カンボジア経済

カンボジアの経済について、お堅い数字の話から、グルメ情報といったやわらかい話まで、ビジネス関係の方にお役に立つブログです

ネアックルン橋の閉合式 「つばさ橋」と命名

2015年01月19日 | 経済
 1月14日、日本の支援で建設されてきたネアックルン橋の閉合式が開催されました。式典には、フン・セン首相、中根一幸外務大臣政務官他、多数が出席しました。式典で、フン・セン首相は、この橋を「つばさ橋」と命名すると発表しました。また、新たな500リエル紙幣が発行され、裏面にこれまでのきずな橋だけでなく、つばさ橋も描かれています。つばさ橋が日本とカンボジアの友好関係強化の新たなシンボルとなることが期待されます。
 つばさ橋は、今後、仕上げ工事が行われ、4月のクメール正月前に開通する予定です。これまで、フェリーで渡河していたメコン河を橋で超えることが可能になり、プノンペン~ホーチミン間の陸上輸送について、大きな改善効果が見込まれます。この橋の完成で、南部経済回廊の道路インフラは一応の完成を見ます。4月の開通以降の物流改善効果、更にはカンボジアへの直接投資促進が大いに期待されます。
(写真上はJICA提供)

新500リエル札。左側につばさ橋、中央にきずな橋が描かれ、記念碑には日の丸まで描かれています。日本の国旗が他の国のお札に描かれることは稀なことで、カンボジア側の日本への深い感謝が感じられます。


↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へにほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またもラーメン店 元祖とん... | トップ | メルマガ「週刊カンボジア経... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事