日本語おもしろ発見

日々の生活から

まいまいこんこん

2013-10-21 20:12:08 | 日記
妹は父語録の使い手ですから、すぐにいろいろな言葉が出てきます。

父はきれい好きだったので、油のついた手で蛇口やドアノブを触ったり、廊下にホコリが落ちているのをとても嫌いました。

父はほこりが舞うことを、

「まいまいこんこん」

と言っていました。ああ、この言葉も懐かしい。今、ちょっとだけ調べてみると、これは方言で、「忙しくてあたふたとした状態」という意味のよう。(後日詳細に調べます)

父は違う意味で使ってたってことかな。こちらも母と妹に確認しなければ。
コメント (1)

ほっちっち

2013-10-21 13:54:28 | 日記
妹と電話をしていました。お互い、家事をしなければならないけど、やる気がでないなどと話していると、妹が言うのです。

「私も『ほっちっち』や」

な、懐かしい。これは、父がよく使っていた言葉です。やらなければならない仕事をしないでほっておくときに、「ほっちっち」と言っていました。

私は、高校を卒業すると同時に、家を出ましたが、妹は結婚するまでずっと家にいて、結婚してからも父の仕事をそばでずっと支えていました。

妹に感謝しつつ、久しぶりに聞いた懐かしい言葉を書き留めておこうと思いました。「ほっちっち」にしないで^^
コメント

いい「ね」やで。の「ね」とは?

2013-10-14 12:36:31 | 日記
今朝、母と電話で話をしていました。何を買ったのかよく聞き取れなかったのですが、勢いよく話しているので、遮るのも悪いしと思って、聞いていると、

「いい『ね』やで。聞かせたろか?」

と言うので、なんぼしたのかなと思い、「うん」と答えると、受話器から

「チリンチリン」

ああ、風鈴(ドアベルらしい)を買ったのね。てっきり、高い買い物をしたと言いたかったのだと思ってしまいました。
私って俗物ね(^_-)-☆
コメント

イタリア製、国産です

2013-10-13 18:27:50 | 日記
今日は小旅行の予定がキャンセルになったのですが、あまりにも天気がいいので、外出することに。

ひさしぶりに、買い物に出かけました。エレベーターに乗っていると、こんな売り声が聞こえてきました。

「このマットは、イタリア製、国産・・・」

心の中でどっちやねんと思っていると、続けて、

「テキスタイルはイタリア製、縫製は日本・・・」

ん?布地はイタリアのもので、縫ったのは日本ってこと?

こういう場合、「製」と「産」の違いはどうなってるの?

コメント

ducks と dogs

2013-10-12 21:36:04 | 日記
妹がこんな記事を書いていました。

昨夜、布団に入ってからふと窓の外を見ると、霧がかかっているように見えた。
私が、「なんか、霧が出てるなぁ。」と言うと、
次女が、「え?キリン?どこどこ?」って。
こういう子供とのやり取り、楽しい♪

私は、ふと思い出しました。カナダ人の友達と広沢の池に行ったとき、彼が池の中の小島を指して、
two ducks がいる
と言ったのを、
私が
two dogs?
と聞き間違えたときのことを。

友達の反応は覚えていませんが、横で聞いていた、うちの人が笑い転げていました。今でも、笑いのネタにされています。。。私は4歳児と同じ?

コメント

メニューに「白滝」と「こんにゃく」とありますが^^

2013-10-12 21:24:47 | 日記
今日のお仕事も無事に終わりました。昨日までの猛暑と違い、今日は涼しかったので、晩御飯はコンビニでおでんを買うことにしました。

「○○と、××と、『こんにゃく』をください」

「『こんにゃく』ですか」

「いえ、普通の『こんにゃく』です」

私は心の中でつぶやきました。メニューに、「白滝」と「こんにゃく」ってあるやん。細いこんにゃくが欲しかったら、「白滝」か「こんにゃく」って言うわと・・・。

こう思うのって、おばさんの発想なのでしょうか。店員さんが丁寧に対応しているとも考えられますよね。ああ、口うるさいおばさんに近づいているのかも・・・^^



コメント

サントスを変換しようとしたら

2013-10-02 22:22:27 | 日記
ただいま、授業の準備中。

サントスの御作業を扱うので、PCに入力しようとして、変換したら、

「三都主」

と出てきた。ああ、そういえばサッカー選手にいたなあと懐かしく思い出しました。
コメント

すでに手にとっていますけど・・・

2013-10-02 21:38:07 | 日記
週末は学会で東京に行ってきました。駅構内でかわいらしい巾着や手ぬぐいが置いてある出店を発見。

とてもかわいいので中に入りました。すると、店員さん、

「中に入ってご覧ください~」(頭のてっぺんから抜けるような声で)

電車の柄と富士山の柄とどちらにしようかと思って、手に取ってまじまじと見ていると、店員さん、

「手に取ってゆっくりとご覧くださ~い」(こちらを見ず、頭のてっぺんから抜けるような声で)

30秒後

「手に取ってゆっくりとご覧くださ~い」(以下同文)

さらに30秒後

「手に取って・・・(以下、同文)

私は心の中で何度も突っ込みました。「もう、中に入っていますけど」「もう、すでに手に取っていますけど」

あまりにも繰り返されるので、何も買わずに出てやろうかとも思いましたが、やはりかわいかったので買いました。

それにしてもあの店員さん、あれは一体何がしたかったのでしょう。単なる嫌がらせとしか思えなかったのですけど・・・。
コメント