ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

秋台風が通り抜けて

2010-10-31 | アルピーノ村
気が付けば 駐車場のハナミズキに赤い実がなっています。
Photo
 
Photo_2
 
 
 
バラも
Photo_3
 
 
 
台風のせいか まだ紅葉していない柿の葉もいっぱい落ちていました。
Photo_4
 
 
 
今年は柿の実が少ないんです。
 
ざんねん。
 
 





コメント

お誘い

2010-10-30 | アルピーノ村・素敵屋さん(洋食)
寒い台風が来ており たいへんな1日になっていますね。今日は朝から 子供たちの学校公開日。1時間目に2人の教室を はしごしてから 出勤してきました。
 
 
さてさて ここ数年 お呼ばれをしていませんでしたが、素敵屋さんからお声がかかりました。
 
 
11月5日(金)は、素敵屋さんに出動します。
昔とったナントカ!無事にヘルプできるでしょうか?
コック服は着れるのでしょうか?
不安もありますが お客様と一緒に楽しみたいと思います。
 
 
頑張ります。食べに来て下さい。
 
 
ごはんのおかわり待ってます。
 
 
 


コメント

金工展の様子

2010-10-29 | 企画展・立体
昨日からはじまった関井一夫・宮崎浩美 金工展 -万華鏡- の作品をちょっとご紹介。とっても楽しいおふたりは ご夫婦なんです。
 
 
まずは旦那さんの関井一夫さんの作品から 僕のお気に入り「ナマズ」ちゃん。正式タイトルは、「水語り 鎮水」
Photo_2
 
 
 
そして ガラス作家とのコラボレーション作「カワセミ」 1枚の真鍮板を 打ち出し、絞り、作られています
Photo_3
 
 
 
昇竜カップは角の緋色が目を引きます。
Photo_4

Photo_5
 
 
 
カップの中や足元など 黒や茶色に塗られているのは 漆です。焼き付けてあります。
Photo_6
 
 
 
豆皿の中も漆と金箔を焼き付けてあります。この鎚起豆皿は、小さいのに しっかりとした重量感があります。
Photo_7
 
 
 
壁面には、ドローイングスタイルの作品と、掛け花。
Photo_8

Photo_9
 
 
 
そして奥様の浩美さん。作品はギャラリー中央の展示台に集中してあります。
Photo_10
 
 
 
シルバーのアクセサリーも並んでいます。
Photo_11
 
 
 
錫のお皿は、動物をモチーフにしたモノや 市松模様など
Photo_12
 
 
 
けっして大きな大作でなないのですが、しっかりと手間をかけ、細かい作業を繰り返し 完成するのです。
Photo_13
 
 
 
今回のメインテーマ万華鏡。
Photo_14
 
 
 
小さいサイズや漆仕上げの万華鏡もあります。
Photo_15
 
 
 
中に入っているモノは、全て違います。面白いところでは 魚の骨も入っているようです。この写真は違いますが!
Photo_16
 
 
 
本当に綺麗な万華鏡。その美しさは 見た人にしか分かりません。今週末は天気が心配されますが、本当に見てほしい万華鏡達です。
 
奥様の浩美さんは、毎日 午後より在廊してくれます。
旦那さんの一夫さんは10/31、11/1、3、5、6、8に在廊予定です。

お待ちしています。
 
 
 



コメント

金工展

2010-10-28 | 企画展・立体
本日より、関井一夫・宮崎浩美金工展 -万華鏡-がはじまりました。
Photo
 
 
 
すばらしい作品が登場しておりますが、お天気がイマイチなのと オープンギリギリまで搬入作業になってしまい、画像は明日までお待ちください。スイマセン。
 
 
 
26日の火曜日、群馬県の舘林までお出かけしてきました。14時出発の17時帰り、滞在時間40分のあわただしいお出かけでした。(いつもですが)
 
 
正田醤油 本社分右衛門ホール・ギャラリーで開催中の高岡典男さんの彫刻展を見に行って来たのでした。
Photo_2
 
 
 
会場の入口には、高岡さん ご本人がいらっしゃって インドでの製作時の思い出など 楽しいお話も聞かせてもらいました。
作品は勿論ですが 会場も素敵でしたよ。11月13日までです。土曜日はイベントもあるみたいです。
 
 
近くのスーパーに寄って、「正田流 とんかつ醤油」を買って帰りました。
 
 

カツやフライ等の揚げ物には、醤油派の私です。
 
 
 
 
 



コメント

らしくない事

2010-10-27 | 日々
今日は 関井さんご夫妻の搬入日。搬入は、午後2時からの予定だったので 創庫の掃除を始めました。掃除なんて らしくない事をやっていたら・・・・
 
 
 
スチールシェルフの棚の高さを変えている時、持ち上げていた棚が、パイプを滑り落ち
 
 
ブツ!
 
