憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

自民党に国民が期待する健全野党<政策対決>・・・政権奪回を政治目標にするな!

2009-09-30 09:51:28 | Weblog
〇新執行部に強い不満がくすぶる
*最大派閥の町村派は
 自民を牛耳ってきた
*新執行部では
 3役にも入れなかった
*不満は
 いつ爆発してもおかしくない
*若手グル-プからも
 旧態依然の人事と批判される

〇マスコミの評価
*新執行部は
 全員野球からは
 ほど遠い人事だ!
 党運営に
 疑問を投げかけている
*来夏の参院選勝利が
 谷垣執行部の
 唯一、生き残る道である
*敗れると
 谷垣体制は終わる
 最悪事態は
 自民党が瓦解する

●衆院選惨敗した自民党
 だが、
 自民党議員の
 認識の甘さが目立つ

●自民党は
 内紛に明け暮れしている
 余裕はないのです


〇群馬県は自民王国だった
*今朝の地方紙朝刊に
 “本県選出代議士に聞く”
 特集記事があった。
*民主党議員6人
 自民党議員3人
 議員の数では
 自民王国の面影はない
(知事&市町村長は自民王国が続く)

●一人の自民党議員が
 “麻生政権の経済対策は
  間違っていなかった
  株価は上がりGDPはプラスに転じた・・
  だが、生活実感につながらず、
  選挙では支持が得られなかった。
  反省すべきは反省し、
  政権奪還に全力をあげる”
 “・・財政出動はまだ必要
  未執行分の予算の見直しなどは
  言語道断だ”

※国民が(県民が)
 新政権(民主党)
 選んだ事実が
 全く理解できない
 (悲しい・空しい)
*この人物は比例区当選者
 自民党の
 比例区当選議員の認識は
 この程度である

◎政権奪回は目的ではない!
 民主党政権に
 「健全野党」
 として対峙する
 その結果が
 国民に支持され
 政権に結びつく
 と考えるべきである
*国民は
 それを期待しているであろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷垣禎一新総裁に期待する=健全野党に徹せよ!である

2009-09-29 12:47:25 | Weblog
●自民党は
 “党内融和を主張した”
 無難な谷垣禎一を総裁に選んだ
*過激に先輩議員を批判した
 河野太郎候補は
 谷垣氏の5割にも満たなかった
 議員票では
 西村康稔候補にも及ばなかった

〇民主党に対峙する 
*外交で「日米機軸」
*税制で「消費税引き上げ」
 等々に自民党の出番はある
 
〇政策通&論客と
 自民党の
 最高人材の評価を受けている
 品格ある
 国会論戦を期待したい。

●全員野球&みんなでやろうぜ!
 谷垣氏の言葉からは
 自民党改革は無理かなぁ
 との懸念を抱かせる
 が・・・
〇「自民党の使命はまだまだある」
 谷垣新総裁の
 挑戦的な言葉に真実がある
〇来年の参院選に勝利する
 これが自民の生き残る道になる
〇自民党支持者は(国民は)
 谷垣氏の
 手腕に期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

採算にのらない空港をなぜ整備する・・・空港整備特別会計のからくり!

2009-09-28 09:46:39 | Weblog
●静岡空港整備&茨城空港整備
 等々に
 疑問を感じていた
*静岡空港・・立木騒動で有名になった
       伐採で解決したが
       知事辞任のオマケつきだ
*茨城空港・・乗り入れる空港会社なしで有名になった
       必要なしの意見を無視し
       知事さん一人が
       地域振興に必要と頑張る
●必要かなぁ!
*新幹線整備
*高速道路整備
*空港整備
※不景気だ!
 景気回復政策だ!
 赤字国債発行が増発され
 大型公共事業が続けられた
 一時経済指標が改善する
 それで終わる。
 積み重なった
 赤字国債800兆円
 これが現実だ!

