想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

予防医療…

2013-09-19 22:10:43 | 日記
今日、≪がん“根治”の時代は来るか~“がん幹細胞”研究最前線~≫と題しての
クローズアップ現代を見ました。

日本人の死因の第一位と言われているがん。
一度は治ったと思っても、再発や転移の脅威におびえながら暮さねばならない人が多い中、
何とか根治を…という研究が行われているようです。
今、その鍵は、がん幹細胞にあるのではないかと言われ始めていて、このがん幹細胞の
弱点が明らかになりつつあるといいます。
明らかになれば、がん治療の根本を変える可能性がでてくることになると、
研究が進められているようです。

研究によって、いろいろなことがわかってくるものだと感心する一方で、
私には不思議に思えることがあるのです。
 
なぜ、がんにならない方法を研究しておられないのかしら?
なぜ、心疾患や脳血管疾患にならない方法を研究されないのかしら?
なぜ、いろんな病気にならない方法が見つからないのかしら?

お医者さんは、確かに病気を治すことが使命です。
でも、まさか、病気の人が減るとお仕事が無くなっちゃう…と考えておられるのでは
ないと思います。
お薬業界の人が、まさか、病人さんが増えればお薬がたくさん売れる…とは
思っておられないはずです。

多くの人が、生涯を元気で過ごしたいと思っているにも拘らず、
なぜ病気になってしまうのでしょう。
多くの人が、健康についての知識を増やし、その知識を生かして、
病気にならず、介護を受けることもなく、元気な生き終え方ができれば
それが何よりではないでしょうか。

その方法を真剣に考え、取り組んでおられるお医者さんのお話を聞きたいですし、
それを望む人々の声も聞きたい…、
そして、予防医療を考えるような番組がもっとあっても良いのに…と思ってしまうのです。


 黄色く実った稲穂がきれいでした。
 正面は、南アルプス。
 サイドミラーには八ヶ岳が写っていますが、小さくて見えないのが残念です。



コメント