ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

アルピーノ銀花・樟楠ギャラリーからのおたよりです。2016.5.26

2016-05-31 | マダムとし子から


 
アルピーノ銀花・樟楠ギャラリーからのおたよりです。2016.5.26
 
アルピーノ村、ウォッチングをして下さる皆様。
今年も、但馬地方の青いふきながしや 黒、赤、青の鯉のぼり、しっかり 新都心の空を泳いでいるのをごらんになりましたか。
6月5日頃には、仕舞います。
そして、おなじみのあじさいの花。
緑の花が白くなり そして、それぞれに色をつけ始めました。もう6月が目の前、あじさいの季節です。
母屋の庭で養蜂に挑戦。アルピーノ村 はちみつが完成しています。
蜂たちと一緒で、次々と咲く花に目がいくようになりました。
本当に順々に、様々な花が咲いていくのですね。
そしてそれが 蜂蜜にも反映されて、香りや色や味わいが少しづつ異なります。
今回 夏のメニューにちょっぴり登場しています。
お楽しみに。
一昨日には、採集した巣みつを、手袋をした両手で圧縮。
あふれでる はちみつに感動しました。
とても甘くて美味しい!!
 
和歌山から、森岡夫妻がみえて下さり、30余年の出合いに 変わらぬ信念と、お二人の力強い両の手に、
こちらも姿勢を正してしっかり歩こうという気持ちをあらたにしました。
先輩、先達です。
樟楠ギャラリーの空間は、おもしろくもあり、むずかしくもあり、スタッフ 苦戦、勉強しています。
皆様もどうぞ、忌憚のないご意見 お聞かせ下さい。
さぁ、樟楠ギャラリーは、沖縄 新垣志保さんのハタラクフクロ 始まります。
そして、岩本拓郎さん 浄土紀久子さん夫妻の2つのギャラリーを使っての展覧。
そして、お二人のご好意で、途中6月18日、アルピーノでご披露宴の町田裕也さん陶展のサプライズ参加もあります。
(阪とし子)
 
 
コメント

新垣志保 ハタラクフクロ. 柿渋、ときどき 草木染がはじまっています。

2016-05-30 | 企画・布 染織
 
ご報告が遅くなってしまいましたが、新垣志保 ハタラクフクロ. 柿渋、ときどき 草木染がはじまっています。









初日に写真を撮ったのですが、写っている作品の半数が、既に販売になってしまいした。
染め上げた布を持ち込んでいる新垣さん、明日明後日(5/31・6/1)の店休日に追加作品を制作する予定です。
どうぞ 宜しくお願い致します。




 
 
新垣志保 ハタラクフクロ
柿渋、時々 草木染
2016年5月27日(金)~6月6日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 火・水定休
会期中作家在廊
 
沖縄から 志保さんがやってくる。
学生の頃から知っているが、けして器用と呼べる人ではなかった。
ただ、手間を惜しまず、人一倍 努力する人だったと記憶している。
染め上がるまで10数回も水や染料をくぐる布は、よい色になる頃には、硬さや重み 手触りなどの性格がでてくるそうです。
柔らかく感触の優しい布、頑固なまでに丈夫な布、それぞれに個性を持つハタラクフクロとして居心地のよい働き場所へ届くよう沖縄の陽射しに布を干し、コツコツと縫製されています。
定番の柿渋染めと、沖縄に育つ植物の草木染も注目です。
 
 
コメント

やべともこさんの鳥の水彩画展 最終日

2016-05-30 | 企画展 絵画・平面
 
気が付けば、やべともこさんの鳥の水彩画展も 本日が最終日。
そして、朝から落ち着かず、後1時間後には、終了の時間になってしまいました。
お知らせが遅くて申し訳ございません。





