ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

怖い思いもした 3210.0

2015-06-30 | 日々

先日、小学校の入学式に一緒に行った時からの友人と「旅」してきました。
関越道にのって、最初の目的地は富山県。先日の但馬木彫展に参加してくれた梅野浩壱(梅福)さんに会ってきました。
でも高速のサービスエリアで!
そのまま但馬木彫画廊がある、兵庫県の出石町まで移動。
松田政斗さんの工房を訪ねてきました。
早朝に到着したため、政斗さんは、まだ寝ており(前の晩に物凄い雷で寝れなかったそう)コンビニで朝飯でも買いに行こうと出石の町を走ります。
すると突然、バードウォッチングが好きな友人が、興奮して大声をあげています「コウノトリだ!コウノトリ!」
車を停めて見ると、田んぼの中で立派な羽を広げたコウノトリがいます。
慌ててカメラの準備をしたのですが、コウノトリは飛び立って電信柱に。



距離的には近くに寄ってくれたのですが、やっぱり田んぼの中にいる姿を皆様にも見せたかった・・・



やっぱりデカい!大きな個体だと、翅を広げると2m近くもあるそうです。



特別天然記念物に指定され、野外生息は10数羽という貴重な鳥だそうです。
観察をしていると、政斗さんから電話があったので工房へお邪魔してきました。
実は、先日の展覧会で、政斗さんの作品を求めて下さった方が、裏書のサインが入っていない事に気が付き「やっぱりサインがほしい」という事で、今回の訪問時に一仕事してもらいました。





窓の外には田んぼが広がっており、たま~にコウノトリもやって来る政斗さんの工房。
とっても良いところですよ。

旅はここで終わりではありません。
サインを入れていただいた作品を、再度車に積んで再出発。
天空の城として話題の竹田城も発見。



って、何度も通ったことがある有料道路から見えるのでした。
 

目的地は九州です。



はじめて渡る方は、あまりの短さに「こんなもん?」と思ってしまう関門海峡。
福岡に入り、高速をおりると、アクセルを踏み続けた足が変になっており、ブレーキを踏んだら足が攣りました!
慌ててドラッグストアにより、エアサロ購入。
夕刻まで、周辺を探検して、大きなカブトエビを見付けたりして楽しみ、道の駅にて就寝。



初日の走行距離は1400キロ近くになりました。
一日でこんなに走ったのはじめて。

翌日、午後に大分県に訪ねたい作家さんがいたので、午前中はまたしても周辺探検。



さすが九州、道路脇で遺跡発掘の現場も見れました。



蓮池の中に佇む祠に思わず手を合わせて祈り。

 
昼飯に大分の宇佐にて、本家とか元祖とか名物といわれている「からあげ」を購入、しかしからあげ屋さんではご飯を売っていないので、チェーンの弁当へ行き「ご飯だけください」と。目的のからあげ屋さんが定休日だった為(目的にするなら休みも調べないとね)、しばし街中をウロウロしていたので、時間が無くなり、高速道路を移動しながらからあげとご飯を食べました。





過去に塩だれ部門で全国一位になったお店のからあげ、旨かったですよ!
 
 
さて、訪ねた作家さんは、亀田大介さん。
福島県の相馬で大堀相馬焼の4代目として頑張っていたのですが、震災の避難で大分に築窯されました。
本当は薪窯を作りたいそうで、現在はその準備中だそうです。







きれいな工房で、轆轤は土物と磁器と別々に。
今はもう、火が入る事のない相馬の薪窯で焼成した 貴重なうつわにも触れさせていただきました。





亀田さんありがとうございます。
また会える日を楽しみにしております。

高台から見た別府湾に釣り人の魂が沸々として、日暮れまで漁港で遊んでしまいましたが、その後、再び高速道路に入り一路 阿蘇を目指します。
阿蘇山の見える道の駅に着いたのは23時頃、それでもとっても嬉しいことが!
実は、この熊本入りで、47都道府県のすべてに足を踏み入れる事ができたのです!
念願かなって万歳です。
途中のスーパー肴を買って、体はシンドイのに しっかり晩酌。
海外旅行もイイですが、皆さん、日本には素敵な地が、まだまだいっぱいありますよ。
外国でお金を使うより、日本国内でしっかり消費しましょう。
観光地飯もいいけど、地元の食堂やスーパーに行くと「この値段でこんなに旨いの」と感動する味に出会えますよ!



