憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

”豚・・”世界的大流行するの?・・国民の関心は高いが不安はまだ小さい

2009-04-30 17:37:31 | Weblog
〇豚インフルエンザが
 世界に蔓延するニュ-スが流される
 WHOがフエ-ズを引き上げた
 6段階の2番目である
 世界的に危機的状況にある

●国民の不安は増大している
 毒性が弱いに安心感はあるが
 伝染力が強いに
 国内でも蔓延する恐れを抱いている
*予防は?
*水際作戦?
*発症したら?
*進入した時の対策は万全なの?

●生肉大丈夫の農水省が
 生きた豚の全頭検査をすると・・
 こんな対応に国民の不安は増すのだ

●政府は
 国民は冷静に対応と呼びかけるが
 具体的対応が示されず不安は募る

〇舛添厚労相
*冬季流行の
 インフルエンザ予防注射液の製造をやめて
 豚インフルエンザ予防注射液製造に切り替える
*えっ!
 冬のインフルエンザは大丈夫なの?
 素直な疑問である!
*備蓄のタミフルを外国支援にまわす
 支援は結構だが国内は大丈夫なの?

※厚生大臣の答えはない!
 毒性は冬の方が強いのですねぇ
 命の危険性も高いのでしょう

●不安は自然増殖するものだ
*国内に大流行の可能性は
*発症した時の受診病院は
*命の危険性は
*体力のない幼児や高齢者は
*だが、
 幸いに国民の危機意識は低い
 “よって冷静でいる!”
*パニックを起こすまえに
 確かな情報を国民に送る
 安心できる対策を示す
 これが政府の責任であろう

〇確かな対策と方針を示すことなしに
 “国民は冷静に対応せよは頷けません”

●マスコミの悪い癖だ
 インフルエンザ!インフルエンザと大騒ぎする
 インフルエンザ報道に埋没すると
 国民に不安を煽る結果につながる
 インフルエンザ以外にも
 伝えなければならない課題は山積している
 そちらを忘れては困る!
※5月3日憲法記念日・・・軍事大国化を進める政治に切り込む
※5月5日子供に日・・虐待が多発する世相に切り込む
 今週中に大事にしたい視点である
コメント (1)

今日は昭和の日・昭和の日ってなに? 皆さん分かっています!

2009-04-29 15:32:03 | Weblog
◎昭和の日ってなに?
 祝日で一番変な祝日である
 天皇誕生日がみどりの日へ
 みどりの日から昭和の日へ
 祝日の意義意味が変更される
 理解できないのが当然である。

〇昭和を懐古する番組が組まれている
 祝日の意義を考える番組は無しだ
 珍しい奇異な祝辞である

●無理して祝日の意義を
 自己に問い掛けると
 こう考える

◎昭和とは?
 “戦争と平和”

●明治以来富国強兵が貫かれ
 昭和になって
 世界でも有数な軍事大国に成った
 その成り上がりで
●第二次世界大戦をひき起こす
 結果は国を滅ぼす敗戦国になった
 総国民総反省の平和憲法を制定する
 世界に例のない平和憲法である
 60数年戦争しない国だ
※これが“昭和”である

◎4月29日昭和の日は
 戦争と平和について
 国民全てが考える日
※祝日の意義意味が理解できるでしょう

●日本に平和をもたらした“平和憲法を”
 政財官界で壊す動きが強まっている。

〇一方で
 憲法守る護憲の動きも強まっている
 護憲運動は
 憲法九条の会の働きを中心に国民に広がっている
※国会内に護憲勢力を確保する
 3分の1の議席を確保すれば
 憲法改正発議を拒める

◎大きな総選挙の争点である。
 全国の比例区は
 護憲勢力への投票を集中させる
 安心して護憲を任せるられる政党は
 日本共産党と確信する。





コメント

12万円が24万円になる・・・頂ける賃金じゃないよ!

