ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

わたなべ さもじろう展 抽象の壁は扉かも知れない

2012-08-31 | インポート
 
 
13:00頃、思い立って秩父まで行ってきました。
 
 
お花畑駅の近くにある ポエトリーカフェ武甲書店
「わたなべ さもじろう展 抽象の壁は扉かも知れない」が開催されており
9月2日が最終日なので、今日しかないと車に飛び乗ったのです。

Photo
 
 
わたなべさもじろうさんは、1ヵ月前にフランス料理アルピーノの
シャッターに絵を描いてくれた
作家さんです。
 
 
店内では、さもじろうさんが知人と談笑中

Photo_2
 
 
書店の中に飾られた さもじろうさんの作品は
いつのも楽しい絵とはじめて挑戦した抽象画。
 
 
60歳とは思えぬ パワフルで 迷いのない筆使いの作品たちは
描いている時、とても楽しかったそうで、さもじろうさんは自信にあふれていました。

Photo_3
*バックの作品は、抽象画ではなく以前の作品です。
 
 
1点だけあった ホワイトベースの抽象画だけは、全く別のイメージで
さもじろうさんの 優しさを感じさせてくれました。
 
 
今後、この抽象画の世界がどこまで広がっていくのかは
分かりませんが、次回の展示が楽しみです。
 
 
週末、秩父に行く方がいればお立ち寄りください。歩いて5分くらいの所にある
「ツグミ工芸舎百果店 ひぐらしストア」さんで、同じく9月2日まで開催している
「2020製陶所 涼の器」も是非!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (2)

井村隆 作品展「カラクリン」2012はじまりました。

2012-08-30 | 企画展 金工・鍛鉄
 
 
井村隆 作品展「カラクリン」2012はじまりました。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4
 
 
現在、活動拠点を大阪に移してしまった井村さん。
関東で新作が見れる機会が少なくなってしまったので
興味のある方は、是非ご覧になりに来て下さいね。
 
 
今回は、枠付きの作品が楽しくておすすめ!

Photo_5


Photo_6
 
 
圧巻は、堺の風!

Photo_7

今までにない奥行きを感じさせてくれるカラクリンです。
 
 
カラクリンをはじめて知った方に、お教えするのを忘れていましたが
井村さんの作品は、モーターが内蔵してあり、可動式になっています。
銅や真鍮、アルミなどの金属を叩いて加工しハンダやネジで組み立てて
とっても小さなモーターで動きます。
ひとつのモーターの動力を、からくり仕掛けで何ヵ所も可動させるので
カラクリン。漢字で書くと「機巧輪」です。
1975年より製作されています。テレビCMや広告などにも作品が
使われています。
 
 
新潟県立自然科学館や仙台の笹かまぼこ屋さん鐘崎かまぼこさんには
大きなカラクリンが設置されています。
関東では、東京三鷹のジブリ美術館にも!
 
 
話は今回の展示作品に戻りまして、
毎回人気がある気球タイプ

Photo_8

影もエエでしょ?
 
 
って朝のギャラリー内を撮影していると窓の外から見学者。

Photo_9

興味津々、ニコニコしながら見てくれました。
 
 
卓上タイプもキコキコ動きます。

Photo_10

歩くお魚タイプもあります。

Photo_11

基本的に魚のモチーフが多いのですが、翼が付いています。
翼が付いているので、鳥のようなくちばしが生えたカラクリンも

Photo_12
 
 
最大は

Photo_16

動画も付くかな


乗り込んで動かしているのは、ボーンフリーたち。

Photo_13
魚の顔です。
 
 
沖縄が大好きな井村さん、目がチカチカと光る チカポカシーサー

Photo_14
あ!このタイプは動きません。
 
 
作家の井村さんは、9月2日のワークショップ開催時と翌3日以外は会場に在廊される予定です。(ホームセンター好きなので出かけてしまう事があるかも)
3日は、仙台の鐘崎かまぼこさんへ震災後 初のメンテナンスへ
東北方面で井村さんにお会いしたい方は、チャンスです!

