憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

平成の百姓一揆 指導者現る 天木・・?

2015-04-30 16:34:02 | Weblog
○元外交官 天木氏 (現外交評論家)

*インタ-ネット上に仮想政党

 「新党憲法9条」を立ち上げる

*平和憲法を守る世論を盛り上げ

 来年夏の参院選で候補者擁立を目指す

「安倍政権の暴走を止めるのは
 国民しかいない!
 国民の支持の受け皿を国民自身がつくる
 新しい取り組みだ」

 と、東京新聞取材に答えている


●天木氏は本気であろう

 >意向には賛同できるが

  何故かしっくりしない?

 <安倍政権与党の議席絶対多数確保は
  野党の分裂が招いた結果である
 (得票率40%・議席占有率80%
  選挙制度の欠陥もある)

●天木氏の新党憲法9条設立は
 結果的に野党の分断となる
 
 >平和を愛する保守層からも支持され
  議席増につなげられれば
  安倍政権に打撃となるが(参院選惨敗)
  可能性は低いとしか思えない

  また、

  若者層に憲法危機が自覚され
  投票に足を運ばせられるならば
  平和憲法護る勢力の力となる

●安倍総理に期待しない有権者の迷い

 安倍総理に勝る人物が見えないということだ

 >志位共産党委員長は

  自民党の対決軸だと強調するが

  共産党一党では弱小すぎる


 「なぜ!
  憲法護るの一点で政治勢力結集ができないのか」

  政治家への不信は強い!

●平和訴え赤いパレ-ド さいたま700人参加
 女性が元気になればこの国は変わる

 全国規模に運動が広がればこの国が変わるでもある

●沖縄県知事さんの怒りが爆発

 アメリカへ出かけて直接県民意思を伝える

 もう日本政府は相手にせず・・と言うことか?

●権力抵抗日本にも歴史がある

 百姓一揆がそれだ

 平成の百姓一揆の指導者出現を期待する

●安倍政権の暴走ストップ

 最大勢力は国民大衆である
 
<大衆の力を結集するには

 マスコミの政治への視点が大事である

 マスコミメディアの真価が問われる>

4/30pm 4:45
コメント

昭和の日って どう過ごすの?

2015-04-28 12:02:28 | Weblog
○昭和の日 4/29

●昭和の元号
 遠くなりにけり

●昭和に生まれ育った8,90代
 
*戦争の恐ろしさ
*食糧不足=食べるもの無し
*生活必需品不足=トイレに紙が無い

 >戦争の犠牲者だ

だから

●安倍政権の戦争への道
 <戦争法案=縦断的自衛権行使に・・>
 危機感を募らせるのもこの年代である

だが、

>国会議員にこの年代は皆無だ
 <特に与党議員には自民党や公明党>
 安倍総理も戦争はしないと言うし
 憲法を守ると言っているし
 安倍政権が戦争するとは
 考えられないようだ。

●安倍総理に
 諌言する(できる)政治家は皆無だ

>識者も官僚も大手新聞などのメディアも
 安倍総理追従である

>赤旗や東京新聞は
 他紙と違う視点から
 安倍政治の危険性に言及している
 でも読者は極めて少数だ=残念

<ドイツ有力紙の日本への特派員
 ちぃと批判的報道ℋに(日本愛するから・・)
 政権側から強烈な批判や非難が起きていると・・
 この報道も大手新聞社からは聞こえてこない>


●テレビ時代 
 安倍政治の危険性にはテレビは触れない
 政治からの一定距離を置いている
 
>報道機関堕落に腹が立つ

●明日4/29日は

 「昭和の日」

 >戦争日本が平和日本に転換した

  昭和の日は

  平和を考える1日にしたいものだ


4/28 am 11:55




 


