ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

小春あやさんの冬の贈りもの

2018-12-10 | あるぴいの銀花ギャラ...



小春あやさん(イラストレーター)の冬の贈りもの

昨年は『関東の伝統野菜』、今年は『名脇役な野菜たち』のカレンダーなど、野菜の美味しさを伝える絵は、優しく絶妙です。



NHK Eテレ『あしたも晴れ!人生レシピ』のコーナー「私の思い出レシピ」のメインイラストも担当されています。
(毎週金曜日放送中)

他に加須市観光大使として、騎西町のものづくり通りのイベントや、フリーマガジンの制作にも携わり、編集後記「小春日和」も担当され、幅広く活躍しています。
 
今回の展示には、前記のカレンダーやポチ袋等を出品。
少し成長されたお子様たちへのお年玉用にいかがでしょうか。


 
 
冬の贈りもの
~12/25(火)まで
11:00-18:00 12/11・12・18・19休み
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
 
コメント

鞄屋カリブーさんの冬の贈りもの

2018-12-09 | あるぴいの銀花ギャラ...



鞄屋カリブーさんの冬の贈りもの
 
フルタンニンなめしの革の素材の良さを生かし、できるだけシンプルで軽く、使い込んだ良さも楽しめるような作品作りをしています。





カラーバリエーションが豊富なのも嬉しい。
12/22、23、25に在廊予定です。

鞄屋カリブーホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/totecaribou/
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
 
コメント

リトルコさんの冬の贈りもの

2018-12-09 | あるぴいの銀花ギャラ...
リトルコさんの冬の贈りもの
 

 
今年の春に新座市にアトリエを移転された初出展のリトルコさん。
 

 
カラフルな色の布を使い、楽しく使える暮らしの道具等を制作されています。
使われている布にもこだわりを持たれています。
 



 
素材の優しさにこだわり、毎日使うものだから大切に作って届けたい。
ハンカチ、ふきんだけでなく、身近に置いて楽しんでいただけるようにとの思いが詰まっています。
ぜひ、その温かさを感じてください。
本日在廊中。そして12/23に在廊を予定してます。
 
---------------------------------
 
冬の贈りもの
~12/25(火)まで
11:00-18:00 12/11・12・18・19休み
 
---------------------------------
 
★ 木ノ実のリース作り フラワーショップ ソレイユ
12/13(木) Ⓐ 10:30〜12:00  Ⓑ午後は定員となりました
2,800円(材料費込・クッキー&お茶付) 各回5名様
 
---------------------------------
 
★ 鈴木悦郎 干支色紙 「亥」予約受付中
 限定50枚(残り10枚) 8,640円
 
---------------------------------
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
 
コメント

冬の贈りもの展 はじまりました。

2018-12-07 | あるぴいの銀花ギャラ...
 


冬の贈りもの展がはじまりました。
オープンから多くの皆様にご来廊いただいております。
ありがとうございます。















慌ただしくしており、作家毎の紹介は日毎にできればと思っております。 
25日までのロングラン展示、どうぞ お出かけくださいませ。
 
---------------------------------
 
冬の贈りもの
2018. 12/7(金)~12/25(火)
11:00-18:00 12/11・12・18・19休み
作家在廊情報は決まり次第お知らせいたします
 
---------------------------------
 


★ 木ノ実のリース作り フラワーショップ ソレイユ
12/13(木) Ⓐ 10:30〜12:00  Ⓑ午後は定員となりました
2,800円(材料費込・クッキー&お茶付) 各回5名様
 
---------------------------------
 


★ 鈴木悦郎 干支色紙 「亥」予約受付中
 限定50枚(残り10枚) 8,640円
 
---------------------------------
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
 
コメント

Whereabouts of oscillation@Saitama 残り2日となりました。

2018-12-01 | あるぴいの銀花ギャラ...



