日本語おもしろ発見

日々の生活から

白髪が…

2014-08-29 11:10:03 | 日記
面白い記事を読みました。まさに,私が直面している問題について書かれたエッセイです。

白髪を抜いてはいけないとわかってはいるんだけれど,どうしても目立つと気になって…

貴重な髪の毛,抜いている場合ではないですね^^

『朝日新聞』デジタル版 2014年8月24日05時00分

(オトナになった女子たちへ)そして産毛を失った 伊藤理佐

百恵ちゃんが歌っていた「あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ~」の、一番大切なものってもしかして「産毛」だったんじゃないだろうか? と思うきょうこのごろです。それくらい産毛を失った44歳のわたし。だれにあげたんだっけ?というくらい無くなってきた。なんて言ったらいいのか、おでこ、直接濃い毛から始まっている。ダイレクト大人毛。

 産毛を失ったのを知ったのは最近で、4歳の娘のおでこを見て気付いた。何もいじっていない若い産毛たっぷりの美しいことといったら。どんなすごいカツラでも、この産毛は再現できないんじゃないだろうか。ホレボレする。

 この産毛の親戚みたいな感じで、眉毛の下、まぶたのちょい上、の毛がある。女子は化粧の時、ここの毛を切る、あるいは剃(そ)る、抜く。くり返す。そうすると、無駄毛のフリした美しい毛たちが生えてこなくなる。くらべて何もいじっていない眉毛の美しいことといったら。売ってるならちょっと高くても買いたい、と思うくらい自力じゃ再現できない。

まだ眉をいじっていない若い女子のみなさーん、大事にしなさーい、と大声で言いたい。小鼻の白さも、ああ、以下同文。鼻パックしすぎると赤くなるよ~~と、どっかで叫んでも、若い人はきょうあしたの美しい自分のために眉毛を抜くし、剃るし、切るし、鼻パックする。よーくわかる。

 だって、今わたしもビシバシ白髪を抜いているから。抜いてはいけない、ってまわりのお姉さんたちは言う。美容師さんも言う。色より大切なのは量、はえてこなくなる、って。わかってる。でもあした人に会うからって抜いてしまう。

 わたしにもまだまだ失うものがあるのだった。未来のわたし、推定70歳には、またあのメロディーが聞こえている。そしてきっと言う。百恵ちゃんの歌っていたさ、「あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ~」の、一番大切なものって白髪だったんじゃないの? なんで抜いた? 抜かないほうがいーよ、45歳くらいの若い人たち!って。

 (漫画家)
コメント

「けり」違い^^

2014-08-28 13:48:51 | 日本語豆知識
同僚の友人とお昼ごはんを食べながら,話をしていました。

論文の締め切りがいよいよです。

私が,論文に「かたを付ける」と言うと,友人は言いました。

「そうやね。『けり(1)』を付けないとね」

まだまだまとめたいことがあって,「結末をつける」や「締めくくる」という意味の「けりをつける」状態には,論文を持っていけなかったので,

「うう~ん。内容的にはまだまだやから,『けり』は付けられないかな」

と言うと,友人は言いました。

「じゃあ,『けり(2)』いれる?」

わっはっは~。論文を思いっきり,蹴っている姿を想像してしまいました。心情的には,こちらだわ~。


「けり(1)を付ける」の「けり」…(和歌,俳句など,助動詞「けり」で終わるものが多いところから)物事の終り。結末。決着。
「けり(2)をいれる」の「けり」…蹴り。蹴ること。
コメント

「禅」の文字が私には…

2014-08-28 11:15:40 | 日記
ジャパンナレッジに本日こんな記事が載りました。

 
いま、いかにも男性的な存在であるところの「ふんどし」が、かわいいデザインに進化して女性たちのあいだで好評だ。愛用者たちは「ふんどし女子」と呼ばれている。一日中履いているというのは少数派で、就寝時のアイテムとして認識されているようだ。ゴムの締めつけがないので、リラックスして安眠できる。また、血液やリンパの流れを邪魔せず、女性ならではの冷え性対策にも効果が見られるという。念のため、「Tバック」になっている、時代劇の六尺ふんどしのイメージとは違い、お尻は包まれている。

 人気のブランドは、有限会社プラスチャーミングが展開している「SHAREFUN(しゃれふん)」。「おしゃれなふんどし」から来ており、カラーも豊富だ。芸能人の愛用者も多く、ワイドショーなどメディアで紹介される機会も多い。SHAREFUNは男女を問わないブランドだが、女性ふんどしの専門店「aifun(アイフン)」も登場した。「ステテコ」など、若者のあいだで「和」の装いが復権している昨今、「ふんどし女子」も案外と定着するかもしれない。

ジャパンナレッジ

http://japanknowledge.com/articles/kotobajapan/entry.html?entryid=2793

 それで,思い出したのですが,この前,「」という文字が背中に書かれたTシャツを着ている男性を見かけました。
「禅」の文字なのですが,一部がしわになっていたり,上部が見えなかったりして,一瞬,「(ふんどし)」って思ったことを思い出しました。

禅(ぜん)
褌(ふんどし)
コメント

再放送の「カーネーション」を見て…

2014-08-28 10:47:10 | 日記
「あまちゃん」以来,朝ドラを見るのが習慣になりました。今では,再放送のものも見ています。

3年前の「カーネーション」を今,見ているのですが,こちらも面白いですね。登場人物の一人,「斎藤源太」という人物がどうも気になって,この人,もしかして,モデルは高田賢三?と思ったら,どうもそうみたいです。

