なんでも銀行ランキング-とりあえず投票!

最新の情報・ユーザーランキングで、「正しい銀行えらび」。銀行員、大歓迎!

東京スター銀行:右肩上がり円定期1.1%

2013-08-16 11:17:44 | Weblog
昨日は68回目の終戦記念日でしたね。とにもかくにも68年もの間、戦争がなかったというのはありがたいことです。

 もちろんこれは平和憲法によるところも大きいですが、それ以外にもアメリカ軍による抑止力や戦後の国際秩序の枠組み、そして何より自衛隊という明らかな軍事力の存在が貢献してくれたことも間違いないですね。

 この平和憲法vs明らかな軍事力の存在という矛盾した関係は、「建て前と本音」、「理想と現実」、「裏と表」、「奇麗ごととタブー」、と言っても過言ではないかもしれません。そしてこうした矛盾を許せない原理主義的な考えを持つ人も一定層いるわけで、特に若ければ若いほどこうした矛盾に苛立ちを覚えるのが一般的な傾向ではないかと思います。

 それはそれで「若さ」の良い面でもあるのかもしれませんが、しかしながら、そう若くないはずの現総理もまた、こうした矛盾が許せないらしく(理由はそれだけではないと思いますが)、憲法改正に意欲を燃やしているようですね。

 こうした議論を聞くたびに思うのは、「建て前と本音はどちらも大切だ」ということです。この建て前と本音は「中長期的な目標」と「短期的な戦略」と言い換えることができるかもしれません。どちらが無くても共同体の持続性は維持できませんね。

 そもそも父性と母性が分かれているように、あるいは交感神経と副交感神経が分かれているように、ヒトの営みは細胞レベルから相反する2つの引っ張り合いのバランスで成り立っています。建て前と本音を使い分けるのをやめて1つにしよう、というのは極めて体に悪い、「不自然」で「不健康」なものであるのは間違いありません。

 建て前と本音の間の微妙なバランスを取りながら、さらに70年、140年と平和が続いていくことを祈りたいと思います。

 

 さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

 前回の「キャンペーンを斬る」では、住信SBIネット銀行の円定期預金特別金利を取り上げました。気になる金利はこのようになっています。

■住信SBIネット銀行/円定期預金特別金利

 ・6ヶ月:0.20%
 ・1年 :0.25%
 ・3年 :0.35%


 なかなかの高金利ですね。0.2~0.3%台で高金利と言われてもピンとこないかもしれませんが、市場金利を上回る「赤字覚悟の金利」と言えます。

 特にこの「第2弾」から、3年ものが追加されており、これが評価に結びつくのかどうか気になるところですね。

 ちなみに今回も、新規に口座開設の上、10万円以上を上記定期預金に入金した場合に現金がプレゼントされるわけですが、気になるプレゼント金額は以下のとおりです。

■住信SBIネット銀行/新規口座開設プレゼント

 ・10万円以上 : もれなく1,500円プレゼント


 元本が10万円なら1.5%相当のキャッシュバック率ということでお得ですね。ちなみにこのキャッシュバックに上記定期預金金利を合算すると、実質的な金利が0.25%+現金プレゼント1.5%=1.75%という計算になります。

 さて投票結果ですが、5つ★満点で、「3.9」!真ん中が3つ★ですので、それを上回るかなり良い評価ですね。

 実際、投票の半分4つ★に集中しています。読者の方々からは一定の支持を得ていると言えそうです。

 ちなみに前回、2月のときにお伺いした時は評価が「3.6」でしたので、そこよりも少し評価がアップしている、ということですね。すばらしい。

 では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は9月9日まで。

>>>住信SBIネット銀行の円定期預金特別金利について詳しくはこちら

投票:http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=950

前回のコラム:http://www.ginkou.info/modules/news/article.php?storyid=648


 今回は東京スター銀行の右肩上がり円定期を取り上げたいと思います。



 ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:1年)



 4月初旬の「異次元緩和」とも称される日銀の新たな金融緩和策発表により、長期金利はむしろ上昇するという、驚きの動きが起きましたが、足元では長期金利は0.8%を割り込み、0.74%まで低下してきています。

 金融緩和発表直後の混乱がようやく沈静化してきた、ということかもしれませんね。

 気になるのは今後の預金金利の動向ですが、このように市場金利が低下してくると・・・預金金利が低下してくるのも時間の問題ですね。特に期間の長い定期預金での運用を考えている方は早めに検討を進めた方がよさそうです。

