
 「違和感はあるが、現実的に2011年度の
  消費税引き上げは不可能になった」
  法案には賛成する。

※国民に説明はない
 国民が納得できる決定でないことは明確である
 2011年度の引き上げは可能である。

〇政治家の裏取引を強く感じる
 国民騙しのバラ色解決である
 「誠実さ」に欠ける決定だ。

●政治とは
 国民をどう騙すかの一点で一致する?
*今回の消費税問題がそのよい例である
*ソマリア沖海上警備派遣方針
 浜田靖一防衛相談
 領海内の海上警備行動を想定した法律である
 早急に新法制定が必要である。
*高級公務員天下り&渡り全面禁止の方針
 だが、
 渡り斡旋を可能にした政令の撤回しない
*年金記録改ざん・高齢者医療制度見直し・特定道路財源の一般化
 等々上げたら限がない。
 国民を騙すのは子供を騙すようなもの
 そう思っているのだろうか! 

◎政治にほしい『誠実さ』である。

 
コメント

2011年度消費税引き上げの“与党の国民騙しを”明確にする・・野党の責任である

2009-01-22 16:05:51 | Weblog
〇米国に新政権発足
 国民の期待は大きい

●でも
 NY株332ドル安
 大統領就任日では、過去最大の下げ幅という
 経済の厳しさは“期待”だけでは消せない。

●日本政治は迷走続けている。
 2011年度消費税引き上げが
 ウヤムヤ決着するようだ。
 有権者騙しの決着だ
 麻生総理の指導力欠如がまた明確になった。

●麻生総理は
 総額75兆円の経済政策を実施すると大見得を切る
*額が大きすぎて国民には何も見えない

〇不況に政府が財政介入する
 1929年世界恐慌以来の伝統的政策である
※公的資金投入の経済政策は
 日本では大きな財政赤字を残して
 その効果は小さいことが証明されている。

●麻生総理はなりふり構わず
 巨額の財政投入をやろうとしている
※党利党略自己保身等々を離れた
 国会の審議が期待される。

●財源は“摩訶不思議”である
 特別会計等々の積立金を切り崩すことで
 75兆円が生み出せる
 “ここ掘れワンワン”
 国民には理解できない隠し資産である
 赤字国債発行なしは歓迎できるが・・・

●いざ!と言う危機に使う特別会計積立金を使ってしまう。
 できる限り早期に回収の必要がある
 それが
 2011年度からの消費税引き上げになる
 言われば理解はできる消費税引き上げ論だ
 が
 僅かなしかも単年度の生活給付金(定額給付金)
 消費税引き上げに国民は納得しない
 “毒饅頭”には手を出さない!

●経済回復が前提条件というが
 経済が回復を“何を以って判断する・誰が決める”
 政府が勝手に経済が回復しているそれもできる
 今回の政府が掲げる経済対策は
 まさに“毒饅頭入り”である

●国民がそれに気付いている
 それが分かるから
 与党内にも2011年消費税引き上げ明記に反対がある

〇野党は
 その毒饅頭の危険を国会審議を通じて
 国民に明らかにする責任がある

〇責任を果たして
 “総選挙に勝利する”

 『政権交代である』
コメント