日本語おもしろ発見

日々の生活から

マンション初の本格的避難訓練

2011-08-27 21:53:58 | 日記
 助教就職と博士論文提出準備とマンション理事長とが一度に来た2010年・・・

 もうすぐ理事会のメンバーは交替しますが、その前に、マンション初の本格的避難訓練を実施しました。こういうのはやってみるといいものですね。消火栓の存在も使い方も全く知りませんでしたので、いい勉強になりました。消火器も触ったこともなかったのですが、取りはずすときに少し上に持ち上げないといけないこととか、結構、重いこと、使うときは、ピンを抜いて、ノズルを火元に向けることなど、実際に扱ってみて、初めてわかりました。参加者は子どももたくさんいて、全部で30人でした。いい試みだったと思います。

 何よりも、個人的には、消防士の方がとてもさわやかで教え方も上手だったのが印象的でした。若いイケメンの消防のお兄様が来るかもしれないというお楽しみつきの消防訓練を是非お勧めいたします。(発想がおばさんっぽい・・・)。3人のお兄様が教えてくださったこと。火事が起こったときに重要なことは、

①すぐ通報すること
②すぐ消火すること
③すぐ避難すること

 今回、私は②の消火の担当でした!
コメント

5年ぶりに韓国へ

2011-08-27 21:37:23 | 日記
 帰国してから、早10年・・・。その後も、毎年、韓国に遊びに行っていましたが、大学院に復学してからしばらく行っていませんでした。5年ぶりに韓国を訪れ、懐かしい顔にいっぱい会ってきました。

 いつのまにか友人たちには子どもがいっぱい・・・。しかも大きくなってる!月日が流れたんですね・・・。勤務していた大学近辺は、随分、変わっていましたが、友人たちとの関係は変わらず、とても楽しい時間でした。私の青春の1コマが確かにここにあると再認識しました。また行こうっかな~。
コメント

節電と防犯・・・

2011-08-18 14:21:45 | 日記
 節電のため、建物の中は昼間なのに真っ暗・・・

 結構、怖いんですけど・・・

コメント (3)

そろそろ

2011-08-18 14:00:17 | 日記
 8月に入り、暑い日が続きますね。来週は涼しくなるようですが・・・。

 私ぐらいの年になると、悩むこともそうないと思っていたのに・・・。30代になってからは、悩むことなんてほとんどなかったのに、昨年に引き続き、今年もしばらく波間をずいぶん漂いました。昨年は森に入り、今年は海の上を彷徨う・・・。まあ、そうはいってもやはり三週間経つと、すっきりしていますが^^

 お盆休みも終わったので、これからバリバリがんばります。久々の韓国行きに、合宿が3つ。気合いを入れて、行きます!
コメント

ひまわり

2011-08-18 13:51:18 | インポート
DVC00500.jpg
ひまわり♪お盆休みも終わり、始動
コメント

サルスベリ

2011-08-10 10:55:53 | インポート
DVC00471.jpg
キャンパス内できれいに咲いています。なぜ、今まで、サルスベリがあることに気付かなかったのかなあ。
コメント

ファッション雑誌の表紙における文字表記の違い

2011-08-10 07:26:48 | 研究演習2011
要旨

 ファッション雑誌は身近なものであり、最近はさまざまな出版社からたくさんの種類のものが売られている。ファッション雑誌にはそれぞれの特徴があり、表紙にはその雑誌の特徴が大きく表れているだろう。そこで、男性誌、女性誌、対象とする年齢、ファッションのジャンルによって文字表記が違ってくるのかを調査した。年代は「日本雑誌協会のマガジンデータ」を基準とし、ジャンル分けは「ファッション雑誌総合ガイドサイトFashion Magazine」を基準とした。結果として、男性誌、女性誌、対象とする年齢、ファッションのジャンル、それぞれの特徴が明らかとなった。

コメント

大手出版社の発行する人気漫画に使用されている語種の調査

2011-08-10 07:22:42 | 研究演習2011
要旨

 現代で漫画というものは非常に普及している。それらの作品は人気の有無によっては、紙媒体だけにとどまらずアニメやドラマ・映画など、メディア化するなどの道を辿る。そのような人気漫画を発行する大手出版社は、幅広い年齢層に対応した発行物を出しているが、今回は中でも「少年漫画と少女漫画」に視点をおいて、年間の総売上額が上位五位に含まれる一般的に大手とされる会社(集英社・小学館・講談社・角川書店)によって発行された漫画の語種の割合を調査した。
 調査結果としては、全体的に和語が圧倒的に多く、次いで漢語、外来語、混種語の順で割合が高かった。出版社別では大きな違いは見られなかったが、小学館に関しては他社と比べてやや漢語の使用数が少ないことが調査を通して分かった。少女漫画と少年漫画を比較した場合では、少女漫画の方が全体の語数が多く、割合に視点を置くと少年漫画の方が漢語の使用率が高いという結果となった。


コメント

『源氏物語』紫の上・藤壺に見る形容詞の語彙調査

2011-08-09 10:34:20 | 研究演習2011
要旨

 『源氏物語』において、光源氏の正妻格である紫の上と、義理の母である藤壺は、ともに源氏の生母・桐壺更衣によく似た面影を持つ女性として源氏に愛され、また美しい理想の女性像として作中で人物描写がなされている。作中でも、源氏は藤壺の面影を幼い紫の上に見るなど、紫の上・藤壺の「紫のゆかり」、すなわち二人の容姿が酷似していることが強調されている。こうしたことを受けて、私が疑問に感じたのは、二人の女性が良く似た姿をしているなら、それを作中で描写するために使用されている形容詞も全く同じなのか、ということであった。本稿では、紫の上と藤壺のそれぞれに使われている容姿・性格に関する形容詞に着目して、語彙調査及び考察を行った。

コメント

わらべうたの歌詞にみる品詞と頻出語

2011-08-09 10:08:22 | 研究演習2011
わらべうたの歌詞にみる品詞と頻出語
  ―天体・動植物・遊戯唄―

要旨
 庶民のふだんの生活の中で生まれ育ち、人々の暮らしの中で歌われ受け継がれてきた歌の中にわらべうたがある。昔から人々はどのようなことに興味を持って
いたのか。わらべうたに含まれる単語から頻出語や、現在との品詞の割合の違い、またどのようなものを題材として多く取り上げる傾向にあるのかを調査した。
 その結果、品詞の割合としては現在と同じく名詞が最も多く、その次に動詞が多いということ、もっとも多いのは動詞の「来る」であること、逆に接続詞は一度も使われていないことが分かった。また、多く取り上げられる題材は日常的に接点の多いカラスをはじめとする鳥類であることが判明した。

コメント