10年振りの個展というやべさん、待ち望んでいたファンも多く、大勢の方たちが 遠方よりお越しくださいました。
皆様ありがとうございます。
心より感謝いたします。

やべさんの作品は、今後も 各書籍や雑誌等で見ることができると思います。どうぞ 応援してあげてくださいませ。
 
 
コメント

森岡成好 由利子 陶磁展 本日18:00まで

2016-05-22 | 企画展・うつわ
 
森岡成好 由利子 陶磁展
本日18:00までとなりました。
 
手にとった重量感だけでなけ、心にも「どんっ」と響く陶を感じてください。



佇まいの美しさも ご覧いただければと思います。
 
 
コメント

森岡さん、うつわと一緒で恰好良いな。

2016-05-21 | 企画展・うつわ
 
昨晩は、森岡さん、由利子さんと ゆったりお酒の時間。




 
本日も18時まで在廊しております。
 
うはっ!
森岡さん、うつわと一緒で恰好良いな。
 
 
コメント

やべ ともこ 鳥の水彩画展 はじまりました。

2016-05-20 | 樟楠常設展示情報
 
やべ ともこ 鳥の水彩画展 はじまりました。


 
大好きな鳥たちを想い、ゆっくり時間をかけて仕上げられた水彩画。



ギャラリー内は、鳥たちと触れ合うような やさしい時間が流れています。



お時間の許す限り、ゆっくりと、ゆっくりとお楽しみください。


 
  
やべ ともこ 鳥の水彩画展
2016年5月20日(金)~5月30日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/24火曜休み
作家在廊日はp-jetホームページにてご確認ください
(在廊情報は作家の体調により変更になる場合がございます)
http://p-jet.jp
 
今回の展示では、鳥たちの幸せに 微力ですがお役に立ちたいと、作家の希望により、売り上げの一部を 飼い鳥の保護施設を運営されている「認定NPO法人 TSUBASA」さまと、日本に生息する鳥たちのために尽力されている「公益財団法人 日本野鳥の会」様へ 寄付させていただきます。


 
 
 

コメント

和歌山県から森岡さんご夫妻が在廊情報

2016-05-19 | 企画展・うつわ
 
明日は、和歌山県から森岡さんご夫妻が在廊しにきてくれます。



夕方(もしかしたら早い時間)からギャラリー内で一杯呑むと思います。
ぜひご一緒に。
 
 
コメント

やべ ともこ 鳥の水彩画展のお知らせ(銀花ギャラリー)

2016-05-19 | 企画展 絵画・平面
 
明日からの展示のお知らせです。
 


やべ ともこ 鳥の水彩画展
2016年5月20日(金)~5月30日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/24火曜休み
作家在廊日はp-jetホームページにてご確認ください
http://p-jet.jp
 
初めてお会いした時、鳥の名前がたくさん出てきました。
セキセイインコ、文鳥、オカメインコ、コザクラインコ、マメルリハ、キンカチョウ…
やべさんが、水彩絵の具で描く鳥たちは、紙の上でまるで生きているように表情豊か。
鳥たちを愛おしむ 眼差しが伝わってきます。
今回は、書籍「鳥のはなし」「鳥と私の幸せの物語」の挿絵として使われた原画も展示予定。
Tシャツやバックなどのグッズも並びます。
(あるぴいの銀花ギャラリー 木村昭子)
 
 
コメント

山本 彌さんの展示が終了致しました。

2016-05-16 | 企画展・立体
 
山本 彌さんの展示が終了致しました。
短い会期でしたが、多くの皆様が彌さんの世界を楽しんでくださいました。
 
自分は、会場にいられる時間は少なかったのですが、とても良い展示になったと思っております。
大人が、まるで子供に戻ったように「この巨大なキノコは何だ!」と不思議そうに吸い寄せらてくる姿、見ていて楽しかったです。
 
以外にクラゲと間違われることは少なかったです。もっと間違えられれると思っていました(笑
 
 
ご来廊いただきました皆様、心より感謝いたします。
ありがとうございます。
 
 
さいたま市で制作されている 彌さん、今後も活躍されることを願っております。
また、いつの日か、銀花ギャラリーの空間に 素敵なキノコをニョキニョキさせてもらいましょう。



その時をお楽しみに。
 
 
コメント

本日、山本 彌(いよ)さん在廊日です。

2016-05-15 | 企画展・立体

本日、山本 彌(いよ)さん在廊日です。
楽しいお話も聞けますので、アート好きも、フェルト好きも、キノコ好きも お集りくださ~い。



展示は明日までです。

展示の様子は コチラ


『光呼展』-koukoten-
山本 彌
2016年5月7日(土)~5月16日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/10火曜休み
作家在廊日5/7・8・14・15
http://www.iyoyamamoto.com/


コメント