2009-04-28 18:16:00 | Weblog
“消費税”
●麻生内閣は
 消費税引き上げを打ち出している。(2001年)
 景気回復を前提とした引き上げである 
 が
 内閣が都合よい数値をつくり出し
 消費税の引き上げを狙うのは見え見えである。
 しかも
 引き上げ幅は2倍超と推定されている。

●総選挙前にした
 異例尽くめの経済対策
 100年一度の不況がキャチフレ-ズになって
 国民もなんとなく納得させられてしまっている

●赤字国債発行高は
 "44兆円超”過去最大である
 それを
 麻生総理は
 満面に笑み浮かべ得意になっている
 麻生4段ロケットだと大見得を切る

●識者は
 一定の経済押上げ効果を認める
 だが、
 その場限りの政策が並び
 経済活動活性化にはほど遠い
 総選挙意識の
 ばら撒き予算だと批判する

●事実上の政策責任者と言われる
 与謝野馨経済担当相は
“財政均衡論者に戻りました
 財政立て直しは緊急課題
 消費税引き上げを国民にお願いする”
*記者会見で早くも言い出している
 さらに
 上げ幅は現行の2倍10%をお願いする
 子供や孫に
 借金を負担させる訳には行かないと・・・。

●ロケットに
 国民向け飴玉を沢山詰め込み発射して
 国民に迎合政策を出して
 国民を喜ばせて・・・
 その裏では大増税を画策する
 国民が苦しんでも
 知らんふり半兵衛を決め込む。
※収入の大部分を食品に消費する低所得者
 「12万円消費税が24万円になる」
 食べるものも満足に食えない生活がやってくる
 負け組みは“死ねと”言うのだろうか・・・・

◎消費税は
 総選挙の大事な大事な争点である
 引き上げ反対を貫く政党はどの政党か
 しっかり見抜いて投票しましょう。


コメント

豚インフルエンザが世界を震撼させている・・日本国民の関心はまだ低い

2009-04-28 14:38:00 | Weblog
●鳥インフルエンザがブタになった
 豚インフルエンザは感染力が強いと・・
 世界に広がる懸念があると・・・
 危険レベルが引き上げられた
 (6段階中の4になった・・驚きである)
 医学・科学が進歩したのに・・
 世界が(WHO)大慌てしている

●わが国は
 水際作戦で完全シャットアウトする作戦だ
*機内検疫を実行する!
*渡航自粛呼びかける!
 それでいて
 落ち着いた対応が大事と・・官房長官が広報する
*『本当に大丈夫なの!』
 これが国民の偽りのない気持ちである。
*不安解消には
 感染予防の具体的方針を示す(予防注射)
 感染した時の対処法の確立である(無料の隔離治療)
 言葉だけの
 危険性は小さいでは安心できません

●水際作戦大成功
 国内豚インフルエンザ感染者0となれば
 政府の取り組みが高く評価される
 頑張れ!国民の為に!
 結果は
 総選挙に大きくプラスする。
 (何でも総選挙に結び付けたくなる)

◎インフルエンザのドサクサを利用して政治が動く恐れがある
 マスコミはインフルエンザ報道に埋没するな
 

コメント

高齢者は介護不安に怯えている・・安心できる日本を本気に考える政治家を見つけ投票しよう

2009-04-27 10:21:19 | Weblog
◎「活力ある安心できる日本にしなければならない!」
 総理の言葉を大事にしたい

●だが、
 高齢者は不安な生活を送る日々である
 その最大理由は
 「将来の介護に集約できる」=(医療・年金)

●群馬の介護施設が
 火災を起こし多くの入居者が死亡した
 事件を知れば知るほどに
 悲しく虚しい事件であった
①未届け不認可介護施設であった
 (群馬県は正式な老人施設でないから
  監督責任はないと責任逃れに終始している)
②県外の行政が紹介した入居者がほとんどである
 (施設不足が招いたとは言え、
  安全確認をしない不勉強に呆れる)
③死しても遺体を引き取る家族がいない
(身内のない生活保護入居者が
 会葬者もいない葬儀を行う)
※勝ち負け社会の(競争社会)
 負け組みを見せ付けられた事件報道であった。
 長生きが辛く悲しい思いがする。