コメント

一斉地方選後半戦 共産党の躍進を夢見る後期高齢者から・・・・・

2015-04-26 16:01:04 | Weblog
●新緑の候

散歩する人ジョギングする人
野球に・ゲ-トボ-ルに・・・
新緑の河川敷は賑わう

投票日だ
みなさん!投票はお済ですか!
お節介性格がうずく

誰がやっても大差ない!
投票したい候補者がいない!
言い分は大差なし
棄権は危険と思うが・・・

●赤旗日曜版4/26一面記事

 一斉地方選後半戦

 「平和と暮らし守ろう」

 介護保険 4月からまた値上げ

 共産党で負担軽減を

*インタビュ-記事

 作家 佐藤愛子さん

 「共産党は、まじめでウソがない
  そこに好感を持っています・・・」

 桜美林大教授 早野透さん

 「改憲阻止のために
  共産党は頑張ってほしい・・・」


○国民の願い実現のため
 共産党の躍進期待する

>新緑の候を楽しめるのも
 平和日本があるからだ!

>安倍政権の戦争法案と喝破する
 日本共産党の大躍進は(社民党も)
 中央政界にも影響を与える

>十分に新緑を楽しみ

 共産党への一票に

 足を運んでください

 ”未来の日本のために訴えます!”


 >共産党の大躍進を夢見る高齢者の願いである


4/26日 日曜放談 pm 4:05
コメント

ドロ-ン事変 劇的事件は国民監視へ?

2015-04-25 09:28:33 | Weblog
 「ドロ-ン」

 小型無人機?

>なんだ?
(ほとんどの国民は<高齢者は>そう感じたであろう)

>それに問題発生が劇的すぎる

*政治の中枢である首相官邸屋上に
 ドロ-ンなる物体が見つかったのは22日?

*いつ飛来したか?
 全く不明だといわれる

 (もし意図的に攻撃されていたら
  大変なことになっていたろう
  国民国家の安全上の大問題である
  多くの国民は不安を持ったであろう)

*防犯カメラは設置されていなかった
 (巷には防犯カメラは急増し
  善良なる国民は
  迷惑この上ないご時世なのに・・)
 官邸には付けられていないとは
 不思議な話である。

*このような事件は
 想定の範囲内と思うのだが
 官僚が弛んでいるのだ!

●泥縄式対策が打ち出されたようだ
 *小型無人機の規制強化である
 *重要国家施設等の上空飛行禁止
 *購入者には住所氏名の登録義務

>ドロ-ン事件が
 国民の遊びに権力監視が及ぶ時代を
 つくり出してしまったようだ
 (日曜日ともなると近くの河川敷には
  小型飛行機を楽しむグループが多く集まる)

4/25 am 9:30


コメント

靖国参拝閣僚 参拝は信念?疑問符が付くなぁ

2015-04-24 16:35:09 | Weblog
●靖国参拝

*憲法20条

 信教の自由は、何人に対してもこれを保証する
 ・・以下略・・

>国会議員や閣僚の靖国参拝は憲法が保障している
 何ら問題はないはずである

 だが、中国と韓国は
 閣僚の参拝には、強固に批判する

>歴史認識の問題として
 閣僚の靖国参拝には 強固に反対し続けている

 「信教の自由と視点が全く異なる」

>ところが、なぜか 閣僚の参拝が続いている

 参拝することで
 大きなニュ-スとして取り上げられ報道される
 それ故か?目立ちがりや閣僚が後を絶たない
 愚かの行為としか思えないが・・・

●24日の東京新聞2面3段抜き

 3閣僚が靖国参拝

 ----首脳会談翌日、中国が批判---

*高市早苗総務相
*山谷えり子国家公安委員長
*有村治子女性活躍担当相

 春季例大祭に靖国参拝

「国策に殉じた皆様の御霊に・・・
「国のために戦い尊い命を捧げた・・・
「塗炭の苦しみを味わった遺族の・・・

>3者共に勝手な言い分を述べているが

 戦争被害者の立場を考える視点が欠落している

 

*日中首脳会談
 やっとこぎつけた安倍総理の努力に
 水を差すのではと考えるが・・
 (とすると、閣僚としての資質が問われる)

 >逆に総理の裏ワザとも勘ぐれる?<

  総理が黙認する 本音では了解?

*政治は暗闇・分かったつもりだが・・

  あぁ・・

4/24 pm 4:40







コメント

公明党の存在意義は??

