憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

比例区:投票するなら日本共産党へ  

2014-11-27 12:55:24 | Weblog
●選挙公約(新聞報道)

 日本共産党

※経済関連

*消費税10%は中止
 大企業や富裕層の課税強化
 消費税に頼らない税制を打ち出す
 
 “賛成・共感する”

※憲法関連

*歴代内閣が集団的自衛権行使現憲法下では認められない
 それを一内閣が解釈改憲で行使容認を閣議決定した
 撤回を要求する=戦争する国にさせない

 “賛成・他党との協力が必要” 

※原発関連

*即ゼロ・再稼働も認めない
 安全神話の輸出も認めない

 “民意は脱原発大多数
  脱原発は野党連合も可能だ”

◎以上は関心度の高い公約

今回総選挙
民意は共産党に好意的である
支持率も高まってはいる

ただ

小選挙区に当選可能な人材は少ない
選挙戦術再考を懇願する

野党野合をしろと言うのではない

 「自公連立与党過半数割れに追い込むこと
  第一義とする=安倍晋三内閣総辞職」

信念も手前よがりだけでは我侭というものだ

※公約が一致する政党がある

 *小選挙区においては協力する
  隠れ自民はダメだが・・・
  比例区においては協力を訴える
  例えば、北関東比例区2名当選を確実にするなど・・

●選挙戦に柔軟な対応=生活の党

※公約にも共感

*経済関連
 消費税凍結 高校無料化を進める
 子供は社会が育てる理念が生きている

*安保・憲法関連
 閣議決定による集団的自衛権行使容認反対
 国内に基地は必要ない:過去小沢代表談も・・

*原発関連
 再稼働は認めない
 自然エネルギ-への転換促進
 原発ゼロへ民意の動向に一致する

*他の公約にも賛同できる

◆自公連立の過半数割れ・確実にするため
 野党統一戦線結成を期待する

 期間が短い(野党の声)

 安倍政権の策略に負けるな・・である

◎生活者優先
 政策にブレない
 日本共産党へ
 
 “最終判断期待”

*告示は12月2日 14日投開票

 pm 1:00
コメント

社民党吉田忠智党首発言に注目 投票するなら社民党と引き付けられる

2014-11-23 09:46:12 | Weblog
●衆議院解散

 12月2日告示 14日投票

※総理の本音(見え見えだ)

 「先に行けば行くほど
  安倍政治のボロが出る
  逆風が強まる前に選挙を実施
  多少の議席減はあるが
  過半数を割るような事態は避けられる」

 (過半数割れば政権の座を降りる・解散時の総理発言)

 議員任期は4年ある

 ・沖縄知事選結果は辺野古移設拒否
 ・原発再稼働世論の70%は反対
 ・集団的自衛権行使容認も60%強が反対
 
  <民意の過半数が反対する政策>

 でも、
 総選挙・過半数獲得・全て支持された
 独断強行するおが安倍総理の手法だ

 議席の過半数の危険性である

 ◎解散し最初の日曜日

  私の投票判断

◎各党首の見解を読んだ
 注目したのは
 「社民党吉田忠智党首の談話」

>東京新聞11/23朝刊報道

*アベノミクスに対して

「大半の国民には効果が行き渡っていない。
 まさに失敗だった」

*景気の現状に対して

「金融緩和で円安になり
 燃料費や輸入品の価格が高騰して
 家計を圧迫している」

「非正規雇用が増えたことが
 個人消費の落ち込みにつながっている」

*集団的自衛権行使容認に対して

 「立憲主義を否定する暴挙だ」

*原発再稼働ついても

 「国民の半数以上が反対している
  電力システム改革を含めて
  脱原発に向けた仕組みを
  しっかりとつくらないといけない」


◎吉田党首を信じ
 投票するなら

 「社民党」

 >消費税にたいいて
  ダメなものはダメ
  大見得を切って大躍進
  それが政権に着くと
  消費税引き上げた・・
   過去を知ると安易には決断できないが・・・

▲安倍与党に過半数を与えることは
 怖い!
 それ以上に、恐ろしいことだ!

 国民に広めること=投票行動に実現する

11月23日

 勤労感謝の日・国民の祝日
 >派遣労働者には余り喜べないだろうが・・

 *昔の新嘗祭・皇室の行事
  >天皇制に結び付けなければ
   秋の収穫祭=民衆のお祭り

※この良き日に
 安倍政治の危険性を訴える
 無粋な高齢者
 
 am 9時53分

 
コメント

解散総選挙 12月14日 私の選択

2014-11-17 12:28:57 | Weblog
●じり貧

「次第に悪い状態になっていくこと」と辞書にある
 安倍人気にピッタシの言葉だ

※今や

 安倍政治の本質が見抜かれ安倍人気急落が近い
 先に行けば行くほど悪くなる(政界の常識)