 さて今回は、東京スター銀行の仕組み預金である「右肩上がり円定期」です。

 ちなみに仕組み預金とは、「満期が選べない(銀行が満期を判断する)」といった点や「中途解約できない」といった点が制約となるかわりに金利が高い円定期ですね。

 では気になる金利はと言えば・・・

■東京スター銀行「右肩上がり円定期」

 ・最長3年タイプ
   当初1年/0.20%
   次の1年/0.25%
   次の1年/0.30%

 ・最長6年タイプ
   当初2年/0.45%
   次の2年/0.55%
   次の2年/0.65%

 ・最長10年タイプ
   当初3年/0.90%
   次の3年/1.00%
   次の4年/1.10%


 いずれもなかなかの高金利ですが、この中ではやはり、「最長10年タイプ」が最大1.1%と目を惹く水準ですね。最近なかなかお目にかかれない金利となっています。

 仮に10年後まで継続されれば平均金利は「1.01%」ということで、上記の通り足元の長期金利の水準=0.74%を大きく上回る高水準となります。やはりこの金利水準は赤字覚悟の「出血大サービス」に近い、かなり意欲的かつ戦略的な金利設定なのは間違いなさそうです。

 また、今のようになかなか金利が上昇しない金利環境ではこうした仕組み預金は延長されずに途中で満期となってしまうことが多いわけですが、仮にその場合でも、10年タイプなら期間6年=0.95%(平均)ということで、1%近い破格の高金利となります。

 もちろん継続されても高金利が保証されているわけですから、どちらに転んでもメリットは大きいということですね。

 そうした点も参考にして検討されてはいかがでしょうか。

 さて今回、6月に取り上げたこの「右肩上がり円定期」をなぜ再度、取り上げる気になったかと言うと・・・上記の通り徐々に長期金利の低下傾向が鮮明になる中で、こうした期間の長い定期預金の金利は真っ先に影響を受ける可能性が高いからですね。

 つまりは今の市場金利の低下が続くようであれば、来月以降、この「右肩上がり円定期」の金利も下がっていく可能性が高い、ということです。

 もちろん必要もないのにこうした期間の長い預金を利用する必要はありませんが、「その内、預けよう」と思っていた方はご注意ください。

 ではここで主要な銀行の5年もの定期預金の金利をチェックしたいと思います。

■5年もの定期預金金利比較(100万円以上)

 ・東京スター銀行    0.45%→0.55%→0.65% ※「右肩上がり円定期」最長6年タイプ
 ・楽天銀行       0.40%
 ・オリックス銀行    0.32%
 ・あおぞら銀行     0.30% ※インターネット支店
 ・関西アーバン銀行   0.30% ※インターネット支店
 ・じぶん銀行      0.30%
 ・ソニー銀行      0.26%
 ・住信SBIネット銀行 0.22%
 ・ジャパンネット銀行  0.16%
 ・三菱東京UFJ銀行  0.03%


 商品性や期間が異なるため単純比較はできませんが、この期間の金利水準だけを見れば、この東京スター銀行の右肩上がり円定期が断トツの高金利と言えそうです。

 ではこの、最大1.1%となる、東京スター銀行の右肩上がり円定期。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・高金利を評価して「★★★★★」としておきます。つまり満点ですね。投票は9月16日まで。

>>>東京スター銀行の右肩上がり円定期について詳しくはこちら

■最新の定期預金金利比較はこちら
 http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8


最大1.1%となる、東京スター銀行の右肩上がり円定期。あなたの評価は?(投票は9月16日まで) >>>投票はこちら






人気blogランキングへ(別ウィンドウ)


>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<


思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!

右肩上がりで金利がドンドン上がる。最新の金利は?
右肩上がり円定期

わずか1週間で驚きの高金利
スターワン1週間円預金

2週間満期預金と高金利の定期預金キャンペーン
新生銀行

高水準の円預金
オリックス銀行

特別な高金利プログラム継続中
じぶん銀行

好金利のネット定期預金
あおぞら銀行インターネット支店

口座サービスランキング1位
住信SBIネット銀行

FXランキング1位。圧倒的なローコストで外貨取引を楽しむなら
SBI FXTRADE

証券会社ランキング1位
GMOクリック証券

気になる円預金・円定期預金の金利はここでチェック!
円預金・円定期預金 金利比較一覧

気になる住宅ローン金利はここでチェック!
住宅ローン金利比較一覧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★最新の銀行キャンペーン一覧はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★みんなで選ぶ!★2013年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★人気Blogランキング★http://blog.with2.net/link.php?41491
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ネット不正送金被害4億円に | トップ | 8月の世界の株価収益率を更... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
6年定期 (預金者)
2013-08-16 13:33:39
100万単位で6年定期的で預けてます。最大は現1.8%です。6年満期間違いなしです。現低金利では10年まで延長の可能性があるので数年前より預けにくくなってます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事