ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

休日出勤もイイもんだ。

2013-02-26 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
今日も休日出勤です。
 
 
明日搬入の展示用什器を運んだりセットしたりしていると
アルピーノ村のマダムが、イタリアンのイルクオーレで食事をするから、おいで!
とお誘いを受けました。
たまにはイイ事がありました。
 
 
呼び出された時間に遅れ、店内には他のお客さまも大勢いたので
外観や店内の画像はありませんが、料理だけ写してきましたよ。
 
 
仕事中という事で、ワインはなし!炭酸水のサンペレグリーノで我慢です。

Photo


テーブル上に飾られた花は、春色。

Photo_2
 
 
料理は、現在開催中の「イルクオーレ ヴェネチア カーニバル」のランチメニュー
いつもの昼飯に比べると、ずいぶん贅沢メニューです。
 
 
まずはアンティパスト(前菜)です。

Photo_3

真鯛のカルパッチョ。
おっきなレモンが添えられていましたが、彩り野菜と一緒に
カルパッチョを食べるとレモンを絞らなくても飽きずに食べれましたよ。
いきなり絞らずに、少し食べてから決めた方がイイです。
 
 
続いてパスタ。

Photo_4

春らしく身の詰まったアサリと春野菜のスパゲッティ。
画像では分からないと思いますが、アスパラや絹サヤの他に
菜の花や芽キャベツも入っていて、いろんな食感が楽しめました。
 
 
メインは、お魚かお肉かチョイスです。
魚料理は、魚介のグリル。

Photo_5

有頭海老と帆立、白アマダイが入っていました。
ソースは、ニンニク薫るバーニャカウダソースがかかっていました。
ワインが呑みたくて、呑みたくて、仕方なかったです。
 
 
一方のお肉料理は、ボリートミスト。

Photo_6

ボリートは、茹でたお肉のコト。
ミストは、盛り合わせ。
という事で、牛肉、牛タン、鶏肉、ベーコンと、
様々なお肉が乗っかってきます。
ケッパーやピクルスなどを細かくしたソースが下に敷いてあり、
くるっと引いてあるグリーンのソースは、バジルかと思ったのですが
ルッコラとイタリアンパセリのソースで、サッパリと食べれました。
 
 
って、チョイスメニューなのに、魚・肉、両方食べてしまいました。
 
 
かなり満腹になったところで、ドルチェ(デザート)です。

Photo_7

ねっとりと絡み付くパンナコッタですが、ソースも甘過ぎず
数種類の果物と一緒に食べると、すんなりとお腹に入ってしまいました。
 
 
今日食べた、ランチメニューはコチラ。

1
 
 
夜のディナーメニュー

2
 
 
イルクオーレのヴェネチア カーニバルメニューは、3月10日まで
ご用意できますが、3月4日・5日は連休の予定です。
この連休、アルピーノ村全体の研修休みですので、
アルピーノも素敵屋さんもお菓子やさんもギャラリーもお休みです。
 
 
お菓子やさん 大宮高島屋B1店のみ営業ですので、ご注意ください。
 
 
 
 
 
さて、おいしいランチを食べてしまったので、ブログが予定より
長くなってしまいました。もうひと踏ん張り、お仕事です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント

料理写真はムズカシイ。

2012-10-12 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
今日は、イルクオーレ(イルクオーレFBページ)で、7周年記念メニュー3種類を
フリーペーパー掲載用に撮影。
 
 
3品1コマなど、何種類かをまとめて写すのが苦手。
 
 
撮影終了後、それぞれを写して楽しみました。
「美味しそう」と思ってもらえたらイイのですが・・・

Photo

フンギポルチーニとイタリアカルナローり有機米のリゾット
 
 
 
Photo_2

全粒粉のビーゴリ ペペラーダソース 仔鴨のロースト添え
 
 
 
Photo_3

鮮魚(イサキ)のアクアパッツァ
 
 
 
