憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

幼児虐待死・通報受けた児童相談所が保護できなかった!その罪は重い!!

2009-03-31 10:00:54 | Weblog
●北海道稚内市に起きた殺人事件!
*4歳児が虐待により殺害された。

●“しつけの一環で”風呂場で冷水に付けた
 殺すつもりはなかった!
 両親の言い訳である。
*母親25歳内縁の夫38歳
 “男恋しさで”子供に死の折檻をする
*悲しい哀れな事件である
 幼児が可哀相でならない!

●幼児の命は救えたのに!
※幼児が通う幼稚園
 園長さんが虐待に気付いた。
*打撲傷がある
 虐待が疑われる
 児童相談所に通報した
 <1月である>
●児童相談所の対応
 両親から聞き取りをする
 両親は虐待はないと説明した。
*児相の判断は
 虐待の事実はないである。

※3月再度の幼稚園から報告が出た
 顔や体の打撲による傷が酷くなっている
 間違いなく虐待がある
 児童保護の必要が緊急性を持っている
*児相の判断は
 “公園等の友達との遊びでできた傷だ”
 両親の主張を受け入れる。
 保護の必要はない!
 しばらく様子を見る!
 であった。

●数日後
 児童は虐待死に至った

●園長さん
 悲し過ぎます!
 保護していれば助かった命です!
 〇〇ちゃんに申し訳ない!
 涙で言葉が続かない。

●それにしても
 児童相談所の対応は酷すぎる
 相談員は
 平然としてTVカメラの前で話した
 “見抜けなかった!残念です!”
 責任は感じていない
 愛のひとかけらもない
*こんな児童相談所は無用だ
 即刻取り潰す廃所する。

●提案する
 責任追及が必要である
 このまま放置されると
 事件は今後続いて起きる
 (過去にも同様な事件があったと記憶する)
*園長さんが言っていました
“保護していたら助けられた命だ”
 その通りである。

●児童相談所に罪科!!
※殺人ほう助の罪がある
 結果的に
 両親と同罪の罪を犯している。
※過失致死罪である
 保護していたら助けられた命である
 
●罪を問うのは難しいであろう
 だが、
 罪科を放置してはならない
 罪科を突きつけることで
 事故の重大性に気付かせる
 平然と無慈悲に話す
 TVカメラの前の人間は許せない。
*全く義務と責任を果たしていない。
コメント (1)   トラックバック (1)

千葉県知事に森田氏当選・・自民に有利な微風と言うけれど?

2009-03-30 09:03:04 | Weblog
●2つの偽装
*食品産地偽装と政治資金偽装だ
 悪質なのはどっちだ!
 問われて応えに窮する。

●食品産地偽装は、生活に直結する偽装だ
 時には生命さえ危険にさらす。

●政治資金偽装は、精神に悪影響する偽装だ
 悪質の尺度が違う!

●偽装は動物社会にもある
 春先のシャクトリムシの偽装は人間を騙す見事な偽装だ
 生命を維持し子孫を残す偽装である

●人間の偽装は欲望を満足させる為の偽装だ
 となると、
 人間社会から偽装はなくならないことになる
*次から次へと偽装が続くわけだ

●政治資金は
 法規制するとその裏道を作る
 当初から裏街道を作ってもいる

●政治やが真面目な顔で言う
 献金規制を強めて
 政治活動の自由が抑制される様ではダメだ!

●盗人猛々しい!言い過ぎかな?
 ひょっとすると
 政治献金偽装は議員同士は黙認し合っている
 小澤氏に関連して(西松関連)
 自民党議員の名前が多数上がっている

●うかつに小澤批判はできない
 明日はわが身だ!
*献金を受けるのは政界実力者である証である
*疑惑を名指しされると
 知らなかった!記憶にない!が常套手段だ
 慌てて返却する。

●政治献金偽装は半永久的に続く
 これが正解であろう。

〇千葉県知事選挙森田健作氏が当選した
 自民復活などと報道する新聞もある
 絶対違うと思う
*森田氏は自民党議員であった
 3度目の立候補で知名度が抜群!
 他の四候補を圧倒する知名度だ!
*タレント性も支援した
 宮崎や大阪タレント知事が人気を博している
 千葉県民が
 その夢を託した投票行動であったろう。

〇自民に有利な微風が吹いていることは確かである
〇小澤氏の献金疑惑が民主党に不利であることも事実である
*政治献金疑惑は、自民党&民主党も同じ穴のムジナだ!