銀花ギャラリーで開催している絵画の4人展
「Whereabouts of oscillation@Saitama」







S60年東京藝大油画科に入学した4人の発振の行方をご覧いただいております。
展示は12/3(月)まで。
最終日にはクロージングパーティーも予定しております。



明日(12/2)は、14時よりイケメンの伊藤さんも在廊予定。
 
Whereabouts of oscillation@Saitama
H30.11/23(金)~12/3(月)
11:00-18:00 火・水休み
★クロージングパーティー:12/3 17:00~19:00
あるぴいの銀花ギャラリーにて
 
 
 
コメント

Whereabouts of oscillation@Saitama

2018-11-24 | あるぴいの銀花ギャラ...
 


昨日より開催している「Whereabouts of oscillation@Saitama」
昭和60年に東京藝大油画科へ入学された4名の作家が、それぞれの道を歩み、平成最後の年末に埼玉に集合です。








 
同じ平面での表現ですが、画材やスタイル、発振するテーマ等、じっくりとご覧いただければと思います。
---------------------------------------------------------
Whereabouts of oscillation@Saitama
H30.11/23(金)~12/3(月)
11:00-18:00 火・水休み
★クロージングパーティー:12/3 17:00~19:00

大村雄一郎
伊藤泰雅
佐々木高信
雨海 武
---------------------------------------------------------

あるぴいの銀花ギャラリーにて
 
 
 
コメント

Whereabouts of oscillation@Saitama

2018-11-22 | あるぴいの銀花ギャラ...

 
あるぴいの銀花ギャラリー
明日からの展示情報です。
在廊情報も入りましたのでお知らせいたします。

Whereabouts of oscillation@Saitama
H30.11/23(金)~12/3(月)
11:00-18:00 火・水休み
クロージングパーティー:12/3 17:00~19:00

大村雄一郎
11/30(15:00~)在廊
 
伊藤泰雅
11/23・25(16:00~)・12/2(14:00~)・3(15:00~)在廊
 
佐々木高信
11/23(15:00~)・12/3(15:00~)在廊
 
雨海 武
12/3(14:00~)在廊

S60年東京藝大油画科入学の4名。
昭和平成…発振の行方は?
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
TEL 048-647-2856
 
 
 
コメント

鳥居明生、小峰美省 陶展 無事終了しました。

2018-11-22 | あるぴいの銀花ギャラ...



「鳥居明生、小峰美省 陶展」
先日、無事終了しました。

奥深い魅力の鳥居さんの「トウノカタマリ」たち。
土の色で描いた絵がほのぼのと優しい小峰さんの陶。

個性的でありながら、二人の作品が融合した展覧会。

「以前購入しています」というリピーターさんが多く、長く愛される作品であることが伝わってきました。


鳥居明生さんの作品は、
南青山の「call」
GINZA SIXの「シボネ」
八丁堀「プラグマタ」
でもご覧いただけます。

さて、次の展示は、
Whereabouts of oscillation@Saitama
11/23(金)スタート。
S60年東京藝大油画科入学の4名による展覧会です。
33年後、昭和平成を経て、発振の行方は?


ぜひ、ご堪能ください。


あるぴいの銀花ギャラリー
 
 
 
コメント

鳥居明生 小峰美省 陶展 最終日

2018-11-19 | あるぴいの銀花ギャラ...
鳥居明生 小峰美省 陶展 最終日です。
間もなく おふたりも在廊の予定。





塊やうつわと共に、おふたりの笑顔にも会いにいらしてください。
予報よりも寒さを感じます。
あたたかなお召し物でお越しくださいませ。
 
鳥居明生・小峰美省 陶展
本日16:00まで
作家在廊
 
あるぴいの銀花ギャラリー
 
 
 
コメント

球体&多面体

2018-11-18 | あるぴいの銀花ギャラ...
円柱が基本形の鳥居明生さんの塊。
制作初期は、円柱だけ作られていましたが、表面のテクスチャーや色合いだけでなく、形も変化しています。



使うという事は難しい球体。



フラット面は残しながら斜めのカットが入った多面体も面白い。
 
明日の最終日、鳥居さん、小峰さん共に在廊予定です。
 
 
鳥居明生・小峰美省 陶展
11/19(月)まで
11:00-18:00(最終日16:00)
作家在廊日11/19
 
 
 
コメント