日本語おもしろ発見

日々の生活から

ノムリエになりたい^^

2009-09-09 12:25:36 | 日記
 実家に帰ることが多かったので新聞を止めていたのですが、最近復活。やっぱり新聞はいいですね。新聞も好きですが、折り込みチラシも大好きです。

 今日のチラシにいいものがありました。ワインを試飲しながら、お勉強できるという講座の案内です。最後の日はディナー付き。

 面白そうなので、行こうかなと思いながら、よく見ていると、さらに面白いフレーズが

 ワイン初心者向けレッスン(ムリエ?!養成コース)
 ワイン入門コース


 うわぁ~。面白い~。ソムリエならぬノムリエ~。ダジャレですが、字の形まで似ている~

 音に興味がある私はダジャレ大好き♪(単におっさんなのかもしれない・・・)

 これを考えた人はセンスがあるなあと思いました。ついでに、私はノミュニケーション(もしくは、ノミニケーション)も大好きです。この洒落も好きだし、飲むことももちろん大好き♪
コメント

「しった激励」の「しった」は?

2009-09-08 11:55:53 | 日本語豆知識
 今日は妹の話・・・

  妹は、今一緒に勉強している院生よりずっとお姉さんですし、3児の母で貫禄もありますが、私にとってはいつまでたっても「うつくしき」もの・・・。もちろん、現在の意味ではなくて、古語での使われ方で「小さくてかわいらしいもの」という意味ですが・・・。(義弟が聞いたら大笑いだな~。結婚前と比べて嵩が3割増しになってて、いつも「だまされた~」と言ってるから^^)

 その妹はいつもおとぼけなんですよね~。その妹をからかうのが私の趣味というか生きがいというか^^

 妹の(私にとっては)くだらな~い悩みを聞いて、励ます(からかう?)のが好きなのですが、妹が「お姉ちゃんは私をいじめて楽しい?」と聞くから「いじめているんじゃなくて、『しった激励』しているんやんか」というと、そばにいた母が「『しった』って漢字ではなかなか書けへんなあ」と一言。

 それを聞いた妹は、

 「え?『しった』やろ?言うってことやから『舌(した)』じゃないの?『舌(した)』で『しった』・・・・・」(あれは冗談ではなく本気で言っていた)

 妹よ、もっと勉強しなさい。新聞読みなさい。本を読みなさい・・・・ 
コメント

一画の漢字

2009-09-07 23:08:44 | 日本語豆知識
 漢字って画数が多くて書くのが面倒くさいですね。漢字を書くのが面倒なので、平仮名で書いたり、ハングルで書いたり・・・。あるいは暗号化されたような文字でメモ書きしています。多分、私にしか読めないな・・・

 でも中には画数の少ない漢字もありますね。一画の漢字には、「一」の他に何があるでしょう。漢和辞典を引けば、いくつか出てきますが、常用漢字では、あと一つです。さて何でしょう~?

 続きはwebで、ってこれもwebだ。続きは明日・・・。記事の続きを見てください♪
正解は・・・

「乙」でした~

乙女の「乙」♪
コメント

「エログロ」の初出は意外に早い

2009-09-06 11:47:24 | 日本語豆知識
 「エログロ」はエロチックとグロテスクの略がついてできた語で、色情的で怪奇なことという意味です。日国によると、初出は、まんだん読本(1932)「エログロ共に大阪が早い」だそうです。意外に早くから使われているんですね。

 「エログロ」が昭和初期にはすでに使われているということは、最近よく使われている「エロ○○」なども別に目新しい表現ではないのかも。略語についてまた調べなきゃ。

 エロの略と「かわいい」の略が結びついてできた語は、エロくてかわいいの「エロカワ」
 ・・・これが売りだった歌手もいましたね。

 他に、かわいいの略と結びついてできた語は、安くてかわいいの「安カワ」(表記はヤスカワではなく、「安」を残している。この点も面白い)
 ・・・私は最近、この安カワファッションに凝っている。担当の授業が減ったので、あまり気合いを入れる必要はないから^^。でもちょっと若づくりかもしれない・・・

 そういえば、気持悪くてかわいいの「キモカワ」もあったなあ。
 ・・・気持ち悪いの略がキモと言うには抵抗があるけど。でも、気持ち悪いの略で「きも~」は、私も小学校の時から使っている。気持ちいいの略では「きも~」とは言わないなあ・・・

 で、今日のオチは、うちの一番下の姪っ子の話。鼻が低くて、不細工なんですよね~。でも、なんとも言えず、かわいい。私たちの間では、不細工でかわいい「ブサカワ」の○ちゃんです^^ 
コメント

文は書かないとうまくならない

2009-09-01 17:55:57 | 日記
 ふぅぅぅ。やっと論文が書けました。一応ですが・・・。論文というのは、私はしょっちゅう書くものではないので、最初の書きだしがなかなか難しい。後になるとちょっとはましになってくるのですが、最初のほうの文章は何を言いたいのか、自分でもわからない・・・

 さて、ここ数日、論文に取り組んで疲れていたので、気分転換も込めて、メールのやりとりやブログの更新をいつもより多くしていました。たくさん書いているうちに、文章を書くのがちょっと上手になりました。おかげでよかったことが一つ!

 今日は事情があって、投書を書かなければならなかったのです。いつもなら、書くのが億劫(おっくう)なのですが、今日の私にとってはとっても簡単。朝飯前、おちゃのこさいさい。あっというまに書けました~♪ しかも、けっこう上手に書けたかも~♪

 この調子で博士論文まで、突っ走れ~って、それは無理だな~。 
コメント