瀬戸際の暇人

今年は未だ初詣してません。(出来ない…)

ミスドコレクション77

2020年10月25日 16時10分47秒 | ミスド
更に引き続きミスド新作情報~。
今年の秋、「クリームイン・マフィン」がリニューアル致しました!
新しく出たのは下の3種——


↑「クリームイン・マフィン・アップルシナモン(テイクアウト216円/イートイン220円)」
シナモンを練り込んだ生地にシナモンクランブルと蜜漬け林檎をトッピング、中には林檎ダイス入りクリームをイン。(←ミスドの宣伝文を引用)
…生地にもクリームにも林檎たっぷり、アップルパイ風味のマフィンです。
テイクアウトした際は、レンジで30秒程温めると、シナモンの香りが湯気となって立ち昇り、より美味しく食べられます。(但し、温めた後はポロポロ崩れ易くなるので要注意!)
これからのシーズンにピッタリのスイーツかと。


↑「クリームイン・マフィン・ダブルベリーヨーグルト(テイクアウト216円/イートイン220円)」
ヨーグルトを練り込んだ生地にヨーグルト風味クリームを詰め、甘酸っぱいブルーベリーとレッドカラントベリーで彩りました。(←ミスドの宣伝文を大体引用)
…ヨーグルトを使用してる事で、3種の中では最も甘さ控え目かと予想したら、結構甘くて意外に感じたマフィン。
2018年2月に発売した、このマフィンの前身に当たる「クリームイン・マフィン・ブルーベリーチーズ」に比較すると、十倍は甘くなった様な気がします。
個人的には「ブルーベリーチーズ」の方が好みの味でしたが、ミスドに来るお客さんは甘党なので、甘さを増してのリニューアルは正解なのかもしれません。
事実、殆ど甘くなかった「クリームイン・マフィン・チーズ」は、3種有る内で最も早く販売終了してしまったし…。


↑「クリームイン・マフィン・塩バター(テイクアウト216円/イートイン220円)」
塩バター風味クリームを詰めたバター風味豊かなマフィン、ほんのり塩気の効いたクランブルとグラニュー糖がアクセント。(←ミスドの宣伝文を引用)
…上の「ダブルベリーヨーグルト」とは逆で、食べる前は一番甘そうと予想してたのが、意外にも甘さ控え目で驚いたマフィンです。
クランブルの仄かな塩気が予想以上に効果を発揮しています。
これもレンジで30秒程温めてから食べた方が、塩バター風味が増して美味しいです。

一部の店舗で出前館を通しデリバリーを開始したミスドだけど、今の所ドーナツとホットドッグのみなのが寂しい所。
このマフィン等、持ち運び易い商品は、どんどんデリバリーサービスをお願いしたい。

コメント   この記事についてブログを書く
«  ミスドコレクション76 | トップ | ミスドコレクション(目次) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミスド」カテゴリの最新記事