※今なら

 50程度の減で止められる(谷垣幹事長)
 悪くても過半数維持できる(政界の常識)

◆総理決断

「10%消費税増先送り・国民に信を問う」

<全てがウソ?
 総選挙は8月から決めていたとのホットなニュースもある>

※急げや急げ
 12月14日投開票だ(ジリ貧回避策)

●選挙に勝利(過半数獲得)

 今まで以上に独断専攻政治を行う
 大多数の国民が苦しむ政治が行われる

◎国民の選択肢

『安倍政府与党に過半数を与えない』

 これが全てである

※自公の選挙協力は万全だ

 支持率20%少々で議席獲得する
 (小選挙区制度)

※安倍に変わる顔が見えない

 安倍否定でも消去法で安倍になる恐れがある
 (野党の結束が必要だ)

◆次善の選択

 自公政権終わらせるにはこれしかない!

※私の選択肢(投票権行使)

 ブレない政治家を見つけて投票する

  <隠れ自公は見逃さない
   権力に擦り寄る政治やが多い>

*投票日は12月14日になる
 迷っている暇はない・・である

11月17日(月曜日)
 0時35分 発信
 
コメント

中国に媚を売る 情けない政治やたち

2014-11-09 10:33:42 | Weblog

●年内解散説を煽る週刊誌
 <安倍政治支援部隊と読むが・・>
 
※本日の東京朝刊2面
 
 衆院解散
 「年内説に」憶測

 再増税見送り争点に ◆「露骨な党略」

●憶測が現実になることもある●
 
※安倍政治

 *特定秘密法案
 *原発推進(再稼働や輸出)
 *集団的自衛権行使容認
 *立憲制度否定する解釈改憲拡大

「全ての政策について国民の支持は少数派である(各種世論調査)」

※民意は既に安倍政権から離れている

 先行きに展望は持てない
 安倍政治はジリ貧である=自民党
 先に行けば行くほど民意は離れる
 
 今解散すれば惨敗は免れる
 総理の本音だ
 
 “年内解散説は総理周辺が打ち出した?これ憶測!”

※国民に不人気な総理の重要国策
 目を逸らすことが得策だ
 (ズルさ丸出しこれ政治屋の本性だ)

 ▲中国にビックな歩み寄り
  日中首脳会談実現か?
 
  マスコミ総動員
  国内問題から外交問題へ
  国民のを逸らす

●政治家なんか信用するな

 国民主権だ
 最後の決定者はアナタです
 
「選挙権行使=投票」です
 
※今庶民を苦しめている安倍政治
 選んだのは国民である
 懲り懲りしているアナタに訴えます
 “過ちを改めるに躊躇するな”
 である。
 
○11月9日:日曜日
 国民主権について考えた

am 10:39
コメント

文化の日に誓う

2014-11-03 11:39:38 | Weblog
「文化の日」

*国民祝日法

 “自由と平和を愛し文化をすすめる日”

<文化勲章授与の日程度の認識が一般的か?>

・しかし、
 制定したの経緯から考えると
 日本が進むべき道を示している
 と考えられる

*文化の日の制定
 ・日本国憲法
  公布1946年11月3日
  施行1,947年5月3日

<日本国憲法公布の日が文化の日とされた>

◎日本国憲法の三大原則
 Ⅰ、平和主義
 Ⅱ、国民主権
 Ⅲ、基本的人権尊重

<祝日法には明文はないが
 文化の日の理念は
 この日本国憲法の理念にある>

●安倍政治(安倍内閣)= 自民党政治

特定秘密保護法制定
集団的自衛権行使容認
戦争する国(できる国)
民意無視の独裁的政治
猛進中であることは明確である

国民主権
選挙権行使が全てを決する
国政選挙はないが
地方選挙が間近にある
安倍政治の鉄槌を加える
沖縄県知事選
民意力を示す最大好機である
全国民的運動の展開を期待する

◎今年の文化の日の誓!

*沖縄の未来&日本の未来を
 左右する意味を持つ
 沖縄県知事選挙
 
 『翁長雄志』候補者

 当選期して全力を尽くす(尽くそう)


*2014 11 3  am11:42
 

コメント

9条発信再開 よろしく

2014-11-01 13:31:48 | Weblog

●2014年8月22日午前7時55分頃
 歩道の凸凹につまづき転倒右膝強打
 親切なお方の119通報により
 救急車で救急病院に搬送
 入院手術となる

 全て自分不注意が事故の原因
 手術治癒退院までに72日を要した
 尚数ヶ月はリハビリ治療が続く

 寸時の油断が1年間の罪過となった

 高齢者は先が限られる(78才)

 一日も早く正常な生活に戻したい!

◎「9条を守る」

 退院した本日から
 ブログ発信再開を宣言する
 よろしくお願い致します

*2014 11 1 pm 1:28



コメント