帰り際に、ホイルに包まったアクアパッツァをもらってしまいました。
今晩の肴です。
 
 
イルクオーレ7周年記念メニューは、アルピーノ村のHPをチェックして下さい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (1)

オイル塗り

2012-08-27 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
9月9日で7周年を迎える アルピーノ村のイタリア料理 イルクオーレ
田原良作さんに製作してもらった入口の扉も
雨に打たれ、陽に焼かれる事6年。
さすがに色褪せてきたので7周年の記念日と迎える前に、
オイルフィニッシュを塗ることにしました。
 
 
朝8時にホームセンターへ行き、いろいろ買い出して
床やステンドグラスをビニールでマスキング。

Photo
 
 
陽射しを背中に浴びながら
「こんな陽射しを6年も受けてきたのにメンテナンスしないでゴメンネ」と
丁寧に丁寧にオイル塗り。
 
 
オイルが塗り終わったら、ウエス(ボロ布)で、ギュッギュッと拭き取りますが、
拭き取るオイルより、滴る汗がヤバい!
 
 
一度目が終わって、高知展の搬出をしているギャラリーへ顔を出そうとすると
スタッフの木村さんが「汗臭いならシャワー浴びてから来てくださいね!」
駄目だしされてしまいました。
 
 
何とか2度目も塗り終わり、こんな感じに仕上がりました。

Photo_2

どうですかね?
ご来店の際にチェックして下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (4)

イタリア料理イルクオーレ「ファミリーディナーコース」2012

2012-08-12 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
2009年にはじまった、イタリア料理イルクオーレの
「夏休みファミリーディナーコース」
今年も楽しんできました。
 
 
駐車場から見ると壁面のライトアップがハート型。

Photo

イルクオーレとは、真心。
意味のあるハートの事なんです。
店内にもハートがいっぱいあるので、探して下さいね。
 
 
階段を上ると、田原良作さんの扉が待っています。

Photo_2  Photo_3

扉を開ければ、井村隆さんのカラクリンがお出迎え!

Photo_4

実は、このカラクリン、風が強い日に壊れてしまったのですが
8月30日(木)から、井村さんの作品展を開催するので
会期中に修理してもらう予定です。
9月2日(日)には、ワークショップも開催予定ですので
銀花ギャラリーのHPでCheck!して下さいね。 
 
 
席に着くと、料理は決まっているのでドリンクを注文するのですが、ファミリーディナーコースには、ノンアルコールの乾杯ドリンクが付いています。スパークリングなので子供たちもシャンパン気分になってウキウキ。

Photo_5

4月に入社した新人さんも、ずいぶん頼もしく成長してきました。
 
 
乾杯を済ませ、いよいよ食事開始。
自家製フォカッチャとチャバタは、オリーブオイル付けて!

Photo_8
 
 
前菜は大人と子供と別ですが、どちらも3種の盛り合わせです。

Photo_6
子供用は、エビのサラダと、生ハム、カプレーゼ。
 
 
Photo_7
大人用は、豚肉のテリ―ヌ、稚鮎のエスカベッシュ、パプリカのムース。
先月の夏のメニューでも食べましたが、美味しいのでOKです。
 
 
スープは、カボチャの冷製スープ。

Photo_9

同じスープですが、大人と子供でボリュームが違います。
子供たちから「ずるい」と言われながらも、決して分けてあげません!
 
