ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

2018.夏の思い出④ 吉岡萬理さん

2018-10-29 | たけしの工房探検


2018.夏の思い出④
吉岡萬理さん
 
え!もう萬理さんは見飽きたって!!!
そんなこと言わないでくださいよ。
夏旅初日のラストに訪ねた奈良の工房で嬉しそうにシーサー(八咫烏版)を制作中。
スプライトのような爽やかな笑顔が運転疲れを癒してくれました。


コメント

2018.夏の思い出③  堂本正樹さん

2018-10-29 | たけしの工房探検

 
2018.夏の思い出③
堂本正樹さん
 
うつわは何度もご紹介している堂本さん。
工房を訪ねるのは2回目ですが2回ともアポなしで、2回とも会えた。
新色のテストも兼ねた窯出しに遭遇。
2019年もご紹介いたします。
 
 
コメント

2018.夏の思い出②  文五郎窯 奥田章さん

2018-10-29 | たけしの工房探検

 
2018.夏の思い出②
文五郎窯 奥田章さん
 
逞しさと繊細さを併せ持つ奥田さんのうつわは自宅でも愛用しています。
基本に忠実に、しかし新しいことにも意欲的に挑戦する 格好良い男。
 
 
コメント

2018夏の思い出① 篠原希さん

2018-10-29 | たけしの工房探検



2018.夏の思い出①
篠原希さん。
 
暑い暑い今年の夏にも負けない暑い男。
2019年3月、ギャラリー樟楠「おいしい器」展にて、男らしい焼き締めをご覧いただきます。
 
 
コメント

井野英二さんの木版画

2018-10-29 | あるぴいの銀花ギャラ...
井野英二さんの木版画。
その土地を取材で歩いていると、「おっ!」という場所に出会うと言う。





それは、歩いてる途中、一歩踏み出そうとしたその一瞬に訪れたりするのだそう。

その少し手前でもなく、その先でもなく。



そんな場所に出会うところからスタートして31年。
最新の80号、宮城紀行までがずらりと並びます。



その中から思い出の場所を選ぶもよし、絵的に好きなものを選ぶもよし……

不思議と心穏やかにしてくれる井野さんの木版画。







どうぞたっぷりの時間をとって選ぶ楽しさを味わってくださいね。

----------------------------------------------------
 
井野英二 木版画集80号展
10/26(金)~11/5(月)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
作家在廊日
10/29・11/1・3・4・5
※11/3は 13時より在廊となります(その他11時より在廊)
 
あるぴいの銀花ギャラリー


コメント

吉岡萬理 陶展 終了いたしました。

2018-10-28 | ギャラリー樟楠
吉岡萬理さんの陶展が終了いたしました。



お越しくださいました皆様、気にかけてくださいました皆様、本当にありがとうございます。
うつわを見る皆様が、どんどん笑顔になって、本当に嬉しそうで、こちらもたくさん笑わせていただきました。
無事に搬出作業も終了し、バイサオウのふたりと記念写真も撮って、先程、奈良への帰路に着かれました。
途中、寄り道すると言っていましたので、どこかで見かけましたら「気を付けて帰ってください」とお伝えください。
最終日の朝、9年前にはじめて出会った萬里さんのカップでコーヒーを飲み、カルロス君を眺めてみました。



勢いのある今のカルロス君と違い、少しゆるい感じのカルロス君。どっちもエエな~!
もうこの時のカルロス君は描くこともないし、今のカルロス君も、2年後は違う印象になるかもしれません。
それはそれで、楽しくて元気をもらえるうつわであることは間違いない。だって、萬里さんが描いているのだから。
昨日UPしようか迷って、しつこいけど、やっぱり載せちゃう変顔で今回の展示は終了。



ありがとうございました。
 
 
ギャラリー樟楠
 
 
コメント

吉岡萬理 陶展 青いうつわとシーサー 最終日。

2018-10-28 | ギャラリー樟楠
吉岡萬理 陶展 青いうつわとシーサー
最終日がはじまりました。
 


青いうつわが中心ですが、いつもの白や黒をベースにした楽しいのも並んでます。





麺鉢としてだけでななく、サラダや煮物など出番の多いどんぶり。
残り2点です。
 


卓上サイズのシーサーは、獅子の神様は白い子だけですが
水牛の神様や八咫烏(ヤタガラス)、金鵄(キンシ)も格好良いです。
 


まだまだ、いっぱい並んでいる持ち手が特徴的なマグカップ。
たっぷり入るのでスープカップしてお使いの方も多いですね。
お気に入りの絵と出会ってください。
 


お皿に描かれたカラスは、八咫烏ちゃん。
神武天皇が熊野国から大和国に攻め込む時に道案内してくれた「三本足の勝利の神様」
サッカー日本代表のエンブレムにも描かれていますよね。
 
おでかけ日和の日曜日、こんな天気の中で出会うには最高のうつわ達です。
 

 
萬理さんの湯呑や小皿も登場している日本茶喫茶も本日まで。
ぜひ是非です。
 
吉岡萬理 陶展
青い器とシーサー
本日16時まで 
作家在廊
 
ギャラリー樟楠にて
 
 
コメント

次は2年後やで~

2018-10-27 | ギャラリー樟楠



笑いの絶えない一日でした。
この笑顔も明日で見納めです。





まだまだ え~うつわがいっぱいあるで~!!!
次は2年後やで~
 
吉岡萬理 陶展
青い器とシーサー
明日16時まで 
作家在廊
 
ギャラリー樟楠にて
 
 
コメント

金木犀(キンモクセイ)酵母のパンあります。

2018-10-27 | ギャラリー樟楠
 


本日は、季節の酵母が香るパン、タロー屋ぱんの販売日です。
秋恒例の金木犀(キンモクセイ)酵母のリュスティックもありますよー
バイサオウの日本茶喫茶も開催。
吉岡萬理展 作家在廊と忙しい一日になりそうでーす。

 
ギャラリー樟楠にて
 
 
コメント

奈良から吉岡萬理さんが在廊。

2018-10-26 | ギャラリー樟楠
青いうつわを中心に展示している 吉岡萬理さんの陶展も、いよいよこの週末で終了してしまいます。
明日の朝、奈良を出発して、午後には萬理さんも在廊予定。



写真の顔は、ちょっと怖いですが、うつわと一緒でとても楽しい方です。
まだ、お会いになったことのない方は是非。
 
吉岡萬理 陶展
青い器とシーサー

10/28(日)迄
11:00 ~18:00(最終日16時) 
作家在廊日 10/27・28
 
ギャラリー樟楠にて
 
 
コメント