ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

埼玉県茶業研究所

2021年04月02日 15時00分51秒 | 日々
 

 
今週の休みは、入間市にある埼玉県茶業研究所へ
 
 

 

 
畝ごとに違う品種が植えられていたり
散歩してても なかなか楽しいところです
 
 

 

 
桜は見事でしたが
茶葉は、これからの新芽に備え
寒気にあたった葉を刈り取りったばかりでした
これから5月中旬までが良い季節になるようです
 
 

 

 

 
説明しながら一緒に巡ってくれるスタッフはいませんが
基本的に自由に見学して良いそうです
(畑には入ってはいけませんけど)
 
研究所ですが
入口で茶葉の販売もしており
シートに希望の数を記入すれば購入することができます
 
 

 
この日は、3月末で移動になってしまう
所長さん自ら、倉庫まで茶葉を取りにいってくれました
 
基地も近いので
軍用機が飛んでいますが
風も抜ける気持ち良い場所です
 
 

 
これからの新茶の季節に訪ねてみませんか?
 
埼玉県茶業研究所
〒358-0042
埼玉県入間市上谷ケ貫244−2
 
 
タケシ
 
 

コメント

紅茶の器ecote

2021年03月17日 22時06分28秒 | 日々
 
この休みも オンライン展示の撮影に追われてしまいましたが
あまりにも天気が良いのと
週末に ちょっと寂しいことがあったので
気晴らしも兼ねて ドライブ
 
目的地は 紅茶の器 ecoteさん
https://ecote.shop/
月に8日しか営業されていないので
なかなかチャンスがなかったのです
 

 
緊急事態宣言中とのことで
更にひっそりとという感じで
Instagramもたまにしか更新されていないそうです
 
何度も通ったことのある道沿いにあった茶色の倉庫
まさかここがショップだったとは!!!
 


倉庫ということで
天井も高く 広々として気持ちのよい空間です
紅茶の器と店名についているだけあって
カップ類が多めに展示されておりました
 

 
大きなテーブルも魅力的
そして、壁一面に・・・
これは内緒にしておきます
 
きになるアイテムもあったのですが
週末の寂しい知らせに お買い物する気にはなれず
再訪を誓い 更にドライブへ
 
気持ちを落ち着けるために はじめての水辺へ
まさかこの時期に藪漕ぎするとは思っていませんでしたが
息を切らし 汗ばみながら辿り着いた水辺の美しさ

しばし見惚れて 気持ちも落ち着き
「また頑張ろう」と
 
 
 
コメント

大坊珈琲店のお豆をいただきまして。

2020年10月02日 16時34分02秒 | 日々
 

 
今朝のおめざ。
お客様よりいただいてしまった大坊勝次さんの珈琲。
 
10月後半に展示予定の 牧谷窯 杉本義訓さんの八角皿にお菓子やさんのパウンドケーキ。
 
しっかり者の大坊珈琲は、12月に展示予定の西丸太郎さんのカップ&ソーサーで。
 
元気のでる朝時間でした。
 
 
ギャラリー樟楠
 
 
 
コメント

晩酌から

2020年06月03日 18時26分29秒 | 日々
 
 
ある日の晩酌から
 

 
「河内一寸そら豆」
 
ほどほど屋エイトのカズさんが育てた河内一寸そら豆。
ボイルすると、フレッシュな香りが口の中に広がりますが
コクが飛んでしまっている感じがしたので、翌日は焼きました。
 
ひとつの莢にひと粒かふた粒、大きな豆でも固くなく、程好い食感と豊かな香り。
焼いたことで、旨味もギュッと詰まって完璧です!
 
また食いたい。
でも、もう来年かな~
もっと早く出会いたかった。
 
うつわ
手前:木村勲
奥:杉本義訓
 
 
 

 
羽生にある間篠ファーム、今季ラスト胡瓜。
少しの根昆布だしとシソを和えて。
 
うつわ:セキグチタカヒト
 
昨年、間篠ファームさんのパンフレットを作らせていただきました。
 

 

 
撮影、たのしかったな~!
胡瓜やトマトも旨いけど、お米がいいよ!

 
 
 
コメント

鯉のぼり

2020年05月05日 11時40分46秒 | 日々
 

 
昨日は見事に泳いでいたのに
本番の今日は、ナイスな絡まり具合(笑
男の子も 女の子も 元気いっぱい育ってほしい。
 
あ~釣りに行きたい!
 
 
 
コメント

昨夜の晩酌から

2020年03月21日 19時30分44秒 | 日々
 
昨日の晩酌。
 


虹鱒フライ&ケール&タルタルをタロー屋さん ゴマのブールでサンド。
マスタードもたっぷりで!
 

 
赤身マスの旨味に、サクサクの衣とゴマのぷちぷち食感に玉葱たっぷりのタルタルで無限🔃
軽く茹でたケールは、所沢のオケヤファームさん。
寒越しで苦味も程好く名脇役でした。

ワインが呑みたかったけど、芋焼酎でも旨かったー
 
 
そして、本日もオープンから一日中多くの皆様にご来店いただきました。
皆様ありがとうございました。
あたたかな春の陽気に、みつばちも今年一番の大飛行。
ちょっと引いてる方も、素敵屋さんからの抜け道をみつばちを避けながら恐る恐る通る方も。
 
作家紹介の写真を撮る余裕もなく、閉店間際に揃って西日に顔を向ていた黄水仙をパチリ。
 

 
「こんばんは~」って声に顔を上げると
パン屋さんのタローさんに見つかっちゃいました。
 
次回、タロー屋パンの販売は、来週3/28(土)11時~です。
早い時間が種類も多く、いろいろ選べますよ。
 
明日も皆様にさいたまの陶を巡る冒険を楽しんでもらえますように。
 
 
 