 
パスタは2種類あるのですが、ここからは取り分けするシェアースタイルに
なります。ひとつは北海道産のイチゴ型トマトベリーのスパゲッティー

Photo_10

本当にイチゴの形をしてるんです。

Photo_11
 
 
そして、もうひとつは、2種類から選べます。

小海老とルッコラのスパゲッティーか
イベリコ豚サルシッチャと野菜のスパゲッティー。
 
 
お子様が小さければ、小海老とルッコラがおすすめです。

Photo_12
ルッコラも上に乗っているだけなので
子供分には入れないようにするのも簡単です。
 
 
お子様が、スパイスが効いた食べものも大丈夫なら
イベリコ豚サルシッチャがおすすめ。

Photo_13

よーく考えて選んで下さいね。
 
 
そして魚料理

Photo_14
夏野菜と魚のグリル バーニャカウダソースで
 
 
この料理、実は某雑誌の掲載用に写した写真があるのですが
この夏の一押しメニューなんです。
 
 
と、ここでタイミング良く白ワインが空き、赤ワイン頼むと同時に

Photo_15
牛肉のタリアータ 野菜のトマト煮(カポナ―タ)添え
 
 
カポナ―タが見えないと思いながらサーバーで取り分けると
牛肉の下、一面にカポナ―タが引き詰めてありました。
今年の「夏休みファミリーディナーコース」は
野菜の美味しさを子供たちに あらためて知ってもらいたいと
福永シェフが考えたコースです。
家では、なかなか野菜に手を延ばさないうちの子供たちも
昨晩は、モリモリ食べてくれました。
 
 
ラストはデザート

Photo_16

コチラは、フルーツたっぷりのズッパイングレーゼ
イルクオーレの人気デザートですね。
 
 
お食事に行かれる時、記念日だったり誕生日だったりしたら
予約時にスタッフにお伝えして下さいね。
 
 
デザートにメッセージが付いて、盛り合わせになるかもしれませんよ。

Photo_17

大好きなカタラナが付いてきました。
 
 
食後の記念撮影は、なぜか子供たちだけ
隣で食事していた子供も混ざっています。

Photo_18

撮影しているイルクオーレの遠藤マネージャーを写していたら
「なに撮ってんの」って怒られましたが、その瞬間も!

Photo_19
 
 
ホールスタッフも混じって

Photo_20
 
 
最後、騒がしくしてしまいましたが
子供の満足そうな顔も見れたので
たのしい時間を過ごせました。

Photo_21
 
 
2012年9月2日(日)まで開催している
夏休みファミリーディナーコースの詳しいお知らせは
アルピーノ村HPまで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント

イタリア料理イルクオーレ 2012夏

2012-07-09 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
先日、フランス料理アルピーノで御披露宴をなさっった方が
イタリア料理イルクオーレで二次会も開催して下さいました。
タイミング良く、新郎新婦の移動(片側二車線の道路を渡る)を見る事ができまし。

Photo


Photo_2

道路の向こうで友人たちがお出迎え!
信号に止まっている車の中からも拍手が聞こえてきます。
幸せなおふたり、末永くおしあわせに!
 
 
 
 
 
イタリア料理イルクオーレではメニューが、2012夏バージョンに変わりました。
贅沢にも、初日にディナーを食べに行ったので、簡単にご紹介。(簡単にですよ)

Ilcuore


Photo_17


車の鍵をカミさんに渡し、ひとりでワインを頼んでしまいました。

Photo_3  Photo_4

2010 ヴェルディッキオ ディ カステッリ ディ イェジ
しっかりとした酸味のあるバランスよい辛口です。
 
 
フェリーチェコースからご紹介しようと思ったのですが
いきなり前菜の写真を撮り忘れてしまいました。ゴメンなさい。

野菜の冷静スープ ガスパチョ風

Photo_5
 
 
パスタは選べるのですが、万願寺トウガラシとちりめんじゃこのスパゲッティーは
頼まなかったので、またしても写真がありません。
 
 
頼んだのは、夏野菜のスパゲッティー バジリコ風味

Photo_6
 
 
メインで選んだのは、彩の自然豚肩ロースのサルティンボッカ セージ風味

Photo_7
 
 
 
