憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

2013大晦日に考える “歴史認識と年越しそば??

2013-12-31 15:18:25 | Weblog
●大晦日
 <若者には死語に近い??>
 大晦日に考えた!

>今年を振り返ると・・・

“景気回復”=アベノミクス

①金融緩和
②財政出動
③成長戦略

※金融緩和により
 日本銀行券が市場にジャブジャブ溢れた

*恩恵を受けたのは大企業と裕福層だけだ
 金持ちのギャンブル株式市場は活況だった
 日経平均は大納会に年初来高値をつけた
 
*マスコミは“成果を上げた”と喧伝する

 だが、大多数の国民は疑念を持っている・・

※財政出動
 日本の国債借金1000兆円を超えた
 財政出動などの余裕はないのだ
 公共事業が拡大する愚かな政治が続く

*政府は景気の好循環を主張する
 が景気回復の好循環は起きていない

※成長戦略
 臨時国会を“経済再建国会だ”
 大見得を切った安倍総理
 経済対策はほとんど見えなかった
 
*突如現れた怪物“特定秘密保護法案”
 最優先重要法案となった
 民意を無視して強行成立
 経済対策は吹き飛んでしまった

●●
“アベノミクスは成果を上げている”
 マスコミ評価は疑問だ!
 
*マスコミに煽られ
 アベノミクス期待は広がった
 その期待値が
 “高い内閣支持率”を維持してきた
●●

●●●

※2013年後半には
 国民の多くは
“安倍政治を危険視している”
 (各種世論調査にも表れている)

※特定秘密保護法案
 国民多数は法案を拒否した
 にもかかわらず
 自公は強行成立させた

 国会多数を悪用している暴挙だ



*武器3原則見直し実質的廃棄
*集団的自衛権容認憲法解釈変更
*積極的平和主義軍備増強
*原発推進再稼働や海外輸出
*靖国参拝自己満足
*憲法改正:戦争できる国へ変革

※国民から危険視される政治課題
 全てに関わるのは
 「総理の歴史認識だ」

<憲法前文>

『日本国民は、
 正当に選挙された
 国会における代表者を通じて行動し、
 われらとわれらの子孫のために、
 諸国民との協和による成果と、
 わが国全土にわたって
 自由のもたらす恵沢を確保し、
 政府の行為によって
 再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、
 ここに主権が国民に存することを宣言し、
 この憲法を確定する。・・以下略・・・』

●全面否定する自民党憲法改正案
 安倍内閣を支える自公に共通する
 歴史認識問題がある
 
●●●


“晦日そば”
 手作りする

ここらが
大晦日に
振り返る限度だ
 
元旦は
新年迎えて何を考える考えた
 
発信予定
コメント

沖縄知事は民意無視の道を選んだ! 名護市長選が勝負でしょう!

2013-12-28 12:12:44 | Weblog
●沖縄米軍基地を積極的に提供するのか?

※仲井真知事
>総理の方針を
「驚くべき立派な内容」だと高く評価し
 辺野古への基地移転を認めた。

>県民は「変節だ・公約違反だ」と
 怒りをぶっつけてはいるが

*仲井真知事は
 権力に追従する政治やだ

 「基地は県外・辺野古移転反対」

 当選するために持ち出した公約だ

 最終的には“容認する”予想された結果であろう・・・

●県民の安全か!経済支援か!

 知事は
 “基地依存経済を優先した”

●●

全国民は注視する

※沖縄県民は
 *辺野古移転を容認するのか!
 *基地はらない!辺野古の自然を守れ!

※国民は
 県民の選択を注目している 
 *沖縄県民の平和への祈り
  全国民は支援を惜しまないであろう

『名護市長選』

※移設反対現職市長

※推進自民系候補

一騎打ちの公算が高まる
(推進派に知事の容認がプラスに働く?
 現職は反対派世論が高まることに期待?)

※沖縄県民生活向上には
 現職知事当選は絶対必要条件だ

 <続く都知事選にも影響する>

※名護市長選
 全国の民意は
 “現職支持支援”が多数だろう!

>名護市長選
 “現職大差勝利”
 吉報が待たれる。

●●


基地に頼る沖縄経済
コメント

“韓国軍に銃弾提供” マスコミは報道するだけで良いのか?

2013-12-25 12:28:03 | Weblog
●武器3原則既成事実積み重ねの魂胆か見えた!
 「国連軍に(韓国軍)銃弾1万発無償提供」

※菅官房長官談話
「緊急性と人道性が極めて高いことを理由に
 武器輸出を基本的に禁じている“三原則”の例外とする。」

>国連は
 「韓国軍に銃弾が不足
  提供がなければ
  韓国軍や避難民に危険性が及ぶと判断し
  日本政府に提供を要請した」

>緊急性を理由に
“持ち回り閣議決定した”

●だが、疑問符がつく!

※武器三原則を蔑ろにするような決定
 国民への説明なし、又国会の同意もなしに
 一部閣僚が決めて持ち回り閣議決定とは
 驚き呆れる
 
※総理は
 “武器三原則見直し”を公言している
 今回のようなやり方は
 国会や国民のチェック機能が働かず
 “武器輸出に歯止めがなくなる”
 事実上の武器輸出三原則理念廃棄である

※韓国外交筋談話
<日本政府の談話を否定した??>

「我が軍には銃弾は十分にある
 不足はしていない!」

>紛争が長期化する懸念はある
 そのような事態が起こるとすれば
 必要となる可能性はある


※日本政府の談話を怪しむ? 
 国連や韓国軍からの要請は事実なのか!
 総理の焦りがあるのでは!
 と勘ぐりたくなる


●●●

>安倍さん何をあせっている!

 任期中(3年)
 自己満足:憲法改正
 なんとしてもやり遂げたい!

 *党内にも敵なしだ
 *野党はバラバラ抵抗勢力に与えしない
 *民意はアベノミクス期待継続

 “チャンスは今しかない!”

●●●





コメント

都知事選;暴走安倍政治に(民意無視の)ブレ-キがかかる知事を期待する

2013-12-22 16:36:25 | Weblog
●フリージャーナリスト:志葉玲

>元日本弁護士会長宇都宮健児直撃インタビュ-
“YAHOO!JArAN”ニュースを見た

 <昨年の都知事選で猪瀬氏に次ぐ得票を得た>

*出馬は

「多くの市民の方々の応援をいただけるのなら
 それに応える覚悟はあります」


*どのような政策を訴えますか!

※首都直下型地震対策
 都民の安全を守るために急務です

*オリンピック開催には

※周辺国との緊張が高まっている
 (緊張を緩和させる)
 平和と友好のオリンピックにする

*原発は

※脱原発をすすめる
 (東電には)福島原発廃炉を求める

*ブラック企業対策は

※過労死やうつ病など本来あってはならない
 過労防止規制条例の導入が必要です

*経済政策は

※アベノミクスは威勢が良いが
 格差拡大・貧困を生み出す
 やがて破綻する
 弱者を守ることを優先する
 生活保護家庭が減少する対策をとります

●●

>詳細は
 Yhoo!ニュ-スで是非覧下さい


>宇都宮健児氏
 多数の都民が期待できる政策がある
 人格識見!
 任せて安心できる候補者だ

“人気より政策で!”


12/22日曜放談

●●




コメント

ビートたけしさん都知事候補に??都民の判断は???

