ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

SecretGarden -秘密の庭- 平野貴子 版画展 はじまりました。

2018-03-30 | あるぴいの銀花ギャラ...
SecretGarden -秘密の庭- 平野貴子 版画展 はじまりました。
 








活動拠点とするパリからの帰国に合わせて、銅版画と石版画リトグラフィーの展示です。
自然体で制作できる環境として”フランス” を選び「日々感じる事を作品に投影させることが楽しい」と平野貴子さん。



描かれる作品の美しい線と色は、どこか幻想的な物語の世界か、心象風景のようでもある。



愛おしくなるほどの動物たちの表情にも心惹かれる。



ゆっくりと見てほしい展示です。
(木村昭子)




 
 
Secret Garden ~秘密の庭~
平野貴子 版画展
 
2018.3/30(金)~ 4/16(月)
11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み
作家在廊日 4/1・7・8・13(全日13:00~)
takakohirano.com
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
コメント

木村勲さんのDARK&BLACK

2018-03-30 | ギャラリー樟楠
木村勲さんのDARK&BLACK
 


埼玉県神川町で薪窯焼成によるうつわを制作されている木村勲さん。
近年、マンガン釉を用いた黒金のうつわに力を入れています。他の金属も加え、刷毛で塗られたマンガン釉は、薪の炎によって窯変し、男らしい作りと、マットな表情から、野性味のあるうつわになります。





土の魅力もしっかりと感じられ、肉、魚、野菜、どんな食材も惹きたててくれそうです。
 


ドラ鉢、ドラ鉢を裏返した台皿、片口皿鉢、鉢、湯呑、小皿、1点ずつ変化がありますので、じっくりご覧くださいませ。
リムのない、三足皿は残り1点となっております。
 

 
 
dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 

コメント

村上雄一さんのDARK&BLACK

2018-03-29 | ギャラリー樟楠
村上雄一さんのDARK&BLACK
 
岐阜県土岐市に工房をもつ、村上雄一さん。
湖水色のアイテムを中心に、黒の輪花オーバル、ポット、土瓶などが届きました。



湖水色は、深い青色ですが、ダークな印象というより、爽やかなイメージもあって、朝食に出番が多くなりそうです。
パン好きにお勧めしたのが長方形に近いオーバルプレート。マグカップと組みあわせて、コーヒーとケーキを一緒に乗せるのも良さそうです。



黒輪花は小皿がお勧めです。安定感のある高台と縁に立ち上がりがあって、少し水気のあるモノも安心して盛れます。上品な黒なので、果物などにも。
村上さんのうつわは、主張はありますが、丁寧なつくりから強すぎることがないので、他の作家のうつわとあわせても喧嘩しないのです。
それは出番が多いということ。
そしてなによりも、使っていて飽きがこないのです。これは、とても大切なことだと思います。





直火対応の土瓶も、たっぷり入るポットもお勧めです。お茶好きの村上さん、こだわりが詰まったこの2点もお見逃しなく。



6月には個展も開催いたします。
 
 
dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 
コメント

沼野秀章さんのDARK&BLACK

2018-03-29 | ギャラリー樟楠
沼野秀章さんのDARK&BLACK
 


笠間で作陶する沼野秀章さん。
昨年、一昨年と、笠間益子craft&createにてご紹介してきました。SNSでの投稿を見ていると、音楽を聴きながら、ずーっと仕事している印象です。今回の企画も同時期に水戸での個展もあり、どちらの出品数もたっぷり準備してありました。すごい仕事量です。
 


さて、DARK&BLACKに届いたうつわは、一見すると、益子陶器市限定の黒いうつわです。ひと手間加えると言っていたのに「どうした???」と思っていたら、裏面にひと手間加わっていました(笑



普通の白化粧とはちょっと違う、独特の化粧は、釉薬が掛かっていなくても、汚れが染み込んだりしないのです。



ガリガリと削り、上絵で赤絵や緑点もついています。1点ずつ手描きなので、じっくり選んでください。
 


沼野さんのうつわは、見た目よりちょっと軽い印象で、使い勝手の良さもお勧めのポイントです。でも今回は、見た目より重たいうつわもありますので、手に取って確認してみてください。
 
 
dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休
3/29 田村一在廊(15時より)

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 
コメント

田村一さんのDARK&BLACK

2018-03-28 | ギャラリー樟楠
2018.4.2追記
田村一さんのDARK&BLACKは、引き続き 常設でご紹介いたします。
気になる方は、是非 手に取ってみてください。
 

田村一さんのDARK&BLACK
 
益子での作陶を経て、秋田県に工房を構える田村さん。



美しい曲線が表現された磁器のうつわを制作されています。
昨年5月、笑顔いっぱいで迎えてくれ田村さんの工房にポツンと置かれた黒と茶の湯呑、なかば強引に譲っていただきました。



どじょう黒と教えていただいた釉薬の美しさ、その晩に呑んだ酒の旨いこと、忘れられません。
DARK&BLACKの展示を考えている時、田村さんが作るのは磁器なので、白や青白が中心なのですが、どじょう黒の美しさを思い出し、展示にも変化球を加えたくて、参加をお願いしたのです。
後に出会った紫の釉薬も使うたびに惹き込まれる美しさがあります。




