日本語おもしろ発見

日々の生活から

「トムヤンクン」とは誰・・・?^^

2017-05-28 15:41:40 | 日記

母と電話で話していました。

二人とも韓国の歴史ドラマが大好きなので,内容についてよく話すんですが,韓国語の発音で人物の名前を挙げるのが母にとっては時に難しいようです。

「えっと,『トムヤンクン』が主人公のドラマも長かったな」

うっっ。誰だ?!想像するけど,分からない。。。

母が思い出しました。

「ちゃうわ。『首陽大君(ス・ヤン・テ・グン)』

う~む。近いのか遠いのか,わからない。。。

コメント

思い出した^^ ひとつひよこが~

2017-05-17 09:49:12 | 日記

先日,某研究会で,韓国の昔話で数をおり込んだ歌を翻訳する機会があって,そういえば,昔,数を入れたわらべ歌のようなものを気に入って,よく歌っていたなあと思ったのですが,どうしても思い出せず,ブログにも書けなかったのですが,今朝,ふと3時ごろ目覚めて,10までですが,記憶がよみがえってきました。正しく覚えているのかどうかはわかりませんが,とりあえず書いて置こうとおもいます。

せっせっせーのよいよいよい

一つ ひよこが豆をつぶして たいのこたいのこ

二つ ふな漕ぎ 船頭さんで(orが?) たいのこたいのこ

三つ 店やの 番頭さんで(orが?) たいのこたいのこ

四つ 横浜 別嬪さんで(orが?) たいのこたいのこ

五つ 医者には 薬瓶で たいのこたいのこ

六つ 昔は ちょんまげ時代で たいのこたいのこ

七つ 泣き虫 蜂にさされて たいのこたいのこ

八つ 山には お月さまで たいのこたいのこ

九つ 乞食が お椀持って たいのこたいのこ

十は 殿さま 馬から落ちて たいのこたいのこ

11からもあるのですが,まだところどころしか思い出せないので,また記憶がよみがえるのを待ちます。

繰り返しのリズムと,薬瓶や,ちょんまげを手でかたどったり,お椀を持つ様子などジェスチャーで示したりするのが楽しく,また,これだけ長い間歌って,最後はじゃんけんをするだけというのも面白く,よく友達や妹と遊んでいました。

 

コメント

「チャージ」「積み増し」「充填」

2017-05-11 20:36:32 | 日記

先日,奈良交通のICカードである「CI-CA」の残額が少なかったので,降りるとき,運転手さんに言いました。

「すみません。1000円『チャージ』してください」

すると,運転手さんは言いました。

「ああ,『積み増し(つみまし)』ね」

そうか,奈良交通では,「積み増し」なのか・・

家に帰って,母と電話で話していると,母も神姫バスのICカードである「ニコパ」の残額がなくなったらしく,

「今日,駅でカードを『充填(じゅうてん)』した」

と言っていました。

私は外来語で「チャージ」,運転手さんは和語で「積み増し」,母は漢語で「充填」と,同じことを言っているのに,その日,皆,違う言葉,語種で表現していたので面白いなあと思いました^^

コメント (2)