〇政治資金不正はとことん追求する=国民の願いだ
 だが、政治資金疑惑は、
 政権選択とは一線を画する=政権交代の実現

〇脱官僚政治=国民生活第一
 実現できるのは唯一政権交代である。

〇政治献金疑惑と政権交代とは別次元だ!
 と、開き直って考える

〇解散総選挙は近い!
 『政権交代の一点で合意』

コメント   トラックバック (1)

アメと鞭を見抜いて政権選択・・政府与党に惑わされるなかれである

2009-03-29 09:36:57 | Weblog
●アメと鞭を見抜く知恵が必要だ!

●高速道路
 “いくら走っても1000円が”ニュ-スのトップに上がる。
 思ったほど渋滞もなく喜び歓迎する家族が映像になる
 マスコミも好意的に報道する

●エコ社会を忘れて国民が歓迎している?
 それは違う!
 マスコミが取り上げないだけの話である
 ガソリン高騰を受けて車を廃車した家族!
 派遣切り失職した家族!
 を、取り上げるマスコミがないだけだ!
 こちらには喜ぶ家族とは別な反応があると推測できる
 マスコミの一方的報道は世論の動向を誤まらせる

●乗り放題1000円は永久的政策なのか!
 違うでしょう!
 土日祭日限定!それも2年間限定では・・・?
 総選挙対策と見ていいと思う政策だ。

●さらに、
 次々打ち出されるている国民が歓迎する政策!
 総選挙までのアメのばら撒きと捉えるべきである。
 *政府売り渡し小麦価格引下げ
 *後期高齢者低所得者保険料軽減
 *子どもと家族応援手当ての創設・増額
 *エコカ-の乗り換えに助成金
 *定額給付金交付の広告宣伝を強める
  等々上げると限度がない
 悪い政策ではない
 歓迎ができる政策だ
 だからアメなんです。

●だが、
 衆院解散総選挙に与党が勝利する
 その為には
 “なんでもあり”政策の臭いがプンプンする
 隠された鞭を見抜く知恵が求められる。

●最大の鞭は
 3年後の消費税大幅引き上げを閣議決定していることだ!
 経済の回復が条件とする・・が・・
 経済回復とは何を指すのか明らかにしていない・・
 要するに政府が回復傾向にあると断じればそれで済むことだ!
 3年後には消費税引き上げられる・・と
 考えるが常識的判断である。
 だって、
 小泉路線の財政均衡路線を下ろしていないのです!
 11年度を先送りさえ正式決定をしていない
 なし崩的にやるようだが・・・

●借金を子孫に残すな路線が復活する=増税
 復活の日は
 総選挙に勝利すると年内にも始まる
 と、考えるが常識的であろう。

●鞭と言える“後期高齢者医療制度”がある 
 見直す!見直す!が口先ばかりに終わっている
*野党共同提案の
 後期高齢者医療制度廃止法案は
 参議院で可決され衆議院に送られたが審議もされていない
*この後期高齢者医療制度の
 最大欠陥は(怒りは)
 高齢者を差別する理念にある。
 (高齢者の健康弱者は死の道をえばべ・・)
 その差別感を全く見直さない!
 見直そうともしない!
 それが政府与党である。
*高齢者はそれを忘れてはいない!

●生活者の生甲斐を考えない雇用対策
*労働不足の産業に闇雲に労働者を向ける
 労働者の生甲斐!働き甲斐!を無視する雇用対策だ
*そして
 企業が生き残る為には労働者雇用法は必要だ
 能力技術の差があるのだから賃金格差も当然だ

●労働者(人間)を企業の必要コストと考える
 違います!
 企業は(産業は)人間を幸せにするために存在する
 労働者をコストと見るから労働者の生活を簡単に壊す
 『人間を(労働者)大事にする』
 その視点から雇用対策を考える(産業も同じだ)

●鞭は見えないが恐ろしい存在である
 でも知恵を働かせると見えてくる

〇総選挙が近づいている(最長で6ヶ月)
*アメに惑わされず(国民受けするマユツバ政策)
*妨害に惑わされることなく(与党の民主党攻撃)
『政権交代で!国民による国民の為の!政治を確立する』
コメント

政府の危機対応に疑問符が付く・・ミサイル迎撃措置発令!

