漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

「切大根(大根粕漬)」はタップリと粕をつけてお召し上がりください☆

2017年12月22日 08時33分09秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

12月22日(金)の山形県酒田市は、晴天も束の間、再び雨の天気になっています。

今日の天気は、雨時々曇り、最高気温は6度、最低気温は2度、降水確率は40~80%、夕方までの降雪量は1センチ未満の予報となっています。

この時期、漬物の梨屋で人気の漬物のひとつに、「切大根(大根粕漬)」があります。

「切大根(大根粕漬)」は、天然熟成させた練粕で仕上げた漬物です。


漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」
漬物の梨屋では、練粕を外の温度の影響を受けにくい地下タンクで熟成させています。

漬物は、「切大根(大根粕漬)」に限らず、浸透圧を利用して製造しています。

袋詰めした漬物が、調味液(「切大根(大根粕漬)」」の場合は調味粕)と混じりあい、均一の状態になった時が食べ頃です。

練粕には、メラノイジンという抗酸化作用のある茶褐色の色素が含まれています。

袋詰めする前に綺麗な色をしている大根も、練粕と一緒に漬けることで、色が茶褐色に変化するのはそのためです。

また、練粕には、熟成の段階で板粕には無い多くのアミノ酸が生まれるため、「切大根(大根粕漬)」の味は、練粕を使わないと出せません。

「切大根(大根粕漬)」を食べる時は、この酒粕をタップリと付けてお召し上がりください。

健康効果がさらにアップします。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「最上川漬(鮭親子粕漬)」... | トップ | 「最上川漬(鮭親子粕漬)」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形の漬物」カテゴリの最新記事