●NHKスペシャル介護保険:26日pm9:00放送
 サービスが足りない・・介護施設不足・介護職員不足
 独居老人が認知症になった・・どうすればサービスが受けられる
 安心への模索をする番組だった
*一人の老人の言葉が脳裏に残った
 『サービスを受けるのはいやだよ
  だって、全然知らない人が来るんだろう
  気持ち悪いし怖いですよ』
 拒否する老人の気持ちも分かる
 独居老人の我侭とは言えないと思った
※番組が終わって
 自分の将来に不安か増大した
 動ける健康が在る内はいい
 動けなくなったら・・
 認知症になったら・・
 頼れるかなぁ・・
 妻や子供が・・・
*番組に出た家族の“苦労苦しみ”
 掛けていいのか考えても答えは出なかった
 自ら命を絶つ・・ここまで考えた。
 やはり
 負け組みは生きる価値が小さいのだな・・・

◎老人が安心できる社会
 麻生総理は本気で考えているのかなぁ
 だって
 社会保障費毎年減額が続くでしょう
 軍備費増強より社会保障費増額してよ!
 税金の使い道考えてよ
 貧乏人だって消費税払ってんだからさ

◎若者だって安心も希望も持てないでいる
 雇用なし社会に怯えて暮らしているし
 低賃金での生活は食べるにやっとだ
 若者に希望を持たせてあげて
 これだって政治の仕事だろう

◎政治家は命を懸けて
 政治に取り組む気概を持ちましょうよ
 権力志向や保身第一を止めて
 日本の未来を創る夢を
 国民と共有してください。

※解散総選挙は
 日本の未来を約束する
 気概ある政治家に投票しよう
 

コメント

世襲議員の増加と政治の堕落・・相関関係あり?世襲立候補制限法案に期待する

2009-04-26 16:25:41 | Weblog
〇世襲議員立候補制限法案提出できるか!
 民主党は岡田副代表が!
 自民党は菅選対副委員長が!
 制限に向けた動きを見せる。

●世襲議員は多い!
*世襲議員の多い自民党は喧々諤々反対意見が強い
*民主党はマニフェストの盛り込む政策に傾いている
※次期総選挙にいずれが得策かで議論されている
 両党共に政策議論の本筋からは外れている

●政治能力にかける“無能政治や”ウヨウヨ!
 全ての世襲議員がそうだと断定は出来ない
 だが
 ”苦労知らず・我慢足らず・我がまま・国民生活を理解できない”
 なるほど!なるほど!頷いてしまう
 勿論、世襲議員のマイナス面からの評価である
 <議員の取り巻きが美味い汁を頂くこともあり>

〇落選を心配しない安定した議員が生まれ
 政策立案に早くより取り組める
 “国民のためになる政治家は必要だ”
 立候補制限は間違いだ
 論理的には理解できる
 だが、
 政策立案できる有能政治家は少ない
 

●世襲議員の存在が騒がれて久しい
 国会議員を家業にする一族も居る
 職業の自由は議員にも適用される
 (ご都合主義の憲法規定で反論する)
 地盤看板かばんには勝てない
 活躍が期待される多様な人材が出られない
 (民間企業では2代目社長はダメとされる評価がある
  勿論全てではないがその傾向は強い)

●日本政治の堕落を見ていると
 世襲議員の増加と相関関係がありそうに見える
“世襲を禁止する法律は必要に思える”
『次期衆院総選挙の争点になりそうだ』
コメント

集団的自衛権憲法解釈変更で可能は愚か過ぎる! 自民党内良識議員に期待する

2009-04-26 10:57:19 | Weblog
●安倍元総理が発言する
“集団的自衛権の行使は当然だ”
“敵基地攻撃兵器を保有する”
“アメリカ向けのミサイルは日本が迎撃する”
*無分別な勇ましい発言が続く!
 元総理の名が日本を危険に落とす怖れがある
 黙止するは危険すぎる