2009-03-28 10:50:03 | Weblog
●理解できない“ミサイル迎撃発令”

●国民の安全を強調する政府の説明に疑問符が付く!
*政府の強調する“切迫した危機が本当にあるのか!”
 これが第一にある。

●関係者の本音部分が漏れ報道される
 “迎撃する可能性は0だ!”
*自衛隊幹部の発言だ!
 疑問がより高まる。

●韓国&中国の対応が冷静である
 なぜ日本は大騒ぎする
 日米安保がそれをさせるの?
*日米共通の敵に共同歩調をとる?
 或いは、高額武器のお披露目のつもりか?
 ギモンが疑問を生み出す。

●北は必要機関に(IMO)通告する
 手続きは万全だ(人工衛星だと)
 と、日本の識者が語っている。

●日本の種子島打ち上げロケット(H2ロケット)
*どこが違うの?
 他国がH2を兵器だと“迎撃態勢を取ったら”どうなるの?
 この疑問もある。
 
●国民の財産生命を守る=自衛的措置だ
 と、政府が主張し
 まるで臨戦前夜である。
 幸いにして国民が
 政府の大騒ぎに冷静であることが救いである
*ただ、武器使用がこうも簡単にできる
 こちらの方が危険である。

●武器を持つから使いたくなる
 武器は持たないのが安全だ
 無用な対立を生まない!
 迎撃で国民の安全が守れる?
 平和的外交で国民の生命財産を守る
 この原則に立ち返るが肝要である。

●踊る阿呆に見る阿呆
 国民が冷静に対応し
 阿呆にならないでいる!
*これ以上の危機感を煽るな!
 本当の狼が出てきたときの
 対応ができなくなる・・・である。 
コメント

小澤辞任より・ミサイル迎撃より大事なのが解散総選挙の国民の審判だ!

2009-03-27 13:54:49 | Weblog
〇“小澤代表辞任すべき”66%!
*内閣支持率7.7ポイント上昇!

〇“弾道ミサイル破壊措置命令”発令!
*破壊命令発令は初めてである

『マスコミがトップで報じたニュ-スだ』

●危機的世界不況が拡大する中
 日本は不況脱出の糸口も見えてこない!
 なのに、国内は
 別次元の(前記2課題)課題に振り回されている。
*日本は
 先の見えない真っ暗闇の中に立たされている

〇政治の変革を期待する国民!=政権交代
 最優先の国民感情はこれだ!
 いま、政策で政権選択する国民が増えている
 だが、マスコミは
 別次元の課題に国民を引き付けている

●政治資金問題もミサイル発射問題も重要な問題である
 だが、
 国民は緊急な大事な課題に直面している
 それは
 解散総選挙を控えて政権選択の視点である

〇しかも
 国民が過去のしがらみを捨てて政策で選択肢を選んでいる
 有権者は既に政治的変革を起こしたのだ!
 マスコミは
 その視点から政策議論を展開してほしい。

〇衆院議員任期は残り6ヶ月だ
 有権者に政策中心議論を巻き起こす!
 これはマスコミに与えられた責任である。

●ミサイル迎撃も!海賊対処法案も!政治資金も!
 国民が知りたい大事な政治問題ではある
*解散総選挙の結果はその全てを決める。
 よって重要度では
 衆院総選挙こそが大事の中でも大事と考える。

『国民の判断に必要な材料を提供する』
 これこそがマスコミの仕事である


 
コメント

各地で自衛隊駐屯地の解放が中止されてまるで臨戦態勢だ・・・地域の国民に危機感を煽り過ぎでは

2009-03-26 12:32:22 | Weblog
〇自衛隊駐屯地の解放が中止されている
 北朝鮮のミサイル打ち上げによる混乱がその理由になっている。

●北朝鮮の挑発的外交に世界が振り回されている

●各国を嘲笑っているが如き危険な北朝鮮外交だ

*平和的目的の人工衛星だ=北朝鮮の言い分である
*人工衛星であっても許せない=反北朝鮮各国の言い分である

●平和的目的の人工衛星が軍事転用されることは各国共通の認識である

●北朝鮮が外貨獲得に必死になる
 =北朝鮮は武器輸出が最大の産業である
 =衛星打ち上げはその宣伝効果を狙う
 よって
 国家の威信をかけてミサイル打ち上げをするであろう

