事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

「よみがえる変態」 星野源著 文春文庫

2019-11-18 | 本と雑誌

星野源の、活動休止の頃が微細に描いてある。二度にわたるくも膜下出血が、実は命に関わる、あるいは後遺症覚悟のものだったと。手術と、その後の回復の過程もリアル。わたしも医者に大病院での検査をすすめられている人間だけど、絶対いやだと思いました。いや星野は生の喜びをきちんと表現しているんですけど。

そんな彼の、AV嬢論がすばらしい。そうだよ全員が全員、金に困って泣きながら演じているなんてはずはないもんな。さすが、長年のファンはちがいます(笑)。


コメント   この記事についてブログを書く
« いだてん 第43回 ヘルプ! | トップ | 隠れ教育費 解答篇その1 海... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本と雑誌」カテゴリの最新記事