日本語おもしろ発見

日々の生活から

<すくすくねっと> 何と読む?

2019-07-15 22:00:06 | 日記
さきほど某新聞の某記事を読んでいたら,記事のタイトルの頭に,

<すくすくねっと> 

とあります。

「くすくすネット」って何だ?何か面白いコーナーかと思ったら,

「すくすくネット」でした。きっと子育てに関する記事ですね。

オノマトペを効果的に使っていますね~。
いや,それよりも読み間違いが面白いので書き留めておこう。
コメント

新しい命の誕生

2019-06-17 14:34:35 | 日記
コメント

私の行動・・・

2019-06-14 15:38:33 | 日記
研究室の皆さんとの付き合いも4年目になりました。長くなると,皆さん,私のことをよくおわかりのようで…

ある日の出来事です。

私はその日は遅くまでがんばるつもりだったので,閉まるといけないから,駅のパン屋さんで食パンを買って研究室に行きました。

Aさん「なぜ,食パンを?」
私  「パンがなくなったから,週末用に買った」
Aさん 「帰りに買ったらいいのに♪」

その日,Aさんの予言通り,私は疲れて夕方には帰りました…。もちろん,パン屋さんは開いていました。

またある日の出来事です。この日は気合十分で帰りがずいぶん遅くなりました。駅で偶然,BさんとCさんに会いました。

Bさん「え???どうしたんですか。何かあったんですか。10時半ですよ。」
私  「いやあ,遅くなったわ。こんなに遅くなったのは,飲み会(以来と言おうとしたら)…」
Bさん「ああ,『飲み会』だったんですか」

ち,違います。今日は珍しくがんばっていたのです。

そして,今日の出来事。

敬愛する先生の授業に出るために,荷物を持ってドアに向かうと,ちょうど仕事が終わったDさんが帰ってきました。

Dさん「えっ???もう帰るんですか?」

ち,違います。これから授業に行きます。

わはは。楽しい毎日~。
コメント (2)

歯のクリーニング

2019-06-14 12:36:15 | 日記
今年度から,担当している語彙の授業で,和語,漢語,外来語,混種語を扱っています。同じ内容を指す語でも,語種が変わるとイメージが変わります。

さっき,お昼ご飯を食べたあと,いつもお世話になっている助手の先生が,

「今日は,『歯のクリーニング』に行くから早めに帰ります」

と言っていました。なるほど,「歯のクリーニング」。一瞬,ホワイトニング?と思いましたが,おそらく,私が行っていた姫路の歯医者さんが使っていた「歯のお掃除」と同じ意味です。

「掃除」                  → 漢語
「お掃除」…「お(和語)」+「掃除(漢語)」 → 混種語
「クリーニング」              → 外来語

やはり,外来語はおしゃれな感じがするなとか,和語だと「きれいにする」「(歯石を)取り除く」?かなと考えていたら,研究室に着きました。

コメント (2)

「授業の準備をする係」

2019-06-10 09:19:33 | 日記
津村記久子さんの記事がとても面白かった。私も津村さんに倣って,「授業の準備をする係」の接待をやめようと思ったにもかかわらず,こうやってブログを書いているから,実行はなかなか難しいなあ。

二週間ほど前から、起床したら早め、遅くとも三十分以内には仕事を開始する生活を始めた。それまでは、決まった時刻まではのろのろごはんを食べたり、仕事用のお茶とおやつの用意をしたり、ちょっとドラマの録画を見たりしていたのだが、その過程を省略していきなり文章を書き始めるようにした。わたしの中には「文章を書く係」とか「食事を作る係」とか「買い物に行く係」などがいて、分業で自分を支えているのだが、もっとも始動にコストがかかる「文章を書く係」の「ちょっと休まないと仕事できない。ねーお茶とおやつは?」を、ある日、うるさい、おまえは水でも飲んでおけ、とあしらうことにした。「BGVは? BGMは?」みたいな注文も無視して、馴染(なじ)みのない将棋の番組にチャンネルを合わせ、音を消して流した。そしてキッチンタイマーをセットすると、「文章を書く係」は仕方なく仕事を始め、三時間以内にノルマを終わらせたのだった。