●国際的に対立抗争する中では
 打ち上げ中止を決定させることは困難であろう
 影響力ある中国の力を以ってしてもである

●米国は
 国連の場で北朝鮮を追求すると言い続ける
 あらゆる制裁決議を持って望む・・

●日本は
 独自の制裁を実施すると明言している
(武力制裁はあり得ないから経済的制裁になる)

●結果的に北朝鮮はミサイル打ち上げを強行する

●となれば
 反北朝鮮各国の外交の失敗ではないだろうか

●北朝鮮と友好的な関係にある中国外交に期待したい
 =北朝鮮がミサイル打ち上げを延期するか中止する。
 
●いま
 日本国内の自衛隊駐屯地が異常反応している
*例年実施する国民向けイベントがほとんど中止される
*今まで
 桜の開花期の自衛隊駐屯地解放は
 国民の自衛隊に対する理解に役立ってきた
 中止は、
 突発的事件を(北のミサイル迎撃を含めた)想定している

●まるで
 自衛隊は臨戦態勢である
 国民に不安心理を植えつけている
※危機感を煽っているのかと勘ぐりたくもなる
 例年通り駐屯地解放は続けるが良策と心得る・・・
※国の安全上必要であり
 政府の責任義務だと強調するが
 状況が
 それほど切迫した状況にあるとは考えられない

〇ミサイル迎撃対策の力を優先するな!
 平和的話し合い外交の努力を優先すべきである。
コメント

小澤氏党首続投を支持する・・・<政治状況の流れで変心もある>

2009-03-25 15:43:28 | Weblog
〇“小澤党首の続投決断!”

〇国民の理解と支持を得られるか!

〇理解されるには
 党が一致団結して
 今回の決定を
 国民に説明できるかにかかっている

〇当然
 各界からの(特に自公連勢力)民主追求の批判も拡大する

〇厳しい批判を乗り切るいは党内の結束が第一である
 危惧される面はあるが一致団結した対応を期待する

〇そう願いつつ
 今回の党首続投路線を支持する。

〇その理由は
 ①政権交代は国民の願望である
  <民主党を一度政権の座につける!
   一度自民は下野させる・・
   保守王国(自民王国)群馬でも聞こえる声である>
 ②政権交代で国民生活第一の政治を実現する
  <小澤氏は党首就任以来この主張に一貫性がある
   =小澤氏の主張にぶれがない=期待したい>
 ③小澤氏秘書逮捕起訴は
  政治資金の問題である
  政策との関わりはほとんどない別次元の問題である。
 ④政治の変革は
  小澤氏の手腕に期待できる。


●年金問題!
●後期高齢者医療問題!
●特定道路財源問題!
●食の安全問題!
●派遣切り労働者問題!
※国民を不安に陥れた政治課題だ
 1つとして
 国民の納得できる解決策が見えていない
※やはり政権交代が必要である
 国民の偽りない願望である
※小澤問題に付いては
 国民が納得きる説明を期待する
※そして
 総選挙に勝利政権交代を実現する。
 

 

コメント

相対的多数の国民は野党勢力結集を期待している・・・検察判断に惑うな!民主党さん

2009-03-24 11:51:56 | Weblog
〇党首小澤問題で
 民主党は対応を誤まるな!

〇今日24日は
 小澤秘書逮捕の拘留期限である
 検察の判断に国民の関心は高い。

〇わたしは
 検察判断が公表される前に
 言いたいことを言って溜飲を下げておきたい!

●今回の検察捜査には
 当初から疑念を強く持った!

●次期総理の座と国民が期待した(国民支持率が麻生の2倍強)
 その政治家を“狙い撃ち”と受け止めたからである。
※鳩山幹事長の国策捜査発言以前にそう思った

●検察庁が正義の行政庁と言えども
 総選挙を間近に控えて(立法府への影響著しい)
※“なぜ!いま!”であった。

●政権交代を望まない
 保守的行政勢力が暗躍するとまで考えた。
 マスコミも一斉に小澤民主党批判に出た
 国民の支持率が急降下した

●もし
 暗躍勢力があったとしたら
 狙いは成功し達成できた!
 だが、
 計算通りには成らなかった
 それは、
 国民の支持が
 保守勢力へ復帰移動しなかったことだ
 直後の世論調査は無党派層の増加であった

〇この辺りから
 マスコミの報道姿勢に変化がでてきた
*一辺倒な民主党批判にブレ-キがかかった
*検察捜査にギモンがかけられ始めた
*国民も冷静になり
 事件を慎重に判断する姿勢に変化した。

