憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

大晦日の話題に相応しくないが これしかなかった!

2014-12-31 11:15:34 | Weblog
●裕福層

 この1年(2014)裕福層がニュ-スになった

●東京新聞朝刊 大晦日朝刊

 一面トップ報道

 ・税制改正大綱を決定・

 “大企業、裕福層を優遇”

※税制調査会長 談話

「日本経済全体に活力を取り戻すため
 法人減税などで企業活動が積極的になるような内容にした。
 贈与非課税制度の充実で個人のお金も有効に回るようにした」

? ふるさと納税 寄付上限2倍に 

? 住宅資金贈与 1500万円に さらに3000万円に拡大 

? 結婚子育て育児贈与 上限1000万円新設

※多くの生活者庶民には関係ない=裕福層のみ恩恵

 一方で

? 大衆たばこ税 増税 ゴ-ルデンバットなど安物狙って

? 大衆麦酒 企業の努力 低価格商品を狙う

? 軽自動車増税 生活者の低価格軽乗用車を狙う


■大晦日のトップ記事に ため息とは 情けない

 ▼大企業裕福層重点の経済対策
  集団的自衛権行使憲法平和破壊
  自公連立政権を見限り時と断定する
  
 ◎以上 大晦日に 生活者に訴え
 
  今年最終ブログ発信とする


  2014年12月31日 午前 11時18分
コメント

アメとムチ 子育てには必要不可欠だ が・・・

2014-12-25 11:51:46 | Weblog
●アメとムチ
 
“原発再稼働で交付金増”

 12/25東京新聞朝刊トップ記事

>原子力政策の枠組みを決める
 有識者会議の中間報告

 <権力者が設置する有識者会議とは
  政府に方針に迎合する政府の下請け機関
  国民を欺くダマシ機関だ
  ・・個人的認識である>

*中間報告のポイント*

■原発が稼働した自治体に交付金手厚く
■古い原発の建て替えの必要性を示唆
■原発の廃炉費用を電気料金に上乗せ
■核リサイクル事業を継続

※どこに問題があるか
 問題点を提示する編集は
 東京新聞の絶品である=感謝している

●最近値上がりの大きい電気料金
 この調子では益々値上がりする
 日常生活に電気は必要不可欠だ
 料金値上げは生活苦に直結する

>小委員である
 九州大学院の吉岡教授が指摘

「自治体の判断をカネで買う
 従来の方式に戻ってしまう」
「福島事故前の原子力政策に
 戻ろうとしている」

>かような良心的意見もあるが
 委員会では少数派で無視される
 ・・東京新聞記者取材に敬意

●原発事故は
 設置自治体だけが被害を受けるわけではない
 (福島事故が証明)
 *アメに載る自治体はないと信じたいが
  歓迎する自治体もあるとか・・
  この世の正義は最早壊れている

○○○

 期待はある

 “原発再稼働に反対52%”

 過半数を超えている反対の民意だ

 民意無視の安倍政権だが

 民意を無視続けるなら

 自民党に明日はない

 ・・である


●アメの効果は?あるのかなぁ・・

 福島原発事故以後は無くなったと思いたいが!

12/25 am 11:54
コメント

“悩みの解消” 安倍新内閣発足に期待する

2014-12-24 10:06:03 | Weblog

●年末の悩み 解放され新年迎えたいが・・
 ままにならないのがこの世かなぁ・・

▼1995年退職時に
 2億円借金(当時バブル経済}=投資資金限度なし?)

*鉄骨4階建て20部屋のマンション建設
 
 >業者任せの典型的な武士の商法=15年後には黒字経営にだった

 >それが今

  入居者も確保ができない状況に陥る

  返済金も侭ならない状況だ

 >新春早々退去通告もあり

  暗雲が新春に広がる



 “浅はかだったと諦めるか!
  