Photo_15

駆け足で紹介しましたが、小さな機械音が鳴り響くギャラリーで
夢のある動きを眺め、影に見惚れて、からくり仕掛け追いかけるなど
時間に余裕を持って見に来ていただけると嬉しいです。
 
 
20129imuradm

KARAKURIN
井村 隆 作品展「カラクリン」
2012年8月30日(木)~9月10日(月) 11:00 ~18:00 9/4(火)休み 
会期中作家在廊(9/3除く)  作家HP:

-カラクリン ワークショップ受付中-

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




コメント (2)

たのしい搬入時間。

2012-08-29 | 企画展 金工・鍛鉄
 
 
今日は、井村隆さんの搬入日。
井村さんは、銅や真鍮、アルミ等の金属を叩いて加工し
お魚などをモチーフにしたとっても夢のある作品「カラクリン」を作られています。
大阪からやってきた井村さんは、お茶を一口飲むと
すぐに搬入作業に取りかかりました。

Photo

ただ飾り付けるのではなく、送る為にバラバラにした「カラクリン」を
組み立てる事に時間がかかるのです。
 
 
組み立てられた「カラクリン」達に電気が繋がり
キコキコと どこか懐かしい音を響かせながら動き出す。
 
 
あ~早く皆様に見てもらいたい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (4)

2012-08-28 22:01:36

2012-08-28 | インポート
 
 
家から徒歩5分という近所にオープンしたカフェ「YAMA COFFEE」に初潜入。
 
 
 
何度もタイミングを逃し、オープンから2年位経ってしまったかもしれません。 
 
やわらい甘さのエッグタルトと、暑さに負けたアイスカフェオレ。
 
 
画像は小学3年の娘が角度を気にして写しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (4)

オイル塗り

2012-08-27 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
9月9日で7周年を迎える アルピーノ村のイタリア料理 イルクオーレ
田原良作さんに製作してもらった入口の扉も
雨に打たれ、陽に焼かれる事6年。
さすがに色褪せてきたので7周年の記念日と迎える前に、
オイルフィニッシュを塗ることにしました。
 
 
朝8時にホームセンターへ行き、いろいろ買い出して
床やステンドグラスをビニールでマスキング。

Photo
 
 
陽射しを背中に浴びながら
「こんな陽射しを6年も受けてきたのにメンテナンスしないでゴメンネ」と
丁寧に丁寧にオイル塗り。
 
 
オイルが塗り終わったら、ウエス(ボロ布)で、ギュッギュッと拭き取りますが、
拭き取るオイルより、滴る汗がヤバい!
 
 
一度目が終わって、高知展の搬出をしているギャラリーへ顔を出そうとすると
スタッフの木村さんが「汗臭いならシャワー浴びてから来てくださいね!」
駄目だしされてしまいました。
 
 
何とか2度目も塗り終わり、こんな感じに仕上がりました。

Photo_2

どうですかね?
ご来店の際にチェックして下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (4)

高知展2012終了です。

2012-08-26 | 企画展情報
 
 
高知展2012 終了いたしました。
多くの皆様にご来店いただき、本当に楽しく笑いの絶えない10日間でした。
ありがとうございました。
 
 
高知の食も、昨日今日と、追加で買いにいていただいた方が居たのに
売り切れてしまっていたモノが多く御迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。
 
 
また2年後に開催したいと思っておりますので
どうぞ、宜しくお願い致します。

Photo

ラスト画像は、本日かわいいワンピで在廊していくれた 土佐和紙のわだときわさん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント

ゴーヤの糠漬け。

2012-08-25 | 日々
 
 
今日も暑い一日になりそうです。
暑さに負けない位、元気いっぱいに開催している 高知展
食品は、売り切れてしまったモノも多いですが
高知の作家さん達の作品は、まだ素敵なモノがありますので
残り2日間ですが、是非 遊びに来て下さいね。
今回の展示は、日曜が最終日(2012年8月26日)です。
お間違いのないようお願い致します。
 
 
 
 
タイトルに書いたゴーヤ糠漬けの話に戻ります。
今年の緑のカーテンは、ゴーヤと胡瓜。
胡瓜は、7月中から収穫できていたのですが
ここ数日、ゴーヤが数もサイズも揃ってきて
やっとこさ収穫できはじめました。

Photo

おひたしやチャンプルーの他に何か良い食べ方は無いかと
いろいろ気にしていると、ゴーヤの糠漬けが良いと教えていただきました。
 
 
さっそく、実家の糠床に種を取って塩揉みしたゴーヤを忍ばせ
昨晩、食べてみました。

Photo_2

ゴーヤの苦味が心地良く、糠漬けの香りがあとを引く美味しさ!
乳酸菌がたっぷりな、熱帯夜に最高の肴に出会えました。
これは癖になります。皆様もお試し下さい。
 
 
仁城義勝さんの木のうつわ(漆)と種子島の野口悦士さんの湯呑で
焼酎は、屋久島の三岳。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (4)