●麻生総理の危険な動きがある
 安倍政権で“集団的自衛権行使容認を”
 打ち出した柳井元駐米大使と麻生総理が会談している
“集団的自衛権行使は憲法上可能である”
“憲法解釈を変えれば済むことである”
 (政府解釈は憲法上集団的自衛権行使できないとする)
*麻生総理が理解を示し関心を持った
 安倍元総理の発言と連動した動きとも受け取れる

●北ミサイル発射を大げさに騒ぎ立て
 国民の危機意識を煽った
 北の脅威を理由にして
 パトリオット発射施設の配備を強行した
*PAC3(地上配備型)
 SM3(イ-ジス艦船配備型)
※北ミサイル発射のドサクサ紛れに
 迎撃配備を国民に納得させ認知させた
 (まるで臨戦態勢であった)
注1:ABL(航空機搭載用の日米共同研究)
   発射直後の攻撃を目的とする
   先制攻撃になり得る懸念が強い
注2:ミサイル迎撃用レ-ザー兵器開発に着手した
   防衛省が予算要求している
注3:武力対立は兵器の拡大そして軍事力優先する
   憲法の禁じる兵器所有が拡大している

●武力対決に(武力は持たない持つから使いたくなる)
 国民の反対意見が全くなかったわけではない
 政府が無視してマスコミが同調した
 (第二次対戦中に戻っている)

●国民の反対行動が盛り上がらず
 政府方針を支持したと
 受け取れば受け取れる
 北ミサイル発射のドサクサであった。

●ここに
 麻生内閣&自民党支持率上昇
 集団的自衛権行使容認のチャンス!
 思い上がるのも無理がないか!?

●オマケが付いた
 民主党浅尾敬一郎
 “北のノドンが飛来したら打ち落としは不可能だ
  ミサイル迎撃は機能しない
  相手基地をたたく兵器が必要だ”
*浅尾氏は小澤内閣での防衛大臣である
 我ら平和希求者にとっては
 自民党議員より危険な思想の持ち主である

●集団的自衛権行使も
 米国貢献が主張の原点にある
 “アメリカに向けられたミサイル
  日本上空で打ち落とす
  日米同盟信義に叶う行為である”
※日本国民の安全より
 アメリカ貢献が優先されている
 迎撃は即戦争になる
 戦争を避けるには
 平和的話し合いのみである
 北朝鮮も中国も武力対決は
 国が滅ぶことは知り尽くしている
※今こそ
 平和憲法の平和理念で国際貢献するときである

〇自民党元幹事長加藤紘一氏が述べている
 “最近の麻生総理は『傲慢である』と批判した”
 自民党内にも見識ある議員は多数いる
 “戦争への道を防止する”
 平和を大事にする議員を総選挙で当選させたい!
 地盤・看板世襲・金権を離れた
 人間性&政策に目を向ける
 『これが総選挙の選択肢になる』


コメント

総選挙の争点にする・・公務員改革制度・内閣人事局長の人選!

2009-04-25 12:16:36 | Weblog
〇解散総選挙期日が一向に見えない
 総理の意を受けての
 官房長官の発言と受け取ると
 公明意配慮発言が
 麻生総理の意向表明と受け取れる
※総理自身が決断に迷っていると受けとる。

●政権交代が国民の期待である
 だが、
 期待した小澤氏が
 金権政治の流れを引き継いでいる
 ことを知らされた。
*検察庁が批判されても
 その事実に気付かされてしまった

●小沢氏はダメ
 麻生氏もダメ
 “どうすりゃいいのさ!”
 選択肢がないよ
 一番困って迷っているのが国民である。

〇それでも
 確実に総選挙は近づいている
 国民に決断を迫ってくる
 政権選択するに必要な
 政党マニフェストを早期に公開すべきである。

〇選択肢の1つと考える政策に
 『公務員制度改革がある』
※渡辺善美氏がTVから去ってしばらく経過する
 渡辺氏の再登場&活躍に期待が高まる
 その仕掛け人をマスコミ期待する