●本本に必要な整備なんだろうか
 空港整備には
 何時も疑問を持っていた

〇JAL支援に関連して
 「空港整備特別会計の見直し」
 国交相が発言した。

※全面的に賛成である

*国内空港は
“国交省の
 社会資本整備事業特別会計の
 空港整備勘定で設置、維持されている”
 そして
 国内空港勘定は一括会計処理される
 だから
 個々の空港の赤字体質は
 明らかにされない(ならない)
*地方の不採算空港の赤字負担が
 成田や羽田に求められる
 (航空企業にその負担が重くのしかかる)

〇特別会計を見直す
 それにより
 不採算空港を明らかにする
 必要性の低い空港は
 閉鎖する荒療治も必要である

〇道路特定財源は
 一般財源化された
 各種ある特別会計を
 一般財源化し
 歳入歳出を明らかにする
*民主党の政策に一致する
 頑張れ!
 前原大臣である




 


 
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

変化を感じる新政権1週間・・・・・成果が出せるか静かに見守りたい!

2009-09-27 15:00:23 | Weblog
〇政権交代を
実感させるニュ-スが連日報道される

〇地方紙の政治関連の見出しである
*政治主導へ態勢強化
 副大臣、政務官を増員
 臨時国会で法改正
*国家戦略室に
 前鳥取県知事
 片山善博慶応大教授を起用
*年内に母子加算復活
 厚労相表明
*8億円庁舎更新せず
 消費者庁
 移転など検討
*普天間飛行場移設は
 県外前提
 時間かけ協議へ
 鳩山首相表明

〇特に注目した記事は
 普天間飛行場移設計画に
 関する総理発言だ
*普天間飛行場は
 沖縄県名護市沿岸部に移設で
 日米は合意している(自公政権)
*鳩山総理は
 県外移設を前提に
 米国に対して
 見直しを提案する
*キャンベル国務次官補
 日本側の意見に耳を傾ける
 協議に応じる姿勢を示している
※過去に例を見ない
 主張する日本外交を展開する
 政権交代を実感させる記事である

〇自公政権の流れに
 明らかに
 変化を生んでいる
※内政も外交も
 総合的に見直され動いている
*鳩山総理
*岡田外相
*前原国交相
*長妻厚労相
 大臣の言動は
 特に注目を集めている

〇自公政権との違いを明確に感じる
 
●明日(28日)
 自民党総裁選挙だ
 政権奪取政党に変われるか!
 健全野党に生まれ変わるか!
 注目している。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主党政権に“KY”の群馬県市長村長・・・時代に乗り遅れる懸念を抱く

2009-09-26 08:31:33 | Weblog
〇自民党王国群馬
 衆院の議席は
 地方区(小選挙区)定数5人
 自民が独占していた。
 今回総選挙において
 県民は
 自民独占を破棄し
 民主党の3人を当選させた
*衆議院議席数では
 自民王国は崩れ去った。

●しかし
 県知事をはじめ地方議員は
 自民党勢力がガッチリと固めている
 よって
 政治的に変われない群馬が継続する

●それを実証するが如き調査が報道された
(地方紙9月25日朝刊)
※県内36市町村長に
 民主党主要施策で賛否を問う
①民主政権への期待度
 〇16 ▲17 ×2
②八ッ場ダム中止
 〇なし ▲5  ×30
③暫定税率廃止
 〇3  ▲13 ×19
④高速道路無料化
 〇3  ▲12 ×20
⑤補正予算見直し
 〇4  ▲14 ×17


 〇賛成 ▲どちらとも言えない ×反対
 1市は国の政策を注視すると回答し賛否は保留

*民主党よりの2市2町が好意的反応し
 八ッ場地元と大型公共事業期待地域の
 2町が全てに×をつけた。

(参考までに・知事は自民党員自民支援知事)

〇県民は変容しようと努力した
(変化を期待した)
 しかし
 首長と地方議会議員は
 自民王国下で選出されたままである
 中央の変化に追い付けない
 出遅れの市町村長であると言える
※市町村長に聞くの特集からは
 群馬の自民王国健在が読み取れる
*古い力が新しい目をつぶす
 群馬で
 それを許してはならない

〇抵抗勢力を説得する
 “知恵と勇気”を
 民主党に期待している

*いささか短絡的にすぎる
 批判は覚悟している



 
  


 

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

教育現場に物申す・・・反骨精神ある教師はいないのか!