人差し指の肉を挟んでしまいました。バンドエイド3枚重ねでも、血が滲んできます。
 
 
らしくない事、やらなければよかった。
 
 
画像は、スタッフに止められたので やめておきます。

コメント

ありがとうございます。

2010-10-25 | 企画展 絵画・平面
お礼を云いたい人がいます。
 
 
写真家の花前和男さん。
 
 
もう直接は云えなくなってしまいました。
 
 
今年の2月に アルピーノお菓子屋さん大宮高島屋店で、色鉛筆画展を開催させて頂いて、搬出の折、ご自宅に作品を届けた時が 直接お会いできた最後になってしまいました。
Photo_2
 
 
タイトルは、とても力強い字で 書かれていました。
Photo_3
 
 
長く患っていた ご病気のせいで、大好きなカメラのシャッターを押せなくなっても「今の自分に出来る事を頑張る」と、カメラを色鉛筆に持ち替えて、動物や富士山を描き その作品を 嬉しそうに見せてくれた事を思い出します。
 
 
「心で撮らえた写真」
 
素人の僕ですが、花前さんの言葉を大切にして、たくさんの写真を撮りたいと思います。
ありがとうございます。
 
 
花前和男さんのご冥福を お祈りいたします。
Photo_4
2005年6月26日 宮田均 撮影(写真の使用を許可して下さった宮田さん ありがとうございます)




コメント

信じていたのに

2010-10-24 | 日々
今日は 雨は降らないと
 
 
 
バイクで来てしまった
 
 
 
合羽もない
 
 
 
覚悟を決めて帰ります・・・・・。
 
 
 


コメント

ワイン会の様子

2010-10-23 | アルピーノ村・アルピーノ(フレンチ)
フランス料理アルピーノ「料理とワインを楽しむ会」と題された 今回の企画、埼玉県川口市にある「フランス銘醸ワイン専門輸入・卸(有)三幸蓮見商店」さんとのコラボ企画でした。
 
 
ギャラリースタッフは、普段めったに入れない、レストランの客席。
Photo
 
 
 
奥の部屋
Photo_2
 
 
 
ワイン会ということもあり、テーブルセッティングの時点で 1名様分のワイングラスは7客。
Photo_3

Photo_4
 
 
 
物珍しげに 写真を写していると、ソムリエの米村さんが 時刻を気にしながらワインを開けだしました。
Photo_5
 
 
 
さすがソムリエ。何本ものワインが、アッという間に開かれていきます(コルクの抜栓はまだでしたが)
Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_10
 
 
 
ワインの沈殿物「澱(おり)」が溜まっていたようで、料理の進行具合を見てデキャンタージュ(ボトルからデキャンターに移す際、下からろうそくの火を当ててワインを透かし「澱」が入らない様にする)する為の準備だったようです。またデキャンタージュする事により、ワインへ通気をして、熟成しているワインの香りを開かせるのです。
Photo_11
 
 
 
綺麗にセッティングされたテーブルは、参加されるゲストを 気持ち良く迎える為、ホールスタッフが心を込めてセッティングしていました。
Photo_12
 
Photo_13
 
Photo_14
 
 
 
最後にセットされるのは、当日のメニュー。
Photo_15
 
 
 
表紙のデザインは、もちろん鈴木悦郎先生。87歳になる悦郎先生は、12月に銀花ギャラリーで全て新作の展覧会が予定されています。アルピーノの客席の絵も ほとんどが悦郎先生の作品です。当日のメニューは、ゲストの大切な 思い出になる為、皆様 大事そうに お持ち帰りになります。
Photo_16
 
 
 
テーブルの上には、本当にたくさんのグラス。繊細なグラスは 洗うのも、拭き上げるのも とても緊張します。
Photo_17
 
 
 
そして、この日1番大切な ワインたち。
Photo_18
 
 
 
客席の入口に向ってゲストの到着を待っていました。
Photo_19
 
 
 
と、僕が居られるのはココまで!お店の外には この日を楽しみに待っていたゲストの方たちが並び始めています。ホールスタッフも最終ミーティングを済ませ、三幸蓮見商店の蓮見孝子さんも お出迎え準備万端。
僕は 調理場の出口から脱出しようと 調理場に向かいました。
 
調理場は「嵐の前の静けさ」・・・・ でしたが、調理スタッフは 緊張感のある顔つきで、それぞれの持ち場のスタンバイを、黙々とこなしていました。
Photo_20 Photo_21

Photo_22
 
 
 
次回は、皆様も参加してみませんか?思い出に残る 素敵な一夜が待っています。




コメント

おいしそうだな。

2010-10-22 | アルピーノ村・アルピーノ(フレンチ)
昨晩は、フランス料理アルピーノでワイン会が開催されました。

お客様が来店される前に、アルピーノに潜入して、おいしそうなワインたちを眺めてきました。(残念ながら味わえず)
後日、画像をお見せいたします。
 
 
お楽しみに

コメント

明日は晴れるかな。

2010-10-20 | 日々
明日は、子供の遠足。
 
 
予報はイマイチだけど 晴れるとイイナ。
 
 
秋を探しに行くそうです。
 
 
僕は アルピーノ村の駐車場で ローズマリーの花を見つけました。
Photo




コメント