2015-04-23 16:18:44 | Weblog
>安保法制について
 自公与党協議が一致
 「国会通過は確実」
 時間の問題だけになった。

---------

●安倍政権が狙う
 自衛隊海外派遣恒久法

 「国際平和支援法」

*自衛隊が戦場に出て外国軍隊を支援する!

*事実上の戦争参加を可能にする法律だ!

>その法律が平和支援法??

 国民をダマす欺く名称だ!

 国民をバカにするにも程がある!

●社民党副党首福島瑞穂さん

 安保関連法案を「戦争法案」と断定した

 (共産党も
  関連法の本質を見抜いて使用している)

※政治問題化させたなは総理だ

 戦争に近づくのではない!
 積極的平和主義だ!
 (これも訳の分からない言葉だが・・)

>国民の目を誤魔化そうとする意図が見え見えである


----------------

○自公が合意する

 国会の通過確実

 議会の形骸化の懸念

 それを超える議会の議論

 多くの国民が期待している

 与党の奮起を期待する

●それにしても

 公明党の存在意義には疑問符が付く

 *自民党悪政の補完勢力

 *平和を壊す補完勢力

 としか思えない

4/23 pm 4:20




コメント

全国一斉学力テスト実施中 意義を考えるが わからん!

2015-04-21 16:51:15 | Weblog
●全国一斉学力テスト

 =全国一斉学力競争

 「競争は人間の本能だ」

>この価値観で学校教育を捉えている

 競わせることで学力が向上すると思い込んでいる

 現場を知らない文部官僚の考えることだ

 でも、世の中には

 「のんびりと競争のない世の中を生きたいと思う」

 人間も結構多いのではないだろうか

 そう考える生徒にとっては迷惑なテストであろう

 
●教職に40年籍を置いたが

 学力テストの意義は理解できなかった

 <嫌な思い出がある>

※全国一斉学力テスト当日

 得点能力の低い生徒が欠席した

 心の中での言葉だが・・・

 これで平均点が上がる


>職員室に戻ると

 「下位群の生徒欠席歓迎・・
  でも上位が欠席だよ
  思うようにはならない」

 >冗談とも本気とも取れる中年教師

  「私のクラス某が欠席したよ」

  と、事実を伝えると・・

  「それは芽出度い!校長も喜ぶぞ」

 >大先輩が笑う

  続いて爆笑の輪が広がる

●全国一斉学力テスト

 この程度の思い出しか残っていない


●●

 全国学力テスト実施中だ

 文科省

 「テスト結果の公表権限は教委のみに属する
  校長名の公表は禁止する」

 *昨年度静岡県知事が
  テスト結果を公表し
  現場に圧力をかけたことに
  歯止めをかけた。

 >現場の混乱回避に少々役立つ

●●

全国一斉学力テスト
無意味であると
考えながら・・・

4/21 Pm 4:50
コメント

安倍総理:翁長知事:愛川欽也 関連あるの??

2015-04-17 12:08:25 | Weblog
●愛川欽也さんが逝く

>各界の有名人が(著名人)逝く
 寿命天命だと
 止む無しとも思うが
 さみしい限りである

>己の人生も
 刻々と終末に近づいているのだ
 
>人生の終末期ぐらいは
 のんびり過ごそうと決めているのだが
 世の中の動きに関心を持つと
 のんびりもしていられない・・のである

 <生まれ持った性格なんでしょう・・ね!>

●●●
首相、沖縄知事と会談
一面トップ記事だ

官邸に呼びつけるやり方に不満だ
が、
会わざるを得ない状況に至ったことも事実である

<訪米前の米国へのリップサ-ビス?>

●総理
 基地辺野古移設は日米の公約
 沖縄にとっても唯一最良の選択だ
 (文句不平を言わず従え?)

