日本語おもしろ発見

日々の生活から

「楽しむ」ことが一番!

2017-02-15 12:11:01 | 印象に残った言葉

 私の人生のモットーは楽しむことです。

これだけ言うと,なんだか極楽とんぼみたいですが,『論語』の一節を引用すると,とたんにかっこよくなりますね。


『朝日新聞』(くらしの扉)心に響く「贈る言葉」 人柄わかるエピソードを

2017年2月12日05時00分

エールをおくるときに荒井さんがよく使うのが引用だ。「知之者不如好之者、好之者不如楽之者(これを知る者はこれを好む者にしかず、これを好む者はこれを楽しむ者にしかず)」という論語の一節を引用し「仕事も同じ。楽しむことで、もっと仕事の幅が広がります」と後輩を送り出したこともある。本や歌の一節でもいい。よく知られた作家や歌なら共感しやすい。「色紙にその言葉を書いてプレゼントすれば、喜ばれます」

コメント

『りぼん』のふろく展!

2017-02-06 11:11:23 | 日記

ちょっと休憩を兼ねて、京都国際マンガミュージアムに行ってきました。250万乙女集合!りぼんのふろく展です(2017年2月5日まで)。本当にいい企画でした。歴史があるので,いろいろな世代の人が楽しめます。あまりの懐かしさに私も一人で興奮していました。あちこちで「『なかよし』と『ちゃお』もやってほしい~」という声がしていました。私も同感です!(私はどちらかといえば,『なかよし』派!)

母が入院しているとき,私が持ち込んだ『なかよし』の付録(キャラクターの書かれた箱,いわゆる紙ふろく)に,看護師さんが食いつき,とても盛り上がったと聞いたのが去年の6月。まさか,付録ばかりを時代ごとに並べた展示が見られるなんて!(『りぼん』でしたが^^)

撮影可能だった下記の机まわりの写真はきっと懐かしい思いをする方も多いのではないでしょうか。(ゴミ箱にも注目!)

実家を探せば,懐かしいふろくがたくさん出てきそうです。


コメント

映画『沈黙‐サイレンス‐』を・・・

2017-02-04 09:50:01 | 日記

人生で初めて,一人で映画館で見ました。

とてもいい映画でした。テーマが重厚なので,身構えて見に行ったのですが,あっという間の3時間弱(予告時間含む)でした。

コメント