明日から後半戦に突入するDARK&BLACK。
15時頃より田村さんが在廊してくれくれます。
曲線の作り方、釉薬のことなど、質問してみてください。



そして魅力的な笑顔に会いに来てください。
 
白やピンクのうつわは、本日まで青山のプレイン・ピープルさんで展示されています。
ギャラリー樟楠は、本日は定休日のため、お時間のある方は、そちらも是非。
 
 
dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休
3/29 田村一在廊(15時より)

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 
コメント

R.ECHO/オガサワラマサコ ふたり展 ~晴れた空の下で~ 開催のお知らせ

2018-03-26 | 企画展情報



花、動物、時にはご飯や、身の回りの物も作品のモチーフに登場。
お出かけが楽しくなるバックやリュックと、これからますます活躍する帽子は、R.ECHOさん。

たくさん並べたら春の遠足みたいなオガサワラマサコさんの陶の動物たち。
絵付けの器や時計などなど……
選ぶ時間もワクワク楽しい展示です!
ぜひお出かけくださいね。
(木村昭子)
 

 
R.ECHO/オガサワラマサコ ふたり展 ~晴れた空の下で~

4/20(金)~ 5/7(月)

11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み

R.ECHO在廊日 4/20・21・22・5/7

オガサワラマサコ在廊日 4/21・5/7


あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856


コメント

町田裕也さんのDARK&BLACK&農夫pic

2018-03-26 | ギャラリー樟楠
町田裕也さんのDARK&BLACK
 


31日にも野菜の販売を予定しているColere(コレレ)の町田裕也さん。
実は、うつわでも参加されています。
普段は、ヒビ、黄色、モスグリーン等のうつわの製作が中心で、黒はほとんど作られていませんでした。
今回のDARK&BLACKに向けて、赤い色で焼成したうつわをさや(窯の中に入れる箱)に炭と一緒にいれて、炭化焼成してくれました。
仕上げにアマニオイルを擦り込み、本当に墨色を表現してくれています。
定番のリム皿は、程好い深さがあり、お求めいただいた方が春らしいパスタを盛りつけている画像も見せてくれました。
あたらしい平皿や、浅鉢、深鉢、2種の片口、ひらひら皿とアイテムも多く出品してくれています。



小さな一輪挿しは、残り1点です。
31日、野菜の販売をしながらですが、在廊もしてくれますので会いに来てください。
オマケで、禁断の農夫ショットもUPしちゃいます(笑
 

 
火曜水曜と連休をいただきます。

dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156

コメント

船串篤司さんのDARK&BLACK

2018-03-26 | ギャラリー樟楠
船串篤司さんのDARK&BLACK
 


笠間で活動する船串篤司さん。
佇まいの美しいうつわを制作されています。
定番の7寸、8寸のプレートと、6寸、7寸の深プレート、そして1点だけ届いた8寸のリムプレート。

裏側は、さらりとした手触りですが、表はそれぞれに表情があり、心をざわつかせてくれます。
料理映えもしますが、うつわだけを眺めながらでも酒が呑めそうです。
火曜水曜と連休をいただきます。



dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一


ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156


コメント

池田大介さんのDARK&BLACK

2018-03-26 | ギャラリー樟楠
池田大介さんのDARK&BLACK
 


信楽での作陶を経て、現在は都内で活動する池田大介さん。
黒地のうつわに 細やかな彫を入れ、白い化粧土を埋め込む「三島手」の仕事にこだわっています。
白と黄色、仕上げの釉薬を変えているのでしょうか。
よく見ていただければ、2色あるのが分かっていただけると思います。
柄は人気のヘリンボーン。
 
火曜水曜と連休をいただきます。
 
 
dark&black
4/1(日)迄 11:00 ~18:00  火・水定休

池田大介
木村勲
田村一
仁城逸景
沼野秀章
船串篤司
町田裕也
村上雄一

ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
コメント

「春の風に包まれて」 大森洋子、田村道子、橋本麻耶三人展終了。

2018-03-26 | あるぴいの銀花ギャラ...
「春の風に包まれて」
大森洋子、田村道子、橋本麻耶三人展は、昨日終了となりました。



寒暖差が大きい時期でしたが、幅広くカバーする作品は、お客様にとても喜んでいただきました。
ご来店くださった皆様、そして皆勤賞で在廊してくれた田村道子さん、気さくでわかりやすい説明とお話もありがとうございました。

心を込めた技、手仕事を見てほしい、そして、お客様に気軽に楽しんでもらえる場所でありたいといつも思っています。

ワークショップ希望の声もありました。
ぜひ実現させたいと思いますので、どうぞお楽しみに。

引き続き、3/30(金)から、
「平野貴子 版画展」
〜Secret Garden 秘密の庭〜
がスタートします。


(画像クリックで詳細情報へ)

繊細で美しい作品をぜひご覧くださいね。
 
 

あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
コメント