日本語おもしろ発見

日々の生活から

「刺身」は空目しなかった…

2019-01-23 10:50:58 | 日記
twitterで「刺青」を「刺身」と誤入力している記事を見つけて,ふと研究室のカレンダーを見ると,「生簀」の下に「刺身」の文字が・・・。

「刺身」は「刺青」に見えなかったなあ。

googleでyahoo 知恵袋と入れかけたら予測変換でタトゥ,刺身と続いて出てきたから,皆さん結構検索されているのかも。
コメント

「空目」したので…

2019-01-15 19:49:30 | 日記
今年の研究室のカレンダーは実家からもらったお寿司チェーン店の「力丸(りきまる)」のものです。

お寿司の写真がいっぱい載っていて,「サザエの刺身」に「生簀(いけす)」に・・・のはずですが,夜も遅くなり目も疲れてきて,「生簀(いけす)」が「生贄(いけにえ)」に空目したのでそろそろ帰ります。

ところで,この「空目」ですが,新しい言葉ではないのですね。最近,「コトバンク」で『精選版日本国語大辞典』も見られるようになったので,そこから引用します。


そら‐め【空目】
〘名〙
① 見まちがえること。ありもしないものを見たように思うこと。見まちがえ。見誤り。また、めききの誤り。めがね違い。
※宇津保(970‐999頃)蔵開上「里人をほむるぞそらめなる」
② 見て見ないふりをすること。目をそらすこと。また、わきの方を見ること。わき見。
※為相本曾丹集(11C初か)「遠山田穂波うち過ぎ出でにけりいまは見守もそらめすらしも」
③ ひとみを上にあげて見ること。うわめ。
※あにいもうと(1934)〈室生犀星〉「もんは安心して横になり、そら眼をして、ちょっといい男ぢゃないの母さんと云った」
④ 遠く空に目をやること。うつろであること。放心状態であること。また、その目。
※成尋母集(1073頃)「返す返す、例のそらめのみしつつ過ぐす」
出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について
コメント (2)

播州弁かるた

2019-01-14 11:20:10 | 日記
もう絶版になってなかなか手に入らないので,資料の写真等で見たのですが,『播州弁かるた』というものがあって,そこにとても懐かしい表現がありました。

う…うまいんだはぁ 姫路駅弁 幕の内

ひ…比翼塚 ほんなら うっとこも いきまはぁ

もう少しわかりやすい表現にすると,「うまいんですわ」「行きますわ」になるでしょうか。文末に使われて,感情を添えたり,軽く念を押したりします。

この方言,父方の祖母がよく使っていました。その祖母も,さらに父も他界してからもうだいぶん経ちますので,そろそろ書いていいころかと…

私の母はまもなく後期高齢者ですが,この方言を使いません。それどころか,

「はぁ,はぁ,はぁ,はぁ,言わんといてほしいわ。何が行きまはぁ,やねん!!」

など言っていました。

本当に懐かしい。母ですら使わないので,当然私は使わないのですが,またどこかでこの方言を聞きたいと思います。


コメント

「明浜」の読み方

2019-01-07 09:23:22 | 日記
2019年の始まりです。

先日,京都市動物園にニシゴリラの赤ちゃんを見にいきました。とてもかわいらしくて感動しました。京都に住んで20年以上になりますが,京都市動物園に行ったのは初めてでした。あまりいい噂を聞いていなかったのですが,今はとてもいい動物園で,休日に訪れるのにとてもいい場所だと思いました。

さて,昨年は災害の多い年でした。ふるさと納税をして,西予市から「明浜」のおいしいみかんが届きました。箱に書かれた「明浜」の文字。

「メイヒン?」

そういえば,去年,和歌山のアドベンチャーワールドで生まれたパンダの赤ちゃんの名前を募集していました。

名前候補 「恵浜(けいひん)」「彩浜(さいひん)」「舞浜(まいひん)」「夢浜(ゆめひん)」
受付期間  2018年11月22日(木)〜12月8日(土)

「恵浜」「彩浜」は音読み+音読み
「舞浜」「夢浜」は訓読み+音読み

何に決まるのかなあと興味深く思っていたら,「彩浜」に決定とのこと。かわいらしい名前です。

「浜」はパンダの名前によく使われますが,「明浜」はもちろん地名で,「あけはま」です。その後,箱を見るたびに,「メイヒン」と読んでは,違う,「あけはま」と脳内で訂正しました。

ちなみに,「明浜」はパンダの名前で既に使用されています。
コメント