2013-12-21 16:03:57 | Weblog
●マスコミが報じる都知事候補者

 *行政手腕
 *オリンピック運営
 *浮動票集められる知名度

※噂に上る政治やさん
・文化省大臣:下村博文
・五輪メダリスト:橋本聖子
・行政手腕:舛添要一
・知名度人気:ビ-トたけし
・自選人物:東国原英夫
・女性人気:丸川珠代

●候補者は勿論、
 マスコミ報道姿勢も
 あまりにも酷い!
 とても受け入れることはできない

●●
※安倍晋三内閣取り囲むファシストら
 “日本を取り戻す”
 合言葉に危険な政治に突進する

*特定秘密保護法制定
 続いて
 集団的自衛権
 憲法改正と突き進む

>国政選挙は3年先だ
 それまでに
 憲法改正を実現するつもりであろう

●●

※自己満足する政治に陶酔する
 安倍取り巻き政治やたち

「国民の生命財産を守る」
「国益を守る」

と巧みに国民を言いくるめる

※防衛大綱

*オスプレイ配備:反対が民意
 そのオスプレイ17機を自衛隊が購入する
 狂っているとしか言い様がない

*水陸両用艇、中国意識し配備する
 軍事力拡大に中国に負けるなだ!

*軍事力大国化を進めている
 武力対決は戦争を招く危険性が高い
 本気で戦争する気のようだ

*戦争で生命財産失うのは国民だ
 国益を守るとは一体なんなのだ

●●●

 安倍政権の暗黒政治を押し付ける

 行き先は戦争になる恐れが大である

 こんな安倍政治を許してはならない

>国民は
 安倍政治と闘わなければならない

*特定秘密保護法反対闘争
 闘いは続く!
*原発再稼働原発推進自公政権
 即原発ゼロが対峙する
*憲法改正戦争する国づくり
 全国に根付く9条の会
 平和憲法守る闘いが続く
*TPP交渉 反対者が多数だ
 安倍政権ノーに一致団結が可能だ

●●●

>安倍政治に対決する

*沖縄名護市長選
 25年1月19日投開票
 “稲嶺市長再選が絶対必要条件だ”

*保守も革新もない
 稲嶺現市長支持だ(比嘉祐一名護市議会議長)
 全国民が支援する候補者勝利を疑わない


*都知事選
 25年2月・・2日か9日が予想される

 “超党派の安倍政権対峙の候補者擁立が絶対必要だ”

>第2の美濃部亮吉都政(3期12年)を再現する
 *安倍政権に対峙する都政を実現する会(仮称)
  早急に取り組む必要がある
 *自公政権につながる都知事を許してはならない

>中央の自公連合に鉄槌を下す
 これが最優先されるべきだ
 その意味から噂される候補者は相応しくない!

>短期決戦だ
 超党派による候補者擁立を急ぐべきだ
 期待する

●●●●
コメント

猪瀬都知事辞任゛政治家としては素人でした゛ 

2013-12-19 20:31:55 | Weblog
●猪瀬都知事辞任
 
※やむ無しの声が多いいが
 政策的な失策はゼロだよ

>オリンピック招致成功など
 むしろ順調だった?

>残念だとしか言い様がない!

※5000万円の真実を話して
 都民に懺悔する
 下衆の勘繰りは“頂きました!徳州会に司法の手!慌てて返却”
 その上で再度立候補したらどうかなぁ

>政策的には支持率は高く
 罪を憎んでなんたやらと言うでしょうが・・
 当選の可能性あるかも?


●●安倍総理
 在任1年で内閣を1度は投げ出した総理だ

>2期目は順調だ
 
(次々と平和理念を打ち砕く=平和憲法否定
 危険な政策を打ち出しお先は真っ暗だが!)

●猪瀬都知事

 「政治家としてアマチュアでした」

 「作家的視点で都政を実践できた」

>流石は文筆家だ
 魅力ある言葉を語る

 「政治屋でない素人政治家に・・」

 再挑戦を期待するのは愚かだろうか??

コメント

戦争する気の安倍総理??国内法整備を次々と進めている!

2013-12-16 12:04:49 | Weblog
“特定秘密法案”
 有識者と価値観を共有した??

