ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

山盛りアジフライ。

2018-11-17 | 日々
 

 
先日の休みは、ちょっと魚釣り。
晩酌に釣りたてアジで、山盛りアジフライ。
奥に少しだけキスも。
 
 
コメント

ピンクの顔をしたゾウさんマグ

2018-10-22 | 日々
いつもは小さなカップ(実はぐい呑み)で3杯飲むコーヒー。
今朝の冷え込みからのあたたかな陽射しに、たっぷり飲みたくなって吉岡萬理さんのピンクの顔をしたゾウさんマグの登場。



今回の展示でも人気の染付平皿をソーサー代わりに 大好きなビスコッティと一緒に。
 
 
吉岡萬理 陶展
青い器とシーサー
 
10/28(日)まで
ギャラリー樟楠にて
火・水休
 
 
コメント

娘のリクエストは チヂミ。

2018-10-19 | 日々



昨晩は娘のリクエストでチヂミ。
豚バラ入りと、タコ入りの2種を焼いて、吉岡萬理さんの大皿に盛ってみました。
大きく焼き過ぎて、ウサギも耳しか見えなかったり、せっかくの柄が隠れなっちゃったけど
食べ進むうちに顔が見えてきたりと、楽しい晩酌となりました。
 
ギャラリー樟楠で展示中の吉岡萬理さんの陶展(28日まで)もお楽しみください。
 
 
 
コメント

オオカマキリ登場

2018-10-19 | 日々


カマキリって格好良い。
そして、久しぶりにオオカマキリの登場!



近年、ハラビロカマキリばかりで、オオカマキリは珍しくなっちゃったんでしょうかね。
 
 
コメント

京都帰りの晩酌

2018-10-11 | 日々

 
この休みは、ひとっ走り京都&神戸へ。
どんな日帰り(月曜の夜出、水曜の朝帰り)旅かは、また今度。
 
晩酌のメインは、丹波黒豆の枝豆。
普段の枝豆とも、山形のだだちゃ豆とも違う、独特の旨味。
ヤバいものを憶えてしまいました。
 
丹波黒豆の枝豆/亀田大介さん
ぶりの刺身&醤油豆皿/稲葉カヨ
鯵の刺身(キャストガラス)&焼酎グラス/荒川尚也
薬味/伊藤千穂
箸置/杉本義訓
箸/下本一歩
盆/仁城義勝
 
運転疲れに染み入る晩酌でした。
 
 
コメント

練り込みのうつわがある晩酌

2018-10-08 | 日々



練り込みのうつわがある晩酌。





昨晩は銀ダラと木綿豆腐の煮込み 茗荷は別皿盛りと 娘の作ったオムレツで。



ピンクのうつわに茗荷を盛ったら同じ色になっちゃいました。
 
杉本義訓さんのうつわを中心に、徳利は薪窯焼成の木村勲さん。ぐい呑みは、由良薫子さん。
久しぶりの日本酒でした。
 
練り込みの器の展示は、ギャラリー樟楠にて 本日16時までです。
 
 
コメント

雨樋

2018-09-27 | 日々

 
夏の思い出 / 雨樋に咲くタカサゴユリ
西に傾きはじめた日差しの中、ふと見上げた空にユリの花が咲いていました。
コメント

ハッカハムシって知ってます?

2018-09-24 | 日々



ハッカハムシ
 

昨日、杉本義訓さんのうつわを見に来てくれたお客様に「なに撮ってんの」と横目で見られながらもファインダーから目が離せなかったのがコイツ。
お客様ゴメンナサイ。



裏庭に置いてあった荷物を取りに行き、所定の場所に置いた時、コロンとちいさな粒が落ちた。
ふと目を向けると、1cmに満たないパープルメタリック!



虫であることはすぐに分かったが、体を起こし「ひょっこり ひょっこり」歩き出す。
「なんだ!こりゃ知らねえ」
ブロンズ色の体に黒い斑点、脚や触角は腹側と同じパープルメタリック。



おしりを振りながら歩く姿に一目惚れですやん。
ちょっと調べたら、体色や斑点の模様に個体差もあるみたい。
ハッカハムシの名通り、ハッカに集まるようですが、シソやミント、ホトケノザも食べるみたいです。
 
 
コメント

益子の土祭へ

2018-09-21 | 日々
益子の土祭へ



見慣れた街並みから、一歩、奥へ踏み込む。
会場や展示を探すことも、ちょっとした冒険みたいに楽しくて、アレもコレもと予定外の展示も見に行ってしまいました。







土祭(ひじさい)は、2009年から3年に1度開、今年が4回目の開催となります。
陶器市とは違い、陶よりもアートを楽しめる祭りです。





土祭の土は「粘土」というよりも、益子とゆう「土地」をテーマにしているんだと思いました。



自分が行った日は、まだ未完成の展示もありましたが、制作風景を眺めたり、どんな展示になるのかワクワク考えたり、これも益子とゆう土地のゆるやかな流れなのかと楽しみました。







あれこれ細かな説明は付けないで、写真だけアップします。











皆さんも、益子の魅力を探検しに行ってみませんか?
 
あ、でも、ギャラリー樟楠でも、明日から陶展が開催です。
こちらも是非。
 
益子 土祭2018
9月30日(日)迄
後・土祭 10月7日(日)
http://hijisai.jp/
 
 
 
コメント

ありがとうミツバチ達。

2018-09-20 | 日々
悲しいことは続くのでしょうか。



今朝、出勤してくると、巣門の前でスズメバチの襲撃を見張っていたミツバチ達の姿が少なく「午後は雨の予報だし、涼しくなってきたから中に居るのかなと」と、しばらく営業準備、メールなどをチェックしてから様子を見に行くと
 
!!!!!!
 
そこには衝撃的な景色が



数匹のオオスズメバチの死骸と共に、大量のミツバチが殺されていたのです。
コガタスズメバチは、捕食の為に巣箱にやって来て一匹捕まえると、巣に戻っていくのですが、オオスズメバチは、ミツバチ達を殺しに来るのです。


 
いつも見付けては網で捕まえて退治していたスズメバチですが、火曜水曜の連休中にオオスズメバチが大挙して襲撃に来たのです。
 
今年、40キロ以上の蜜をもたらしてくれた良群が、たった一日で5分の1になってしまいました。



幸い、女王蜂は生きていましたが、これからダニと戦い、厳しい冬を迎えるには、あまりにも数が少ない・・・
何とか持ち直してくれることを祈るしかありません。
 
過去2年は、数匹のオオスズメバチが襲撃に来た時に、タイミングよく退治できていたのですが。
既にハエも寄ってきていたので、涙ながらに箒でミツバチ達を集め処分しました。


 
ありがとうミツバチ達。
蜜は大切に使わせていただきます。
 
 
コメント