 “なんとかなる だいじょうぶ”
 
  開き直る

----------------

●アベノミクス

 期待に支えられた

 第3次安倍内閣成立

●憲法改正や原発再稼働より

 経済政策重視優先に期待する

 経済政策も

 “中間層重視”

 安心感持てる生活者を増やす

 >生活に安心する生活者が増えれば

  きっと、マンション入居者が増える


 “国民の日々の生活を守る”

 これが政治の第一義である

<勝手すぎる論旨だが
 安倍3次内閣発足に期待を込める>

である


12月24日 am 11:05

コメント

生涯賃金格差 1億6700万円対9900万円 皆さんはどちらですか

2014-12-21 10:28:54 | Weblog
●衆院選●

※ 1週間 落胆怒りも 最早忘却
  忘れることも
  為政者は計算すみ


◆自民党過半数単独維持
 自公与党:3分の2を超えた

・批判あれど・

◆合法的政権誕生

<なんとなくヒトラー政権の歴史思い出す>

--------------

●選挙戦中議論避けていた
 ・原発再稼働
 ・武器輸出
 ・集団的自衛権関連法案
  などが急発進した

※ 安倍総理

*選挙結果は
 “公約進めよ”が 
 国民の声だ
 と 開き直っている

*多少の批判など
 “気にするな”
 国民はすぐに忘れる
 選挙になればアメを配る

 >国民をバカにしきっている

※ 国民にも責任がある
  “投票したい候補者がいない”
   (選挙後明らかになった世論)

 >投票権放棄した
  有権者の二人に一人が・・

-------------------

●国民を痛めつける政治がしばらく続く
 やむを得ないと諦める??

※小さな勢力だが・期待

●日本共産党大躍進
 8議席から21議席へ

※21議席の意義

●議案提案が可能に

>国民の声を法案に盛り込み
 議会に議論を巻き起こせる

>集団的自衛権行使
 原発再稼働などの
 国民の反対の声が
 国会に届けられる

◎有権者の支持獲得した
 日本共産党の
 議会活動に期待できる

--------------

 “政治が変われば”

●生涯賃金格差のデータがある

◆男子
 <正社員>
 2億3900万円
 <非正規・パ-ト社員>
 1億3800万円

◇女子
 <正社員>
 1億6700万円
 <非正規・パ-ト社員>
  9900万円

※自公連立政権
 非正規社員を増やす法案提出
 議会多数・成立確定的

※法案には批判的な野党が多い
 政権交代:
 生涯賃金格差は確実に縮小する

●政権党を変えることは
 有権者の投票行動・権利である

 以上一例だが・・・・・


 12月21日 am 10:35





 




コメント

投票の参考:東京新聞掲載記事の紹介 一強多弱は絶対避ける英知

2014-12-13 11:46:40 | Weblog
◎投票最終判断◎

※昨夜の朝日報道ステーション
 司会の各党公約解説は
 分かりやすい解説だった

 見逃した人のために・・

※12/13日 東京朝刊 
 各党の公約が分かりやすく提示
 投票の参考になる(と考え紹介する・・)

●主な政策テーマに対する各党のスタンス●

 <重要政策 賛否交錯・衆院選あす投票>

◆“憲法解釈変更による
  集団的自衛権行使容認”

*反対 共産 社民 生活 民主
 (他党は賛成推進)

◆“改憲 自主憲法制定”

*反対 共産 社民 *慎重 生活 公明 民主
 (他党は賛成推進)

◆“企業優先のアベノミクス”

*転換 共産 社民 減税 生活 民主
(他党は賛成推進)

◆“原発再稼働 推進“

*反対 共産 社民 生活 減税 改革 維新 民主
 (他党は推進継続)

◆“法人税減税”

*反対 共産 社民 生活
 (他党は賛成推進)

◆“消費税増税”

*反対 共産 社民 生活 減税
 (他党は賛成推進)

◆“労働者派遣法改正”

*反対 共産 社民 生活 民主
  (他党は賛成推進)

◆“現行年金制度”
 転換 維持は自民公明

◆“TPP“

*反対 共産 社民 生活
 (他党は賛成推進)

<各党スタンスは公約など基本に本紙が判定>

◎日本が良くなる方向を見据えて
 あすの投票に参加

◎憲法9条守る会
 会員であり 広める運動にある者として
 最終選択政党を挙げるならば
 “共産党と社民党となる”

 一票の行使先は
 明日までには決める

※なぜ一点協調ができない?共産・社民よ
 エゴを捨てて日本未来に責任果たせよ

※一強多弱
 絶対避ける
 国民の英知を期待する

12月13日 am 11:52

コメント

投票先を決めかねている有権者に訴えます 比例区は●●●に集中しませんか!