●検察捜査が政界に与えた影響は大きい
 こんなことが許されたら
 政治が検察に支配される
 厳正中立不偏不党は真っ赤な偽りになる
 思えば
 奇異な事件である
 国民はその真実を知りたい
 マスコミは真実を追求報道する責務がある

〇今夕には検察の判断が出される
 マスコミの報道がどう出るか
 国民は影響されるであろう
※判断のポイントは
 ①政治資金規正法の理念は
 「政治資金の透明化である」
  政治化を犯罪者に仕立てる法律ではない。
 ②憲法は三権分立を定めている
  検察ファッションがあってはならない。
  正義の名での恣意的捜査を許しては国が滅びる
 こんな2点からと心得る

〇・党首小澤氏
 ・党幹部役員
 ・党員動向に注目が集まる。
※民主党は判断を誤まるな!
 まだまだ国民は
 野党勢力の結集に期待している
 『一度政権交代を実現しないとダメだ』
 これが相対的多数の国民の声だ!

コメント

あなたは“ソマリアについて”ご存知でしょうか?自衛艦が派遣される国でしょう!

2009-03-23 11:32:17 | Weblog
●今!訪れたい国は!
※ソマリア*北朝鮮*イラン
 の3ヶ国を挙げたい。

●なぜ?
 近未来の日本国に大きな影響を与える国と見るからである。
 だが、 
 信じるに足りる報告がほとんどない3ヶ国である。

●ジャ-ナリスト報告を
 “何も信じられない”とまでは言わないが
 TVや新聞等のマスコミを手放しで信じることは危険である
 雑誌とて同様である。
 <・NHKが政治家の圧力で報道を歪める
  ・バン記者の誤報道など!危険度は高い>

●外国訪問には無理がある
 実現不可能なる願望である

〇“世界の中の日本”シリ-ズを持つ
  「吉田鈴香氏」が、
  ソマリア報告を近日中にビジネス誌に報告する
  期待して待ちたい!(4月4日か?)
コメント

高速料金引き下げ・・・私には関係ないである。

2009-03-22 10:55:33 | Weblog
〇“世渡り上手”
 それが出来ない私です=真面目人間を自負する

〇だが高齢になってからは
 長いものに巻かれる生きかたも心掛けている
 そうすることで
 “世の中のいい加減さ”にも腹が立たなくなった。

〇太宰の人間失格を
 “普通の人間が許容する社会事象に腹を立てる人間”
 と理解してきた。
 その生き方からすると
 高齢になってからの
 堕落した生活に滅入ることもある。

〇それで、
 時々くだらない社会事象にも腹を立てる
 そんなチッポケに生甲斐を求めている

〇腹を立てたチッポケ!は
“高速道路料金の大幅値下げ政策である”
※庶民の多数が喜んでいる!
 それに腹を立てることないでしょう!
 妻から軽蔑の眼差しを受けた

●報道によると
 本州四国連絡橋料金が土日祝日は上限千円になった
 前週比“交通量が86%増えたと言う”
 (当然大渋滞になる)
*経済活性化につながると報道は解説する
 28日からは
 全国の高速道路料金が上限千円となる
 いずこの高速道路も渋滞が予想される

●政府は
 確定給付金支給と相まって
 消費拡大につながり景気にプラスと期待している 
 観光地の期待もあるようです。
 <実際はかなり複雑な料金引き下げ政策である>
 <乗用車を保有しない家族は恩恵を受けられない>

●ガソリン高騰!
 乗用車を手放す消費者が増加中!
 CO2削減!
 環境にプラスだと歓迎され
 エコ社会につながると推奨された。
※高速料金引き下げは
 エコ社会の流れに逆行する!
 と、言えますよネ!
 
●こんな政治信頼できないでしょう!
 廃車を称えたエコ社会はどうなったん!
 高齢者とて同じだ・・高速など走れんからさ!
 ほんの一部に恩恵が行き渡るだけだ!
 経済活性化・・幻でしょう!
 渋滞はCO2を撒き散らす!
 グリ-ン政策に反するでしょう!
 <腹を立てている=憤慨している>

〇愛車を持つ家族の幸せを
 共有する度量を持ちなさい!
 腹を立ててはなりません!
 なんでしょうかネ!



コメント