 「お茶とおやつは?」をいちいち聞き入れていた身としては衝撃だった。おまえ、水と将棋で仕事できるんじゃないかよ。仕事後の自由な時間が増えたその日は、しばらくできていなかった夕飯の自炊もできた。それからは、お茶を一杯分を残して就寝し、仕事をしながら食べられる総菜パンを前日に用意して、「文章を書く係」に仕事をさせている。

 先日、主婦の友人と「何もしない時間は驚くほど早く過ぎる」という話をした。確かに、仕事を始めるまでのこまごました助走の時間は、内容が薄いわりに過ぎるのが早くて焦りばかりが募っていた。

 仕事中に目にした将棋の番組では、詰め将棋の大会をおそらく普段着で訪れていた、リラックスした様子の藤井聡太七段を見かけた。「何もしていない、これから何かしないといけない」待機の時間にニュースで見る藤井さんよりも身近に感じて好感を持った。良いシンボルもできたし、しばらくは「文章を書く係」の接待は控えることにする。=朝日新聞2019年6月5日掲載
コメント

旅立ちました

2019-06-07 18:10:13 | 日記
コメント (2)

虫愛づる…part3

2019-05-24 19:50:01 | 日記
もともと虫類が好きというわけではないが、毎日世話をしていると、愛情が沸いてくる。

夜、家に帰って、かごの中の幼虫をみると、葉っぱを無心に食べている。その姿のかわいらしいこと。夜は静かなので、ポリポリと小さな音が聞こえる。

  あおむしの
  葉を食む音に
  心ほぐ


などと一人遊びも楽しい。

さて、次の日、その感動をまたまた隣の学生に話すと、

「いや~やめてください。ホラーです。怖いです((( ;゚Д゚)))」

そうか、やはりそうか。それが一般的な反応かも。嫌いな人も多いと思うので写真掲載は自粛。

ついでに,私の容量が足りなくて,オーバーヒートしていると思われる現象について記録しておく。某大学の講義資料を忘れていることに気づき,取りに戻る。戻ったあとで,もう一つ忘れていることに気づき,もう一度取りに戻る。次の日,別の大学で講義のために借りたパソコンがなぜか家にある。重いのに持って帰ってしまったようだ。いかん。少し休養をとらないと…。


コメント (2)

虫愛づる…part2

2019-05-24 19:40:41 | 日記
一仕事終え、いただいた日本酒を持って、幼虫のために虫かごを買って、大学へ。

研究室の隣の席の学生との会話。

「ベランダの植木にアゲハが卵を産んだから虫かご買った」

「へえ、そうなんですか」

「見て見て。日本酒もらった」

「幼虫にあげるんですか」

わはは。楽しい毎日✨
コメント

虫愛づる…

2019-05-24 19:19:53 | 日記
GWが終わってからの16日間でやったこと。

講義 3科目 A×3、B×3、C×4コマ(土曜日に振替授業あり)
ペアレッスン×2
出席した大学院の講義×5コマ
論文の著者確認
論文の著者確認2回目
修正論文提出
韓国語の論文を翻訳

元いた学科の会計監査
歯科通院×2
飲み会×1
ミホミュージアムに行く

家事は一応全般

こういう忙しい年に限ってマンションの理事は回ってくるし、ベランダの植木にアゲハ蝶が卵を産む…

そう、私は今、アゲハの幼虫を育てている。えさとなる木を買いに行ったり、虫かごを掃除したり…

忙しい…


コメント

「リヤカー」って・・・?

2019-04-25 19:42:18 | 日記
現在,方言の分析中です。

会話の中に「リヤカー」が出てきて,形態素解析にかけると,「リヤ」と「カー」に分かれます。

そういえば,「リヤカー」ってどういう語形成?

気になって調べてみると,

〔和 rear+car 後方の車の意〕
自転車や人力で引いて荷物を運ぶ、ゴムタイヤを付けた荷車。リアカー。

『大辞林 第3版』


ほおお,なるほど。何も考えずに使っていたけど,和製英語だったのね。。。

コメント