2014-12-11 09:59:12 | Weblog
●投票行動に悩む有権者が多いという
 投票先を決め兼ねている有権者
 10日現在で5割近いと言われる
 >新聞報道

◆推測するに・・

 ※安倍自民党政治・自公連立政治に

  不満を持っているということであろう

 <全ての政治課題に危機意識を持っている>

 しかし

 安倍自民党・自公連立に代わる

 投票先が見当たらない

 *民主党政権にダマされた思いは
  まだ鮮明に続いている
  民主党は信じられない=政権を託せない

 *他の野党も離合集散を繰り返すばかり
  自己保身きり見えない

●与党自公に不満 
●野党に信頼がおけない
●選択肢が決まらない

◎私の選択真意を訴えます
 
※志位委員長の政見放送をしっかり聞いて下さい
 
 “日本の未来に希望が持てますよ

 “明日からの暮らしに希望が持てます

 
◎共産党が増えれば政治が変わる

>国会議席は少数でも

 政治を動かす力量は抜群です

>国民の政治的要求を取り上げ

 奮闘する政党だからです

 
●投票先決定に迷う有権者さま●

 今回は“日本共産党へ”と訴えます

 特に、“比例区は日本共産党“

 “確実に 政治が変わります”

12月11日 am 9:58


コメント

アベノミクス以外の政治課題 原発や集団的自衛権 与党はなぜ消極的なのだ 野党は?

2014-12-09 11:47:39 | Weblog
●総選挙●

※自公連立は
 選挙選に不利になる
 争点には触れない戦略だ

※アベノミクスに期待感を持たせる
 こちらも自公戦略は成功している・・・

※短期決戦
 野党がバラバラなうちに
 これも安倍戦略が成功している

>今のところ 自公連立 有利に展開?
(マスコミ各社報道)


●野党は
 自公の争点隠しの
 姑息な手段を許さない
 戦略に出るべきだ

*特定秘密法
*集団的自衛権
*解釈改憲拡大
*原発再稼働推進
*原発継続推進
*非正規労働者増加
*円安倒産企業の増大

>例示した課題には
 国民有権者の反対デモが続いている
 それどころではない
 日に日に反対が強まってもいる

>投票先を決め兼ねている有権者の決断を
 野党勢力に取り込める課題である

>残された5日間
 これらの課題に意欲的に取り組む
 野党に期待!
 
>結果
 与党有利のマスコミ報道に
 風穴があく・・である

◆安倍戦略の短期決戦
 選択肢に迷う有権者は多い

 棄権されては 危険だ!

 投票行動に結びつける
 選択肢を盛り上げよう・・である



12月9日 am 11:58
コメント

アベノミクスは大企業と裕福層優先 私は他の道を公約する 政党に投票する

2014-12-07 11:25:34 | Weblog
●総選挙の選択肢●

※横浜ホテル街
 “一泊100万円”
 年内予約満室とか
 風聞耳にする。

※震災被災地
 6畳2部屋で4度目正月迎える
 仮設住宅の老夫婦
 家があるのに帰れない
 TVニュース歳末風景だ

※円安株高
 アベノミクスの恩恵に笑顔
 大企業に裕福層
 減税政策まで受けてますます裕福に

※円安倒産
 世界に技術を誇る中小零細企業
 円安原材料高騰加工料金据え置き
 アベノミクス倒産続出

●総理曰く
 デフレ脱却この道半ば
 アベノミクス効果が
 地方にも中小企業にも恩恵が出るのはこれからである


 >先は見えないのに期待のみを持たせる

●日銀券大増発・公共事業拡大
 インフレ誘導・過去の自民党政策そのまま継続
 財政破綻の道をまっしぐら

>アベノミクスの過ちは明らかだ=日本経済崩壊の道だ

◎アベノミクス:さようなら◎

 >投票行動で示そう

 “消費税はきっぱり中止”(先延ばしではない)

 日本共産党と社民党の公約である
 消費税に代わる財源も提示する両党だ

  >議席獲得につながる候補に投票権を行使する

12月7日 am 11:32




コメント

特定秘密法 廃止公約政党に投票する  

2014-12-06 11:33:49 | Weblog
●特定秘密保護法●

 12月10日 施行

◆今回の選挙の争点となっていない◆
 >知人にも無関心が多い
  と言うより
  法律を理解していない(知らない)