コメント

きのう おじいちゃんが生まれたって

2020年03月02日 19時25分40秒 | 日々
 

 
秘密の鍵に参加してくれている梶浦聖子さん。
現在、さいたま市北区の区役所も入っている「プラザノース」にて展示会も同時開催しております。
展示タイトルは「きのう おじいちゃんが生まれたって」。
開催前から話題となっていた展示です。
 





 
1年以上前から、時間をかけて準備されていたので、梶浦さんらしい世界観に包まれた素晴らしい空間になっています。
 

 

 
樟楠には、ブローチやピンズなどの小品を中心とした出品ですが、プラザノースの方は、4mもあるウサギも迎えてくれますよ。
 
梶浦さんといえば、鋳造作品をイメージされる方も多いですよね。
でも、布作品や絵画も出品されていて、鋳造も普段使われているブロンズや真鍮だけでなく、ガラスのパート・ド・ベールや、コンクリート(モルタルかも)、特殊金属も使われていて、同じ作品を異素材で制作してあったりして、何周しても新しい発見があります。
 





 
こちらは15日まで展示しておりますので、今週末に樟楠とプラザノースをはしごして楽しんでくださいね。
 

 
梶浦聖子展 「きのう おじいちゃんが 生まれたって」
2/22(土)~3/15(日)
10:00~17:00
※2/22(土)は16:00まで
※3/9(月)は閉場
プラザノースにて
http://www.plazanorth.jp/ 
 
 
 
コメント

ますの寿司 作ってみました

2020年02月28日 17時22分56秒 | 日々
 

 
越中富山名産といえば「ますの寿司」
我が家のこども達(子供って年でもなくなってきたけど)も大好きです。
画像のますの寿司、なんか変でしょ?
緑が鮮やかなクマザサでなくラップ。
サランラップですよ。
 
そう、これは、手づくり。
しかも、本来のサクラマスではなく
ドナルドソン(ニジマスの種類ね)。
それでも、味の評価を聞くと
「ますの寿司の味だね」って
誉められてるって思っていいのかな?
 

 
釣りが好きで、寒い季節は
管理釣り場というルアーやフライで
トラウトが釣れる、いわゆる釣り堀に行くんだけど
毎日のように、何人もの釣り人がルアーを投げてるから
お魚さんも賢くなって、あんまり釣れないんですよ。
 
それでも、だんだん釣れるようになってきて
おいしそうな魚は持って帰ってくるんだけど
定番のフライや竜田揚げ、バターソテー、
得意のスモークサーモン・・・
だんだん、飽きられはじめて
そろそろ、違う料理にと思い付いたのが
ますの寿司。
 
ちょっと手間だけど、おいしく食べてくれるなら
頑張ってつくりますよ。
 
さて、今週は釣りに行かなかったので
来週はどこに行こうかな?
 
プレートは、笠間のKEIcondoさん。
橙釉はお気に入りです。
 
 
コメント

本濃研太 岡本太郎 現代芸術賞 特別賞 受賞

2020年02月26日 19時09分07秒 | 日々
 

 
祝!本濃研太さん
岡本太郎 現代芸術賞 特別賞 受賞!!!
 

 
いつも胸に付けてる「たけし」の名札の作者であり
銀花&樟楠で、何度も展示していただいている本濃研太さん。
遂に岡本太郎賞受賞です。
レセプションの招待状もいただいたのですが、搬入日だったので行けず、そして先週の休みに川崎市の岡本太郎美術館まで、ぶっ飛んで行ってきました~
 
民族風に、動物に、化け物的なモノまで揃ったお面。
樟楠では数点しか展示したことありませんが、これだけ揃うと圧巻です。
そのお面を背景に、そびえ立つトーテムポール。
頂点のサンダーバードが、これまた かっちょええ~よ
近くで見たかったけど、この見上げる感じが最高ね。
 
お面を一つ一つ見ては、あれオモシロイ。
これ、カッコいい。
だれだれに似てねー?
なんて、あっという間に予定した時間になっちゃったよ。
で、上から順に見ていったら
「ご自由にお被りください」
って、そこからまた ひと盛り上がり(笑
 

 

 
いや~嬉しかったね~
ハッスルしちゃったね~
 
でもって、本濃さんの作品だけじゃなく
他の作家の作品も良かったんですよ。
大賞を受賞した野々上さんの作品もじっくり時間をかけて鑑賞しちゃったし
嫁と娘と、ちょっと他のお客様に迷惑かけちゃったんじゃないのっってぐらい盛り上がっちゃいました。
 

 

 
おみやげコインも貰っちゃって
最後にお気に入りの作品に投票。
もちろん本濃さんにね。
 

 
帰りは予定時間を遥かに過ぎて
高速渋滞の餌食に・・・
 
4月12日まで展示してますので
皆様も是非!
そして、本濃さんに投票~~~
って、お気に入りの作品に投票してください。
 

 
本濃研太さん
おめでとうございます!
 
 
 
コメント

休日ごはん 2020.1.15

2020年01月16日 19時48分37秒 | 日々
 

 
休日ごはん。
火曜日に釣ったヤシオマス(美味しいブランドマス)を竜田揚げに。
オリジナルのタルタルソースとも相性が良くて呑み過ぎてしまいました。
 

 
竜田揚げの大皿 吉岡萬理(うつわが見えずスイマセン)
取皿(手前) 久保田健司
取皿(右奥) 酒井敦志之
タルタル碗 亀田大介
レタス鉢 山野邊孝
ビールグラス 金子朋恵
湯呑 杉本義訓
塩壺(右下) 広川絵麻
 
 
 
コメント