目が覚めると、目の前に阿蘇山。雲に混ざって見えるのは噴煙でしょうか?



ちょっとドライブして天草まで。
昔、天草建興って会社で、型枠の仕事してたの思い出しました。
一緒に働いていた人たちのほとんどが、天草から出稼ぎに来てた人たちだったな。



この写真は、熊本で撮ったわけではないのですが、まぁ一応ね。



有明海でムツゴロウを探すも見つかるはずもなく、駐車場で寝ているスズメにであいました。



起こしちゃったけど、ちょっと元気がなかったから、その後が心配です。



佐賀県を抜けて福岡入りです。
九州は、あちこちに温泉があるの風呂に困らないですね。
立派な温泉じゃなく、小さな銭湯みたいなお風呂も温泉でした。が、あまり湯船につかる習慣がないので、温泉に行っても体だけ洗って出ちゃうので、ありがたみが・・・
この日は、道の駅じゃなくてスーパーの駐車場で車中泊。道中すべて車中泊です。
今年はすでに15~6泊したかもしれません。良いですよ車中泊!
スーパーの駐車場で起きると、聞き慣れない鳥の鳴き声。日本では九州の一部と山口県の一部にしか生息していないという「カササギ」です。



踊っているみたい。



バードウォッチャーの友人は、今回の旅で出会いたかった鳥だったこともあり、嬉しそうに眺めておりました。
こんなに綺麗なのにカラスの仲間なんですって。

と、こんな旅ですが、やっぱり魚釣りもしています。
はじめて釣る魚もいました。どんなルアーで、どんな釣り方に反応するのか、あれこれ考えながら釣るのは楽しい!
答えを見付けて魚が釣れるともっと嬉しい。
当然釣れない魚もいる、釣れないと、また挑戦したくなる。
だから釣りは楽しい。











お世話になったMさん、ありがとうございます。
いつか一杯(久留米ラーメンは一緒に一杯食べたのですが、今度は酒を)やりましょう。
Mさんと別れて帰路につきました。


で、帰路についてすぐ、今回の旅一番の大事件が!
結果的に自分にも友人にも何事もなっかたのですが、本当に一歩間違えば、道中の行動がひとつ違っていれば・・・

 
深夜1時の土砂降りの雨の高速道路、遅いトラックを追い越し、順調に関門海峡を目指して走る下り坂の右カーブ。
前触れもなく、突然目の前にヘッドライトの灯りが現れました。
一瞬、何が起こったか分かりませんでしたが、バックミラーに映る赤いテールランプ!
そうです、逆走車です!!!!!
たまたま3車線の中央を走っていたので、追い越し車線を逆走してきた車とすれ違ったのですが、もし同じ車線を走っていたら・・・
車線が違っても、驚いてハンドルを切りましたが、とても間に合う速さではありません。ただ車線が違っていたから助かったのです。
3分の1の確率で、正面衝突です!
実際に逆走していた車は、後続からきたトラックと正面衝突し、ドライバーはお亡くなりになりました。
たぶん少し前に追い越したトラック。追い越しているタイミングで逆走車が来てたら・・・
本当に肝を冷やしました。
皆様もどうぞ気を付けてください。



まぁ、フロントガラスは飛び石でヒビが入ったけど、無事に帰ってこれたのでブログも書けました。
6日間の旅から帰って駐車場に車を停めて走行距離は


3210.0。
きれいにまとまりました。
九州、また行くぜ!
 
 
カミさん、子供たち、ごめんよ!
家族旅行もイイけど、父はまた「旅」がしたい。
 
おしまい。

 
 
個人のfacebookinstagramに投稿した画像も混ざっております。
一度 ご覧になった方、お見苦しく思う方(笑
申し訳ありません。
 
コメント

80年代後半の抽象画。

2015-06-30 | 鈴木悦郎

ブルーノ・ピーフル陶展、昨日終了いたしました。
ご来廊いただいた皆様、誠にありがとうございます。心より感謝いたします。
また、魅力的な青い目に会える日が楽しみですね!