銀花ギャラリーの倉庫。

2012-08-24 | 日々
 
 
昨日今日とパソコンの前に張り付きっぱなしでした。
作成したデータは、8コ程で、ハガキサイズからA3ノビまで
400枚以上印刷&40枚のラミネート加工

Photo

A4・A3、2サイズのプリンターとラミネートの機械に倉庫は占領され
中腰でパソコンに向かいました。
 
 
家に帰れば、子供たちが「崖の上のポニョ」を見てるだろうけど
今日は、これ以上 光を放つ画面を見たくない。
ひとり、玄関先で飼育中のアリジゴクでも観察しながら 一杯やろう。
 
 
涼しい風が吹いてくれるとイイな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
-カラクリン ワークショップ受付中-


コメント (2)

アルピーノ村のスタッフ

2012-08-23 | アルピーノ村
 
 
あるぴいの銀花ギャラリーと隣接している
アルピーノ村・お菓子やさんのスタッフを紹介。
 
 
入社3年目の山崎良人くん

Photo

おすすめ焼き菓子は、パウンドケーキの青梅です。
生菓子ではムープリン!

Photo_2

「スプーンを入れた瞬間に、なめらかな感じが分かってもらえたら嬉しい」
と おすすめコメントを頂きました。

Photo_3

ムープリン美味しいですよね。
ぼくも大好きです。
お菓子やさんのカスタード系は間違いありません!
 
 
現在開催中の高知展では、広川絵麻さんの うつわが気になっているようです。

Photo_4

でも一番のお気に入りは、わだときわさんの和紙クッション(ハート柄)

Photo_5

こんにゃく加工がしてあり、驚くほど丈夫な 和紙クッションです。
 
 
まじめにケーキを作っているところを激写しようと工房に潜入すると
焼き菓子のパッケージにテープ貼りをしていました。残念!

Photo_6

お菓子やさんの入口に、飴細工の作品が展示してあったのを見た事がありませんか?
その飴細工を製作したのが山崎君です。ちなみに僕は山ちゃんと呼んでいますが、工房内での呼び名は「手羽先」だそうです。理由はあえて聞きませんでした。
トヨタ・クルーガ-Vが愛車の山ちゃんは23歳。
日々、お菓子作りに励んでおります。

Photo_7

皆様にメッセージを
「涼しくなってきたら、また飴細工に挑戦するので見て下さいね!夕方は、店頭で接客もしているので、感想もお聞かせ下さい」
だそうです。皆様 かわいがってあげて下さいませ。
 
 
 
今度は、どこの店舗の誰を紹介しょうかな?
アルピーノ・イルクオーレ・素敵屋さん・お菓子やさん
リクエストお待ちしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
-カラクリン ワークショップ受付中-


コメント (2)

贅沢な夏の休日。

2012-08-22 | 日々
 
 
昨日はギャラリーの定休日。
朝からかっ飛んで「秘密の場所」で贅沢な時間を過ごしてきました。

Photo
 
 
泳ぐことはできない水の冷たさに足を痺れさせながら探検。
飛び散る飛沫、マイナスイオンのシャワーを浴びさせてくれる堰堤の高さ

Photo_2

流れ落ちる水に感謝。

Photo_3
 
 
サンショウオには逃げられちゃったけど
サワガニ・カジカ・小さな水生昆虫等の豊かな生物たち

Photo_4
 
 
一番の贅沢は、子供たちの笑顔。

Photo_5


Photo_6  Photo_7
 
 
 
 
 
食べたかったお豆腐は、買えなかったけど
会いたかった知人にも、会えなかったけど
神社の傍のアイスも食べ損ねたけど
届けたかった荷物は持って帰って来ちゃったけど
 
 
入った食堂のおばちゃんに、「今忙しいから料理できるまで
一時間以上かかるから、カップラーメン買って食べなと」言われ
4人で3ヶのカップラーメンを回しながら食べたら最高に旨かったし!
元気いっぱいの妊婦さんにも会えたし!
大盛りシャクシャク かき氷は宇治金時!
ちょこっと バスも釣っちゃったし!
最高に贅沢な休日を過ごしてしまいました。
 
 
帰り道、友人から家に寄れと連絡があり
素直に寄り込んでみたら、スペシャルなプレゼントを頂いてしまいました。
ぷっくり、ふっくら、山形のだだちゃ豆。

Photo_8
 
 
こ~んなに沢山

Photo_9
 
 
自然に感謝、人に感謝の旨い酒が呑めました。
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
-カラクリン ワークショップ受付中-


コメント (4)