2009-09-25 09:19:03 | Weblog
〇学力テストの
 恥部が表面化した

●報道によれば
 鳥取県下の公立小中学校の一部が
 テスト直前に
 補習授業や過去に出題された問題による練習
 などをテスト対策として実施していた
*個別データーの公表が競争を煽り
 教育現場を追い詰めている
 <鳥取県は学校別の学力テスト結果を公表した>

●教育現場に
 無用な競争をあおり
 教育効果が見られない
 当の理由から
*学力テストは
 中止されてきた
 2004年当時の文部科学相が
 “子どもに競争が必要”と
 学力テストを復活させた

●競争原理が教育現場を襲う
※学校別テスト結果の公表は
 地域の
 教育関係者及び保護者が
 厳しい目を向ける材料になる
 現場には
 “結果よければ全てよし”
 こんな風潮が起きるのも当然である
 かくして
 学校ぐるみの不正が校内を闊歩する

●報道は
 極々一部の不正表面化に過ぎない
*テスト中に
 期間巡視の教師が
“誤回答を
 指差しする
“誤りの記号には
 正解記号を指差す
“下位児童に欠席を勧める
“テスト問題の配布をしない
 などなど
*現場には
 恐ろしい悪鬼が出ている
 
●学校に順位を付け
 予算を
 傾斜配分した東京都足立区
 教育委員会も悪鬼が支配する
 教育の原理原則を忘れた
 競争原理が
 教育界を支配する

〇徒競走
 ゴ-ル直前、友達が転ぶ
 心配して
 起き上がるの見つめて
 起き上がるのを確かめると
 ゴ-ルに走る
※ほほえましい光景でしょう
 教育は競争だけではないのです
 
〇各地の学校が掲げる
 教育目標に
 「思いやりの心を育てる」
 がある
※助け合い支え合い
 成長するのが
 教育の原則でしょう
『教育は
 競争ではありません』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダム建設中止の合理的説明は時間が必要でしょう・・前原国交相に期待します

2009-09-24 15:40:14 | Weblog
●新政権の外交力
※鳩山外交は順調に進んでいる
 国内メデア海外メデアともに評価が高い

●船出が揺れているのは国内

●前原国交相が
 ダム現地を視察した

●国交相の現場視察に
 (八ッ場ダム)
“国の計画に
 地元生活者が翻弄され
 苦しんでいる”
 マイク片手に
 絶叫するのが県知事
 素直に聞けば
 “地元住民の声を代弁している”
 だが、
 知事さんの(自民党員)
 民主党憎しが表情に感じられた
 (へそ曲がりでゴメンなさい)

●なぜか!
 ダム反対派の報道が小さい
 “ダムに頼らない生活推進”
  聞くべきご意見を持っている

●建設計画が立てられ
 50数年が経過
 進むも引くも矛盾があろう

〇ダムは
 “本当に必要なのか!
  必要ないものなのか!
 原理原則から議論を起こし
 国民が合意できる
 ダム建設中止を提示する
※マニフェストの
 トップに掲げたダム建設中止の公約だ
 民主党の公約の試金石になる
 <熊本県川辺川ダムも同様だ>
 
〇歴史的変化を期待される新政権だ
 何をしても既得権益を壊す
 抵抗勢力との対決は当然である
 軽率な妥協=扱いは
 国民の支持を失う
『国民生活第一』
 の視点からぶれない
 政策実現が大事である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際舞台で歓迎される鳩山総理・・・世界が受け入れた”友愛精神”

2009-09-23 10:35:58 | Weblog
〇鳩山総理が
 国際会議で注目されている
 日本の総理が
 これほどまでに
 注目されたのは
 初のことだろう

◎日本の総理が
 独自外交を展開する
 しかも
 官僚の言葉でなく
 自身の言葉で語る
 世界首脳は
 驚きをもって迎えた
※温室ガス25%削減発言に
 会場に拍手が起きた
 総理が
 目標を掲げるだけでなく
「皆さん一緒にやりましょう
 友愛精神を持って
 人類共通の目標に向け
 ともに頑張りましょう
 その先頭に日本は立ちます」
*実施意欲が前面に出ている
 世界の首脳に勇気を与える
 総理の呼びかけに
 世界の首脳が拍手した
※TV報道を見ながら
 日本が誇れる
 総理演説であった
 と受け取った。

●新政権批判的な個人や組織は
 国際舞台で国際公約した
 温室ガス25%削減に
*経済負担が大きい!
*経済成長との両立は無理だ!
*不可能な数値だ!
*できない相談だ!
 不満を並べるより
 目標達成に向け 
 政官財上げて共に頑張る
 それが日本の責任である。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メモなし会談に歴史的変化を感じる・・米国での鳩山総理!

