ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

鈴木悦郎 絵本の原画展 始まりました(明日、明後日は休み)

2022年12月05日 20時26分28秒 | ギャラリー樟楠
 


鈴木悦郎 絵本の原画展
12月3日(日)より 始まりました。

初日、遠方より心待ちにされていた、たくさんの方々にお越しいただきました。
 
 

 

 

 

絵本(ぎんのすず)を中心に「ワンダーブック」「聖パウロ会」の原画。
そして、「主婦と生活社」に掲載されていた鈴木健二さんのエッセイ集のカット。

他に、可愛らしい花嫁さん、妖精の絵画など。
長年愛されていた悦郎先生の作品が並んでいます。
 
 

 

 

 

 

そこに悦郎先生の姿はありませんが、絵の中に生き続けています。
朗らかな笑顔と優しいまなざしを感じます。

暖かな空気が広がる銀花ギャラリーへ、どうぞ会いにいらしてください。
 
 


※干支色紙(卯)
販売しております。

新年の彩りにいかがですか。
「つきなみうさぎ」は完売となりました。
 
 

 
※レターセット、カード、シール、てぬぐい、絵本も販売しています。
クリスマスカードや本に挟むクリスマスタグもプレゼントにお薦めです。
 
 
鈴木悦郎 絵本の原画展 
〜12/18(日)11:00〜18:00(最終日16:00)
火・水定休
 
あるぴいの銀花ギャラリー

 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Fuzz 展示終了

2022年12月04日 21時41分26秒 | ギャラリー樟楠
 
柿の収穫と共に始まった展示も、最終日にはきれいに紅葉した葉も落ち、パソコン場の窓辺にも、澄んだ青空が見えるようになりました。
会期中、ご来廊いただきました皆様、オンライン展示をご覧いただいた皆様、こころより感謝申し上げます。
ありがとうございました。



 
青空の話から飛んで、今展に向けて制作された村上祐仁さんの青カップ(中央)。
苫米地さんのターコイズブルー、田村さんの秋田灰釉に合わせて、青色のうつわをと考えてくださっていました。
残念ながら、カップ以外は、焼成時に納得のいく完成度にならず、初日は作品数が少なめになってしまいました。
 
 

 
青と白の磁土を練り込み、轆轤を挽いて制作されています。
見込(内側)は、轆轤で挽いたままで釉薬が掛けてあります。
外は、削り出して、美しいマーブルを削り出すそうです。
釉薬は掛けてないので、すべすべの肌触り。
展示は終了してしまったので、どこか、村上さんの展示に登場することがありましたら、手に取ってみてくださいね。
 
 

 
バイサオウの日本茶喫茶は、明日(12/5)まで開催。
苫米地さんの湯呑は、定番で使われていますが、明日までは、田村さん、村上さんの湯呑でもお茶をお楽しみいただけます。
ご希望の方は、リクエストしてみてください。
 
 

 

 
 
Fuzz
田村 一 苫米地 正樹 村上 祐仁
2022.11/19 - 12/4

ギャラリー樟楠



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

展示は明日まで、喫茶は明後日まで

2022年12月03日 19時31分07秒 | ギャラリー樟楠
 
昼過ぎまで静かな一日でしたが、14時頃から閉店までは、喫茶も展示も多くの皆様に楽しんでいただきました。
寒い中、ありがとうございます。
 
 

 
11月の日本茶喫茶の手づくり甘味は「ひめつばき」
ういろう製で、中には白あんが隠れています。
ご用意できる数は限りがありますので、お早目のお時間にお越しいただくか、バイサオウに取り置きのDMをお願い致します。
バイサオウ Instagram
 
展示は、明日が最終日。
3人の作り手は、それぞれ意匠のあるうつわを作られていますが、貫入の入り方だったり、練り込みの偶然性、釉薬の流れ方、思いがけない発色なども楽しんでいただけます。
 
 

 

 

 

 

 

 
 