※鳥越俊太郎さん

 「特定秘密保護法の強行成立は
  安倍政権の正体をあらわにしました
  この日を決して忘れてはいけない」

 「安倍総理の次の狙いは
  集団的自衛権に踏み切れるよう
  憲法解釈を変えることです
  年明けにも首相は内閣法制局長官に
  集団的自衛権を認めさせ
  閣議決定まで一気に進める」

 「特定秘密保護法案が成立しても
  私たちの(ジャーナリストの)
  運動は終わりではない始まりです
  民意に意を払わない
  安倍政権と私たちのたたかいは続きます」

●8.9の世論調査 修正廃止82.3%:共同通信社

※仲築間卓蔵さん

 「法案強行採決 その夜の報道番組

  *報道ステ-ション(朝日系)

  藤岡宣男政治部長
  『森雅子担当大臣に
   答弁用のメモを渡しているのは
   警察官僚です。
   秘密保護法を許せば
   警察国家になる恐れがあります』

  *NEWS23(TBS系)

  キャスタ-の岸井成格氏
  『40年余りの取材活動の中でも
   こんなにひどい法案、
   こんな国会を見るのは初めてです。
   拙速かつ強引な国会運営は
   多数与党のおごりそのものです。
   歴史に致命的な禍根を残すことにならないよう
後悔することがないようにしましょう。』

 <両識者とも赤旗日曜版の報道を無断借用 
  事後承諾をお願いする>

●●●
*危険極まりない安倍政治との戦いが本格化する
*内閣支持率47.6%急降下:共同通信
*悪法撤廃の国民運動が続くことになります。
●●●


※追記
 安倍総理
 中国と対立するASEAN諸国を煽り続けている
 中国関係を平和的に改善するのに逆行してい動きだ
 国内の法整備も戦争への道が進められている?
 戦争の怖さを知らない総理に危機感を強める
コメント

特定秘密保護法公布 撤廃させる闘いが始まる

2013-12-14 19:58:07 | Weblog
●特定秘密保護法公布

※石破自民党幹事長

「デモはテロ行為に等しい」

「特定秘密の漏洩を
 報道機関が報道した場合
 “処罰もある”」

(その後撤回はしたが・・本音だろう)

「報道機関は
 特定秘密の漏洩報道は自制するべきだ」

 (報道機関に自主規制を強要するとは・・憲法違反だ)

※石破自民党幹事長
 デモはテロ行為に等しい発言を含め
 国民の基本的人権を理解しない政治やだ

※その人物が幹事長職に留まれるのは
 自民党の体質そのものだからだ!
 
>国民各層の特定秘密保護法反対は高まるばかりである

 公布は“撤廃を求めた闘いが始まる日になる”

●自公連立政権に
 “騙されるな!”
 “信用するな!”

 国民の合言葉に・・(なりつつある=内閣支持率50%割る)

 
コメント

12/8 ニイタカヤマノボレ 日本の自戒の日だ 

2013-12-08 17:22:44 | Weblog
政治ニュース2つ
「特定秘密法成立&放射線量25シーベルト過去最大」

●特定秘密保護法成立

>自公:前例のない強引な採決
 民主共産社民生活が反対
 維新みんなは退席

<有権者は各党の対応
 次期国政選挙に考慮
 *賛成した政党には投票しない>

※フジテレビ報道・異議あり

 “今国会の最大の焦点”
 などと報じているが
 明らかに誤った見出しだ

 今国会は
 “経済再生国会”だ!
 確か総理は叫んでいた

 当初は
 特定秘密保護法などは
 一言も口に出さなかった

 それが
 いつの間にか
 今国会の最重要課題となった

>追認する報道に異議ありということ 

●特定秘密保護法案

>なぜか?
 政府与党は
 全ての政策に優先させ
 成立に突進した

>疑問点の解決はゼロ
 担当大臣の国会答弁は迷走
 民主主義の危機が各界に広がる
 世論の反対が強まるばかり

>みんなの党や維新の会
 共同修正に応じるなど
 特定秘密保護法案阻止に
 どこまで本気だったか疑がわしい

>野党の迷走に
 政府与党は成立に自信を持ったであろう

>国民は
 国会サル芝居に騙されているのか・・・

>特定秘密法成立を急いだ理由は・・・
 内容の危険性がバレ
 反対運動の高まりを恐れた??
 そうとしか思えない

●●
国民の選択肢
次期国政選挙において
反対政党が多数を占めれば
法律廃止も可能になる
>賛成した政党には投票しない
●●
 
●福島第1屋外で放射線量25シ-ベルト:過去最大
 20分未満で死亡:(現在技術では対応不可能?東京電力)