クオーレ コースは、バーニャカウダからスタートします。

Photo_8


続いて、前菜の2種盛り

Photo_9

左に盛ってあるのが、稚鮎のカルピオ-ネ キュウリのソース

Photo_10

稚鮎のやさしい苦味が胡瓜の香りと良く合います。
初夏の鮎自体も胡瓜の香りがすると言うので、合うはずですね。
 
 
もう1品は、彩の自然豚 自家製コッパの盛り合わせ。

Photo_11

沖縄でいうミミガー、などのコリコリ食感も入っていてワインが進みます。
 
 
チョイスしたパスタは
グリーンアスパラのタリアテッレ サマートリュフ添え

Photo_12

サマートリュフの香りと食感が、タリアテッレと心地よく馴染み、
グリーンアスパラの夏らしい旨味が引き立っていました。

Photo_13
 
 
メインは、3種から選べるので、カミさんは
スズキの香草パン粉焼き ケッカ風

Photo_14
 
 
僕は、仔羊背肉のグリル カラブリア風
白ワインのヴェルディッキオを空け、赤ワインに突入しました。

Photo_15

ゴーヤやパプリカなど、仔羊の合間に食す夏野菜たちが
ピリ辛のカラブリアソースとの相性Good!
少しゆっくり 赤ワインと共に味わっていて気が付いたら
こども達は、ドルチェを食べていました。

Photo_16


肉料理を食べ終わる頃、こども達から「帰ろ」と言われ
「僕のコースのドルチェは?」と聞くと、「もう食べといたよ」ですって。

Photo
 
 
残念!ワインをゆっくり楽しんでいたら、ドルチェがなくなってしまいました。
 
 
アルピーノのウエディングやイルクオーレの情報は
アルピーノ村ホームページまで →
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント (2)

イルクオーレの魚料理

2012-06-22 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
一昨日、雑誌掲載用にイルクオーレの魚料理の写真を撮りました。

Photo


「食べてイイよ」と言われたのですが、微妙な時間だったのと
イルクオーレのスタッフが、営業に向けて準備中でしたので
その中でひとり、食べる事ができず・・・
 
 
もらって帰りました。
 
 
 
 
 
自宅で温め直すのに、レンジでチンはしたくなかったで、
いろいろ悩んで、成田理俊さんのフライパン!

1

上の写真とは別物になってしまいましたが
スズキと夏野菜のグリル バーニャカウダソース!!!
 
 
野菜の味が活きるバーニャカウダソースが
夏に太って美味しくなるスズキとの相性もバッチリ。
 
 
 
 
またお酒がすすんでしまいました。
 
 
そして昨晩は、自宅で育てた 枝豆ちゃん。

Photo_2

普段はあまり呑まないビールですが、この時ばかりは外せません。
 
 
スズキの時の焼酎も、枝豆のお供のビールも
昨日お知らせした新田佳子さんのグラスです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



コメント (1)

賄い飯。

2012-04-20 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
素敵屋さん&イルクオーレに用事があり
道路を渡って、素敵屋さんの裏口へ行くと

Photo

お宝が ふたつ顔を出していました。
 
 
たけのこです。

Photo_2  Photo_3

掘り頃ですね。美味しそうです。
この時期、素敵屋さんでは、精米した時に出る糠をプレゼント。
店頭にてお配りしています。
たけのこを炊く時の灰汁取りに使って下さい。
 
 
調理場に行くと、素敵屋さんでは見馴れない豚肉がありました。

Photo_4

今日の賄い飯は、トンカツだそうです。
 
 
 
イルクオーレへ移動して調理場に顔を出すと
こちらも賄いの準備中。

Photo_5

イルクオーレは、やきとり!
季節のメニューで鳥の胸肉を使っていて、皮を外すので、皮とハツのやきとり。

Photo_6

ねぎまですよ。
旨そうじゃありませんか。

Photo_7
 
 
やきとりだけで足りるのかと思ったら
 
 
 