次回展示をお待ちくださいませ。
 
 
展示が終了したばかりですが、本日は鈴木悦郎さんの搬入日。
まだ悦郎先生がお元気だった2010年頃に描かれた抽象画を中心とした展示ですが、何点か1980年代後半の作品が出品されました。
とても素晴らしい抽象画です。今展示で販売が決まってしまうと、今後お目にかかる機会はないと思います。
本当に素晴らしく、深く深く心惹かれる作品です。



明日の初日、天気が心配ですが、こころ躍らせながら見に来てください。

 
コメント

エスカルゴ壺もあります。

2015-06-29 | お知らせ

山形県 大石田焼 ブルーノ ピーフル陶展
本日最終日。







16時まで
皆様のご来廊、お待ちしております。


コメント

原発はう〇こ!

2015-06-28 | 企画展・うつわ

本日よりラスト2日間、ピーフルさん在廊です。



壁にかかるプレートは、東北からの熱いメッセージ。




山形県 大石田焼
ブルーノ ピーフル陶展
2015年6月18日(木)~6月29日(月)
11:00 ~18:00(最終日16:00まで)
作家在廊予定 6/28・29

 
コメント (2)

水筒

2015-06-27 | 企画展・うつわ

山形県の自然を写し込んだ「水筒」



今日、明日、ピーフルさん在廊です。


山形県 大石田焼
ブルーノ ピーフル陶展
2015年6月18日(木)~6月29日(月)
11:00 ~18:00(最終日16:00まで)
作家在廊予定 6/28・29


コメント

ユニセラ

2015-06-26 | 企画展・うつわ

こちらの器は、ちょっと特殊な器たちです。



カップの中に指を入れる穴が開いていたり、取っ手が大きくできていたり、縁が切れていたり高かったり、そして底が斜めになっていたりします。
この器たちは、体が思いどおりに動かせない方たちへ向けた器。
健康な人には使いづらくても、人それぞれに違いがあって、その人が使いやすいと思ってくれれば良いと作り続けています。
「ユニバーサルデザインという恰好良い言葉は好きじゃない」とユニバーサルセラミックでユニセラと呼んでいます。


山形県 大石田焼
ブルーノ ピーフル陶展
2015年6月18日(木)~6月29日(月)
11:00 ~18:00(最終日16:00まで)
作家在廊予定 6/28・29


コメント

ワインカップ。

2015-06-25 | 企画展・うつわ

人気のワインカップ。



本来は金属でできていて、ソムリエが首から下げて使うものですが、我が家では薬味入れに使っています。
初日に買われた方は「ミニトマトを入れたら、可愛くて可愛くて」と写真も見せてくれました。
私は旅の途中、まだ残っているかは分かりません。
ごめんなさい。


山形県 大石田焼
ブルーノ ピーフル陶展
2015年6月18日(木)~6月29日(月)
11:00 ~18:00(最終日16:00まで)
作家在廊予定 6/28・29


コメント

鈴木悦郎 絵展楽 2015 夏のおしらせ。

2015-06-24 | お知らせ

次回展示のおしらせです。




鈴木悦郎 絵展楽
2015年7月1日(水)~7月12日(日)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで)
鈴木  在廊日 7/1・5・12(12:00~)

鈴木悦郎先生の住まいから見える真鶴の海。
宏大な海、陽が昇る海、雨が迫る海、荒れる海。日々刻々と季節をうつす海を見ながら、悦郎先生は どんなことを感じ考えていたのだろう。 お亡くなりになって、まもなく2年、海は変わらず季節をうつし、うたを唄っている。
さんや要さんが、少しずつアトリエをきれいにしていると隠されていた絵がみつかる。それは、誰かに向けて描いた悦郎先生のモノではない、悦郎の描きたかった画、悦郎のこころをうつした画だ。
「海のうた2010」ご覧ください。


コメント

あ~梅干し入れたい

2015-06-23 | 企画展・うつわ

本日は定休日です。



昨日のかえるのふたものに続き、今日も蓋物。あ~梅干し入れたい。
毎年、この時期になると、梅干し作りに挑戦しようと思うのですが、もう何年も挑戦できていません。
来年こそは。


 
コメント

かえるのふたもの。

2015-06-22 | 企画展・うつわ

かえるのふたもの。



敢えて平仮名で書きましたが、蛙の蓋物です。



蓋がスライド式になっており落ちません。
でも取れて、中に入れてある物は出し入れできます。
って、そりゃそうだ!出し入れできなかったら意味ないですもんね。


コメント