日本語おもしろ発見

日々の生活から

外国の素麺?

2015-04-09 17:48:34 | 日記

母との電話は楽しいです。

歳のせいか,すぐに言葉が出てこないときも多いのですが,そのときの説明が,遠いところから攻めてくるので,どの段階で当てるかというのが,私の密かな楽しみになっています。

母との話は,たいてい,食べ物かドラマかのどちらかなのですが,この前は昼食に何を食べるかを話していました。

「ほら,細長いやつ」

細長いだけでは何のことかわかりません。その後,母は,

「外国の素麺(そうめん)」

と言いました。

「ああ,スパゲッティね」

ああ,それそれ!と母は喜んでいました。

外国の素麺かあ。面白い表現です。まあ,母語である日本語でもこんな感じですから,外国語を話すときも,こんな風にして,何でも説明すれば,相手にも通じるんだと思います。

コメント

母は「チェ」の発音が苦手^ ^

2015-04-07 18:52:12 | 日記

母は「チェ」の発音が苦手です。

「百済」をいつも「ペクチ」ではなく、「ペクチ」と言います。かわいらしいので、何回かはそのまま聞いているのですが、時々、訂正したくなってしまいます^_^

この前は、「アーチリー」を、「アーチリー」と言っていました。「チェック」のように、語頭の「チェ」は発音できるのに、語中や語尾に来ると発音しにくいようです。おもしろいです。

コメント

電車の車両にある「クハE」は?

2015-04-07 18:40:24 | 日記

先ほどの記事と同じ先生の話です。

ある電車の車両に「クハE」とありました。

あの意味がわかるかと聞かれましたが、全くわかりません。

「雲の果てまで行くぞ!」

せ、先生…( ̄▽ ̄)

四月から研究会ですね。よろしくお願い致します。

コメント (2)