漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

月山竹の漬け込みを行っています☆

2019年06月14日 16時43分36秒 | 山形の漬物
こんばんは。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

ここのところ山形県酒田市は晴れの日が多くなっていますが、週末は雨になりそうな感じです。

6月に入ってから、数回にわたり月山竹の漬け込みを行っています。

月山竹の漬け込みもそろそろ終わりです。


漬物の梨屋に入荷した月山竹



月山竹は、藪に入り一本一本採ってくるため、1日の採取量も限られていて非常に高価な竹の子です。

月山竹はこの時期に採れる曲がり竹の一種で、山形県庄内地方では皮つきのまま焼いて塩を振って食べたり、粕汁にして食べたり、煮物にしたりして食べます。

山形県庄内地方では孟宗汁が名物となっていますが、この月山竹も孟宗汁と同じように粕汁にして食べたりもします。

孟宗竹と月山竹は同じ竹の仲間でありながら、風味が違います。

漬物の梨屋 齋藤真は、どちらかというと月山竹の方が好きです。

漬物の梨屋では、入荷してきた月山竹は、粕汁ではなくもちろん漬物に加工します。

入荷してきた生の月山竹に包丁を入れ、皮を剥いて、塩粕で漬けて行きます。


月山竹の漬け込み風景(漬物の梨屋本社工場)



下漬けした月山竹は、塩が落ち着くまでそのままの状態で置いておき、その後数回の漬け換えを経て、「みりん漬」 「奈良漬」に仕上げていきます。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント