Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

土曜プレミアム・世にも奇妙な物語2019 雨の特別編 *感想*

2019-06-11 | 春ドラマ(2019)感想

 さかさま少女のためのピアノソナタ         出演: 玉森裕太  黒島結菜  大内田悠平  他

 
黒木(玉森裕太)と吉野(黒島結菜)が巻き込まれる現象に、面白味を感じることはできたよ。
 逆さになった吉野の絵面も、不思議な雰囲気があって良かったしね。
 
何度も繰り返される流れには、チョイとかったるいもんも感じたのだけど、
黒木があの状況をどのように切り抜けるのか、
最後まで興味を引かれて視聴できたわ。
 
ただ、最後の展開は蛇足に感じられたなぁ。
 

 
しらず森          出演: 吉田羊  長谷川朝晴  高橋來
 
 尚之(高橋來)が大切にしているバッチと、
遥子(吉田さん)が小学生の時に埋めたタイムカプセル、、
アイテムの使い方が面白いね。
不思議さと家族愛の融合具合も良かったよ。

 
 
永遠のヒーロー   出演:郷ひろみ  上白石萌音  村杉蝉之介  神尾佑  他   
 
ヒーローが働く世界を描いたシュールなストーリーなのね、、
などと思いながら観ていれば、
 
次第にヒーローたちの置かれている状況が分かり、
思いがけない悲哀を感じることになる。
 
ヒーローたちも大変ねぇ、、
などと思いながら観ていれば、
 
さらなる真相が隠されていたことを知る。
 
 
思いがけない真相を知る面白さを味わったわ。
 
 
  
人間の種    出演:木村文乃  粟野咲莉  山田杏奈  岡本玲  他   
 
少女・希(粟野咲莉)が花壇に生えてくる、、、。
 
このお話は、あのクダリが最高潮だった気がするわ。
 
ニョキッと突き出た小さな手も、
土の中から出てくる可愛い顔も、
インパクトが物凄くて、あのクダリはとても好き。
 
 
それ以降も悪くは無いのだが、
この冒頭のシーンがインパクトがありすぎて、
尻すぼみ感は否めないような気がしたよ。
 
 
いや、、
それぞれの段階の希が魅力的だったため、、
(特に初期)
希をもっとたっぷり味わいたかったのかもしれないなぁ。
 
 
 
 大根侍    出演:浜辺美波  小手伸也  井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)  他
 
この手のシュールさ、不条理さは好み。
 
なのだけど、
そこまで気持ちが高まることなく終わる。
 
鰤から弾が発射された時にゃあ、思わず吹き出したのだけれども。
 
 
 
 
今回って、全体的にそんな感じなんだよなぁ。
 
つまらないと思う話はなかったし、
どの話も、それなりに楽しく視聴はしたものの、
強い印象を残した話や、気持ちを高めてくれる話はなかったのよ。
 
 
チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

世にも奇妙な物語 秋の特別編(2009)*感想*
世にも奇妙な物語 20周年SP 春の特別編 *感想*
世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋~人気作家競演編~ *感想*
世にも奇妙な物語 ~21世紀21年目の特別編~ *感想*
世にも奇妙な物語 2011秋の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2012春の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2012秋の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2013春の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2013秋の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2014春の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2014秋の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春 人気マンガ家競演編  *感想* 
世にも奇妙な物語 25周年!秋の2週連続SP~傑作復活編~  *感想*
世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~  *感想*
世にも奇妙な物語 2016春の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2016秋の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2017春の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2017秋の特別編  *感想*
世にも奇妙な物語 2018春の特別編  *感想*

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 向かいのバズる家族 第10... | トップ | わたし、定時で帰ります。 ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
各話レビュー (パインル)
2019-06-12 03:49:19
①さかさま少女のためのピアノソナタ
後述する浜辺美波ちゃんとの「激ヤセ対決」に見えた
別のドラマでも触れた黒島さんと玉森くんのロマンスとSFにちょいとホラー要素を混ぜ合わせたストーリー。いつものこの枠なら恐怖ものなので、ちょっと肩透かし。

②しらず森
バック・トゥ・ザ・パストもので、吉田さんと長谷川さんが事件をきっかけに夫婦の絆を...というイメージ。因みに個人的に長谷川さんの声とホクロって妙に魅力的で、いつも楽しみにしています(同じ鼻声系でも伊野尾くんのドラマでのそれは最近苦手なのですが)。

③永遠のヒーロー
渋めのキャスティングに久々のひろみさんのドラマ出演での好演、切ないストーリーも含め、今回の中で最も印象に残りました。

④人間の種
水を浴びると成長するって設定がなかなかユニーク。僕も気になった子役の方は結構キャリアがあるようですね。

http://www.jobbykids.jp/talent/%E7%B2%9F%E9%87%8E%E5%92%B2%E8%8E%89/

⑤大根侍
シュールな作風が多かった今回の作品群の中でも最もその度合いが高かったように思えた本作。
ほぼ浜辺さんと小手氏の渡り合いが見ものでしたが、途中に別のドラマ挟む必要があった?
(やっぱりタモさんとサトジロのエピで締めた方が良かった気がします。)

以上、長々とお邪魔しました<(_ _)>
パインル さま (Lee)
2019-06-12 07:18:00
コメントありがとうございます♪

パインルさんも書かれているとおり、
今回はシュールな作品だらけでしたねぇ。

この枠のホラー部門は面白く感じないコトが多いので、
私はホラー部門がなかったコトに抵抗はありませんでした。

でも、異なる雰囲気の話を入れたほうがメリハリはあるかもしれないですねぇ。


「人間の種」の粟野咲莉さんのことは「男の操」で知りました。
ここ最近の活躍、スゴイですよねぇ。


「大根侍」の分割は私も残念でした。
一気に見せてくれたほうがシュールな世界を楽しめた気がします。

コメントを投稿

春ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事