●有権者に訴える●

>東京新聞 12月6日
 一面トップ記事より抜粋<

◆大見出し
 *市民も厳罰
 *永久に指定
 *広がる対象
 
“秘密保護法 懸念残したまま1年”10日法施行

※特定秘密法の三つの懸念※

1、拡大
  特定秘密
  行政機関の長が判断

 <政府の意のままに指定が拡大する恐れ>

2、永久
  特定秘密
  30年・60年 さらに延長も・・
  
  <秘密が永久に指定され続ける恐れ>

3、厳罰
  市民や記者
  そそのかし
  あおりたて
  公務員も含まれる
  基準があいまい

  <市民や記者が厳罰に問われる恐れ>

●衆院選の公約に記載する政党●
 ・民主・共産・社民 三党のみ
 <同法の廃止を公約共産党と社民党のみ>

※法案審議中に意見公募
 国民から異例の九万件超が寄せられ
 反対意見は八割を超えた
 民意を無視した
 自公連立政権が強引に成立させた法律だ


◆傲慢な自公連立政権◆
 
※沖縄県知事選
 基地反対派が1大差で勝利
 にも関わらず
 基地移設に言い訳すらしない

※その他もろもろ
 国政全般にわたり
 民意とかけ離れているなが安倍政権!

 にも関わらず
 総選挙で勝利確実と報道される

>でも
 賢明な有権者
 自公連立の過半数割れを実現させる

 国民有権者の選択であると信じる

 自公連立政権の嘘がバレ(国民が気づく)
 自公連立政権は崩壊する
 私はかく信じて投票のゆく!!

12月6日 am 11:38
コメント

安倍自民党 300議席超える勢い 日本経済報道に疑問!

2014-12-04 12:38:59 | Weblog
●自民党 序盤戦有利に展開
 
「300議席を超える勢い
 自公合わせて改憲発議も可能」

 日経の序盤選予測だ

※序盤においては
 安倍総理の解散決断に
 大きな狂いはない
 狙い通りの展開である(と言える)

*期日前投票*
 選挙区によっては
 有効投票率の2割超もある(東京都など)
*先へゆくほど安倍カラーにボロが目立つ
 得意満面のアベノミクスを含めてだ
 <この事実は動かないであろう>
*結果
 期日前投票は安倍政権に有利に働く
*その上に投票率が低ければ
 自公連立政権は優位に立てる
 <自公幹部から本音が聞こえてくる>

※有権者の過半数が投票先を決めていない
 <12/4東京新聞朝刊>

*野党陣営の国民への呼び掛けが
 有権者の理解を得られれば
 選挙結果は大きく変わる

●安倍に代わる顔が見えない

 短期決戦衆院選=安倍の策略

 今のところ安倍総理の
 思惑どうりに進んでいる

投票先を決め兼ねている有権者が多い
と言うことは
“安倍政治への懸念が大きいということだ”

※経済
 大企業と裕福層重視に経済運営に
 国民の多数が懸念を抱いている
 アベノミクスに信頼がないということだ
 <野党にも対案が見えないいもどかしさがある>

※憲法(立憲主義の危機)
 戦後歴代内閣が
 「現憲法下では集団的自衛権行使はできない」

*安倍内閣は
 安易に拡大解釈改憲をもって
 集団的自衛権行使容認の閣議決定をしてしまった
 <国民の多数が反対である=民意無視の傲慢>

※原発
 *原発推進再稼働=安倍政権
  <世界一の安全基準・新たな安全神話創作>
 
 *福島原発事故 全く収束が見えない
  <人智手が負えない原発事故>

 *国民多数は即脱原発である

 <投票行動に結びつく可能性は高い
 ・選挙結果は大きく変わる>

◎短期決戦
 賢明な日本国民
 >日本の未来を壊す恐れの大きい
  安倍政権の継続には
  警告を発するであろう
  自公による議席過半数確保拒否
  私はそう信じたい

●政治を見放しては
 “ダメダメダメだ”
*見放して選挙権放棄は
 権力者の思う壺だ

*個々の1っ票の積み重ねが
 権力を支配する=国民主権である

*12月14日
 傲慢な安倍政権に
 反省を促す投票に行こう

 “安倍自民党300議席伺う勢い報道を読んで”

12/4 pm 0:45
コメント