2009-09-22 22:19:13 | Weblog
●変化に乗り遅れる勢力
 (気付かない・変われない)

●政権が変った<歴史的政変>
 その変化に気付かない権力が
 既得権益を守ろうと
 新政策を批判する
 各地各所に見受けられる。
 <明治維新にも見られた旧勢力の反発に類似する>

●新政権内にも
 旧態政治構造から
 抜け出せない勢力もある
 そこには
 守旧派と改革派の
 内部抗争に発展する様相も見える
*鳩山総理が
 「いろいろな試行錯誤の中で
  失敗もあると思うが
  国民にもご寛容願いたい」
 と述べた。
*だが、出足の失策は
 攻撃勢力には
 またとない攻撃のチャンスになる
 失政は許されないとの覚悟が必要である
*民主党と社民国民新両党は
 一致団結する以外
 政権を維持持続する道はない

〇課題は山積している
*不況対応に完全失業率7%時代の雇用
*少子高齢化に社会保障制度
*医療制度に年金制度に
*地方経済の活性化対策
*財政の800兆円赤字国債
※何れも国民の関心が高い課題だ
 寛容に許す土壌はない
 1つ間違えば
 国民の支持を失う

●自公政権に協力してきた
 似非学者は
 民主党政策を批判する
 曰く
 現実と遊離し過ぎる
 机上の空論に過ぎない!
 連立も政策が大きく違う政党の野合だ
 そう遠くなく瓦解する!
 悲観論オンパレ-ドである
 これみようがしに
 国民に不安感を植えつけている
*こんな酷いのもある
 “一寸やらせてみよう”
 軽率な国民の選択が国家を滅ぼす
 ここまで言わせる。

〇国連総会出席の為
 米国訪問している
 鳩山総理と岡田外相
*官僚メモに目もくれず
 自身の言葉で
 世界の要人と会談している
 自公政権と大きく異なると
 取材記者はコメントする

〇政治の変化が
 確実に起きている
 新しい日本が
 生まれるのだ(創られる)
 そう確信する

●既得権益にしがみつく
 政官財の旧態勢力
 旧態の地方自治体
 それぞれが
 民主党の方針に(改革に)
 当然イチャモンつける

〇慌てず!焦らず!
 国民との約束を果たしてゆく
 国民は
 新政権にそれを期待している
『妨害抵抗勢力と妥協するな』
 妥協すれば国民の信を失う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒競走転んだ〇ちゃんを待つ◎ちゃん  園児のしぐさに癒された

2009-09-22 10:17:53 | Weblog
〇園児の“しぐさに”癒された
 秋季運動会!
 
〇近年の運動会は安全第一
*勇猛果敢な種目は消えた
*徒競走の着番褒美も消えた
*近隣に遠慮し音楽の音も抑え目だ
※それでも
 じい・ばあを含め家族総出で賑わう

「運動会はいいものだ!」

〇こんな川柳にであった
「ゴ-ル前転んだ友を待つ園児」
 ---上毛新聞投稿より---
※ほほえましい園児のしぐさに
 心癒される一瞬であったのであろう

〇自分の勝ちより(勝利)
 転んだ相手に思いやる気持ち
 <穢れを知らない園児は美しい>
 
●競争社会に(勝ち負けに)
 生かされる大人どもが
 失ってしまった(忘れてしまった)
 相手への思いやりの心
 園児にはそれがある。

●規制緩和&構造改革
 小泉竹中政治に翻弄され
 幸せな社会が来ると信じ
 期待していた
 夢破れたりの心境に至り
 新政権を打ち立てた国民
 新政権への期待感は大きい
 内閣支持率70%超がそれを示している
※期待を裏切らないことを期待する
 国民生活第一を貫いて
 政治の信頼回復が
 鳩山政権の第一の責務である

『一人はみんなの為に
  みんなは一人の為に』

コメント
この記事をはてなブックマークに追加