最終日の駆け込みもお待ちしております。
 
 
ギャラリー、オンライン共に16時までとなります。
宜しくお願い致します。
 
 
Fuzz on-line

 
ギャラリー樟楠
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

村上祐仁/Mother

2022年12月02日 22時23分30秒 | ギャラリー樟楠
 
村上祐仁/Mother

母親のおなかの中をイメージしたうつわ
手に包むと心地良い丸みが、どこか懐かしく、あたたかく感じます。

黒は、Lサイズ(W152mm~160mm)
白土に黒化粧を施して、見込(内側)のみにマットに輝くマンガン釉



白は、S、M、L の3サイズ
全体に施釉後、口縁にやさしく乗せるように黒を滑らせてあります
境目の淡いグリーンが美しい
 


気になる方はオンラインもチェックしてくださいね
 
村上祐仁 on-line 12/4(日)16:00まで
https://alpinoginka.thebase.in/categories/4657463
 
展示は、残り2日となりました
明日は、タロー屋パンの販売もあります
 
朝晩の気温が低くなってきましたね
日中も油断せずに あたたかなお召し物でお出かください

ギャラリー樟楠
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬を意識した日

2022年12月01日 21時02分12秒 | ギャラリー樟楠
 

 
 
本格的に冬を意識した日でしたね。
画像は、先日のツール・ド・フランスさいたまクリテリウムから お気に入りの一枚。
 
フランス人であろうカメラマンにカメラを向けると気さくに手を振ってくれました。
なんだか、とても嬉しくなって、子供の頃に通りを走るバスに向かって手を振って、振り返してくれた時の誇らしい気持ちを思い出してしまいました。
結局、この年になっても嬉しい気持ちは、子供の頃と変わらないんだなと。
 
村上祐二さんのうつわを紹介しようと思っていたのですが、慌ただしくしてしまい、明日に持ち越しでお許しを。
お座敷の日本茶喫茶は、寒い一日にも関わらず、感謝の大忙し。
baisao_u のふたりも昼ごはんが、16時過ぎでした。
それでも、嬉しそうにご来店くださった皆様のことを話しながらモリモリ食べてました。
 
明日もよろしくね。
 
 
ギャラリー樟楠
 
 
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木彫 2023年干支 「卯」予約受付中

2022年11月29日 19時08分48秒 | ギャラリー樟楠
 

 

 

但馬木彫 松田政斗さんと、井波彫刻 梅福(梅野浩壱)さんの干支「卯(うさぎ)」の見本が届いております。
 
 

 

松田政斗 干支 卯 大「祭りのあと」
 
 

 

但馬木彫 松田政斗 干支 卯 小(白or茶)
 
 

 

井波彫刻 梅福(梅野浩壱) 干支 はんなるりうさぎ 大(帯付き)
 
 

 

井波彫刻 梅福(梅野浩壱) 干支 はんなるりうさぎ 小
 
 
受注手彫りとなりますので、お早めにご予約いただけると助かります。
 
受付は、12月11日(日)まで
発送は、完成次第ですが、クリスマスまでにはお渡しできると思います。
 
それぞれのサイズや価格は、オンラインストアをご覧ください。
木彫干支 オンラインストア
 
引取りのご来店が難しい方は、オンラインストからもご注文いただけます
宜しくお願い致します。
 
 
ギャラリー樟楠
048-841-9156(火・水定休 11:00~18:00)
info◯alpinoginka.com(◯を@に変えてください)
各snsでも受付しております。
 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

苫米地正樹さんのターコイズブルー

2022年11月28日 21時14分54秒 | ギャラリー樟楠
 

 
インデアン文化を愛する苫米地さん、ターコイズブルーを中心に釉薬の流れの美しさのある半磁器のうつわを制作されています。
 
 

 

 

 

 
特徴的なのは、土と釉薬の収縮率から生まれる「貫入(かんにゅう・ヒビ)」が入ること。
窯出し後、墨染めをされていて、清潔感のある白いうつわにコントラストが生まれ、ターコイズブルーを惹きたててくれています
 