高田賢三は,私が今までに,ファッションショーを見た唯一のデザイナーです。

なぜ見たことがあるかというと…

高田氏は姫路の出身で,そのゆかりで,姫路城前で,ファッションショーを開いたことがありました。姫路百祭シロトピアのときです。

そのとき,高田氏の出身高校が自分と同じことを知って,妙に興奮したのを覚えています。(ちなみに中学も一緒♪)

さらに,在校生だったか忘れましたが,同じ高校の先輩が,最後のトリのモデルを務められて,とても感動しました。

この話のオチが姫路らしい?のですが,

ファッションショーの舞台装置は大がかりでした。照明も天にも届くほどだったのですが,そういったことに慣れていない姫路住民は,あの日,「UFOが来た」と大騒ぎをして,警察に多数の電話を寄せたそうです^^
コメント

合宿の思わぬ効果

2014-08-27 10:57:23 | 日記
合宿先では,おいしい食事をお腹いっぱい食べました。限界を超えているのに食べていたような気がします。

帰って来てからというもの,お腹はすきますが,それほど食欲がありません。

欲求があっても,限界を超えるまで満たすと,その欲求はしばらくなくなるようです。

これは,結構,大事なことかもしれません。遊びも,もうこれ以上は嫌だと限界を超えるまでやれば,しばらくやりたくなくなるかも?^^

おかげで,合宿の思わぬ効果として,1キロ痩せました。思いっきり食べて,その後,量が減って,結果として痩せる。

おお,なんという無理のないダイエット~


コメント

薬は偉大^^

2014-08-27 10:49:16 | 日記
ふと,太ももを見ると,大きなあざができています。

ああ,セミナー室の柱で思いっきり,ぶつけたときに出来たのね。

合宿では,予期せぬ出来事もあるもの。何年か前に,別の合宿で長浜に行ったときは,院生がムカデにかまれてしまいました。

その話をしたら,母がムカデ対策の薬をくれました。実家は裏が山なので,巨大なムカデがよく出るのです。

さて,この薬。

アリにかまれたときも,よく効くのです。

おかげで,かまれた跡が大分きれいになってきました。常備薬は偉大です^^
コメント

「カイダン」あり?

2014-08-26 17:39:24 | 日記
さきほどの大富豪ゲームの続きです。

途中で学生が,

「『カイダン』あり?あり?」

って何回か言っていたのですが,私は「怪談?」「会談?」と思って,なんのことか,さっぱりわかりませんでした。

「もしかして,『階段』?」

と,後で思いました。

「階段」って,「3,4,5」とか,「8,9,10」とか,数字を一つずつあげて,手札を出すやつ?

と,かなり経ってから,気付きました。まだ,確認はしていませんが,多分そうだとして…

ああ,それを「階段」というのか~と,また,新たな発見をしました^^
コメント

大富豪をして…

2014-08-26 17:30:54 | 日記
二日目の夜です。

トランプゲームの「大富豪」を久しぶりにしました。つい,夢中になってしまうゲームです。4年前の合宿でもしましたね。あの時も楽しかったなあ。あの時は,何も思わなかったのですが,今回は新たな発見がありました。

一番下を,私は「ド貧民」と言っていましたが,学生は,「大貧民」と言っていました。

そうか,最近はそう呼ぶのか…。

あと,私の知らないルールがたくさんありました。

私に合わせて,ルールは少なくしてもらったのですが,

*8を出すと,その場のカードが全部流れ,新しいカードを出せる

*Jを出すと,強いカードの順番が逆になる

*スペードの3は,唯一,ジョーカーよりも強い。

などなど,初めて聞くルールでした。

大富豪のルールって,時代とともに変わるのでしょうか^^。
面白いゲームです。

コメント

合宿にて

2014-08-26 17:23:10 | 日記
4年生と卒論最終発表の合宿に行ってきました。
みんな,研究を進めていて,とてもいい発表でした。

二日目の夜は,BBQでした。とてもおいしくて,つい食べ過ぎてしまいました^^

さて,BBQの途中で足がとてもかゆくなりました。

一緒にいる学生は大丈夫の模様。

ああ,最近,蚊にかまれなくなったと思っていたのに,若い子をさしおいて,かまれるなんて,あらまあと思っていました。

さて,次の日。

赤い斑点があちこちに…

ああ,なんと…。私をかんだのは,蚊ではなく,蟻でした。道理で足元だけ,かゆかったわけだ…

ああ,やられた…
コメント

無理だと思う…

2014-08-22 18:03:15 | 日記
夏休み中は,学生も少ないし,店や駐輪場の開いている時間も異なるし,学期中とは違いますね。

昨日,帰宅途中で,早々と閉まってしまった駐輪場の自分の背より高い鉄の扉の前で,苛立っている学生を見かけました。

わかる!わかる!

自転車で帰るつもりだったんですよね。「なんで閉まってんねん」というどこにもぶつけようもない怒りが私にも伝わってきました。

学生,扉を乗り越えようとして,途中でやめました。

そう,そうよね。

学生は扉を乗り越えられると思うけど,自転車は無理よね…
コメント