◎公務員制度改革は
 政治改革の要である

●内閣の方針がある
*公務員制度改革法による
 内閣人事局の法案が近く出される
*麻生総理が
 人事局長に元官僚を起用する方針のようだ
*絶大な人事権を官僚が手にする
 これがどのような結果をもたらすか自明であろう
 公務員制度改革どころか
 官僚支配政治が強化される
 “日本政治の変革は夢のまた夢だ”
 政治改革は幻と消え去る(国民生活重視の政治)

◎次期総選挙の重要な選択しになる
 その意義を
 国民に行き渡らせるために
 マニフェストを一日も早くに公開する。
コメント

残念です草薙さん軽犯罪事犯!”早く帰って寝んねしな”一言が欲しかった

2009-04-24 16:36:28 | Weblog
●マスコミ報道は疑問だらけ!
*警察発表をそのまま流し続ける
 マスコミの姿勢に不信感を持つのは
 私だけではないと思う。

●草薙さん事犯で
 受けた思いの侭を綴るとこうなる。

●“悪い警察官に出会ったである”
 なぜ?
 『キミ!こんなところで!裸で居ると!風邪ひくぞ!
  早く家に帰りなさい!』
 こんな言葉で優しく諭してくれたら
 犯罪にならなかったであろうに・・・
 残念でならない・・・
 罪を作る前に諭して指導する
 優しい気持ちのある警察官であったらなぁ・・
 その意味で
 “悪い警察官に出会った”と・・・
*深酒から反抗に出てもだ
 『裸を公衆の前にさらすと・・
  軽犯罪法に触れて
 “6ヶ月以下の懲役か!20万円以下の罰金”だよ!
 身内や友達にも迷惑かけるしさ!
 “さあ・・家に帰りましょう”』
※住まいまでは10数mと近かった
 優しく諭して補導していたら事件にはならなかった
 <酔っ払いを一泊止めて翌日帰宅させる話も聞いている>

●逮捕!拘留!家宅捜査!も疑問だ
 違法捜査にならないのか?
●わいせつ断定も疑問だ!
 誰ひとり裸を見ていない!
 それでも”わいせつが”当てはまるか?
●駆けつけた警察官への暴言!
 公務執行妨害だ!
 酔っ払いをこの程度で
 公務執行妨害の逮捕は聴いたことがない。
※やはり
 運が悪かった!
 悪い警察官に出会った!

●マスコミ批判をする気持ちはない
 だが、
 警察捜査発表を鵜呑みにする
 マスコミの報道姿勢には疑問を持つ

※有名人の有名税と割り切れない
 私はひねくれ者なのだろうか・・・・

コメント (1)

海賊対処法案には隠された狙いがある?・・単純に賛成とはいえない!

2009-04-23 19:29:43 | Weblog
●海賊対処法案
 自民・民主の修正協議が失敗に終わる

●国会事前承認が最大の対立点だった
 「国会事前承認」は
 両党とも譲れないと協議が決裂!

●最初から合意点を目指す協議ではなかった。
 形式的協議の(国民騙し?)結果は見えていた
 政党のご都合だけでの立法は国民の迷惑である

●自民党は
 海賊対処法案は“国民の支持がある”
 強硬手段に出ても
 総選挙にはプラスに働くとの読みがあるようだ
※自民党の読みは間違いないと思える
※野党は参院で
 “自民党の海賊対処法案の危険性を”
 明らかにする責任がある

〇私はこう考えている
*海賊対処法案は
 自衛隊を随時海外派兵する地ならしの危険がある
*自衛隊派兵が
 “何時でも・何処へも・随時できる”
 国民が派兵に無関心になり
 事実上の随時派兵を認知してしまう懸念だ
 <平和的話し合い外交が後退する>

●北朝鮮のミサイル打ち上げの対処に
 国民生活を守るを名目に迎撃が仕掛けられた
 国民は何となしに迎撃を認知させられてしまった
 <万々が一にもミサイル落下はない・官房長官談
  迎撃対応の軍事訓練だった?>

●海賊対処法には
 隠された狙いを感じている
 単純に
 海賊対処に賛成といえない!
※うがち過ぎであろうか?
コメント