 

 

 
ターコイズ以外にも ピンクやイエロー、グレー、ブラックもあります。
 
 

 
練り込みの茶碗「layer」は、表面にクラックを入れ、割れ目にターコイズの地脈が表現されています
 
 

 
可愛いお目々のだるまも含めて、現代的な表現も楽しんでください
 
 
明日、明後日(11/29・30)は お休みをいただきます
12/1(木)より、お座敷では baisao_u の日本茶喫茶も開催。
今回の甘味は何でしょうね?
 
 
オンラインは 12/4(日)までご覧いただけます
苫米地 正樹 さんのうつわは、こちらから

 
村上祐仁さんや田村一さんを含む Fuzz on-line はこちら
 
 
ギャラリー樟楠

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田村一さんの在廊情報と轆轤仕事

2022年11月26日 12時15分51秒 | ギャラリー樟楠
 
今日明日と在廊の田村一さん
到着は14時過ぎになるとの情報です
 
田村さんといえば、轆轤(ろくろ)で挽いた 器を切り重ねる「単(ひとえ)」や、動きのある片口の印象を持つ方も多いと思いますが、おおらかで、雪解け水のような清らかさのある轆轤があって、単や片口へと変化させることができるのです
もちろん、田村さんが使っている天草陶石の特性もあるからです
 
 

 

 

 

 

飯碗
 
 
今展でも、飯碗、平鉢、どんぶり等、轆轤仕事を堪能できるうつわが並んでいます
シャープな口造りで、持ち感も程好い軽やかさ
手に包めば、しっとりと吸い付くような質感と、あえて残してある轆轤の手跡が手仕事の魅力として感じることができます
 
 

 

 

どんぶり
 

平鉢
 
 
ご来廊が難しい方は、オンラインでもご覧いただけます
質感や手跡も想像しながら 楽しんでください
 
 
Fuzz on-line
12/5(日)16:00まで
https://alpinoginka.thebase.in/
 
 
ギャラリー樟楠
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今夜20時より Fuzz on-line展示がはじまります

2022年11月25日 18時58分17秒 | ギャラリー樟楠
 
今夜20時より、Fuzz on-line展示がはじまります
こちらでも少しずつ紹介していこうと思います
 

 
 
「単とおばけ」田村一(タムラハジメ)
自然豊かな秋田県、大平山から流れ出る川沿いの工房で作陶する田村一さん
熊本県の天草陶石(磁器)を使ったうつわを制作されています
天草陶石の特徴である可塑性を活かし、成形したうつわを切り重ねたり、変形させることも田村さんの制作の一翼を担っています
 
 








 
 
明日の午後より27日まで、田村さんが在廊してくれます
秋田県でのものつくりとして、県産の灰を使った釉薬や鉱石から金属を取り出した残出物の「カラミ」の話も聞きにきてみませんか
 
 









 
 
 
Fuzz on-line
11/25(金)20:00~12/4(日)16:00
https://alpinoginka.thebase.in/

田村 一 さんのうつわ
https://alpinoginka.thebase.in/categories/4657461
 
苫米地 正樹 さんのうつわ
https://alpinoginka.thebase.in/categories/4657462
 
村上 祐仁 さんのうつわ
https://alpinoginka.thebase.in/categories/4657463
 
 
ギャラリー樟楠



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

村上祐仁さんの在廊&追加は 13時過ぎを予定

2022年11月23日 11時35分53秒 | ギャラリー樟楠
 
冷たい雨がふっていますね。
本日は、水曜ですが、祝日のため営業しております。
 
在廊予定の村上祐仁さん。
今朝、追加の窯出しがあり、現在、さいたま市に向けて移動中です。
 
 

 

 
 
道路状況等にもよると思いますが、在廊&追加は 13時過ぎを予定しています。
 
 
ギャラリー樟楠

 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする