TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




格差是正に取り組む議員有志の会が旗揚げをした。短い国会会期中だったためにかきそこねていたが、今後の動きに注目していただきたい。この議員有志の会は、民主・社民・国民の3党の幹事長が懇談しながら、各党の若手・中堅で結集して勉強会を始めてはどうかという話が端緒となって、8月10日に衆議院第2議員会館の会議室で第一回の打合せが行なわれた。メンバーを紹介しよう。

(民主党)近藤昭一・川内博史・末松義規・平岡秀夫(衆議院)
大島九州男・今野東・谷博之(参議院)

(社民党)辻元清美・保坂展人(衆議院)

(国民新党)糸川正晃(衆議院)亀井亜紀子(参議院)

そして、鳩山由紀夫・又市征治・亀井久興各氏が会発足の経緯上、顧問をつとめることになった。当日は、小泉「構造改革」のひずみ・歪みの現場を有志議員の会で合同調査・視察などを積極的に行ない、そこで浮き彫りになった問題については各党の現場で「国会論戦」に生かすのはもちろんのこと、勉強会を重ねて議員立法提出の努力も行なっていく。とりまとめ役のき座長には、近藤昭一議員が就任することになり、なるべく早い時期に動きだそうという話になった。

先日、島根県で自民党現職参議院議員を破った亀井亜紀子参議院議員と近藤昭一議員、そして私で懇談して、第一弾の調査は島根県に地域に広がる「医療不安」に焦点をあてることにした。小泉医療改革は、地方の拠点病院を直撃している。この1年で医師の数が激減し、総合病院としての維持が出来なくなるおそれのある病院が続出している。どう解決したらいいのか、9月の上旬にも格差是正・有志の会が動き出す。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )



« 国政調査権と... 10年前、国家... »
 
公園で迎撃ミサイルの訓練 (お玉おばさんでもわかる 政治のお話)
コギトエルゴスムさんから お玉さんへ 多分、ご存知と思いますが・・。↓『迎撃ミサイル 代々木公園などで展開 9月にも』http://www.asahi.com/politics/update/0830/TKY200708300385.html北海道では戦車が一般道
 
 
 
自民党参院選大敗の原因について (政治)
自民党参院選大敗の原因については、メディア等では原因を安倍首相や その閣僚達と言うことが多いのですが、少し国民を馬鹿にしていると感じ るのは私だけでしょうか。最大原因は自民党前総裁小泉さん執政による 現況ではないのでしょうか。
 
 
 
宗教家と商売人と政治 (政治)
宗教家と商売人が行政に係わって来ると、良いことは余り無い。 宗教家は政治を祈り、商売人は政治を支えれば、それだけでいい。 神の名の下に政治に係われるほど誰も神を理解していない。 神の名の下に政治に係われば引くことが出来なくなる。 商売の為に政治を利用する...
 
 
 
「美しい国」よりも「心輝く多文化社会」へ -私の日本心象風景- (鳥居正宏のときどきLOGOS)
きょうから9月ですね。秋です。新しい季節です!気分も新たに! かつて安部晋三氏の「美しい国へ」という本がベストセラーとなって大ヒットしました(彼自身「じつは美しくない国になってきたなぁ」ということに気がついたの
 
 
 
自民党国会対策委員長 (とむ丸の夢)
来日した独・メルケル首相が「日本の活動は独船舶にも大きな支援となっている」とアベ氏に謝意を伝えたり、ブッシュ大統領は「テロとの戦い」で大いに貢献していると日本を持ち上げ...
 
 
 
ホームページ (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ こちらも宜しくお願いします。
 
 
 
改憲に関しての私のスタンス (「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう)
9月になりました。 このブログを始めたのが昨年9月15日。約1年が経ちました。 戦後、もっとも復古的で危険な安倍内閣の誕生に危機感を覚えて始めたこのブログですが、1年を経て、いまだ安倍退陣にまで追い込めていません。また「次」と目される麻生も、安倍に近...
 
 
 
「農業政策は環境問題だ」 (しょういち的こころ リターンズ)
これは「平成の黄門さま」渡部恒三がTVで発言していた言葉です。
 
 
 
小沢一郎氏を全力で守ろう (喜八ログ)
テレビ朝日を中心とした「新聞テレビ」は今、小沢民主党バッシングに必死です。特にテレビ朝日「スーパーモーニング」のそれは凄まじいの一言に尽きます。
 
 
 
[Souvenir Ser.]2006年、夏のフランドル(オランダ・ベルギー)旅行の印象/オランダ編1 (toxandriaの日記、アートと社会)
<所 見> ●当記事の初出は[2006.9.18付/2006年、夏のフランドル(オランダ・ベルギー)旅行の印象/オランダ編1]です。理由は分かりませんが、そのオリジナル記事が“文字化け状態”となっていました。そこで、折角なので昨年夏(7月の)『オランダ・ベルギー旅行記...
 
 
 
矯正統計年報 (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
法務省大臣官房司法法制部より、第一〇八矯正統計年報?が発刊されています。 それに対応して、こちらのデータは既に8月中旬より更新済なので、私のホームページをご覧になられた方は既にご存知かもしれませんが、一応こちらでも報告させていただきます。 平成18年(2006...
 
 
 
なぜ弁護士が高所得者なのか (注目の新聞ビジネス関連記事 中小企業コンサル西口貴憲の視点)
平成19年8月20日付け日経新聞23面「先進国で広がる所得格差 労働需要の二極化が主因」 中程度の教育を受けた人間が就く仕事の需要がコンピュータの台頭により奪われていると論者は指摘する。これに反し高等教育を受けた人間が