瀬戸際の暇人

今年は未だ初詣してません。(出来ない…)

ミスドコレクション78

2020年11月12日 00時30分44秒 | ミスド
冬季限定、「ポン・デ・ショコラ」が帰って来た!!
今年は一弾目、二弾目に分けての発売になるぞ!!

↑「ポン・デ・ショコラ(テイクアウト140円/イートイン143円)」
もちもち食感のショコラ生地にグレーズをコーティング。(→ミスドの宣伝文を引用)

…私の記憶が確かなら、子供だった頃、「ポン・デ・ショコラ」は一年中売っていた。
ミスドに限らず、一昔前はチョコレートに季節感など無かった。
誰が、何時から、「チョコレートは冬のお菓子」と宣伝し始めたのか?
欧米だとチョコレートはハロウィーンからクリスマスにかけて最も売れるとの事、そりゃ年間最大のイベント2つに挟まれる時季に一番売れるのは当然で。
日本の場合、なんつっても2月14日のバレンタイン・デー前後にチョコレートが一番売れる。
チョコ業界としては必然的に、バレンタイン・デーを軸に据え、冬に向けて増産をしてく事になる。
そしてバレンタイン・デー後は売れ残りが大量に出る為、逆に減産に向かう事が察せる。
小売店側も、夏は暑さでチョコレートが溶け易く数抱えたくない事情から、減産のタイミングとしては丁度良い。
そんなチョコレートの年間生産販売計画が製菓業界に定着した所で、バレンタイン・デーを睨み市場に大量に出回ったチョコを売る意図から、「チョコレートは冬のお菓子」なる広告が生まれたんではなかろうか?
「季節限定品」に価値を見出す客層に訴える為に。
ミスドの「ポン・デ・ショコラ」が冬季限定になったのも、夏は冬に比べ原材料になるチョコが不足しがちで、安く大量に購入出来ないからかも…迷推理はさて置いて(汗)、季節限定商品と思えば、買わねばいけない気になるもの。
…味も見た目も毎年特に変わり映えしないんですけどね。
付記するなら「ポン・デ・ショコラ」は翌々日位まで美味しく食べられるって事でしょうか。
日が経って溶けたグレーズがチョコレート生地にしっとり馴染んで、結構イケます。
「ポン・デ・ショコラ」だけでなく、「ポン・デ・リング」、「オールドファッション・ハニー」、「ハニーディップ」、「チョコレート」、「フレンチクルーラー」等々は、砂糖衣が生地表面の艶を守り、美味しさが長く保たれるんじゃないかと。
とは言え数日経ったドーナツはレンジで温めないとカサカサしてる…やっぱり買ったその日に食べるのが一番美味いです。


↑「ポン・デ・ダブルショコラ(テイクアウト151円/イートイン154円)」
もちもち食感のショコラ生地にチョコレートをコーティング。(→ミスドの宣伝文を引用)
毎冬大人気の「ポン・デ・ダブルショコラ」、買うならバレンタイン・シーズン到来前の今の内です。
バレンタイン・シーズンがやって来ると、バレンタイン・ドーナツに材料のチョコを持ってかれるせいか、逸早く商品棚から消えるんで。


↑「ポン・デ・ザクショコラ(テイクアウト162円/イートイン165円)」
もちもち食感のショコラ生地にチョコレートをコーティングし、ザクザクのチョコクランチを全体にトッピング。(→ミスドの宣伝文を引用)
去年に続き2度目の登場。
美味しいんだけど、ザクザクチョコクランチと上面の半分に振り掛けられた粉砂糖が散らばり落ちて食べ難い。(汗)
食べた後はテーブルを拭く必要が有るので、ナプキン等を用意してから食べましょう。


↑「ポン・デ・ホワイトクランチ(テイクアウト151円/イートイン154円)」
ノーマルのポン・デ・リングドーナツ上面に、ホワイトチョコレートをコーティングした後、ザクザクのホワイトチョコクランチを塗してある。
…公式サイトで紹介はされてませんが、同時期に発売してたので記事に上げときます。
ホワイトチョコとポン・デ・リングが余った時、店長判断で作るんでしょうが、出来る事ならポン・デ・ショコラをベースにして欲しかった…。
生地に使うチョコレートが滅多に余らず作れない事は読めるけど。

【2021年1月7日追記】
2020年12月26日に下記2種類のポン・デ・ショコラが発売されました。


↑「ポン・デ・クランチショコラ(テイクアウト162円/イートイン165円)」
もちもち食感のショコラ生地に、口溶けの良いビターなクランチ・チョコクリームをサンド。(→ミスドの宣伝文を引用)
…もちもちドーナツと滑らかガナッシュとクランチ・チョコ、3つの異なる食感が三重奏を奏で、飽きの来ない味を生み出してる。
シリーズ中で最も美味しいと個人的に思いました。
手をあまり汚さないで食べられるのも良い。

 
↑「ポン・デ・とろキャラメルショコラ(テイクアウト172円/イートイン176円)」
もちもち食感のショコラ生地にチョコレートをコーティング、ローストアーモンドをトッピングし、ほんのりビターでとろとろのキャラメルソースを上に塗って仕上げました。(→ミスドの宣伝文をほぼ引用)
…ポン・デ・ダブルショコラの上にスライスアーモンドとキャラメルソースが載っててメチャクチャ甘い!!!
ほんのりビター?――何処が??
キャラメル風味好きには堪らないでしょうが(私の友人はこちらの方が好みとの事)、私には甘過ぎて正直苦手だ。(汗)
中にアーモンドとキャラメルをサンドした方が、甘さが中和されて食べ易かったんじゃないかと。
その方が食べる際もキャラメルが手や口の周りにベタベタ付き難かったと思うのです。

1/8~バレンタインに合わせ、ピエール・マルコリーニ・コレクションを販売するそうです。(→https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/210108_pierre_marcolini/)
その新商品に材料のチョコを優先する為、ポン・デ・ショコラ・シリーズは次第に棚から消える事が予想されます。
ですのでポン・デ・ショコラ・シリーズが好きな方は、早い内に買って食べましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« アイラブ東京、その3 | トップ | 病に菊(効く) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミスド」カテゴリの最新記事