※福島原発事故の現状は深刻だ
 特定秘密保護法に夢中になる政治は
 深刻な原発問題には見向きもしない
 東電任せとは・・・


>特定秘密保護法案
 確かに重要な課題には違いない
 
 しかし、
 国民生活にとって、
 より重要な政治課題が山積している
 
*原発放射能飛散対策
*原発再稼働の賛否(小泉氏の即原発ゼロ提言など)
*TPP交渉問題(国益最優先:農水産業を守るなど)

 国民生活に直結する重要な課題だ

●特定秘密保護法:緊要課題とは考えられない

>国会は
 政治課題の優先順位を間違えている
 ・・・国民多数の声であろう・・・

  
●それにしても
 公明党には愕然とするねぇ
 法案に賛成するとは!
 権力の座に残りたい
 権力亡者としか言い様がない

>次期国政選挙において
 国民の鉄槌が必要である
 *公明には投票しない
 *もちろん自民にも・・・
 *そして、維新、みんな:同罪だ=自民党の分家だからなぁ

>同じ分家でも
 生活の党:小沢一郎氏はぶれない
 評価をする:頑張れ小沢一郎である

●●●

国民は
衆参両院選挙において
自公連合に勝利を与えた

国民の支持を得たと
(事実は選挙制度上の勝利)
自惚れ傲慢さが目立つ

結果を招いたのは
自公に多数を与えた
有権者の投票行動である
その意味では
“国民も同罪”である

●●●

12/8
“ニイタカヤマノボレ”
二度とあってはならない
自戒の日である

でも
自公連合安倍政権は
危険な道に突進している

12/8:日曜放談

コメント

「決める政治」 自民の選挙スロ-ガンだ きっと民意を無視した政治になると思った やっぱり!

2013-12-06 11:22:02 | Weblog
●私たちの生活には直接関係ない
 「特定秘密保護法案」
 政治に無関心層の国民はそう考えていた?
 
<世論調査によれば、衆院選強行採決時でも
 *法案内容知らない50%超
 *知っている6%弱>

●そこに付け入ったのが自公与党であろう
 国民に法案の問題点が理解されないうちに
 成立させる策略が強行採決に踏み切った理由であろう

●が参院に法案が送致さえてから
 国民の危機感が急速に高まった(有識者も同様だ)

●自民党幹事長石破茂
 「デモはテロ行為だ」
 秘密保護法案の対象になる
 でもに参加したら逮捕?
 そう考えられる発言だ
 急遽取り消したとは言え
 本音は変わらないであろう
 (国民に危機感を持たせた功労者だ¥・・)

●しかし、時すでに遅し
 強行採決に躊躇しない自公与党だ
(おそらく国政選挙は3年先だ
 選挙が近づいたら
 アメを撒けば3年も前の件は忘れる
 自公与党の慢さが見える)

●国民を舐めきっている
 6日には
 法案は強行採決され成立するであろう

 国民が監視される
 監視社会になることは確実である

>45年ほど前
 労働組合運動の指導者を自認していた頃だ
 共産党系だとリストアップされ
 警察の要注意人物にされた体験がある
 (警察の知人がそおっと教えてくれた)

>特定秘密法案の成立は
 監視が合法的になる
 教えた知人は懲役10年だ
 怖い世の中になる

>戦中派には(80代)
 憲兵に監視された体験がある
 監視社会の怖さを知っている。
 だが若者は??
 “物言えば唇寒し”死語になっている

●●●

 3年後:参院選がある
 国民の判断はどう出るか?
 
 特定秘密保護法を改正する議会にすることが必要だ

 これからの特定秘密保護法反対の闘いになる

●●●
コメント