●知事
 辺野古移設拒否は県民の意思だ
 過去基地を自ら提供したことはない
 辺野古移設は絶対に認められない
 (悠然泰然総理説得メディアはしっかり伝えろよ)

<会談予定わずか30数分とは呆れてしまうが・・>

●●●

原発再稼働に司法判断
原発再稼働無しの夏節電要請なし
文科省教科書編集に異常関与
自公安保法制の協議

安倍政治の危険性は
重大事態に至っている
大手マスコミが
その危機について伝えていない

個別に発する必要性が増している

4/17 pm 12:10
コメント

朝日TVよ 権力と戦う姿勢を貫け

2015-04-16 12:32:59 | Weblog
●日本国憲法●

前文

 日本国民は、正当に選挙された
国会における代表者を通じて行動し、
われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と
わが国土全土にわたって
自由のもたらす恵沢を確保し
政府の行為によって再び戦争の惨禍が
起こることのないようにすることを決意し
ここに主権が国民に存することを宣言し
この憲法を確定する。

・・・以下略・・・

●日本国憲法が70年の平和に日本をつくりあげた
 この事実は世界も認めるところである

 ところが、

 「この憲法が最大の危機に直面している」

 多くの識者が指摘するところである

 <自民党を中心とする改憲勢力の存在をあげる>

●国民にその事実を伝え理解させるのは
 TVや新聞の責務であるる

 ところが

 最近そのマスメディアに異変が起きているようだ

 ・・・4/16日東京新聞朝刊・・・

放送法見えない「圧力」

自民 テレビ局 聴取へ

権力監視の弱体化懸念

---------------------

*識者の見解(古賀茂明氏)
 「安倍政権のやり方は尋常じゃない。
  政権の問題を伝えようとしても
  いろんな仕組みをつかって
  テレビ局に圧力をかけてくる。
  その一例が
  選挙報道で公平中立な番組作りを求めた
  ・・・}

>政府は圧力を否定するが

*立教大砂川浩慶応教授

  「何らかの圧力が働いていて
   古賀氏がものを語りにくいと
   感じる環境になった」

●圧力の結果が出ている

*朝日放送職員

 「コメンテ-タ-の人選に気を使うようになった」

 政府寄りの人選をするということだろう??

*朝日報道局の委縮

 政権ににらまれないように
 そればかりを気にしている

>前出の砂川教授

 「政権批判をしない
  毒にも薬にもならないコメンテ-タ-ばかりになり
  気が付けば政権批判をする人がいなくなった
  と言うことになりかねない!

●政権は
 政治報道を制限させることを狙う
 >そう言えば
  お笑い番組クイズ番組多くなっている

●テレビや新聞マスコミには
 政権批判がきちんとする
 権利監視責務がある((安倍政権監視)

>戦争への道を着々進める
 安倍流で粛々と進める

●圧力に屈せず
 憲法危機を
 声高に叫んでほしい

>そう願う国民は多数派であろう

 「憲法順守 平和を壊すな!」

4/16日 pm12:40

 
コメント

上西小百合衆議院議員の犯した本当の罪

2015-04-14 16:45:16 | Weblog
●地方選挙の低投票率を憂う

>有権者の二人に一人が投票に行かなかった

>投票不参加選択も有権者の権利行使である

>最大の不参加理由は?政治不信であろう


●政治不信

 上西小百合衆議院議員

>有名人ではあるが

 知らない人のために

 報道を参考にお知らせしよう


>国会本会議を欠席

 維新の党を除名された

 除名されても議員活動は辞めない

>巷に広がる噂

 欠席届は 病気だ

 噂は 不倫旅行だった?

●党を除名された。だが、議員は辞めない

  マスコミは指摘する

  「議員には、

   *年に3700万円相当が支給される」

   (さらなるプラスもある)

   *議員活動に未練があるわけではない

    議員歳費が魅力であえう

   *辞めたら歳費ゼロ

 >この指摘を議員は否定せず。ノ-コメント

 >この議員も。有権者が選んだのだ


>政治に真面目に参加し(投票参加)

 無念の思いと空しさを味わうより

 政治に無関心

 憤りもそこそこで済む

  <政治不信者拡大>

 

●●●

 権力者が思う壺

 生活が破壊されることも

 分かっちゃぁいるが

 4/14 pm 4:50

 本日の戯言(たわごと)

●●●
コメント