本命はクリームシチューでした。
Photo_8
 
 
調理していた西山君から「一本食べて行って下さいよ」と
お誘いを受けたのですが・・・・・
 
 
 
お酒が恋しくなるので、我慢。
 
 
 
これ、目の前で見たら呑みたくなりますよね。
Photo_9
 
 
 
またタイミングが合えば、各店の賄い飯を紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (2)

イタリア料理イルクオーレの期間限定メニュー2012春

2012-04-13 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
アルピーノ村のイタリア料理イルクオーレでは
ゴールデンウィークから母の日まで、期間限定メニューが登場します。
その名もズバリ「プリマベーラ コース」イタリア語で「春」です。
期間は、2012年4月28日(土)~5月13日(日)までです。
 
 
本日、やっとOKが出た お知らせポスターは
 
 
コチラ
Photo


仲良し家族の春コ-スという事で、
「手をつないで食べに来てね」とキャッチコピーがついてます。

Photo_2

こんな感じの、ご来店を お待ちしています。
 
 
お子様(小学生まで)のコースにも、メインディッシュ付き

*お子様コース

海の幸のプレート
 ―
スパゲッティ カルボナーラ
 又は
スパゲッティ ボンゴレ
 ―
牛フィレのカツレツ ミラノ風
 ―
フルーツとバニラアイスクリーム
 ―
食後の飲み物

お一人様 2,625円(税込)
 
 
 
大人のコースは、前菜が多めに組まれていてます。

*プリマベーラコース

季節野菜のバーニャカウダ
 ―
ホワイトアスパラのグリル オリーブバルサミコソース 生ハム添え
 ―
明石ダコのサラミ仕立て ラビゴットソース
 ―
全粒粉のビーゴリ カラスミとフィノッキオのラグー
 ―
牛フィレステーキ 燻製をかけたプロボローネチーズ焼き マルサラソース
 ―
特製デザート
 ―
食後の飲み物

お一人様 6,300円(税込)
 
 
 
画像に使った馬のウェイターは、兵庫県 但馬木彫の松田政斗さんの作。
イルクオーレのオープン記念に彫ってくれたのです。
店内には、梟が彫り込まれた「月あかり」もあります。

Photo_3
 
 
馬のウェイターさんの目は、ニッコリ笑っています。
お食事の際は、見てあげて下さいね。
 
 
ご予約、お問合せは イタリア料理イルクオーレまで
Ilcuore
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント

White Day in IL Cuore

2012-03-10 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
アルピーノ村のイタリアン、イルクオーレでは、
ホワイトデー限定のカップルメニューが登場しています。

Photo
 
 
2012.3/10(sat)・11(sun)・14(wed)
期間限定です。
 
 
Menu

季節野菜のバーニャカウダ

グリーンアスパラのベネト風

イベリコ豚、サルシッチャと筍、菜花のビーゴリ

真鯛と車海老のヴィンコットソース
ポレンタのクレーマと共に
又は
仔羊背肉と旬野菜のグリル、バジリコソース

マスカルポーネのババレーゼ イチゴソース

コーヒー


2名様 税金 サービス料込 10,000円


ご予約は
イタリア料理イルクオーレ
さいたま市大宮区北袋町1-148
TEL 048-647-2876
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (2)

2012年2月29日のワイン会。

2012-03-02 | アルピーノ村・イルクオーレ(イタリアン)
 
 
アルピーノ村のイタリア料理イルクオーレで、2012年2月29日の うるう日に
ワイン会が開催されました。

Photo
 
 
イタリアのイナマ社のワインとイルクオーレの料理を楽しむ会でした。
料理の撮影係を頼まれたので、どんな料理で、ワインを楽しんだのか
お見せしちゃいます。
 
 
*おなかが空いている方は我慢して下さい。

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7
 
 
最後は、イタリアン ドルチェの代表「ティラミス」

Photo_8


ヤバい!自分まで、おなかが空いてきました。
今日は、これで帰ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント (2)